« アリス初日 | トップページ | アリス2日目 »

初日観戦

mogi_070604s.jpgyukari_060102s.jpg

スタジオアリス女子オープン@花屋敷ゴルフ倶楽部よかわコース(兵庫)、初日観戦。

茂木宏美さん
◇ウェア

 白バイザー、白ウェアに黒インナー、そして紺パンツと、春の新色!というにはちょっと地味目かなーという感じでした。ただ、同組の一ノ瀬優希さんが鮮やかなパステルカラーのウェアだったので、余計にそう感じただけかもしれませんが。

◇プレー

 一言で総括してみます。

「何もかもうまくいかない1日。」

と言ってもこれじゃあなんのこっちゃ分からないと思うので、もう少し書いてみます。

ドライバー、FW、アイアン、ウェッジ、アプローチ、ロングパット、ショートパットの全てがなんとなくちぐはぐで、微妙にFWに行かず、微妙にグリーンに乗らず、微妙にピンに寄らず、微妙にカップに入らない、そんな1日でした。

特に1.5m以内のショートパットが3回連続外れたのが、スコア的には大きく響きました。

ま、たまにはこういう日もあるだろうし、明日にはきっと普通に戻ってることを、ただただ期待するのみです。

◇コースコンディション

 ただ、ある程度仕方がないかなと思う部分もあります。というのも、コースセッティングが厳しすぎるのです。

このところの晴天続きでグリーンがカチコチに硬くなっていて、ショートアイアンでグリーン面を捉えても、ゴンッて硬い音がして跳ねて、そのまま奥まで絶対に止まりません。かといってショートすると打ち上げの砲台グリーンでゴロゴロと戻ってしまう。つまり、パーオンしようがない。かろうじてパー5でできるかどうか、です。

アメリカでプレーしている宮里藍さんにとってはどうってことないセッティングかもしれませんが、普通に国内女子ツアーでプレーしている選手にとっては、このセッティングはあまりにも過酷です。

実際茂木さんの組の3人も、パーオン率は非常に低くて、アプローチで寄せれればパー、少しミスるとボギーの繰り返しでした。

できれば、数年前みたいに、今晩のうちに水をざっとまいておいてほしいものです。

新崎弥生さん
◇ウェア

 オレンジのバイザー、白いウェア、そしてオレンジのパンツと、同組の一ノ瀬さん同様のパステル調の鮮やかな色合いでした。

◇プレー

 しっかりプレーを見たのは久しぶりなのですが、病み上がりのせいか、やはり体全体のパワー不足による飛距離の低下を感じました。同組の3人の中では、セカンドオナーはほぼ新崎さんで、次いで一ノ瀬さん、茂木さんとなることが多かったです。

なので、試合出場の合間に、少しずつトレーニングを積んで、早めに元の状態まで戻せるよう祈っています。

馬場ゆかりさん
◇ウェア

 ウェアが昨シーズンまでと変わったせいか、ピンク&黒の、全身柄のない単色の組み合わせで、ゆかりさんにしてはちょっと地味かなーと思いました。ただ、最近は髪を染めていませんので、そういう意味ではややシックに全身統一されているのかもしれません。

1日観ただけでは何とも言えないですけれど・・・。

|

« アリス初日 | トップページ | アリス2日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25901/44629808

この記事へのトラックバック一覧です: 初日観戦:

« アリス初日 | トップページ | アリス2日目 »