« 大塚家具最終日 | トップページ | 大塚家具をもう少し »

最終日観戦

mogi_070604s.jpgyukari_060102s.jpg

樋口久子IDC大塚家具レディス@武蔵丘ゴルフコース(埼玉)、最終日観戦。

2日目までの安定感あるスコアとトップとの打数差と上位の顔ぶれを見て、緊急観戦に踏み切りました。

◆茂木宏美さん
◇ウェア

 薄いピンクのバイザー、薄いピンクの長袖に、濃い目で黒味がかったショートパンツ、そして最近お気に入り(?)のブラウンのハイソックスの茂木さんは、朝からいい笑顔を見せていました。

◇3番

 1番2番とパーパーで来て、3番パー4ではセカンドショットがわずかに届かずエッジぎりぎりで止まったのですが、ここからパターで狙ったボールは上りのラインをしっかりと上り切って、カップイン。

今日の茂木さん、パター打ててます。うんうん。

◇6番7番

 4番5番としっかりパーオン2パットでパーにまとめて、迎えた打ち上げの6番と7番のパー4では、セカンドがショートしてそれぞれ左手前と右手前のバンカーに捕まり、うまく1mほどに寄せたものの、これが共にカップを抜けてしまい、連続△。

これでちょっと流れが悪くなってしまったのか、この後はときおりワンピン前後のバーディーチャンスには付けるものの、なかなかこれが入ってくれずにパー、という展開が続きます。

◇18番

 少々もやもやした感じで迎えた最終18番パー5では、福嶋晃子さんと全美貞さんの2オン狙いの競演で盛り上がる中、しっかりと3オン狙いに徹してFW、FWと来た茂木さんのサードショットはピン手前3mほどにピタリ。

そしてしっかりと打てている上りのラインに期待が高まる中、放たれたパットはカップの左側を抜けるかと思いきや、カップの淵にかかるとそこからグリンッとカップを半周してから、コロンッとカップに吸い込まれていきました。

これには茂木さんもびっくりしつつ、でもとても嬉しそうに、笑顔でギャラリーの歓声に手を挙げて応えていました。

うん、ナイスバーディー!!

◆馬場ゆかりさん
◇ウェア

 初めてのコースということで、茂木さんのスタートまで下見がてらコースを散策していたんですが、残念ながらゆかりさんを目にすることはできませんでした。残念。

★福嶋晃子さん

 13番の◎のことを書いておかなくては。

328Yと距離の短いパー4のセカンドショット。アッコさん独特の高い弾道で打ち出されたボールはピン筋真っ直ぐに飛んでくると、ピン奥1mにドンッ。

そして、しゅるるるーっ!

とバックスピンで戻ると、そのままピンにガツンッ、コロンッ!

いやあ、凄いもん見せてもらいました。

確かにバックスピンでピンに絡むっていうシーンは何度か観たことがありますが、それがそのままホントに入っちゃったのを観たのはもしかしたら初めてかもしれません。

グリーンサイドのギャラリーもそりゃもう大騒ぎで、グリーンに上がってきた時には、ふくしまーっと大きな掛け声が掛かってました。

★全美貞さん

 アッコさんが飛ばし屋さんなのは自明の理として、実は少なくともこの最終日に関しては、ミジョンさんのドライバーの飛距離はアッコさんとほぼ同等でした。

なので、茂木さんは常にセカンドオナーで、パー5では常にセカンドをグリーン手前FWに打った後、ふたりの2オン狙いを待つという展開でした。

|

« 大塚家具最終日 | トップページ | 大塚家具をもう少し »

コメント

こぶさん、最終日観戦、お疲れ様でした。
凄い行動力ですね。

茂木さんは今回は、なかなか良いポジションにつけていて最終日はあわよくば優勝争いに絡めるのかなぁ~と期待してました。
最終日は我慢のゴルフとなったみたいできっと疲れたでしょうね。

残り試合も少なくなってきましたが、好調は持続していると思いますので今後に期待したいと思います!!

投稿: タク | 2009/11/01 23:54

いやああこぶささんいらしゃったんですか。
じゃあどこかでお会いしてたかも・・・
5番ホールまでは、全さんと同スコア、それがラストには・・・・
勝負は厳しいものですね。
でも最後のバーディー決めた時に大原さんとグータッチした時になぜか涙が出ました。いい光景でした。

投稿: fjun-urayasu | 2009/11/02 01:04

タクさん:
 確かに我慢のゴルフではありましたが、最後のバーディーで一気に報われた感じでしたからね。次に繋がると思いますよ。

fjun-urayasuさん:
 途中にはアッコさんと茂木さんを足したらミジョンさん、になってましたからね。
でもホント最終ホールはよかったです。

投稿: こぶ | 2009/11/02 23:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大塚家具最終日 | トップページ | 大塚家具をもう少し »