« ミズノ2日目 | トップページ | ミズノ最終日 »

2日目観戦

mogi_070604s.jpgyukari_060102s.jpg

ミズノクラシック@近鉄賢島カンツリークラブ(三重)、2日目観戦。

茂木宏美さん
◇ウェア

 朝から冷たい雨&風が吹き荒れたため、最初はピンクのバイザーにピンクのレインウェア上下で現れた茂木さんが、スタート時には紺色のキャップに紺色のセーターに黒い手袋という雨天ぬくぬくスタイルに変わっていました。

そして今日のマーカーは赤で、ピアスはパールではなくて普通のものでした。やはりそんなにたくさんは貰えないようですね。

◇前半

 スタートティーでぴょんぴょん飛び跳ねて出番を待つほどの寒さで体が思うように動かなかったのか、1番ホールでラフ、ラフから乗せてパーを取ったのを皮切りに、初日以上の我慢我慢粘り粘りのプレーが続きました。

そしてオールパーで迎えた9番ホールで、セカンドを大きくショートし、花道からのアプローチが3mほど残った後のパーパットを強気に攻めたものの、無情にも横を通り過ぎてしまいます。そして返しの下りの1m強のパットを慎重に沈めて△。

その後、後半も我慢我慢のプレーでナイスパーセーブを連発して、チャンスが来るのをじっと待つ茂木さん。

◇14番

 そして14番ホールで事件が。

緩い打ち上げのパー4のこのホールで、セカンドオナーの茂木さんのセカンドはグリーンセンターを捉えると、奥いっぱいいっぱいでかろうじて止まります。そして次に打ったイルミさんのセカンドは、茂木さんよりも少し奥に落ちると、かなりの勢いでグリーン奥に向かって転がっていきました。そして・・・

カツーンッ!

そう、茂木さんのボールを直撃したのです。あたかもビリヤードの如く。しかもかなり厚い当たりで。

そして茂木さんのボールはグリーン外へ叩き落とされてしまい、イルミさんのボールは勢いを大幅に殺されてちょいラフ辺りで止まりました。

ナイスオンの声も掛かっていたため、グリーンに上がってから、グリーン上にない自分のボールを見つけて怪訝な表情になる茂木さん。

とここでギャラリーから声が掛かり、ボールが当たったことを知り、近くで観ていたギャラリーに聞いて元の位置を確認し、その場に戻してプレー続行。

結果、茂木さんは動揺することなくしっかり寄せ切ってOKパー。イルミさんはラッキーを活かしてパターでしっかり寄せるとこちらもパー。この冷静さ、ふたりともさすがです。

◇17番

 池越えのパー3で右手前2.5mほどに付けると、カップ周りで急に曲がるスライスラインに対して、左カップギリギリほぼ真横からコロンと落としてバーディー。

我慢して我慢してようやく手にした2日目初バーディーに、茂木さんの表情も一気に笑顔全開になりました。

◇全体

 全体的にはよく我慢し、取るべきところでしっかり取った、いいプレーだったと思います。実際17番以外のバーディーチャンスと言えば、1番の2m、18番の3mの2回だけで、しかも冷たい雨と風がずっと吹き荒れ続けたコンディションの中で、18ホール集中力を切らさずにナイスパーセーブを連発し続けた茂木さんのプレーには、軽い感動を覚えました。

ナイスプレー、茂木さん。

馬場ゆかりさん
◇ウェア

 黒キャップにグリーンのレインウェアのゆかりさんは、茂木さんのひとつ後ろの組だったのですが、残念ながらなかなか観る機会がありませんでした。一度観た時は、ティーショットがしっかりFWセンターを捉えていましたが、結局観たのはこの1回だけとなってしまいました。残念。

|

« ミズノ2日目 | トップページ | ミズノ最終日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25901/43051228

この記事へのトラックバック一覧です: 2日目観戦:

« ミズノ2日目 | トップページ | ミズノ最終日 »