« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

YONEX最終日

lpga74_020808s.jpg

ヨネックスレディスゴルフトーナメント@ヨネックスカントリークラブ(新潟)、最終日。

優勝 全美貞 -9
8T 竹末裕美 0
13T 馬場ゆかり +1
34T 茂木宏美 +6
41T 北田瑠衣 +8
57T 永井奈都 +13
=== 以上、予選通過 ===
XXX 日下部智子
XXX 西川藍
XXX 新崎弥生
XXX 紫垣綾花
XXX 齊藤美香

ミジョンさん、完全復活ですね。

今シーズンはここまでもうひとつ調子が上がらない感じのプレーが続いていましたが、これから怖い存在になってきそうです。

そして74期生では竹末さんが最終日イーブンで回って、トップ10フィニッシュを決めました。

この調子で時々トップ10フィニッシュを重ねて、シード権に一歩一歩近づいていってほしいです。

| | コメント (2)

YONEX2日目

lpga74_020808s.jpg

ヨネックスレディスゴルフトーナメント@ヨネックスカントリークラブ(新潟)、2日目。

1位 全美貞 -8
9T 馬場ゆかり -1
12T 竹末裕美 0
19T 茂木宏美 +2
25T 永井奈都 +3
50T 北田瑠衣 +6
=== 以上、予選通過 ===
62T 日下部智子 +7
    西川藍
68T 新崎弥生 +8
74T 紫垣綾花 +9
    齊藤美香

ミジョンさんが68・68と抜群のプレーでぶっちぎり気味ですが、このまま最終日も生けるかどうか注目ですね。

ちなみに2004年のこの大会のゆかりさんの場合は、3日間ノーボギーのプレーで、最終日に追い上げた不動裕理さんを2打差で振り切っての初優勝でした。

そしてそのゆかりさんはバーディー4つでしっかりとアンダーに入れてきての暫定トップ10入り。

このまま最終日も伸ばして、さらなる上位争いを期待したいところです。

| | コメント (0)

YONEX初日

lpga74_020808s.jpg

ヨネックスレディスゴルフトーナメント@ヨネックスカントリークラブ(新潟)、初日。

1位 全美貞 -4
9T 竹末裕美 0
18T 北田瑠衣 +1
    馬場ゆかり
    茂木宏美
43T 日下部智子 +3
    西川藍
51T 永井奈都 +4
63T 紫垣綾花 +5
71T 新崎弥生 +6
    齊藤美香

最近恒例の74期生の面々が今回も初日を終えて上位に付けています。

そして美香さんは少々厳しい初日となりましたが、でもまだまだ可能性を残していると思うので、明日の粘りに期待しましょう。

| | コメント (2)

YONEX初日組合せ

lpga74_020808s.jpg

ヨネックスレディスゴルフトーナメント@ヨネックスカントリークラブ(新潟)、初日組合せ。

◇No.1 Tee Start
1(08:00) 竹末裕美 キム・ソヒ 笠りつ子
2(08:09) 渡邉彩香 日下部智子 斉藤裕子
4(08:27) 永井奈都 廣瀬友美 イ・ジウ
9(09:12) 佐伯三貴 茂木宏美 イム・ウナ
10(09:21) 北田瑠衣 原江里菜 福嶋晃子
16(10:15) 馬場ゆかり 諸見里しのぶ 辛炫周

◇No.10 Tee Start
20(08:09) 横山恭子 紫垣綾花 中園美香
23(08:36) 金・ナリ 新崎弥生 原田香里
34(10:15) 久保啓子 齊藤美香

今大会の注目は、美香さんでしょうね。

サイバーエージェント以来の出場で、今回も引き続いての予選通過を期待したいところです。

全レギュラーツアーの中でも1、2を争う過酷さと言われた酷暑の大会から一転、非常に過ごしやすいベストシーズンの開催となった、この大会。

さあ、どうなるでしょうか。

| | コメント (0)

私も使ってます。

mogi_070604s.jpg

中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン@中京ゴルフ倶楽部 石野コース(愛知)、のTV放送について少々。

