« ゴルフ5最終日 | トップページ | 選手権初日組合せ »

ニトリ後日談4

mogi_070604s.jpg

ニトリレディスゴルフトーナメント@桂ゴルフ倶楽部(北海道)、後日談4。

今回は、最終日15番ホールでのちょっと楽しい行動について書きます。

◇のぞきんぐ

 最終日の15番パー5での茂木宏美さんのサードショットは、右手前気味のピンに対して手前からグリーンを捉え、カップをわずかに掠めながらさらに転がってピン奥5mほどに止まります。

そしてじっくりとラインを読んでからの下りのバーディーパットは、傾斜に乗ってゆっくりと、しかしラインに乗って、カップに向かい・・・

カップ寸前で・・・

ピタリ。

止まってしまいました。

これがもう、ホントにギリギリのギリギリで、たぶんボール1/3はカップの上にあったはずです。

なので、タップしようと近づいてきた茂木さんは、一度見て、二度見て、違う方向から三度見て、さらにワンクッション置いてから、タップイン。

ルールではこういう場合の待ち時間は決まっているので、ストップウォッチ持ってギリギリまで待ちたかったり、あるいはボールの後ろに行って団扇で全力で仰ぎたい気分でした。

芭蕉撰があればなぁ・・・。

いや、ホントに、それくらいギリギリのギリギリだったんですよね。

なので、タップインするまでの茂木さんの動きや、タップインした後にキャディさんと話している表情は、悔しさを通り越して、何で入んないんだろうね~という感じの、どこか楽しい感じに見えました。

|

« ゴルフ5最終日 | トップページ | 選手権初日組合せ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴルフ5最終日 | トップページ | 選手権初日組合せ »