« NEC初日 | トップページ | NEC2日目 »

初日観戦

mogi_070604s.jpgyukari_060102s.jpgtakesue_050501a.jpg

NEC軽井沢72ゴルフトーナメント@軽井沢72ゴルフ北コース(長野)、初日観戦。

◆茂木宏美さん
◇ウェア

 白いバイザー、白&グレーのボーダーにピンクのスカートで、夏らしく、そしてちょっとかわいらしい装いで現れた茂木さんは、いつも通りにレンジ、アプローチ、パッティングと練習してから、涼しい朝の軽井沢の地で、後半戦をスタートしていきました。

◇6番まで

 2番パー5では右ラフからのサードショットがオーバーしてしまい△、さらに4番パー4では左ラフからのセカンドショットがオーバーして△と、6番ホールまではなかなか調子が上がらないまま過ぎていきました。

◇7番から

 しかし7番パー4でパーオンから惜しいパーを取ると、続く8番パー3で奥のピンに対して右手前4mに付けると、上りの軽いフックラインを完全に読み切って真ん中から沈めて、バーディー。

これで、後半開幕戦の緊張感から開放されたのか、ここから少しずついいプレーを見せてくれます。

◇後半

 まず13番パー5では、カラーギリギリの完璧な距離感で攻めたと思われたボールが、柔らかいカラーで真上に跳ねてそのままカラーで止まってしまったものの、6mほどの上りのほぼ真っ直ぐのラインをきっちり打ち切って沈めて、ここでイーブンに戻します。

さらに17番パー3では、奥のピンに対してピン手前6mほどに付けると、上り真っ直ぐのラインを思い切って打って沈め、最終18番パー4ではセカンドショットをピンデッドに攻めてピタリと止めると、タップインで楽々バーディーとし、上がり2ホールを最高の形で締めました。

ちなみにこの18番では、茂木さんの前に打ったリーインさんのセカンドショットももしかしたら茂木さんを越えるくらいにピンに絡んでビタッと付いたので、2人連続のスーパーショットにスタンドで見ていたギャラリーも大喜びでした。

これぞプロ、という感じでしょうか。

◇まとめると

 パッティング、ですね。

4つのバーディーのうち、最終18番のタップインを除く3つは、間違いなくパッティングで奪ったものでした。

正直ショットは絶好調というわけではなかったかもしれませんが、やはりパッティングがよければスコアは作れますね。

◆馬場ゆかりさん
◇ウェア

 茂木さんの1時間ほど後のスタートだったため、何度か遠目にすれ違っていたと思うのですが、すいません、しっかり記憶していません。

◆竹末裕美さん
◇ウェア

 黄色かったです。練習をチラリと観ただけですが・・・。

◆その他
◇コースコンディション

 これはちょっと書いておかないといけない思うのですが、今年の72のコースコンディションは・・・とても良くなかったです。

初夏からの天候不順が響いたのか、FWが全体的にゆるくなっていた上に、端っこの方はかなりベアグランド状態になっていたりもして、実際ショットをした後に怪訝そうに地面を見つめる選手の姿がしょっちゅう観られました。

ただ、グリーンは一見普通に仕上がっていたようなので、全体的にそれなりのスコアは出ていましたね。

|

« NEC初日 | トップページ | NEC2日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NEC初日 | トップページ | NEC2日目 »