『プレゼントの、お知らせです。』

と始まった、試合内容終了後のプレゼントコーナー。

ここにチエちゃん、彩子さんと並んで、茂木宏美さんの姿が。

さらに、PARADISOプロモデル限定キャディバッグのところで、

『私も使ってます。』

と再び登場。

さらに最後に、

『御応募、お待ちしてまーす。』

と3人並んで手を振るシーンが。

確かに茂木さんはブリヂストン完全契約プロとはいえ、ここまで大きくフィーチャーされるとは思いませんでした。

最近の連続上位フィニッシュで、注目度UPということでしょうか。

| | コメント (4)

中京BS最終日

lpga74_020808s.jpg

中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン@中京ゴルフ倶楽部 石野コース(愛知)、最終日。

優勝 不動裕理 -13
4T 北田瑠衣 -9
11T 馬場ゆかり -5
22T 茂木宏美 -3
40T 新崎弥生 +2
45T 竹末裕美 +3
=== 以上、予選通過 ===
XXX 紫垣綾花
XXX 西川藍
XXX 三井美智子
XXX 永井奈都

不動さんが1年7ヶ月ぶりの復活優勝を果たしました。

終盤に追い上げられるあたりは、やはり本当に全盛期の不動さんではないとは思いますが、これで何かが吹っ切れるでしょうし、そうなると凄い勢いで勝ち始めるかもしれませんね。

そして茂木さんは新崎さんとの74期生ペアリングだったのですが、ふたりとも惜しくもなかなか伸ばせず、でした。

最終日に少しだけ順位を上げたゆかりさん共々、また次に期待しましょう。

| | コメント (0)

中京BS2日目

lpga74_020808s.jpg

中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン@中京ゴルフ倶楽部 石野コース(愛知)、2日目。

1位 不動裕理 -11
10T 北田瑠衣 -4
12T 馬場ゆかり -3
19T 新崎弥生 -2
    茂木宏美
44T 竹末裕美 +1
=== 以上、予選通過 ===
51T 紫垣綾花 +2
65T 西川藍 +4
70T 三井美智子 +5
78T 永井奈都 +6

不動さんが先週に引き続き最終日に向けてチャンスを迎えています。

かつての全盛期のように磐石の逃げ切り勝ちというわけには最近はなかなかいかないようですが、今回は3打差ありますし、さすがにいけそうな気がしますし、いってほしいです。

そして74期生はトップ20に4人もいますので、雨になりそうな明日最終日ですが、なんとか伸ばしてトップ10を狙ってほしいですね。

| | コメント (0)

中京BS初日

lpga74_020808s.jpg

中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン@中京ゴルフ倶楽部 石野コース(愛知)、初日。

1位 森田理香子 -7
7T 北田瑠衣 -4
14T 馬場ゆかり -2
20T 紫垣綾花 -1
    三井美智子
    茂木宏美
34T 新崎弥生 0
    永井奈都
44T 西川藍 +1
87T 竹末裕美 +4

今回は上位が揃って伸ばしていますね。

しかしそれはつまり、初日あまり伸ばせなかった選手にもまだまだチャンスがあるということ。

明日以降に期待しましょう。

| | コメント (0)

中京BS初日組合せ

lpga74_020808s.jpg

中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン@中京ゴルフ倶楽部 石野コース(愛知)、初日組合せ。

◇No.1 Tee Start
3(08:18) 竹末裕美 表純子 ジュリー・呂
5(08:36) 辛炫周 永井奈都 本多弥麗
8(09:03) 全美貞 馬場ゆかり 斉藤裕子
14(09:57) アン・ソンジュ 茂木宏美 佐伯三貴
15(10:06) 李知姫 大場美智恵 北田瑠衣

◇No.10 Tee Start
28(09:21) ヤング・キム 紫垣綾花 野村敏京
32(09:57) 新崎弥生 曽秀鳳 三井美智子
36(10:33) 木村敏美 西川藍 中園美香

