« NEC2日目 | トップページ | NEC最終日 »

2日目観戦

mogi_070604s.jpgyukari_060102s.jpg

NEC軽井沢72ゴルフトーナメント@軽井沢72ゴルフ北コース(長野)、2日目観戦。

◆茂木宏美さん
◇ウェア

 白いバイザー、ピンク&白の半袖に、黒いスカートの茂木さんは、初日に続いての曇り空の元、1番ホールからスタートしました。

◇6番まで

 2番パー5でラフからのサードショットがグリーンを捉えられずに△とし、初日の再現となってしまうも、4番パー4でティーショットを右の林に打ち込んでセカンドを横に出すだけになりながらも、サードショットを50cmに付けてのミラクルパーでしのいで、流れを取り戻しかけます。

が、6番で再び△としてしまい、このあたりまで初日とよく似た流れのまま、後半に向かいます。

◇後半

 しかし、後半になってもなかなか思うようにピンに絡まずにパーでしのぐプレーが続き、イーブン辺りと思われる予選カットラインも気にしながらの、ジリジリした展開が続いていきます。

◇16番

 そして粘りに粘った茂木さんに、16番パー5でついに報われる時が来ます。

FW、FWと繋いでのサードショットはピンに真っ直ぐ向かい、グリーンややピン手前を捉えると2バウンド目でピタリと止まって、ピン左1m強のバーディーチャンスに付けます。

そしてやや下りのスライスラインをそーっと沈めてバーディーを奪うと、アンダーに戻して、予選通過に向けて大きく前進します。

◇18番

 その後17番18番をパーとして、無事予選通過を果たし、ほっと一息の茂木さん。

ホールアウト後には、「疲れさせてしまってごめんなさい」と言われましたが、オフ明けで感覚を確認しながら、しかも地元群馬から1時間ほどというこでたくさんの応援を受ける中で緊張しながらのプレーで、誰よりも疲れたのは間違いなく茂木さん本人だったでしょうね。

本当に、お疲れさまでした。

◇川久保百代さん

 ちなみに同組の川久保百代さんは、13番を終えてー3から、14番、16番、17番の△でイーブンとなってしまった後、この時点で予選通過の掛かった運命の18番のパーパットを外してしまい、痛恨の△で+1フィニッシュ。

ただ、実は、他の組の進行状況を考慮すると、18番を同じくイーブンで迎えた同組の笠りつ子さんと川久保さんがイーブンで上がれば共に予選通過、どちらかがボギーとすると+1が51位タイから50位タイに上がってやはり予選通過、ということで、実は当事者がシビれているほどにはシビれる状況ではなかったようでした。

多分この辺りの状況が選手本人にはある程度分かっていたのか、18番グリーンからアテストに向かい、アテストを済ませた後まで、3人でかなり話し込んでいました。おそらく、「ヤバかったね~」という感じの会話が盛り上がっていたのではないかと思われます。

◆馬場ゆかりさん
◇ウェア

 ほぼ全身ピンク系のゆかりさんは1組前だったので、ちょこちょこ観れていたのですが、チエちゃんと不動さんと一緒ということで、いつ観ても大ギャラリーを引き連れていました。

◇11番

 11番パー4ではちょっと詰まり気味だったこともあり、セカンドショットをバンカーの上からデッドに狙ってピン手前4mほどに付けて、上りのフックラインを見事に沈めてバーディーを奪ったシーンを、しっかりと観ることができました。

やはり、ゆかりさんのショットは、いつ観ても、一級品ですね。

◆日下部智子さん
◇ウェア

 白いウェアの日下部さんは2組前だったのでこちらもちょこちょこ観れていたのですが、かなり難儀していた模様でした・・・。

|

« NEC2日目 | トップページ | NEC最終日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NEC2日目 | トップページ | NEC最終日 »