« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

ジャンクSPORTS

lpga74_020808s.jpg

昨日のジャンクSPORTSは、女子プロゴルファーSPでした。

出演は、横峯さくらさん、諸見里しのぶさん、有村智恵さん、全美貞さん、佐伯三貴さん、日下部智子さん、そして北田瑠衣さんでした。

内容としては、諸見里さんのヘルメットはもうすっかり定番で、もちろん今回も浜ちゃん大喜びでした。

それ以外にもさくらさんのアルバイト、チエちゃんのお母さん、三貴さんのお嬢ぶり、智子さんのひとりラウンドなどなど、女子ツアー観戦者ならば耳にしたことのある話がたくさん出ていました。

ただ、ミジョンさんの明治チョコ優勝副賞10年分が、大量のダンボールで一気に届くというのは、初耳でした。

この大会は、ほとんどの女子プロが、この副賞目当てにいつも以上に燃えると言われますが、まさかそんな届き方をするとは。

お菓子が10年持つとはどう考えても思えませんし、嬉しいような、困ったような、ちょっと微妙な感じになってしまいそうです。

| | コメント (0)

WPG

lpga74_020808s.jpg

WPG最新号のスーパードキュメントで、紫垣綾花さんが取り上げられています。

将来を嘱望された栄光の時代から、挫折、苦悩、そして復活までの道のりを、4ページに渡って綴ってあります。

とてもいい記事だと思いますので、みなさん、ぜひ一度読んでみてください。

ちなみに、写真もモノクロではありますが、かなりいい感じに映っていて、こちらもなかなかです。

| | コメント (0)

お正月特番その4

lpga74_020808s.jpg

お正月特番、もうひとつありました。

⑧FBS女子プロチャレンジゴルフ2009

 九州地区では大晦日に放送された番組ですが、少し遅れて関西でも放送がありました。

フェニックスカントリークラブ住吉コースでの9ホールスキンズマッチで、出場者は有村智恵さん、福嶋晃子さん、北田瑠衣さん、上原彩子さんの4名。

貯まりに貯まったスキンを最終ホールでかっさらったルイさんが2年連続の優勝となったわけですが、一番圧巻だったのはやはりアッコさんのパー4でのワンオンでした。

4番ホール左ドックレッグの309Yで、左の林越えを狙ったアッコさんのドライバーフルショットは、手前のラフから転がってものの見事にワンオンに成功。

男子ではこういうシーンはまぁよくあるんですが、女子では極めて珍しいですからね。

さすがの一打でした。

そして、もうひとつ。お正月は過ぎていましたが、こんなのも。

⑨おしゃれイズム

 1/10の放送には、宮里藍さんが出演していました。

宮里3兄弟の番組も非常に面白かったのですが、この番組では友人の横山プロからの情報とMCのくりぃむしちゅー上田のうまい話の引き出し方のおかげで、こちらも笑いの絶えない非常に楽しい内容になっていました。

藍ちゃんはプレーしててもスターなんですが、トークも非常にイケてるので、ゴルフの試合中継だけでなく、トークやバラエティ番組でも非常にいい味だしますね、ホント。

追伸:

 ちなみに、1月のゴルフの真髄には、竹村千里&真琴姉妹がグアムで出演してますね。

| | コメント (0)

WGD

mogi_070604s.jpgyukari_060102s.jpg

今週のWGDの特集は、女子プロ解体新書。

別冊です。

ここに、茂木宏美さんもちゃんと登場しています。

その括られ方にはちょっとなーな感じもしますが、まずはしっかりと載っていたことを素直に喜びましょう。

ちょっと小さめではありますが、かなりいい笑顔で映ってますしね。

そして、馬場ゆかりさんももちろん登場しています。

こちらもその括られ方にはやっぱりちょっとなー感が漂ってはいますけれども・・・。

| | コメント (0)

佐賀?

mogi_070604s.jpg

茂木宏美さん公式サイトにて、佐賀旅行の写真がアップされております。

中野晶さん、鬼沢信子さんとの旅行だったようですが、佐賀というのはなかなか渋いチョイスですよね。

もしかして中野さんか鬼沢さんの実家とかなのかなと思ってプロフィールを見てみたんですが、ふたりとも東京23区出身なんでたぶん違うし。

関西の人間からしても、九州旅行では長崎、熊本といったところがまず名前が挙がるだけに、がばいばあちゃんと吉野ヶ里遺跡がメインの観光スポット(?)とされる佐賀を選んだ理由が、なんだかとても気になります。

それとも僕が知らないだけで、実は最近は佐賀が大注目スポットになっていて、観光客が大挙押し寄せていたりするんでしょうか。

追伸:

 中野晶さんって、学習院大学出身なんですね。すごい。実は深窓の御令嬢?

| | コメント (2)