今回の注目は、最近ずっと好調で、しかもホステスプロでもある茂木さんですね。

そしてスタジオアリス以来の出場となる三井のみっちゃんにも注目ですね。

今週は天気もよさそうですし、みなさんの快適プレーに期待しましょう。

| | コメント (2)

最終日観戦

mogi_070604s.jpgyukari_060102s.jpg

フンドーキンレディース@福岡センチュリーゴルフ倶楽部(福岡)、最終日観戦。

◆茂木宏美さん
◇スタート前

 前日に博多入りし、とんこつラーメンなど食べてから、会場に向かったのですが、1時間前から30分前になっても茂木さんが練習場に現れず、おかしいと思いながらパッティンググリーンに向かったところ、茂木さんの姿を発見し、ほっと一息。

最近朝クラブハウスから出てくるのが時々早い茂木さんですが、今回は優勝争い中ということもあり、いつもにも増して早かったのかもしれません。

ちなみに、そんな茂木さんのウェアは、白いバイザー、白い半袖に、ピンクのミニスカートでした。

◇前半

 ショットは最近の好調を維持していて、広いグリーンの多いこのコースのほとんどのホールでピンまで5m以内には付けていたのですが、惜しむらくはこれが手前からの上りのラインではなく、真横もしくは奥からのラインがほとんどだったということです。

そのため、バーディーパットがなかなか決まらず、これが結果として、オールパーというスコアになっていました。

象徴的だったのは、6番パー5のサードショットで、スピンが効いてピンから1m強にピタリと付けたのでグリーン周りのギャラリーもおおーっと盛り上がったのですが、茂木さん自身は・・・

ふとももパーン!

実は最初はなぜそんな行動を取ったのか分からなかったのですが、右奥からの1m強のバーディーパットが大きく曲がるフックラインでカップ横を抜けてしまった時点で、その意味を理解できました。

なるほど、と。

◇12番

 後半になってからは少しずつピンまでの距離が開き始めるものの、抜群のアプローチや確実なパーパットでパーを続けていました。

惜しかったのは12番パー4で、セカンドショットをピン右手前1m強に付けたのですが、軽いフックラインの上りのパットがカップ右端からクルリと回って飛び出してしまっての、パー。

◇17番

 16番パー5では、サードショットがショートした後のアプローチで1m残って、このパットが抜けてしまい△とし、続く17番のお花畑&池越えパー3では長めのバーディーパットから2パットでパー。

そして、この17番では、同組のアン・ソンジュさんのショットがピン右手前を捉えると、そこからグリーンの傾斜に乗って大きく左に回り込みながらピンに向かい、カップをかすめてほんの少しだけ奥に止まるという、あわやホールインワンのスーパーショット。

これには本当にシビれました。

◇18番

 が、実は続く最終18番ホールで、それ以上にシビれるショットを目にすることになりました。

そう、茂木さんの。

パー5のFWからのサードショットがピン左手前を捉えると、そこからグリーンの傾斜なりにゆっくりと右に曲がっていき、そのままカップに一直線。

入ればチップインイーグル、とグリーンサイドのギャラリーが大きく盛り上がる中、ボールはカップまであと10cmに迫ります。

が、ボールは惜しくもそこで止まってしまいます。

それでも、ギャラリーからのナイススーパーショットの声も掛かる中、OKバーディーをさっくりと入れた後、ギャラリーの声援に応える時、そしてその後グリーンサイドでキャディさんと話している時の茂木さんは、まさに最高の笑顔を見せていました。

◆馬場ゆかりさん
◇オナー

 ピンクとオレンジの中間色っぽいウェアに白いショートパンツのゆかりさんですが、後半の途中まで、茂木さんが先、その次がゆかりさんという打順に、全く変化がありませんでした。

というのも、アン・ソンジュさんは○だったり△だったりでスコアの変動があったため、オナーになったり、最後になったりしていたのですが、10番でゆかりさんの△はあったものの、実に16番までは茂木さんがティーショットを打って、ゆかりさんがそれを越えていくというシーンをずっと観ることになりました。

