« 最終日観戦 | トップページ | アリス、さらにもう少し »

アリス、もう少し

mogi_070604s.jpgyukari_060102s.jpg

スタジオアリス女子オープン@花屋敷ゴルフ倶楽部よかわコース(兵庫)・・・について、もう少し。

◇コースセッティング

 毎年ほとんどが打ち上げの硬くて小さいグリーンに苦しめられるこのコースですが、今年は大会前に晴れの日が続いたこともあり、例年にも増して、ボールがグリーン上でどうにもこうにも止まらない状態になっていました。

そのため、ハイフェードが持ち球の馬場ゆかりさんであれば何とか止めることができたかもしれませんが、弾道の低い茂木宏美さんにとっては、やはり思うようにグリーンを捉えることができず、がまんがまんの展開となってしまうのは、正直しょうがないかなと。

実際、同じ組で回る3人が誰もパーオンしないホールというのも、かなりたくさんありましたしね。

◇天候

 実はこの大会は例年強風が吹き荒れたり、黄砂で何にも見えなくなったり、ものすごく暑くなったりと、結構天候が大荒れになることが多く、それもまたコース攻略を難しくするひとつの要因となっています。

しかし今年は初日は18番がアゲンスト、2日目はフォローと完全な逆風が結構吹いてはいたものの、比較的安定した天候となりました。初日が寒く、2日目が暑く、そして最終日に雨がぱらついたものの、このくらいはこの時期としてはまずまず許容範囲でしょう。

◇コース

 今年は一旦暖かくなった後に寒い日々が続いていたこともあり、FW&ラフの芝生の状態は今ひとつといったところで、緑色の砂が結構入っていたようです。

ただ、その寒い日々のおかげで、先週の葛城に引き続いて、桜がほぼ満開の状態を維持していました。

途中ホール間の橋の横で綺麗に咲いていたり、6番から7番へのカート移動の際に左側で綺麗に咲いていたりと、かなり桜を満喫できたのですが、必死に回る選手にとっては、桜を楽しんでいる余裕は全くなかったでしょうね、練習ラウンドならともかく。

◇スター

 今年は横峯さくらさんが2日目に惜しくも棄権ということもあり、スター・宮里藍さんの周りにほぼ全てのカメラマンと、TVカメラマンと、ギャラリーが集中する状況になっていました。

2日目は茂木さんの2つ後ろを回っていたので、遠目にその様子を観ることが何度かありましたが、やはりすごいギャラリーを集めていました。

|

« 最終日観戦 | トップページ | アリス、さらにもう少し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最終日観戦 | トップページ | アリス、さらにもう少し »