どアップ

misato_070609s.jpg

西川みさとさんのサイトからは、葵さんのどアップが届いております。

タイトルは「久々登場(^0^)/」となっていますが、確かに久しぶりな気がしますね。

しかし相変わらず、凛々しいというか、かっこいいというか、かわいいです、葵さん。

2枚目の写真は上から俯瞰で撮っているので、足が短く見えて、一見コーギーみたいに見えます。

でも、れっきとした柴犬のはずなんで。

立てばすらっとしてるはずです、確か。

| | コメント (0)

年末年始特大号その2

mogi_070604s.jpgyukari_060102s.jpgmisato_070609s.jpg

◆WPG 1/19号

 まずは「幸希まちっく31」から。

茂木宏美さんがランダムカップ2連覇したとのことで小さめではありますが写真付きで紹介されていて、さらにお正月特番についても少し触れていて、やっぱりアイドルとモデルさんは別格の美しさだったようです。

そして「ひーちゃん’s Bar」には、西川みさとさんがたにひろえさんと共に登場。

みさとさんはもともとお酒は結構いける口の雰囲気がありますが、サイゼリヤのグラスワインが安くてお気に入りってのは、かなり庶民派な感じで好感度大ですねぇ。

◆WGD 1/19号

 「えなりかずきの女子プロを追いかけろ!」に、馬場ゆかりさんが登場。

これはしっかり3ページもあって、内容もプライベートからプレーの話まで盛りだくさんなので、みなさんもぜひじっくり読んでみてください。

それにしてもゆかりさん、やっぱりちっちゃいですねぇ。

ソファに埋まってしまってますもん。

| | コメント (0)

年末年始特大号その1

mogi_070604s.jpgyukari_060102s.jpg

年末年始のWGD、WPGには、74期生のみなさんが結構登場していました。

◆WGD 12/29号

 カラーで紹介されている、茂木宏美さんの貴船神社(といっても京都の牛若丸のとこではなくて、群馬にあるようです)のお守りと、馬場ゆかりさんの浅草鷲神社(イーグルを取れそう、と最近人気の神社のようです)のゴルフ守もなかなかいいのですが、その数ページ前の記事も気になりました。

内容は、QTに成功した人、失敗した人の悲喜こもごもを紹介するものです。

そして、ここで、紫垣綾花さんが大きく取り上げられているのです。

かつて最強女子アマの名を欲しいままにし、賞金女王・上田桃子とのエピソードも非常に有名な話なだけに期待が高まりますが、かといって焦りすぎることなく、『今は目の前のことを一生懸命やりたいです。』というスタンスで、まずは自分のペースを掴んでいってほしいですね。

| | コメント (0)

さらに御挨拶

ai_090612s.jpgsaito_050607s.jpg

西川藍さんからも新年の御挨拶が届いておりますね。

成田さんの写真もなかなかの迫力ですが、家族親戚一同の集合写真もある意味迫力満点です。

そして実はもうひとつ、なかなかいい感じの写真も年末にアップされていまして、それがこちら

ロッテ皆吉台で、ホームの岡田伊津美さんと齊藤美香さんと並んで映ってる写真ですね。

しかもこの写真、クリックすると結構大きく見えるので、なおさらいい感じなのですよ。

これは、ぜひローカル保存しておかなくてはね。

| | コメント (2)

もうひとつ御挨拶

misato_070609s.jpg

西川みさとさんからも、新年の御挨拶が届いております。

茂木さんは練習中の1シーンっぽかったですが(初打ちかな?)、みさとさんはいかにもお正月そのものの、初詣からの1シーンとなっています。

埼玉には詳しくないのでどの神社かは分かりませんが、見た感じ結構大きな感じの神社ですね。

少なくとも僕が初詣に行った近所の天神さんよりは遥かに立派です。

みさとさん、おみくじとかも引いたんでしょうかね?

いいのが出て、ニコニコと楽しい初詣になっていれば最高ですね。

そんなみさとさんの一文に軽く返答など。

『みなさん、今年も一緒にゴルフを楽しみましょうね! 』

はいっ。

| | コメント (0)

新年の御挨拶

mogi_070604s.jpg

茂木宏美さんより、新年の御挨拶が届きましたね。

内容は少々さっぱりしたものでしたが、画像の方はニコニコ笑顔にピースサイン。

なんとも新年っぽい楽しそうな雰囲気に満ち溢れています。

この感じなら、今年も何かいいことあるかもしれませんね。

うん、きっとあるでしょう。

| | コメント (0)