◇16番

 軽い打ち上げながらも467Yと短い16番パー5で、セカンドを刻んだ茂木さんに対して、ゆかりさんは軽いフォローの中、果敢にツーオンを狙ったものの、これが引っ掛け気味に左に出て、そのまあグリーン左手前のラフに捕まります。

しかしここからカップ周りの複雑な傾斜をしっかり読み切っての非常に上手いアプローチでカップ下1m弱に付けると、これをきっちりと決めてバーディーとし、ここで初めて茂木さんとの打順が逆転しました。

◇18番

 そして最終18番では、サードショットをピン右手前ワンピンくらいに付けると、微妙に曲がる軽い上りのラインを勢いよく沈めて、バーディー。

茂木さんの笑顔をもよかったですが、この時のゆかりさんの笑顔も最高でした。

これで、茂木さんにとっても、ゆかりさんにとっても、非常にいい形でのフィニッシュとなったので、きっと次に繋がっていくと思います。

| | コメント (5)

フンドーキン最終日

lpga74_020808s.jpg

フンドーキンレディース@福岡センチュリーゴルフ倶楽部(福岡)、最終日。

優勝 横峯さくら -9
8T 馬場ゆかり -4
9T 茂木宏美 -3
14T 北田瑠衣 -2
17T 竹末裕美 -1
29T 新崎弥生 +4
=== 以上、予選通過 ===
XXX 西川藍
XXX 日下部智子
XXX 紫垣綾花
XXX 馬場由美子
XXX 永井奈都

ゆかりさんと茂木さんは、最終日はなかなか伸ばせなかったものの、無事トップ10フィニッシュ。

次のチャンスに、期待しましょう。

そして予選通過を果たした74期生は全員30位以上フィニッシュということで、全体的にはまずまずだったでしょうか。

| | コメント (0)

フンドーキン2日目

lpga74_020808s.jpg

フンドーキンレディース@福岡センチュリーゴルフ倶楽部(福岡)、2日目。

1位 不動裕理 -6
5T 馬場ゆかり -4
8T 茂木宏美 -3
12T 新崎弥生 0
    北田瑠衣
    竹末裕美
=== 以上、予選通過 ===
60T 西川藍 +7
64T 日下部智子 +8
77T 紫垣綾花 +10
    馬場由美子
96T 永井奈都 +13

確実にアンダーを続けたゆかりさんもなかなかなのですが、2日目のトピックスはやはり茂木さんでしょう。

14番までに7つのバーディーを奪って、なんと一気にリーダーズボードの一番上に立ってしまいます。

このままフィニッシュしていればそのまま最終組スタートとなりそうだったのですが、15番を惜しくも□としてしまい、ちょっとだけ後退。

しかしその後の上がり3ホールをしっかりオールパーで切り抜けて、終わってみればトップ10圏内。

途中までとは言え、ここまで一直線に伸ばしていった茂木さんというのは、あまり記憶にありません。

そのくらい、凄いプレーだったんでしょうね。

| | コメント (0)

フンドーキン初日

lpga74_020808s.jpg

フンドーキンレディース@福岡センチュリーゴルフ倶楽部(福岡)、初日。

1T 辛炫周 -3
   不動裕理
   横峯さくら
4位 馬場ゆかり -2
9T 新崎弥生 0
14T 北田瑠衣 +1
    紫垣綾花
28T 茂木宏美 +2
49T 竹末裕美 +4
66T 西川藍 +6
79T 日下部智子 +7
    馬場由美子
97T 永井奈都 +9

地元のゆかりさんが好スタートを切りました。

初日はもちろん、明日土曜日以降はもっと地元の応援も増えるでしょうし、ぜひその声援に乗っていって欲しいですね。

さらに新崎さんに紫垣さんと九州&沖縄勢もいい位置に付けていますので、こちらも明日以降に期待です。

| | コメント (0)

フンドーキン初日組合せ

lpga74_020808s.jpg

フンドーキンレディース@福岡センチュリーゴルフ倶楽部(福岡)、初日組合せ。

◇No.1 Tee Start
2(08:09) 大城美南海 竹末裕美 黄・アルム
3(08:18) 秋山真凜 永井奈都 イ・ジウ
5(08:36) ニッキー・キャンベル 大場美智恵 日下部智子
11(09:30) 宅島美香 上原彩子 茂木宏美
13(09:48) 諸見里しのぶ 馬場ゆかり 不動裕理
14(09:57) 北田瑠衣 有村智恵 服部真夕

