« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

大塚家具2日目

lpga74_020808s.jpg

樋口久子IDC大塚家具レディス@武蔵丘ゴルフコース(埼玉)、2日目。

1位 有村智恵さん -10
5T 茂木宏美さん -7
20T 北田瑠衣さん -3
26T 馬場由美子さん -2
30T 馬場ゆかりさん -1
=== 以上、予選通過 ===
66T 竹末裕美さん +3
74T 岡田伊津美さん +4
78T 西川藍さん +5
81T 永井奈都さん +6
85T 新崎弥生さん +8

智恵ちゃんが一気に来ましたが、茂木さんもしっかりと伸ばしてトップ5に来ました。

明日は最終日最終組ひとつ前なので、いい緊張感を持ちつつ、でも固くなり過ぎずにプレーしてもらいたいものです。

そして馬場姉妹はゆかり姉さんが少し落としたものの、揃っての予選通過でほっと一息。

一方のシード権が気になる74期生のみなさんは、今回はなかなかうまくいかず、シード権への挑戦は次戦以降に持ち越されました。

| | コメント (0)

大塚家具初日

lpga74_020808s.jpg

樋口久子IDC大塚家具レディス@武蔵丘ゴルフコース(埼玉)、初日。

1T 全美貞さん -7
   若林舞衣子さん
7T 馬場ゆかりさん -3
   茂木宏美さん
24T 北田瑠衣さん -1
37T 馬場由美子さん 0
52T 竹末裕美さん +1
65T 新崎弥生さん +2
    岡田伊津美さん
78T 永井奈都さん +3
    西川藍さん

茂木さん&ゆかりさんが揃って4バーディー1ボギーで回ってのトップ10スタート。

もしかしてマスターズに続いての2日目同組ラウンドかなと思いましたが、惜しくも一組だけずれてしまいました。

でも茂木さんが後ろの組なので、おそらく何度か追い着いて、後ろからゆかりさんの様子を観ることになるでしょう。

もしパー3で2組待ちとかになったら、そこで話をする機会があるかもしれませんしね。

というわけで、明日2日目のラウンドが楽しみです。

| | コメント (3)

大塚家具初日組合せ

lpga74_020808s.jpg

樋口久子IDC大塚家具レディス@武蔵丘ゴルフコース(埼玉)、初日組合せ。

◇No.1 Tee Start
1(07:30)  甲田良美さん 竹末裕美さん 中村香織さん
8(08:33) 古閑美保さん 北田瑠衣さん 宋ボベさん
9(08:42)  若林舞衣子さん 茂木宏美さん 李知姫さん
12(09:09) 福嶋晃子さん 馬場ゆかりさん 横峯さくらさん

◇No.10 Tee Start
18(07:39) 大谷奈千代さん 永井奈都さん 森桜子さん
22(08:15) 木村敏美さん 土肥功留美さん 新崎弥生さん
24(08:33) 馬場由美子さん 丁允珠さん 吉田弓美子さん
25(08:42) 西川藍さん 小俣奈三香さん 西塚美希世さん
29(09:18) 川久保百代さん 加藤あづみさん 岡田伊津美さん

ゆかりさんはすっかりトップクラスの人気者という感じのペアリングになっていますが、茂木さんもかなりいい時間のペアリングになっていますね。

それにしても、若林舞衣子さんと一緒のペアリングというのは、山口裕子さんと同じくらいの高い頻度のような気がします。

そして裏街道には、シード権奪取を狙う74期生のみなさんがずらりと並んでいますので、このあたりで上位フィニッシュを果たしたいところです。

ということで、みなさんとにかくいいプレーができますように。

| | コメント (2)

疲労困憊

yukari_060102s.jpg

馬場ゆかりさんが公式サイトにおいて、選手権や富士通やマスターズで最終日に伸ばせなかった理由をこう語っています。

疲労困憊』、と。

諸味里しのぶさんと並んで、今シーズンフル出場を続けているゆかりさんなので、積み重なった疲労がピークに達しているのかもしれません。

オフにいいトレーニングを積んできたからこそ、2日目まで集中力を維持してプレーできるだけの体力は付いていると思うのですが、やはり連戦が続くと特に9月以降の残暑厳しい季節の疲労がどうしても抜け切らないんでしょうね。

でもここまで来たらたぶんこのまま行ってしまうと思われるので、せめてオフの月曜日(と火曜日?)に少しでもいいリフレッシュをできるように願うのみです。

| | コメント (0)

とても意味のある大会

mogi_070604s.jpg

茂木宏美さんの公式サイトによると、マスターズGCレディースは、茂木宏美さんにとって『とても意味のある大会』になったそうです。

詳しい内容はぜひ読んで欲しいのですが、茂木さん自身の言葉で、「自分らしいゴルフのスタイルが見えてきた」と語られたということは、本当に充実したプレーができたということだと思います。

しかもこのエントリが月曜日の早い時間にアップされたという点にも意味があります。

普段は火曜日以降にアップされることが多いエントリが、今回は月曜日にアップされたということは、つまり茂木さん自身の今回のエントリの内容への強い思いの現れだと思うからです。

「SANKYOの後だけに」という部分が、その強い思いのひとつの理由だとは思いますが、だからこそ今回の充実感を持ってこれからもプレーしていければ、今後にますます期待できそうな気がします。

というわけで、これからもずっと応援していきます。

| | コメント (2)

最終日観戦

mogi_070604s.jpgyukari_060102s.jpgtakesue_050501a.jpg

マスターズGCレディース@マスターズゴルフ倶楽部(兵庫)、最終日観戦。

◆茂木宏実さん
◇ウェア

 ピンクのバイザー、ピンクのジャケットに薄いブラウン?のスカートと茶色のハイソックスで朝の練習に向かった茂木さんは、その下に白い長袖を着ていました。

◇2番

 狭い打ち下ろしの2番ホールでは佐伯三貴さんがティーショット左の崖からさらに左へのOBなどで少々ドタバタしてしまったのですが、一方の茂木さんは右奥のラフからのチップインバーディーを決めてニッコリ。

◇4番

 このパー3では、右奥のラフからのアプローチをしっかりと寄せた後のミジョンさんが、ウェッジを右手でキャディさんに渡そうとしたところ、同時にキャディさんが左手でパターを渡そうとしたため、ふたりで同じ側でクラブを突き出す形になってしまい、およよって感じに。

お先にパーを決めた後キャディさんにパターを返す時に、お互いに顔を見合わせてから笑いがどうにも止まらず、本当におなかを抱えて大笑いしている(もちろん声は出さずにです)ミジョンさんがとても可愛かったです。

◇後半の前半

 11番パー4では左手前のカラーに載せたマダム三貴さんが、上り+軽い下りの普通には絶対に入りそうにない長いパットをピンにガンっと当てて放り込んで、本人が口をポカーンと開けてビックリしている中でギャラリーが一気に盛り上がります。

そしてその興奮も冷めやらぬうちに、左手前のほぼ同じようなラインから茂木さんがパッティングをすると、ボールはほぼ同じようなラインを描いてカップに向かい、そのままカップに吸い込まれていきました。

これには観ていたギャラリーも最高の盛り上がりを見せましたが、何よりも茂木さんと三貴さんがものすごく嬉しそうにしていたので、観ているこちらも本当に嬉しかったです。

さらに続く12番パー5ではピン手前1mほどにピタリと付けてイージーバーディーを決めてー4としギャラリー共々さらなる盛り上がりを見せると共に、優勝戦線に躍り出たかと思われたのですが、次の13番パー4で落とし穴が待っていました。

セカンドを右手前のバンカーに入れてしまい、バンカーショットは距離が短くラフに捕まり、さらにアプローチが1m強オーバーした後の2パットの□。

これで振り出し、イーブンに戻ります。

◇後半の後半

 14番パー3では、右やや奥のピンに対して左手前7mほどに載せた茂木さんのファーストパットは、軽い上り傾斜をかなりの勢いで上りきると、カップでグリンッと少し回ってからコロンと入って、ナイスバーディー。

さらに16番パー4ではティーショットの飛距離が短めで残った長いセカンドショットを花道ギリギリからグリーンに乗せてピン手前ワンピンほどに付けると、これも決めて再びー4まで伸ばして、キャディの大原さんとグータッチで祝福。

その後、難しい17番203Yパー3では左のラフからのアプローチが寄り切らずに△としたものの、最終18番をパーで締めて最終日ホールアウト。

◇全体

 最終日の後半は9ホール中6ホールでマークと、茂木さんにしては出入りの激しいプレーとなりましたが、最終的にはひとつ伸ばしてのフィニッシュとなったので、まずまずだったかなと思います。

ショットの精度は着実に復活してきていると思いますので、実際に観戦していても以前よりも安心して見ていられる感は高くなってきています。バーディーチャンスでボールの行方をハラハラして見つめるというシーンも確実に増えてきていますしね。

つまり、今後もとても楽しみ、ということでしょうか。

◆馬場ゆかりさん
◇ウェア

 薄いピンクのバイザーに赤&白のウェア、そして赤紫色?のパンツのゆかりさんは、もちろん最終日TV放送に映っていましたが、そのハイライトはカラーからのチップインボギーを決めたアッコさんとのハイタッチのシーン、でしたね。

◇17番

 終盤のプレーを観れたのですが、16番でワンピンほどのバーディーパットが惜しくも入らなかった後の17番パー3で、左のラフに外してからのアプローチがショートで再びラフに捕まって□としたところで、優勝争いはちょっと厳しくなってしまいました。

◆竹末裕美さん
◇ウェア

 紫のHealCreak、でした。

| | コメント (4)

マスターズ最終日

lpga74_020808s.jpg

マスターズGCレディース@マスターズゴルフ倶楽部(兵庫)、最終日。

優勝 申ジエさん -8 PLAYOFF
   福嶋晃子さん -8
   三塚優子さん -8
7T 馬場ゆかりさん -3
   茂木宏美さん
22T 竹末裕美さん +1
45T 北田瑠衣さん +7
54T 永井奈都さん +9
XXX 岡田伊津美さん 予選落ち
XXX 東妻茜さん 予選落ち
XXX 西川藍さん 予選落ち
XXX 新崎弥生さん 予選落ち

最終18番のティーショットOBからのチップインボギーを決めた時には、これはアッコさん来たなと思ったんですが・・・。

74期生ではゆかりさんと茂木さんがひとつずつ上下して最終的にはそろってトップ10フィニッシュ。

終盤の高額大会でのこの成績は賞金ランキング的にはかなり大きな意味がありますね。

| | コメント (0)

2日目観戦

mogi_070604s.jpgyukari_060102s.jpgtakesue_050501a.jpgai_090612s.jpg

マスターズGCレディース@マスターズゴルフ倶楽部(兵庫)、2日目観戦。

◆茂木宏実さん
◇ウェア

 白のバイザー、白い長袖(やや柄物)に青緑色のスカート、そして黒のハイソックスとかなり鮮やかにかわいらしい系で揃えた茂木さんですが、実は一番目立っていたのはショッキングピンクのダウン(もちろんPARADISO)で、朝イチで来て出てきたとのラウンド中も、普段は着ていてショット&パットの時には脱ぐという感じだったので、これを着ているときはすごーく遠くからでもすぐに分かるくらい、目立ちまくっていました。

◇10番&14番

 バーディーを取ったホールを振り返ってみると、まず10番パー4ではセカンドがグリーン奥のラフにこぼれたものの、そこからのアプローチを軽くグリーンエッジに落とすと、そこから下り傾斜をコロコロと転がって入ってのチップインバーディー。

14番パー3では右端のピンに対して左手前の7、8mほどに付けた後の上りのロングパットをえいやって感じで打ったところ、これがいい勢いで転がっていき、そのままカップを1/4周ほどしながら、ぐりんとカップイン。

決めた茂木さん自身が入っちゃった~って感じで口を大きく開けてビックリして固まっていたくらいの、すごいバーディーパットでした。

◇プレー

 プレー全体の印象としては、全体的にショットはそれほど悪くなく、ワンピンから2ピンくらいにもちょこちょこ付けて来るものの、パットがごくわずかにカップをなめてしまって入らない、というシーンが多かったように思いました。

2日目に奪った2つのバーディーがチップインとロングパット激カップインというのが、ある程度2日のプレーを象徴していると思いますが、それはつまりチャンスはたくさん作れていたということなので、あとの少しLuckを明日最終日に期待したいところです。

◆馬場ゆかりさん
◇ウェア

 青いバイザー、青いウェアに黒いパンツというのがプレー中のスタイルで、朝イチはその上に黒いジャケットを羽織ってたので、その時点では地味な感じでしたが、一旦脱いでしまうといつも通りのゆかりさんでした。

◇5バーディー

 何しろ5バーディーなので、ひとつひとつ全てを書くつもりはないのですが、基本的にどのバーディーもきちんとワンピン前後以内のチャンスに付けて、それをしっかり決めてという、綺麗なバーディーの積み重ねでした。

さらにこの5つ以外にも、特に12番パー5ではサードショットがピン筋にビシッと来てカップ50cm手前に落ちて、そこからバックスピンでさら50cm戻るようなショットがあり、続く13番パー4でもセカンドショットがピン根元ギリギリ(たぶん15cm以内)にドンっと落ちてあわやチップインイーグルかみたいなショットもあったりと、チャンスは本当にたくさん作っていました。

なので、パッティングに関して、あとほんの少しのLuckがあれば、まだまだ延びる余地は大いにありそうです。

◇パーパット

 一方で、厳しいパーパットが何回かあったのですが、これらをしっかりと決め切っていたことが、68というスコアに繋がったのだと思います。

17番パー3だけは、左奥からの下りスライスの超早いアプローチがオーバーした後の3mほどのパーパットがわずかに切れてしまったのですが、これは非常に難度の高い技が要求される局面でそうそうパーセーブができるわけではない場所からのアプローチだったので、ある程度仕方ないかなと。

実際、この17番は茂木さんもステイシーさんも、3人揃って△でしたしね。

◆竹末裕美さん
◇ウェア

 真っ黒のHealCreakで、2日目に引き続いてのモノトーンのシック系のウェアでした。

◆西川藍さん
◇ウェア

 白のインナーに黄緑色の半袖、そしてベージュのパンツと、ウェアの色が鮮やかに目立つ感じでした。

★福嶋晃子さん

 ひとつ前の組で回っていたのですが、そのプレーがあまりにも強烈だったので少しだけ。

12番パー5、13番&14番パー4、そして15番パー5での◎、○、○、◎というマークは、きちんとチャンスに付けてからのパットを決めての結果だけに、遠く後ろから観ていてもその凄さが伝わってきました。

さらに続く16番パー4では、ティーショットが右に飛び出しファー♪の越えの中ギャラリーを突き抜けて上の斜面からくいっと曲がって戻ってきたものの潅木の中だっためアンプレの処置をして、サードショットはショートしてグリーン手前花道に止まりこれはさすがに△かなと思いきや、4打目を直接放り込んでのチップインパーと、これはもうどうにも止まらない感じになっていました。

ゾーンに入る、というのはこういう感じなのかもしれませんね。

| | コメント (0)

マスターズ2日目

lpga74_020808s.jpg

マスターズGCレディース@マスターズゴルフ倶楽部(兵庫)、2日目。

1位 福嶋晃子さん -5
3T 馬場ゆかりさん -6
13T 茂木宏美さん -2
46T 北田瑠衣さん +4
    竹末裕美さん
    永井奈都さん
=== 以上、予選通過 ===
59T 岡田伊津美さん +5
84T 東妻茜さん +8
90T 西川藍さん +9
96T 新崎弥生さん +10

ゆかりさんはさらに4つ伸ばしての3位タイ、そして茂木さんはイーブンで回って少し順位は落ちたものの、まだまだいい位置をキープ。

明日最終日に誰かがアッコさんのような爆発的なスコアを出さない限りは、結構接戦になりそうな気がするので、まだまだいろいろ楽しみな感じです。

| | コメント (0)

初日観戦

mogi_070604s.jpgyukari_060102s.jpgtakesue_050501a.jpg

マスターズGCレディース@マスターズゴルフ倶楽部(兵庫)、初日観戦。

◆茂木宏実さん
◇ウェア

 黄色のバイザー、白のインナーにブラウンの半袖、そして薄いブラウンの柄のショートパンツという、やや地味目の茂木さんでしたが、お休み明けということで、元気ないい笑顔を見せてくれていました。

◇3番

 3番パー4では茂木さんより少し遠くにグリーンオンした真夕さんがパターをしようとした時にライン上に虫(バッタかな?カエルかな?)がいて、それをどけようとしたアッコさんのキャディさんが虫にもてあそばれてしまい、それを見ていたアッコさんが大爆笑。

和みの一幕でした。

◇8番&10番

 おはようバーディーに続いて惜しくも△とした後ずっとパープレーを続けていた茂木さんですが、8番パー5では1.5mの上りを、そして10番パー4でも同じくらいの上りフックラインがごくわずかにカップを抜けてしまってのパーと、実に惜しいプレーを続けていました。

◇14番

 そして迎えた14番パー3ではピン手前ギリギリに落ちたボールが奥まで転がって4mほどの下りのラインが残ったのですが、これをとてもやさしいタッチでそーっと打ち出すと、ボールはゆっくりゆっくりと転がって、ゆっくりとコロンと入りました。

このバーディーに、茂木さんは最高の笑顔で大原さんとかなりの勢いでグータッチを決め、その嬉しさがこちらまで伝わってきました。それほど、繊細なタッチの要求される、難度の高いパッティングだったと思います。

さらに17番の203Yという長~い池越えパー3で見事にグリーンを捉えると、こちらも4mほどの上りのラインに対してこんどはしっかりと打ち出されたボールはスーッと伸びて、これまたコロン。

このパー3もかなりの難関ホールとされているだけに、この時の茂木さんもものすごく嬉しそうで、とてもいい笑顔が弾けていました。

◇18番

 17番を終えて2組前のゆかりさんと同じー2とした茂木さんですが、最終18番でピンチを迎えます。

セカンドがやや薄めに当たったのかグリーン右手前のラフに捕まり、かなりの急傾斜からのアプローチは2mほどの距離を残してしまいます。

が、慎重にラインを読み切った上でのパッティングは、しっかりとラインに乗ると、上り傾斜をものともせずにカップに吸い込まれて、ナイスパーセーブ。

そしてこれで、明日2日目のゆかりさんとの74期生ラウンドが実現。やっほう。

◆馬場ゆかりさん
◇ウェア

 白いバイザー、薄いブラウンの柄のウェアのいつものゆかりさんでしたが、会場には妹の由美子さんもいて、こちらはショッキングパープル(?)の長袖ウェアでした。

◇1番

 スタートホールのティーショットがイキナリ右の斜面のラフに行ってしまいピンチを迎えたゆかりさんですが、そこあから斜め前方の左側のラフまで出して、サードショットでグリーン左のラフまで持ってくると、ロブ気味に放った絶妙のアプローチは下り傾斜ですすすーと伸びて、ピンを直撃。

わずかに角度がずれていたために入らなかったもの、残った1m弱のパットをしっかりと決めてのおはようナイスパーで発進していきました。

◆竹末裕美さん
◇ウェア

 この大会の歴代優勝者のひとりにして74期生の初優勝者でもある竹末さんは、白黒のチェックのウェアに白のパンツとモノトーン気味にきていました。

| | コメント (0)

マスターズ初日

lpga74_020808s.jpg

マスターズGCレディース@マスターズゴルフ倶楽部(兵庫)、初日。

1位 諸見里しのぶさん -5
7T 馬場ゆかりさん -2
   茂木宏美さん
17T 竹末裕美さん 0
43T 東妻茜さん +2
    永井奈都さん
84T 岡田伊津美さん +5
93T 北田瑠衣さん +6
95T 西川藍さん +7
100T 新崎弥生さん +8

茂木さんとゆかりさんが仲良くー2で回ってのトップ10スタートで、しかも明日は同組ラウンド。

楽しみですねぇ。

74期生全体では少々明暗が分かれてしまっていますが、それぞれの目標に向かって、明日いいプレーができるように祈っています。

| | コメント (0)

マスターズ初日組合せ

lpga74_020808s.jpg

マスターズGCレディース@マスターズゴルフ倶楽部(兵庫)、初日組合せ。

◇No.1 Tee Start
12(09:39) 上原彩子さん 飯島茜さん 北田瑠衣さん
14(09:57) 諸見里しのぶさん 有村智恵さん 馬場ゆかりさん
16(10:15) 服部真夕さん 茂木宏美さん 福嶋晃子さん

◇No.10 Tee Start
21(08:18) リ・エスドさん 山本薫里さん 西川藍さん
24(08:45) 新崎弥生さん 佐藤靖子さん 鬼沢信子さん
26(09:03) 竹末裕美さん 前田久仁子さん 高村亜紀さん
28(09:21) 東妻茜さん 櫻井有希さん 廣瀬友美さん
31(09:48) 浅間生江さん キム・ソヒさん 岡田伊津美さん
33(10:06) 永井奈都さん 天沼知恵子さん 高又順さん

今週から茂木さんも復活し、ゆかりさんはたぶん今週も好調で、そして関西から奈都さん&東妻さんも参戦と、74期生盛りだくさんでお送りしています(TV予告風)。

そろそろ本当にツアー終盤になってきて、最終戦出場権やシード権やQT出場権が気になる時期だけに、ほぼ2試合分に相当する賞金額のこの大会では、少しでも上位でのフィニッシュを狙いたいところです。

ただ、そんな時だからこそ、みなさん少しでも楽しんでプレーできますように。

天気もとても良さそうですしね。

| | コメント (0)

最終日観戦

yukari_060102s.jpg

富士通レディース@東急セブンハンドレッドクラブ(千葉)、最終日観戦。

トップ1打差で、2日間着実にスコアを伸ばしての最終日で、そして上位の面子的にも可能性を感じたので、急遽千葉に向かいました。

◆馬場ゆかりさん
◇ウェア

 みなさんTV放送で御覧になった通り、ピンクのバイザー、白基調にピンクのウェアの下にピンクのインナー、そして黒のパンツ姿で朝の練習をこなしていたゆかりさんですが、その表情はさすがにかなり固めだったような。

◇7番

 おはようバーディーの後、4番5番の連続△でこの時点でトップと3打差となって、少し重い雰囲気になりかけたところで迎えた7番パー5。

ティーショットがスプリンクラーに引っ掛かって止まるアンラッキーにも動ずることなくセカンドをほぼグリーン際まで持ってくると、長い距離の絶妙のアプローチでOKバーディーとし、流れを少し引き戻します。

◇9番

 このホールではティーショット時に若干の違和感が。

前の8番パー3を全員パーとしたため、7番バーディ-のゆかりさんがオナーだと思って観ていると、なぜかマダム佐伯さんがティーショットをFWセンターに放ちました。

なんで?と思いながら観ていると、オフィシャルが全員打ち終わったと勘違いしたのか、ティーショット落下地点の少し先にあるギャラリー用クロスウェイをギャラリーが一斉に渡り始めます。

それに気付いたゆかりさんはティーショットを打とうとしていたのを止めて、オフィシャルが慌てて止めたギャラリーが全員渡り切るのを待ってから、改めて仕切り直してティーショットを放ったものの、これは飛距離が全然出ずに、右のラフへ。

このホール、ゆかりさんはなんとかパーセーブしたものの、このオナー間違い&オフィシャル勇み足にちょっとリズムを乱されたことは否定できない感じでした。ちょっと残念。

◇13番

 それでもめげずに10番パー5でラフ、ラフと来た後の3打目をピン奥2mほどに付けると、これをしっかり決めてバーディーとし、さらに流れを引き戻します。

そしてゆかりさんたちが12番パー4を終え、前の組が13番パー3を終えた時点で、なんと最終組とその前の組の6人が全員ー9で並ぶという大混戦状態で、後半の後半に向かっていきます。

が、13番パー3では再びの違和感が。

ゆかりさんと茜さんがピン左8mくらいのほぼ同じ位置に乗せ、そこからの下りスライスのパターを2人ともショートして再び同じような位置に止まります。

このファーストパットはゆかりさんが先に打ち、一旦マークをずらした上で次に茜さんが打ちました。そしてそのまま茜さんがパーパットを行うために、ゆかりさんはマークを再びずらして、茜さんのパーパットを待っていました。

そこで茜さんがゆかりさんに声を掛け、声を掛けられたゆかりさんがなぜかまたマークを動かし始め、ボールをセットすると、パーパットを打ち、外れて、△。

この一連の流れでは、ゆかりさんは茜さんと一旦ちゃんと話した上で、次は自分ではないとゆったり構えていたのに、急にやっぱり打ってと言われて、慌ててマークをパター2個分ずらして、ライン読みからのパッティングのルーティーンに乱れが生じてしまったことは、これまた否定できない感じでした。

これがまた1m強の微妙な距離の微妙なラインだっただけになおさら、ね。

◇18番

 それでも1打差で最終ホールまで来て、これを入れればプレーオフというところまでは来たものの、これが惜しくも入らず、残念。しかも、グリーン周りは人だらけで、その最後のパット(?)をちゃんと観ることができず、それも残念。

改めて最終日のプレーを振り返ってみると、やはり全体的に少々固かったかなと。最近のゆかりさんらしいキレのあるショットでビシビシピンに絡む、というシーンはかなり少なめで、アプローチや10m以上のパットから何とかパーでしのぐ、という展開になっていました。

それでもかなり強く吹いていた風のせいか周りの選手もみんな伸び悩んだこともあり、1打差で最終ホールを迎えた時には、これはまだまだ分からんぞ、と思っていたのですが、今日1日幸運に恵まれなかったゆかりさんには、最終ホールでもやはり幸運が訪れることはありませんでした。

とにかく、ゆかりさん、お疲れさまでした。

| | コメント (0)

富士通最終日

lpga74_020808s.jpg

富士通レディース@東急セブンハンドレッドクラブ(千葉)、最終日。

優勝 N・キャンベルさん -9 PLAYOFF
   宮里藍さん -9
3T 馬場ゆかりさん -8
24T 永井奈都さん +1
35T 新崎弥生さん +3
XXX 竹末裕美さん 予選落ち
XXX 北田瑠衣さん 予選落ち
XXX 岡田伊津美さん 予選落ち
XXX 日下部智子さん 予選落ち
XXX 西川藍さん 予選落ち

最終日にみんなが伸び悩む中で3つ伸ばしたニッキーが4ホールに渡るプレーオフを制しての優勝。

ゆかりさんは・・・惜しかったです。

| | コメント (0)

富士通2日目

lpga74_020808s.jpg

富士通レディース@東急セブンハンドレッドクラブ(千葉)、2日目。

1T 飯島茜さん -9
   佐伯三貴さん
3位 馬場ゆかりさん -8
28T 新崎弥生さん +1
39T 永井奈都さん +2
=== 以上、予選通過 ===
57T 竹末裕美さん +4
70T 北田瑠衣さん +6
76T 岡田伊津美さん +7
80T 日下部智子さん +8
88T 西川藍さん +12

ゆかりさんは初日2日目と68で揃えて、着実に狙える範囲をキープしています。

爆発的なスコアが出ていないだけに、なおさら最終日のプレーに期待が集まります。

とても、楽しみ。

| | コメント (0)

富士通初日

lpga74_020808s.jpg

富士通レディース@東急セブンハンドレッドクラブ(千葉)、初日。

1T 新坂上ゆう子さん -4
   馬場ゆかりさん
18T 新崎弥生さん -1
35T 岡田伊津美さん +1
    北田瑠衣さん
    永井奈都さん
57T 日下部智子さん +3
    竹末裕美さん
93T 西川藍さん +8

もう止まりません、最近のゆかりさん。

茂木さんがお休みではありますが、その分まで盛り上げてくれそうな雰囲気です。

このまま行ってほしいですね。

| | コメント (0)

富士通初日組合せ

lpga74_020808s.jpg

富士通レディース@東急セブンハンドレッドクラブ(千葉)、初日組合せ。

◇No.1 Tee Start
2(08:09)  キム・ソヒさん 竹末裕美さん 青山加織さん
4(08:27) 小俣奈三香さん 一ノ瀬優希さん 新崎弥生さん
9(09:12)  北田瑠衣さん 飯島茜さん 黄アルムさん
13(09:48) 宮里藍さん 馬場ゆかりさん 上原彩子さん

◇No.10 Tee Start
28(09:43) 永井奈都さん 岡田伊津美さん 山田かよさん
30(10:01) 大田原さつきさん 笹山麻紀さん 西川藍さん
31(10:10) 福田裕子さん 丁允珠さん 日下部智子さん

今回のゆかりさんは藍ちゃんと同じ組なんでギャラリーがたーくさん付くでしょうけど、いろいろお話しながら楽しく回れそうな気もします。

と、それにしても、茂木さんがお休みと言うのは、やはり寂しいですねぇ。

| | コメント (0)

気負いすぎ!

mogi_070604s.jpg

茂木さん公式サイト最新エントリによると、SANKYOでの茂木宏美さんは、

気負いすぎ!それに尽きる。

だったそうです。

そうですよね、やっぱり。

昨年の大会がもう一息だっただけに、今年は昨年以上に会う人会う人みんなに「今年こそ!」と言われ続けていたことは容易に想像できます。

だからこそ、少しでも普段通りにプレーして欲しくて、このサイトでもことさら煽るようなことはしないように心掛けていたのですが、やはりそれぐらいではどうにもならないほどの強烈なプレッシャーが周りからずっとあったんだろうと思われます。

つまり、精神的には、間違いなく今までに出場したあらゆるメジャー大会を遥かに超える過酷さだったと言えるでしょう。

今はただ、お疲れさまでした、の一言を心の底から贈りたいと思います。

| | コメント (0)

最終日観戦

yukari_060102s.jpgarasaki_070626s.jpgtakesue_050501a.jpg

SANKYOレディースオープン@赤城カントリー倶楽部(群馬)、最終日観戦。

失意の中の観戦となりました・・・。

◆馬場ゆかりさん
◇ウェア

 紫色のバイザー、ワインレッドのウェアに黒いパンツのゆかりさんは、7番パー5でピン手前1m強に付けると、もちろんバーディー。

ただ、終盤にかけてショットの安定感を欠いてしまい、なかなかうまくいかなくなってしまいました。

◆永井奈都さん
◇ウェア

 ピンクのウェア(カーディガン?)のナツさんは非常に安定感のあるプレーを続けていて、長めのパーパットをしっかり決めてのナイスパーのシーンが多かったように思います。

◆新崎弥生さん
◇ウェア

 赤いバイザー、白い半袖に赤いパンツと、遼クン風のウェアの新崎さんは、スタートからしばらくはうまくいかなかったのですが、14番パー4でピン右手前2mに付けると、見事にバーディーを奪ってニッコリ。

◆竹末裕美さん
◇ウェア

 白いバイザー、黒い長袖にカーキ色のパンツ、でした。

| | コメント (0)

