« ミズノ初日 | トップページ | ミズノ2日目 »

初日観戦

mogi_070604s.jpgyukari_060102s.jpg

ミズノクラシック@近鉄賢島カンツリークラブ(三重)、初日観戦。

◆茂木宏美さん
◇ウェア

 ピンクのバイザー、白のインナーにピンクの半袖にグレーのパンツの茂木さんは、朝から全く寒くなかったため、最近恒例のショッキングピンクのダウンは着ていませんでした。

そして朝ビックリしたのは、同組の中田美枝のキャディがジェイさんだったこと。

そのため、なんとなく馴染みのある、全くアメリカツアーとは思えない雰囲気で10番からスタートしていきました。

◇11番

 左手に阿児湾の見える11番パー3での茂木さんのティーショットは真っ直ぐピン手前に落ちてからコロコロと転がって70cm手前にピタリ。

その前に長〜いバーディーパットを決めた美枝さんに続いて、もちろん文句なしのイージーバーディーで一気に雰囲気が上向きに。

◇13番

 久しぶりに観ました。

太股パーンッ!

セカンドから上りのパー5の3打目でワンピンほど奥に付けた後の下りのパットを外した後に。

気合い、入ったかな?

◇16番

 同じくセカンドから打ち上げのパー5でピン右手前ワンピン弱に付けた茂木さんは、この軽い上りのパットを真ん中から沈めてナイスバーディー。

うん、しっかり気合い入ってたみたい。

◇3番

 このパー4ではセカンドショットがピン左1mにピタリ。もちろんしっかり決めてバーディーです。

◇6番

 難易度1位の長いパーでの茂木さんのティーショットはいきなり左に飛び出すと、左の崖の木に当たった後ポトリと真下に落ちて、普通はそこから崖を転げ落ちて戻ってくるはずのところが、たぶんわずかな草の茂みに引っ掛かって止まってしまいます。

2打目は出すだけになった後、3打目はグリーン面を捉えた後右奥にこぼれて、アプローチはあわやチップインパーだったものわずかに抜けてしまって△。

◇全体

 その後もほぼパーオンからパーを取り続けてのホールアウトとなったのですが、全体的な印象としては、ショットの精度がほぼ完全に戻ってきたかな、と。

ただ1回を除いてはティーショットはFWを捉え、セカンドは何度もピンに絡み、ショット後の茂木さん自身もサッとティーを拾うか、フィニッシュで完璧に固まってジーッとボールの行方を凝視しているシーンが何度も見られました。

つまり、それだけ満足の行くショットが打てているということだと思われます。

◆馬場ゆかりさん
◇ウェア

 今回は一度もきちんと観ることができなかったです…。

◆竹末裕美さん
◇急遽欠場?

 ペアリング表には名前があった竹末さんですが、実際にプレーしていたのは日下部智子さんでした。

慌てて公式サイトを確認してみると、ミズノではいちかばちかのウェイティングをしますとあったので、たぶんそういうことなんだろうと思います。

が、竹末さんに何があったのかが、とても心配です。

|

« ミズノ初日 | トップページ | ミズノ2日目 »

コメント

thinkたけポーン・・・。ホントにどうしたんでしょう?非常に心配です。

投稿: ベジットくん | 2009/11/07 21:00

日下部さんの公式サイトを御確認ください。右のリンクからでも行けます。

投稿: こぶ | 2009/11/07 21:13

~日下部さんのHPを拝読して~
そうだったんですね。bearing
痛みをこらえて、出場するのも勇気なら、やめるのも勇気です。
たけポンの早期回復を祈ります。余り無理しないでね。また、元気になってナイスプレーを期待します。
それと、変わって出場の日下部智子さん。タケちゃんの分も頑張ってくださいね。
北田るいさんも頑張ってるし、茂木さんも頑張れ。みんな応援していま~す

投稿: ベジットくん | 2009/11/08 06:34

ベジットくんさん:
 プロスポーツ選手にとってケガというのは避けられないものなんですが、少しでも早く本来のプレーができるようになることを祈っています。

投稿: こぶ | 2009/11/08 21:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミズノ初日 | トップページ | ミズノ2日目 »