◇No.10 Tee Start
22(08:27) 西村友希 紫垣綾花 成田いづみ
25(08:54) 大塚有理子 綾田紘子 新崎弥生
30(09:39) 馬場由美子 浅間生江 藤野オリエ
34(10:15) 西川藍 リ・エスド 福田裕子

今回の注目は、やはり地元の馬場ゆかり&由美子姉妹ですね。

ゆかりさんについては去年がいい成績だっただけになおさらです。

そしてもちろん、最近好調を維持し続けている茂木さんからも目が離せません。

| | コメント (0)

サロンパス最終日

lpga74_020808s.jpg

ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ@茨城ゴルフ倶楽部・西コース(茨城)、最終日。

優勝 M・プレッセル -9
12T 茂木宏美 +2
32T 竹末裕美 +9
35T 北田瑠衣 +10
40T 馬場ゆかり +11
47T 西川藍 +14
52T 永井奈都 +15
=== 以上、予選通過 ===
XXX 新崎弥生
XXX 日下部智子
XXX 紫垣綾花

服部真夕さんは最終日崩れてしまいましたが、3位だったさくらさんとの3打差をそのままキープしてのプレッセル逃げ切り優勝。

4日間コンスタントにきっちりアンダーをそろえる辺り、さすがとしか言いようがないですね。

茂木さんは最終日はちょっと伸ばせませんでしたが、それでも6655Yもの長いセッティングにも関わらずの、バーディーをたくさん奪っての4日間通算+2というスコアは、非常に満足のいくものだったのではないでしょうか。

きっと次に繋がると思いますね。

| | コメント (2)

サロンパス3日目

lpga74_020808s.jpg

ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ@茨城ゴルフ倶楽部・西コース(茨城)、3日目。

1位 M・プレッセル -7
7T 茂木宏美 0
24T 北田瑠衣 +5
28T 馬場ゆかり +7
35T 竹末裕美 +8
47T 永井奈都 +10
55T 西川藍 +13
=== 以上、予選通過 ===
XXX 新崎弥生
XXX 日下部智子
XXX 紫垣綾花

茂木さんは前半少しずつ落としていっていたのですが、15番からの上がり4ホールでの3バーディーで一気に盛り返し、上がってみれば通算イーブンの7位タイとさらに順位を上げました。

最近の茂木さんは本当にずるずる崩れることがなくて非常に安定感のあるプレーができているようですね。

トップのプレッセルとは少々スコア差がありますが、この調子でいけば、もしかしたらもしかするかもしれません。

ただし最終日については、もうひとつ克服しなければならない課題があります。

そう、大観衆ですね、宮里藍さん観戦の。

ま、これについては、そんなギャラリーは全員自分の応援をしているのだと思って、その応援に乗っていってもらえれば、と思います。

| | コメント (0)

サロンパス2日目

lpga74_020808s.jpg

ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ@茨城ゴルフ倶楽部・西コース(茨城)、2日目。

1位 M・プレッセル -5
8T 茂木宏美 +1
22T 北田瑠衣 +5
29T 永井奈都 +6
    馬場ゆかり
37T 竹末裕美 +7
50T 西川藍 +8
=== 以上、予選通過 ===
59T 新崎弥生 +9
90T 日下部智子 +14
93T 紫垣綾花 +15

茂木さん、まさに好調としか言いようのない、素晴らしい位置に付けています。

4日間トーナメントの土曜日は、ムービングサタデーとよく言われますので、明日が終わってどうなっているかが非常に楽しみです。

そしてゆかりさんは初日とはうって変わってのパープレーで一気に余裕の予選通過となりました。

さすがですね。

| | コメント (2)

