« マスターズ初日 | トップページ | マスターズ2日目 »

初日観戦

mogi_070604s.jpgyukari_060102s.jpgai_090612s.jpgnatsu_070611s.jpg

マスターズGCレディース@マスターズゴルフ倶楽部(兵庫)、初日観戦。

◆茂木宏美さん
◇ウェア

 白いピンク淵のバイザー、黄色のウェアに蛍光色のピンクのパンツで朝の練習に現れた茂木さんですが、スタートの時点では白いウェアになってました。

今日はかなり暖かかったですが、それでもやはり朝晩は少し冷えますからね。

◇全体

 まず、プレー全体の印象としては、粘るところをしっかり粘って、そしてチャンスをしっかりものにしつつ、幸運もあったかな、と。

では、ポイントとなったホールを振り返ってみます。

◇1番

 アウトスタートはそれほど難易度の高くないパー5から始まるわけですが、ここでの茂木さんのサードショットはグリーン面を捉えたものの、硬いグリーンで止まらずにわずかに奥のラフにこぼれます。

しかし、ピンまでの距離のあまりない難しいアプローチをほんの少しだけ上げてグリーンエッジから軽く転がしていくと、そのまままっすぐピンに向かって、コロンと入っちゃいました。

スタートホールでのこのチップインバーディーには、茂木さんもとても嬉しそうでした。

◇12番

 2番以降はずっとパーパーパーと来て折り返し、さらに10番11番と難しいパー4もパーでしのいで迎えた12番パー5。

朝からの強めの風が完全なフォロー方向になったこともあり、距離的にはかなり短めのサードショットをピン手前1.5m弱にピタリと付けて、ほぼまっすぐの上りのラインが残ります。

それでもかなり時間を掛けて慎重にラインを読み、そして打ち出したボールはカップに向かい、カップに吸い込まれたかと思った瞬間、クルリと回って戻ってきてしまいました。

◇13番

 この12番のクルリで少し気落ちしたかと思われた茂木さんですが、続く13番で奥のカラーからの軽く10m以上ある長~いパットが大き~いスライスラインを描いてカップに向かい、なんとそのまま吸い込まれてしまいます。

これには観ている方も、キャディさんも、そしてたぶん茂木さん本人もビックリ。

実はその前に茂木さんの少し外側のラフからのキム・ソヒさんのアプローチがかなり似たラインをたどっていたのですが、これが2m以上オーバーしてしまっていました。

なので、まず心配したのが大きくショートするのではないかということだったんですが、非常に高速なラインであったが故に、むしろそれがいいタッチとなって、完璧な距離感を実現したのではないかと。

いや、ホントに、普通に考えて、とても入るパットではなかったんです。

でも、入っちゃいました。

◇14番

 13番がミラクルバーディーだったのに対して、14番パー3では完璧なティーショットで手前のピンの手前1.5mを捉えてピタリと止めると、上りのほぼまっすぐのラインを綺麗に真ん中から沈めてバーディーを奪いました。

スコアシート上では○、○、と表記されるだけですが、この2ホールのバーディーの内容は全く違ってましたね。

とは言え、スコア的にはこの連続バーディーで通算-3とし、一時的にではありましたが、単独首位に立ちました。

◇17番&18番

 上がり2ホールは粘りのプレーとなりました。

池越えの長い17番パー3では左のラフに落としながらもアプローチで1mほどまで寄せて上りのパッドを残すも、これがわずかに横を抜けてしまって、△。

そして18番パー4では左のラフからのアプローチがすーっとカップを過ぎてしまい、2mほどの長いパーパットが残ってしまいました。

が、これをじっくり時間を掛けて集中力を高めてから、気合でしっかり沈めて、ナイスパーセーブ。

特にこの最終ホールの最後のパットは、初日のスコアをきっちりと締めただけでなく、本人の心理的にも満足感が全く違うでしょうし、それは間違いなく明日以降に繋がると思いますね。

◇ホールアウト後

 ホールアウト後にハウスに一旦戻ってからしばらくしてから出てきた茂木さんは、レンジ&パッティンググリーンでしっかりと練習してから、コースを後にしました。

実際にこの目で観るまでは正直手首の具合が不安だったりはしたのですが、これだけしっかりと練習をできているということで、かなり安心しました。ほっ。

◆西川藍さん
◇ウェア

 黄色のウェアに、なんというか黄色と濃い緑?黒?のチェックのパンツで、パッと見結構目立ってました。もちろんパーソンズ、で。

◆永井奈都さん
◇ウェア

 白いバイザー、ピンクのウェアにグレーのパンツと、ちょっと茂木さんと似た感じのナツさんでした。

◆日下部智子さん
◇ウェア

 白いバイザー、白いウェアに黒いパンツとシックな感じの智子さんは、茂木さんの3組前で10番をパーで切り抜けたところを観れました。

|

« マスターズ初日 | トップページ | マスターズ2日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マスターズ初日 | トップページ | マスターズ2日目 »