お正月特番その3

lpga74_020808s.jpg

お正月特番、最後のひとつは、これ。

⑦「レジェンド・オブ・ゴルフ」

作家・伊集院静さんが世界の名ゴルフコースを巡る番組ですが、実は個人的にはこの番組を一番楽しみにしていました。

と言うのも、これは伊集院氏の著作「夢のゴルフコースへ」の映像版というべき内容だったためです。

この本、シリーズで4冊出ているのですが、もちろん全部持っています。

バイブルなんです、これ。

非常に美しい宮本卓さんの写真ともあいまって、いつかこんなコースをラウンドしてみたいと心の底から思えるんですよね。

番組では、セント・アンドリュース・オールドコース、カーヌスティ、ワールドゴルフビレッジ(キング&ベアコース)、TPCソーグラス(スタジアムコース)、ぺブルビーチゴルフリンクス(+ザ・リンクス・アット・スパニッシュベイ、スパイグラスヒルGC)、リビエラCCの5コースを実際にラウンドして紹介していました。

これらのコースはもちろん素晴らしいコースばかりなのですが、著作の方では実はもっともっとたくさんのゴルフコースが取り上げられているんです。

特に最初に紹介されているバンドンデューンズのエピソードや、ぺブルビーチと同じモントレー半島に位置するサイプレスポイントのあまりにも有名なパー3の写真は、一読&一見の価値ありだと思いますので、もし本屋さんで見掛けたらぜひ一度手にとってみてください。

| | コメント (0)

お正月特番その2

lpga74_020808s.jpg

お正月特番、セカンドシリーズ。

④「夢対決2010 とんねるずのスポーツ王は俺だ!!5時間スペシャル」
⑤「古閑美保・笠りつ子のゴルフ」
⑥「トコロさんと愉快なゴルフ仲間」

毎年恒例の④は、横峯さくらさん、諸見里しのぶさん、古閑美保さん、有村智恵さんという、人気・実力共に備えた、おそらくお正月ゴルフ特番の中では最も豪華なメンバーでした。

企画ももちろん毎年恒例の、バルーン打ち(バルーンが豪華!)、浮島キャッチング、タイムトライアルの3種目?だったのですが、やはり毎年タイムトライアルが最も面白いですね。

去年の番組では女子プロチームがバーディーで終わったんで結果は明らかでしたが、今回は木梨の木に当てるミスショットがありながらも、女子プロチームもボギーだったので結構いい勝負になってました。

基本この競技?はティーショットを打つ人の走力で決まるわけで、とんねるずチームの城島と女子プロチームのしのぶさんの爆走は、かつての松岡修造ほどではなかったものの、なかなか良かったです。

あと、遼くんはやっぱりスターだねというのと、杉山愛さんの卓球と、福原愛ちゃんのフライパン卓球が非常に上手かったのが印象的でした。

⑤の出演者は番組名の通りで、プラスきゃい~んと狩野英孝のお笑い芸人3人でしたが、これはまぁバラエティっぽい内容だったかなぁと。

とりあえず女子プロ2人が完全防寒でかなり寒そうな感じだったのと、熊本出身なのになぜに製作がテレビ愛知なのか(会場も東建多度CC)ってのが気になりましたが。

⑥は諸見里しのぶさんvsトコロさん、清水圭、東MAX、花田勝とのストロークプレーでしたが、何しろ4人のベストボールだったので、結構いい勝負になってました。

| | コメント (0)

お正月特番その1

lpga74_020808s.jpg

お正月特番、元旦からいろいろやってますね。

①「ゴルフ宮里流SP」
②「ゴルフ!ぐっしょー!」
③「新春!ゴルフ夢の競演 石川遼・上田桃子vs池田勇太・有村智恵」

もちろん一通り録画して見たのですが、この中ではやはり①宮里兄弟が最高でした。

聖志&優作の2人の兄と絡む藍ちゃんの姿は、コース上でプレーをしていても、クラブハウス?でトークをしていても、とにかく楽しいの一言に尽きました。

藍ちゃんは元々トークもイケる方ですが、やはりこの3人、特に聖志とのコラボレーション(?)により、その面白さは飛躍的に高まりますね。

そして横峯さくらさん&原江里菜さんがココリコ遠藤&FUJIWARAの原西と戦う②では、女子プロチームのジョーカー、ゆうこりんが非常にいい活躍?をしていて、その部分が非常に楽しめました。

③については、遼くんはやっぱりスターだねぇという感じでしょうか。

そんなわけで、明日以降もまだまだお正月特番は続きますので、HDDを順次整理しておかなくては。

| | コメント (0)

あけましておめでとうございます

lpga74_020808s.jpg

あけましておめでとうございます。

2010年の幕開けは、とてもいい天気で始まりました、少なくとも関西中部においては。

さて、女子ツアーの2010シーズンは大会名やコースが変わりつつも全34試合の開催ということで、今年も楽しみな1年になりそうです。

さくらさん、しのぶさん、チエちゃん、そしてミジョンさんの4人の1億円プレーヤーが今年も突っ走るのか。

あるいは昨シーズンなかなか思うようなプレーができなかった選手たちが巻き返すのか。

そして、74期生の活躍はいかに?

とにかく注目の2010年シーズンになりそうです。

| | コメント (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »