« マスターズ最終日 | トップページ | とても意味のある大会 »

最終日観戦

mogi_070604s.jpgyukari_060102s.jpgtakesue_050501a.jpg

マスターズGCレディース@マスターズゴルフ倶楽部(兵庫)、最終日観戦。

◆茂木宏実さん
◇ウェア

 ピンクのバイザー、ピンクのジャケットに薄いブラウン?のスカートと茶色のハイソックスで朝の練習に向かった茂木さんは、その下に白い長袖を着ていました。

◇2番

 狭い打ち下ろしの2番ホールでは佐伯三貴さんがティーショット左の崖からさらに左へのOBなどで少々ドタバタしてしまったのですが、一方の茂木さんは右奥のラフからのチップインバーディーを決めてニッコリ。

◇4番

 このパー3では、右奥のラフからのアプローチをしっかりと寄せた後のミジョンさんが、ウェッジを右手でキャディさんに渡そうとしたところ、同時にキャディさんが左手でパターを渡そうとしたため、ふたりで同じ側でクラブを突き出す形になってしまい、およよって感じに。

お先にパーを決めた後キャディさんにパターを返す時に、お互いに顔を見合わせてから笑いがどうにも止まらず、本当におなかを抱えて大笑いしている(もちろん声は出さずにです)ミジョンさんがとても可愛かったです。

◇後半の前半

 11番パー4では左手前のカラーに載せたマダム三貴さんが、上り+軽い下りの普通には絶対に入りそうにない長いパットをピンにガンっと当てて放り込んで、本人が口をポカーンと開けてビックリしている中でギャラリーが一気に盛り上がります。

そしてその興奮も冷めやらぬうちに、左手前のほぼ同じようなラインから茂木さんがパッティングをすると、ボールはほぼ同じようなラインを描いてカップに向かい、そのままカップに吸い込まれていきました。

これには観ていたギャラリーも最高の盛り上がりを見せましたが、何よりも茂木さんと三貴さんがものすごく嬉しそうにしていたので、観ているこちらも本当に嬉しかったです。

さらに続く12番パー5ではピン手前1mほどにピタリと付けてイージーバーディーを決めてー4としギャラリー共々さらなる盛り上がりを見せると共に、優勝戦線に躍り出たかと思われたのですが、次の13番パー4で落とし穴が待っていました。

セカンドを右手前のバンカーに入れてしまい、バンカーショットは距離が短くラフに捕まり、さらにアプローチが1m強オーバーした後の2パットの□。

これで振り出し、イーブンに戻ります。

◇後半の後半

 14番パー3では、右やや奥のピンに対して左手前7mほどに載せた茂木さんのファーストパットは、軽い上り傾斜をかなりの勢いで上りきると、カップでグリンッと少し回ってからコロンと入って、ナイスバーディー。

さらに16番パー4ではティーショットの飛距離が短めで残った長いセカンドショットを花道ギリギリからグリーンに乗せてピン手前ワンピンほどに付けると、これも決めて再びー4まで伸ばして、キャディの大原さんとグータッチで祝福。

その後、難しい17番203Yパー3では左のラフからのアプローチが寄り切らずに△としたものの、最終18番をパーで締めて最終日ホールアウト。

◇全体

 最終日の後半は9ホール中6ホールでマークと、茂木さんにしては出入りの激しいプレーとなりましたが、最終的にはひとつ伸ばしてのフィニッシュとなったので、まずまずだったかなと思います。

ショットの精度は着実に復活してきていると思いますので、実際に観戦していても以前よりも安心して見ていられる感は高くなってきています。バーディーチャンスでボールの行方をハラハラして見つめるというシーンも確実に増えてきていますしね。

つまり、今後もとても楽しみ、ということでしょうか。

◆馬場ゆかりさん
◇ウェア

 薄いピンクのバイザーに赤&白のウェア、そして赤紫色?のパンツのゆかりさんは、もちろん最終日TV放送に映っていましたが、そのハイライトはカラーからのチップインボギーを決めたアッコさんとのハイタッチのシーン、でしたね。

◇17番

 終盤のプレーを観れたのですが、16番でワンピンほどのバーディーパットが惜しくも入らなかった後の17番パー3で、左のラフに外してからのアプローチがショートで再びラフに捕まって□としたところで、優勝争いはちょっと厳しくなってしまいました。

◆竹末裕美さん
◇ウェア

 紫のHealCreak、でした。

|

« マスターズ最終日 | トップページ | とても意味のある大会 »

コメント

観戦記ありがとうございました。
3日目最終日の後半の様子がよくわかりました。あのダボが・・・単独7位に・・・タラレバは禁物ですね^^
調子があがったところで「大塚家具」応援に行って来ます。

投稿: fjun-urayasu | 2009/10/26 18:55

fjun-urayasuさん:
 確かに惜しいプレーもありましたが、それを上回るいいプレーがあったわけで、全てを含めての3日間イーブン&アンダーのプレーに、茂木さんの確実な復調ぶりが現れていると思いますよ。

投稿: こぶ | 2009/10/26 22:45

最終日、ポーラクリーマーと一緒の組でまわった竹ちゃんの「69」はすごい!最終日60台は片手で数えるほどしかいなかったもんね。すごいぞ!竹ちゃん!!恐るべし!!!また、応援にいくわ。

投稿: ベジットくん | 2009/10/27 06:47

ベジットくんさん:
 コメントありがとうございます。

最終日は朝から風がかなり強かったので、みなさん思うようにスコアが伸ばすことができてなくて、その中での60台は確かに素晴らしいプレーだったと思います。

投稿: こぶ | 2009/10/27 23:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マスターズ最終日 | トップページ | とても意味のある大会 »