サロンパス初日

lpga74_020808s.jpg

ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ@茨城ゴルフ倶楽部・西コース(茨城)、初日。

1T 井芹美保子 -4
   服部真夕
16T 茂木宏美 +1
26T 北田瑠衣 +2
    永井奈都
40T 竹末裕美 +3
65T 新崎弥生 +5
74T 紫垣綾花 +6
    西川藍
    馬場ゆかり
100T 日下部智子 +10

茂木さんは今週も好調のようです。

奈都さんは久しぶりにいいスタートを切っていますので、ぜひこのまま行ってほしいです。

そして今回はゆかりさんがちょっと出遅れているようですが、明日の挽回に期待しましょう。

| | コメント (0)

サロンパス初日組合せ

lpga74_020808s.jpg

ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ@茨城ゴルフ倶楽部・西コース(茨城)、初日組合せ。

◆午前
◇No.1 Tee Start
2(07:39) 茂木宏美 森田理香子 大場美智恵
4(07:57) 斉藤裕子 佐伯三貴 北田瑠衣
6(08:15) 三塚優子 馬場ゆかり ニッキー・キャンベル
8(08:33) 日下部智子 マリア・イイダ 前田久仁子
9(08:42) ウェイ・ユンジェ 永井奈都 廣瀬友美
◇No.10 Tee Start
13(07:48) 肥後かおり 吉田弓美子 新崎弥生
◆午後
◇No.1 Tee Start
22(11:39) 西川藍 井上葉香 藤野オリエ
24(11:57) 井上希 紫垣綾花 向山唯
◇No.10 Tee Start
38(12:42) 一ノ瀬優希 鬼澤信子 竹末裕美

今シーズン初のメジャーということで、やっぱり粘りのプレーが必要になりそうなこの大会。

今回もヤニ・ツェンら豪華なメンバーが参戦し、レベルの高いプレーを見せてくれることでしょう。

そして、宮里藍さんも来ますしね。

あ、ちなみに、メジャーの2日目のペアリングは、初日の午前⇔午後、表⇔裏反転となります。

| | コメント (0)

サイバー最終日

lpga74_020808s.jpg

サイバーエージェントレディスゴルフトーナメント@鶴舞カントリー倶楽部(千葉)、最終日。

優勝 申ジエ -8
7T 茂木宏美 -3
39T 北田瑠衣 +7
44T 日下部智子 +8
    馬場ゆかり
50T 西川藍 +9
52T 新崎弥生 +10
56T 齊藤美香 +14
=== 以上、予選通過 ===
XXX 紫垣綾花
XXX 永井奈都
XXX 馬場由美子

実は今回TV放送を見れていないのですが、15番まで3打差でリードしていたチエちゃんがまさか・・・、だったようですね。

そして茂木さんは最終日も18番でバーディーということで、これはどうやらチップインバーディーだったらしく。

なんか今回の鶴舞の18番には幸運の何かが付いているようです。

そして、昨日書き忘れたのですが、美香さんの予選通過&3日間ラウンド、おめでとうございます。

昨年の夏の選手権以来のレギュラーツアーでの賞金獲得。

これが今後の活躍へのいいきっかけになりますように。

| | コメント (3)

サイバー2日目

lpga74_020808s.jpg

サイバーエージェントレディスゴルフトーナメント@鶴舞カントリー倶楽部(千葉)、2日目。

1位 有村智恵 -6
6T 茂木宏美 -2
31T 馬場ゆかり +4
40T 西川藍 +5
47T 新崎弥生 +6
    北田瑠衣
    日下部智子
    齊藤美香
=== 以上、予選通過 ===
57T 紫垣綾花 +7
86T 永井奈都 +11
96T 馬場由美子 +13

1位のチエちゃんが磐石のプレーを続けているようですが、茂木さんの上がり2ホール、いったい何が起きたんでしょう?

17番パー5での○はまぁ普通に取れたとして、18番パー4での◎。

TV放送のエンディングに、ものすごい嬉しそうな顔をしている茂木さんのカットがあったことから察するに、おそらくセカンドが直接入ってのチップインイーグルではないかと。

もしその目で御覧になった方がいらっしゃいましたら、ぜひ真相を教えてくださいな。

| | コメント (2)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »