« プロミス最終日 | トップページ | プロミス全部見せます »

最終日観戦

mogi_070604s.jpgyukari_060102s.jpg

プロミスレディスゴルフトーナメント@マダムJゴルフ倶楽部(兵庫)、最終日観戦。

茂木宏美さん
◇ウェア

 黄色いバイザー、薄い黄色い半袖に、白のスカートと夏っぽい感じの茂木さんでしたが、何しろ最終日は暑くて暑くてたまらない1日だったので、天候には合っていたように思います。

さらに、森桜子さんは後ろから見たら真っ黒、前から見てもほぼ真っ黒で、熱吸収効果絶大な感じでした。

◇4番

 ホール中ほどでFWが途切れてもしゃもしゃのラフになっている4番パー4では、最終日はピンが左奥だったため、茂木さんは初日&2日目とは違う攻め方を見せました。

ティーショットを手前のFWに刻むのではなく、思い切ってドライバーでもしゃもしゃのラフに向かって打っていき、グリーン手前から足を使って寄せていくと、ピン右手前3mとバーディーチャンスに。

そして上りのラインをしっかりと打ち切って、ナイスバーディー。

◇5番

 続く5番パー3では、前のホールのバーディーでアドレナリンが出たのか、フック気味の軌道を描いたボールはそのままピンやや奥右側のバンカーに捕まります。

しかしここからの長い下り傾斜に対して完璧なバンカーショットを見せると、1mほどにピタリ。

ところが、このパーパットがスライスを読み過ぎて左を抜けてしまい、△。

◇9番

 9番パー4ではティーショットが傾斜で転がりすぎてラフまで行ってしまい、セカンドショットはラフに引っ掛かって左に飛び出すと手前のバンカーに捕まります。

そこからうまいバンカーショットでピンをかすめて、1.5mほどのパーパットが残るのですが、これがカップのふちで蹴られてしまい、△。

◇13番

 後半の2つのパー5のうち、まず13番では上の段のピン手前3m弱に付けると上りのラインをほぼまっすぐに沈めてバーディー。

さらに15番ではピン奥3mほどに付けると軽い下りのラインをしっかり読み切って再びバーディー。

パー5での精度良いサードショットできっちりバーディー2つを取り、最終日アンダーに入れます。

◇16番

 が、ここから、ちょっと何かがずれ始めます。

16番パー4ではティーショットが左FW一杯で止まったものの、正面の木越えのショットを余儀なくされ、うまく木は越えたものの距離が足りずに手前のバンカーに捕まり、寄せきれずに、△。

17番パー3はグリーンいい位置を捉えたものの意外に転がってしまい、奥からの6mほどのファーストパットがカップ近くで大きく右に持っていかれて、残った1mほどのパーパットがカップをかすめて、△。

最終18番パー4ではティーショット左ファーストカットから無理せずに右手前の花道を狙いわずかに届かず、最後に段を越えるアプローチを思い切って突っ込んだ後の、奥2mほどからのパーパットが抜けて、△。

う~む・・・。

◇全体

 ま、特にどこが悪かったというわけではなかったのですが、なんだかうまくいかなかった1日といったところでしょうか。

ホールアウト後の茂木さんは、上がり3ホールのこともあり、初日に続いての苦笑い、でした。

◇プレイファースト

 最終日の茂木さんは6組目だったのですが、5番ホールくらいから前と組との間隔が開き始めたので、プレイファーストを心掛けながらのプレーとなりました。

後半からは、4組目、5組目、そして茂木さんの6組目がお互いにギリギリ1ホール開くか開かないかくらいのペースを保って、待ち時間無しでサクサクと進んだため、選手が走るほどではなかったものの、付いて観る方にはちょっと辛かったかもしれません。

何しろ初日、2日目よりも明らかに暑かったですし。

馬場ゆかりさん
◇ウェア

 ピンクのバイザー、ピンクのウェアにベージュのショートパンツのゆかりさんに黒い由美子キャディでしたが、茂木さんのところにも書いた通りのプレイファースト、どころではなく、プレイ”超”ファースト状態でした。

2サムが2組続いた後の3サムの3組目のプレーが早かったため、4組目のゆかりさんは前との間隔を詰めるべく、5番パー3のティーショットを打った後にはすでにグリーンまでダッシュしていて、後半の5組目6組目との間隔から察するにおそらく終盤までそんな感じのヒット&ダッシュ状態であったろうと思われます。

この暑い中、ゆかりさん&由美子さん、本当にお疲れさまでした。

※森桜子さん

 407Yの軽い打ち上げでしかも最後に池の絡む18番での桜子さんのセカンドショットは、手前の池をものともせずにピンデッドに攻めて、まさにピンの根元付近に落ちるという、凄いショットでした。

惜しくも奥のラフまで行ってしまい△とはしたものの、そのショットからは、マッチプレーの日本女子アマを2回も制した度胸の片鱗を間違いなく感じました。

|

« プロミス最終日 | トップページ | プロミス全部見せます »

コメント

こぶさん、3日間詳細な観戦記ありがとうございました。
上がり3ホールぼろぼろになったのかと心配しましたがちょっとした噛み合わせの悪さと聞いてちょっと安堵しました。
昨年もラストで予選通過、44位タイとコース相性もよくないのかもしれません。
やはり茂木さんはここらでプレイする人ではないですね。もっと上位で粘るゴルフをする、そういうところが見たいですね。そういう位置だとモチベーションも違うだろうし・・
今回は予選を通ったことでよしとしましょう。
1週空きますが、次は札幌で頑張ってもらいましょう。

投稿: fjun-urayasu | 2009/06/29 06:56

fjun-urayasuさん:
 ウォーターヒルズでの茂木さんは以前6バーディーのラウンドをしたこともありますし、必ずしも相性が悪いとは言い切れないと思いますけどね。

ま、距離が長いわりに打ち下ろしはあまりないので、飛ばし屋有利なコースには違いないですが。

投稿: こぶ | 2009/06/29 20:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プロミス最終日 | トップページ | プロミス全部見せます »