SANKYO最終日

lpga74_020808s.jpg

SANKYOレディースオープン@赤城カントリー倶楽部(群馬)、最終日。

優勝 宮里藍さん -4
6T 北田瑠衣さん 0
17T 竹末裕美さん +5
23T 馬場ゆかりさん +7
27T 永井奈都さん +8
44T 日下部智子さん +11
48T 新崎弥生さん +12
XXX 岡田伊津美さん 予選落ち
XXX 茂木宏美さん 予選落ち
XXX 永野千秋さん 予選落ち

ミジョンさんが最後あれほどに崩れてしまうとは、とても想像できませんでした。

最も強かった時の藍ちゃんのオーラが完全に戻ってきて、ひとつ後ろの組で回るミジョンさんのプレーに影響を与えたとしか思えません。

最強時代のタイガーも本人が普通にプレーしていたら、周りが勝手に崩れていっていましたが、そのオーラに近い感じかもしれません。

ミジョンさんの安定感ある磐石の優勝を目の前で何度も観てきただけに、とにかく信じられないの一言です。

| | コメント (0)

2日目観戦

mogi_070604s.jpgyukari_060102s.jpg

SANKYOレディースオープン@赤城カントリー倶楽部(群馬)、2日目観戦。

◆茂木宏実さん
◇ウェア

 ピンクのバイザー、ピンクのウェアに、グレーの少しヒラヒラした感じのスカート、そしてブラウンのハイソックス。

もしかすると、今シーズン1番のカワイらしさだったかも。

◇4番5番6番7番8番

 初日よりはショットはよくなってきたものの、あと少しというところで流れを掴みきれない茂木さんの様子は、4番以降の5ホールに象徴されていました。

4番5番ではラフからのアプローチがピンに当たってカップをかすめるも、惜しくも入らずパー。

6番7番8番ではキレを取り戻してきたショットでワンピン以内の上りラインに着けるも、これがことごとくカップをかすめて抜けてしまいパー。

この5ホールでもう少し、ほんの少しだけのラッキーがあったなら、スコアは全く違ったものになっていたでしょうね。

◆馬場ゆかりさん
◇ウェア

 真っ黒だったような・・・

| | コメント (0)

SANKYO2日目

lpga74_020808s.jpg

SANKYOレディースオープン@赤城カントリー倶楽部(群馬)、2日目。

1位 全美貞さん -5
4T 北田瑠衣さん 0
19T 馬場ゆかりさん +3
23T 竹末裕美さん +4
    永井奈都さん
33T 新崎弥生さん +5
39T 日下部智子さん +6
=== 以上、予選通過 ===
58T 岡田伊津美さん +8
    茂木宏美さん
69T 永野千秋さん +11

茂木さん・・・ちょっと信じられません。

無事決勝ラウンド進出を果たしたみなさんには、茂木さんの分までいいプレーを期待するのみです。

| | コメント (2)

初日観戦

mogi_070604s.jpgyukari_060102s.jpgmisato_070609s.jpgsasaki_051106s.jpg

SANKYOレディースオープン@赤城カントリー倶楽部(群馬)、初日観戦。

◆茂木宏実さん
◇ウェア

 黄色バイザー、白い長袖に朝と途中には黒いセーター、薄い黄色のパンツの茂木さんは、朝イチはいい笑顔を見せていました。

◇4番5番

 朝からの強風のためかなかなかパーオンできない中でも3番までをパーでしのいだ後の4番5番で、それぞれファーストパットとアプローチで残った2mのパットが横を抜けて△となりました。

◇7番9番

 フィーバー賞の掛かる7番パー5で右のラフからグリーンを捉えた後の5mほどの下りのパットを非常に繊細なタッチで見事に流し込んでバーディーを奪い、ほっと一息。

が、9番で、思いがけないプレーが飛び出します。

やや爪先下がり左味下がりからの池越えのセカンドは、極めて低く飛び出すと、まっすぐ池に向かい、そのまま水面で数回跳ねた後、水の中に消えて行ってしまいました…。

このホールを□とし、後半はそのまま流れが良くならないまま、初日は終了。

◇プレー

 初日のプレーの理由と言うか原因はいったい何だったのでしょう。

敢えて想像するなら、やはり極度の緊張、プレッシャーかなぁと。

フルスイングのドライバーは何の問題もなかったのに、ターゲットを狙うセカンド、そしてアプローチとパターがどうにもこうにも思うようにいかないと言うのは、やはりプレッシャーで体が固くなってしまって思うように動いてくれなかったからではないかと。

ま、あくまでも想像ですけれど…。

◆馬場ゆかりさん
◇ウェア

 青色バイザー、青色横ストライプ長袖にベージュのパンツのゆかりさんは、強風吹き荒れる中のスタートということもあり、1番2番とパーオン逃しのパーセーブでした。

◆西川みさとさん
◇キャディ

 公式サイトにあった通り、確かに入江さんのキャディしてました。

◆佐々木慶子さん
◇お腹

 妊婦・ケイコさんが会場に元気な姿を見せていました。

そしてそれはもういろんな選手とトークしていたのですが、その中で、「えっ、お腹出てるかな〜。」「出てるよ〜、やっぱり違うね〜。」とセーターをめくってお腹をさすっていました。

それは、まぎれもなく、妊婦さんそのものでした。

| | コメント (0)

