« ニトリ後日談2 | トップページ | ゴルフ5初日組合せ »

ニトリ後日談3

mogi_070604s.jpgsaito_050607s.jpg

ニトリレディスゴルフトーナメント@桂ゴルフ倶楽部(北海道)、後日談3。

今回は、初開催となったこの大会について、少し書きます。

◇コース

 まず、桂ゴルフ倶楽部のコースは、非常に美しかったです。

アクサのエミナみたいな完全フラットなコースを想像していたのですが、その想像はいい意味で覆されて、自然のままの起伏を利用した、非常に印象的なホールの続く美しいコースに、特に初日はわくわくし通しでした。

さすがは名匠ロバート・トレント・ジョーンズ・Jr.。

◇5番

 なかでもひときわ美しかったホールは、なんと言っても、5番ホールでしょう。

軽い打ち下ろしのパー3で、ティーグラウンドとグリーンの間には広大なブッシュ(?)が広がっていたのですが、そこに茂る一面の草の先の黄色い花がちょうど満開になっていました。

つまり、満開の黄色いお花畑越しに打っていく、まさに夢のようなホール。

そのまま絵ハガキにして、持って帰りたい気分でした。

もし大会会場が写真撮影禁止でなかったら、きっと何枚も写真を撮っていたに違いありません。

ちなみに、このホールのグリーン奥からティーグラウンドの齊藤美香を観た時には、美香さんの黄色いウェアがお花畑に溶け込んで、すっかり景色と一体化していました。

◇ギャラリープラザ

 ギャラリープラザについては、正直もうひとがんばりだったかなと。

クラブハウス周りがあまり広くなくスペースが取れなかったため、メインのギャラリープラザがハウスから遠く離れた(その距離約800Y!!)ギャラリーゲート付近に作られていたので、ハウス付近のミニ売店は品数・数量ともに少々物足りないものでした。

というのも、アクサ観戦歴のある方なら分かると思うのですが、あの大会ではギャラリープラザが広々としていて、地元北海道ならではのメニューが目移りするくらいたくさん並んでいて、しかも選手優先座席まであったので、選手のみなさんもたくさん食べに来ていて、常に誰か1人は選手がいて、選手仲間や関係者のみなさんと楽しそうにお食事しているような状態でした。

まぁ、スペースの問題は物理的にどうしようもないとは思うのですが、いかにもどの大会にもありそうな焼きそばとたこ焼きと唐揚げ&ポテトとフランクフルトだけってのは特に遠くから北海道に来た人にとってはあまりにも寂しいものなので、もうちょっと北海道ならではのメニューを充実させた方がいいんじゃないあかなぁ、と。

まぁアクサのホスピタリティが、夜のライブと花火も含めてあまりにも素晴らしすぎたってのは、ニトリにとってはあまりにも不運だったかもしれませんが。

◇練習場

 これは、まさに北海道ならでは、でした。

打撃練習場、いわゆる打ちっ放しが、両側から打てるようになっているんです。

ギャラリーゲートからクラブハウスの近くまでが広大な打ちっ放しエリアになっていて、ギャラリーゲート側からは試打会に参加した一般ギャラリーが、クラブハウス側からはスタート前あるいはホールアウト後の選手が、それぞれ相手のいる方向に向かって打っていけるわけです。

少なくとも僕はこんな練習場初めて見ました。

300Y以上ある広大なレンジや、2方向から打つレンジはもちろん見たことがありますが、2方向から完全に向かい合って打っていけるレンジなんて初めてです。

ただ、ギャラリーゲートからハウスに向かうには、この広大なレンジをぐるーっと回り込む形で歩いていかなければならなくて、大変だったりもしましたが。

◇虫

 北海道観戦と言えば、虫。

特に日が昇って気温が上がってくると、蚊だけでなく、ブヨも一斉に飛んできて、むき出しの手や足だけでなく、服の上から、パンツの上から、激しく攻撃してきます。

なので、ギャラリーゲート付近の売店でも、虫除けは必須ですよ~!と大きな声で売っていて、実際よく売れていたようです。

そして選手はと見ると、初日にスカートやショートパンツだった選手たちが、2日目以降には軒並みくるぶしまでしっかりと隠れるパンツ姿に変わっていったところを見ると、やはり選手たちもかなりの攻撃を食らってしまったようです。

実際地元北海道でその辺りの対策は万全だったはずの美香さんですら、『いつのまにか咬まれてました』と言ってましたし。

今後北海道観戦を計画しているみなさんは、虫除けを絶対にお忘れなきよう。

◇フライト

 最終日ワンウェイスタートということもあり、最終組がホールアウトしたのが15:10過ぎ。プレーオフで鬼沢さんの優勝が決まったのが15:30過ぎ。

新千歳からの帰りのフライトは、17:00発。

なんとか間に合いましたが、飛行機で来て、優勝シーンと優勝セレモニーを最後まで観る予定の方は、遅めの便を取っておくことを強くお勧めします。

それと、フライトもギリギリなんですが、この日の放送がいつものテレビ東京系列の16:00放送開始であったことを考えると、編集担当者は焦りまくったでしょうね。

今回放送担当だったテレビ大阪のクルーのみなさん、お疲れさまでした。

|

« ニトリ後日談2 | トップページ | ゴルフ5初日組合せ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニトリ後日談2 | トップページ | ゴルフ5初日組合せ »