SANKYO初日

lpga74_020808s.jpg

SANKYOレディースオープン@赤城カントリー倶楽部(群馬)、初日。

1位 全美貞さん -6
10T 北田瑠衣さん 0
13T 竹末裕美さん +1
    馬場ゆかりさん
56T 新崎弥生さん +5
    岡田伊津美さん
    日下部智子さん
    永井奈都さん
    永野千秋さん
66T 茂木宏美さん +6

女子オープンよりも難しいかも、と言われるほどの厳しいセッティングの中で竹末さんとゆかりさんが初日いい位置に付けたのですが、その裏で+5、+6に74期生がずらっと並んでいます。

もちろんまだまだ可能性はあるわけで、明日2日目の粘りに期待したいところです。

とくに茂木さんには。

| | コメント (0)

SANKYO初日組合せ

lpga74_020808s.jpg

SANKYOレディースオープン@赤城カントリー倶楽部(群馬)、初日組合せ。

◇No.1 Tee Start
1(08:00)  上田友子さん 新崎弥生さん イ・ジウさん
3(08:18)  永野千秋さん 青山加織さん N・キャンベルさん
9(09:12)  金森三河子さん 北田瑠衣さん 馬場ゆかりさん
10(09:21) 日下部智子さん 山口裕子さん 宋ボベさん
13(09:48) 上原彩子さん 古閑美保さん 茂木宏美さん

◇No.10 Tee Start
19(08:00) 竹末裕美さん 近本英恵さん 宅島美香さん
24(08:45) 小倉由子さん 永井奈都さん 大塚有理子さん
34(10:15) 小川あいさん 岡田伊津美さん 鈴木佳恵さん

今回の注目は・・・ま、言うまでもないですね。

本人がプレッシャーで固くなり過ぎないように、ひっそりと、しかしとても期待しています。

あと、74期生では久しぶりの出場の千秋さんのプレーも楽しみです。

台風も過ぎたことだし、みなさんベストシーズンの、ベストコンディションの、ベストプレーができますように。

| | コメント (0)

女子OP最終日

lpga74_020808s.jpg

日本女子オープンゴルフ選手権競技@我孫子ゴルフ倶楽部(千葉)、最終日。

優勝 宋ボベさん -11 PLAYOFF
   横峯さくらさん -11
10T 馬場ゆかりさん -3
15T 茂木宏美さん -2
31T 北田瑠衣さん +4
47T 日下部智子さん +7
62T 西山ゆかりさん +18
XXX 馬場由美子さん 予選落ち

茂木さんは4バーディーを奪って最終日もアンダーで締めて、来週に向けていい決勝ラウンドを終えることができました。

そしてゆかりさんはまずまずのプレーでのトップ10フィニッシュ。

それにしてもプレーオフってのはやっぱり何が起きるか分からないですね。

最終日の勢い的にはさくらさんかなと思いましたが、ボベさんの完璧なプレーはその上を行っていました。

| | コメント (0)

女子OP3日目

lpga74_020808s.jpg

日本女子オープンゴルフ選手権競技@我孫子ゴルフ倶楽部(千葉)、3日目。

1位 宮里美香さん -11
5T 馬場ゆかりさん -4
18T 茂木宏美さん -1
43T 北田瑠衣さん +5
    日下部智子さん
49T 西山ゆかりさん +6
XXX 馬場由美子さん 予選落ち

トップの美香さんはいわゆるムービングサタデーを終えてもアンダープレーでトップキープと、まさに磐石な感じです。

ゆかりさんはパープレーで、とてもたくさん並んではいるものの、5位をキープ。

茂木さんは3日目についにアンダー、しかも60台が出て、トップ20までジャンプアップ。

この調子で明日もナイスプレーを期待しましょう。

| | コメント (2)

女子OP2日目

lpga74_020808s.jpg

日本女子オープンゴルフ選手権競技@我孫子ゴルフ倶楽部(千葉)、2日目。

1位  宮里美香さん -9
5T 馬場ゆかりさん -4
11T 北田瑠衣さん -2
33T 茂木宏美さん +2
49T 日下部智子さん +4
54T 西山ゆかりさん +5
=== 以上、予選通過 ===
89T 馬場由美子さん +9

ゆかりさんはちょっとお疲れだったようで、2日目は我慢の1日となりましたが、まだ5位なので、まだまだ分かりませんね。

茂木さんは73、73と堅実なプレーを続けて決勝ラウンドに進んだので、あと2日間のプレーに期待しています。

そして、日下部さんと西山さんを合わせての朝霧シスターズは仲良く揃って予選通過。

こちらも明日以降が楽しみです。

| | コメント (0)

女子OP初日

lpga74_020808s.jpg

日本女子オープンゴルフ選手権競技@我孫子ゴルフ倶楽部(千葉)、初日。

1位 下村真由美さん -6
2T 馬場ゆかりさん -5
19T 北田瑠衣さん -1
    西山ゆかりさん
27T 日下部智子さん 0
40T 茂木宏美さん +1
92T 馬場由美子さん +5

ゆかりさん、凄すぎ。

この雰囲気だと、74期生初のメジャーチャンピオンへの期待が、いやがおうにも膨らみます。

が、まだまだ3日もあるので、勇み足になることなく、じっくり焦らず、でもとても楽しみにしながら、明日以降のプレーに注目していきましょう。

| | コメント (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »