« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

最終日観戦

mogi_070604s.jpgyukari_060102s.jpg

LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ@宮崎カントリークラブ(宮崎)、最終日観戦。

茂木宏美さん
◇ウェア

 水色バイザー、水色長袖の上に薄手の白いセーター、水色パンツで登場した茂木さんは、途中からややぽかぽか陽気にも関わらずずっとこのままでした。

◇2番&3番

 2番パー5のティーショットはまっすぐ左に飛び、左の木に当たると、大きく右に跳ねてラフまで戻ってきました。
そしてグリーン右のピンに対して左一杯に乗った10mを超えるパットをショートし、残った1.5mを決めきれずに△。

続く3番パー4でもティーショットが左の林に飛び込んで木の根元に止まってしまい、後ろのラフに出すだけになり、3打目でグリーン右奥のラフに外して、アプローチで1.5mまで寄せて、これを沈めて△。□の可能性もかなり高そうだったので、これはナイス△と言えると思います。

ただ、この2ホールで、最終日の流れが決まってしまったように思います。

◇9番

 5番パー3でグリーン手前一杯からここまでで一番のファーストパットでOKに寄せるなど、パーを続けて迎えた9番パー5で、ちょっと信じられないプレーが飛び出します。

ダフリ。それも大ダフリです。

そのため、グリーンを狙うFWからの3打目が10Yほど飛んですぐ前のバンカーにポトリ。ここから距離のあるバンカーショットを何とかカラーまで持って行き、2パットでどうにか△。

ただ、このショットはちょっと引きずりかねない、いやなショットになってしまいました。

◇12番

 2日目も3日目も1.5m以内に付けてバーディーチャンスを迎えたラッキーパー3で、グリーン手前バンカー上の最も厳しいピン位置にも関わらず、三度1.5mのバーディーチャンスに付けます。そしてこれを決めてナイスバーディー。やっぱりこのホールは今年の茂木さんにはラッキーホールでした。

◇15番

 グリーンが奥に下っている難しい15番パー4でのセカンドはグリーン奥のカップに対して手前に乗ります。そして長い下りのパットを寄せきれず3パットとなり△。

◇セレモニー

 最終戦名物の”応援よろしくお願いしま~す”の撮影やLPGAのボードの前での写真撮影の際には、ゆかりさんや幸希さんと隣同士で楽しそうに話していました。

馬場ゆかりさん
◇ウェア

 白バイザー、黒長袖に黒パンツでした。昨日から一転、シックな装いでしたね。

| | コメント (2)

最終戦最終日

lpga74_020808s.jpg

LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ@宮崎カントリークラブ(宮崎)、最終日。

優勝 古閑美保さん -6
11T 馬場ゆかりさん 0
14T 北田瑠衣さん +3
19位 茂木宏美さん +6

う~ん、優勝争いがこんな結末になるとはね。

ゆかりさんが最終日68で通算イーブンに戻し、最終的には満足のいく大会になったのではないでしょうか。

| | コメント (0)

3日目観戦

mogi_070604s.jpgyukari_060102s.jpg

LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ@宮崎カントリークラブ(宮崎)、3日目観戦。

茂木宏美さん
◇ウェア

 赤バイザー、白&薄いオレンジのボーダーの長袖、そしてブラウンのパンツで、3日目は天候が安定していたので、1日このスタイルでした。

◇前半

 2番パー5のサードショットが7mほど手前に付き、上りのパットを1m強ショートし、さらに横を抜けてしまい△。今大会初の△先行となりました。

さらにその後5番パー3ではティーショットがショートで手前花道からのアプローチが1.5mオーバーしこれが抜けて△、6番パー4ではティーショットがまっすぐ左に飛び茂木さんが心配そうに見つめる中左の林の木に当たって真下にポトリ。そこから出すだけになるもラフに止まり、3打目で手前6mほどに乗せるもこれが入らず△、さらに7番ではピンハイ左6mほどに乗せるも強烈なスライスラインを深めに読んだパットが上を抜けて1m強斜め下まで行ってしまいこれがカップ横を抜けて△。

この3連続△には、茂木さん自身も応援しているギャラリーもさすがに落ち込みました。

◇10番

 しかし9番パー5でバーディーチャンスからパーを取ると、次の短い10番パー4で怒り?のナイスショットが飛び出します。ティーショットをしっかりとFWに置くと、そこからピン右上1mにピタリ。間違いなく今日イチのアイアンショットでした。

そして同じくスーパーショットでピン左上1.2mにピタリとつけた不動さんが先にバーディーを決めたのに続いて、茂木さんもナイスバーディー。

◇後半

 10番での思い通りのアイアンのキレに気をよくしたのか、12番パー3でもピン右手前1.5mに付けてバーディーチャンスを迎えるもこれは惜しくも左に外れてパーとし、その後17番パー4までずーっとパープレーを続けていきます。

そして迎えた最終18番パー4ではセカンドショットをグリーン右手前のカラーぎりぎりのちょいラフまで持ってくると、上りのアプローチをしっかりと寄せてのナイスパー。昨日2日目のリベンジ、鮮やかに完了です。

◇夕練

 昨日よりはいい表情でハウスに戻ってくると、元気にレンジに向かい、さらにパッティングも入念に行っていました。やはり上がりホールの出来ってのは大事ですね。

馬場ゆかりさん
◇ウェア

 赤いバイザー、濃い赤色のボーダーの長袖に、黒いパンツのゆかりさんは、ちょっといつもとは違う雰囲気でした。こういうコーディネートにすると、最近真っ黒に戻した髪が引き立っていて、特によく似合って見えました。

★チャリティ販売

 最終戦名物の全選手参加によるチャリティ販売には、去年のが佐伯さん100万円や茂木さんのパシリ等で最高に楽しかったので今年も期待値MAXだったのですが、正直大いに期待外れでした。綺麗にギャラリー整理されて、普通に販売し、普通に終わってしまいました。おかしいなぁ、去年はあんなに面白かったのに・・・。

| | コメント (2)

最終戦3日目

lpga74_020808s.jpg

LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ@宮崎カントリークラブ(宮崎)、3日目。

1位 宋ボベさん -5
13T 北田瑠衣さん +3
    茂木宏美さん
17T 馬場ゆかりさん +4

74期生は順位的には真ん中へんにいます。

明日最終日に、もう少し上にいけるといいですね。

| | コメント (0)

2日目観戦

mogi_070604s.jpgyukari_060102s.jpg

LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ@宮崎カントリークラブ(宮崎)、2日目観戦。

茂木宏美さん
◇ウェア

 水色バイザー、水色長袖の上に一時白カーディガン、黒パンツでしたが、2日目は初日よりは多少暖かかったため、綺麗な水色のウェアでのプレーが多かったです。

◇前半の前半

 1番パー4でいきなりピン手前1mにつけて、楽々バーディー発進。さらに2番パー5も2mくらいから惜しくもパーとし、続く3番パー4ではミホさんが右奥7mほどからねじ込んでバーディーとしたのに続いて茂木さんも右手前4mほどから綺麗に入れてナイスバーディー。この時点でアンダーに入れます。

そして4番パー4で左のラフロープ際からのセカンドが右手前ラフにショートし、アプローチが2mほどオーバー。2日目初のピンチでしたが、このパットを気合でねじ込んでナイスパーとし、いい流れをキープします。

◇前半の後半

 7番パー4ではピンやや左奥3mほどに付けるも、急な受けグリーンの傾斜を読み切れずに1mほど抜けた後、返しが横を抜けてしまい△。

しかし8番をパーとして一息つくと、9番パー5でFW、FWからピタッと付けてナイスバーディー・・・だったのですが、実はこの時お手洗いに行っていて観損ねてしまいました。10番ティーでオナーが変わっていて、あちゃーしまったーと分かった次第です。

◇17番

 前半をいい展開で終えて、その勢いで1アンダーのまま惜しいパー&ナイスパーセーブを続けて迎えた17番パー4。FWから木とバンカー越えで狙ったセカンドショットがグリーン手前を捉えるとコロコロと転がってピン左手前にピタリ。さらにその後に打ったミホさんは茂木さんよりさらに突っ込むとスピンでピタッと止まったのですが、その位置は茂木さんの15cm外側。

ミホ先生が先にしっかりと決め、その通りに打った茂木さんももちろんナイスバーディー。これで通算2アンダーとし、2位タイに浮上します。

◇18番

 最終18番パー4ではティーショットをしっかりFWに置いたのですが、セカンドが大きくショート。アプローチはピンをかすめて、1m強奥に止まります。グリーンの傾斜を考えると、微妙な距離とラインでした。

が、ここから3パット。

まさかです。茂木さんのこんなシーンは僕の記憶にはありません。ちょっと信じられませんでした。

◇夕練

 が、誰よりも信じられないし悔しくて納得できなかったのは茂木さん自身で、ホールアウト直後、アテスト後はもちろん、夕練の後でも、かなり怖い表情でした。気持ちはよく分かるので、まぁ仕方ないですね。

今は、おいしいものを食べて、お風呂に入ってのんびりして、明日元気に出てきてもらいましょう。

馬場ゆかりさん
◇ウェア

 細かい部分を覚えていないのですが、朝パッと観た印象は、地味な感じでした。確か白ベースのウェアにブラウン系の地味なパンツだったように思います。その後は残念ながらプレーを観る機会がありませんでした。

| | コメント (0)

最終戦2日目

lpga74_020808s.jpg

LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ@宮崎カントリークラブ(宮崎)、2日目。

1位 宋ボベさん -4
6T 茂木宏美さん 0
12T 北田瑠衣さん +3
    馬場ゆかりさん

茂木さんがいい位置をキープ、したのですが、もしかしたらもっといい位置にいれたかもしれないのでちょっと複雑な気分です。

ま、明日はいわゆるムービング・サタデーなので、どうなるか楽しみにしています。

| | コメント (0)

初日観戦

mogi_070604s.jpgyukari_060102s.jpg

LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ@宮崎カントリークラブ(宮崎)、初日観戦。

茂木宏美さん
◇ウェア

 小雨が降りしきる中、まずは水色バイザー、白&水色のボーダー長袖に黒レインウェアで登場した茂木さんは、スタート時点ではバイザーの上に黒ニットキャップをかぶり、さらに白いカーディガンを羽織っていました。結局一日中雨が降り続いて気温が上がらないままだったため、この選択は正解でしたね。

◇2番

 2番パー5ではFW→ラフと繋いでからのサードショットがピンに絡み、あわやチップインから1m上に止まり、2mに付けたエスドさんに続いてしっかり決めて、バーディー先行となりました。なんだかちょっといい雰囲気じゃないですか、これは。

◇6番&7番

 が、難しい6番パー4では左ラフから左手前のバンカーに捕まり、しかも左足上がりの傾斜に止まります。このショットがザックリ気味に入って距離が出ず、グリーン手前のカラーに届くのが精一杯で、ここからのパットがほんのわずかに届かず、惜しくも△。

さらに7番では、距離感ピッタリでピンハイに2オンを果たすも、真横からの強烈なスライスラインが大きく抜けてしまい、思い切って打ったパットがカップをかすめて△。

◇9番

 パー5のサードショットをピン手前3mに付けると、上りのラインをしっかり打ち切ってバーディー。これで前半イーブンとし、悪くなりかけた流れを引き戻します。

◇12番

 パー3のティーショットは、ギャラリーが思わずこれはいいよぉとつぶやく弾道でピンに向かい、右手前3mほどに落ちるとコロコロと転がって右手前1mほどにピタリ。もちろん文句なしのバーディーとし、再び赤文字になります。

◇14番&15番&16番

 真ん中に木のある14番パー4でセカンドをショートし、手前の花道から奥に下った難しいラインへのアプローチを奥2mほどに止めると、これを決めてパー。これには茂木さんも大きくガッツポーズでした。

 次の15番パー4ではFWセンターからのセカンドショットがやや薄く出て右手前のバンカーをぎりぎり越えたラフに止まります。そしてアプローチが・・・大きくショート。実はこのあたりで雨脚が急に強くなったこともあり、ラフが予想以上に重くなっていて、打った瞬間にあ、食われたという感じでした。そして5mほどのパーパットがわずかに届かず、△となりました。

 さらに16番パー3ではちょっと信じられないことが起きます。茂木さんのショットは出だしから右に出ると、そのままグリーン右手前の木に当たって、その下のバンカーにポトリ。ピンがグリーン左奥だっただけに、正直目を疑いましたが、もしかすると雨で滑ったのかもしれません。さらに雨で湿ったバンカーからの距離の長いバンカーショットはやはり難しく、かなり手前に載せるのが精一杯で、これが入らずに△。

◇ホールアウト

 難しい最終18番で2オンからの長ーいパットを2パットで締めて、初日通算+1でホールアウト。ホールアウト直後はさすがにちょっと表情が曇り気味で、すぐにハウスに入っていきました。

これはこのまま撤収かなとも思ったのですが、小雨が降る中に再び現れるとレンジに向かい、ショットおよび距離の長いバンカーショットの練習を行いました。やはり今日距離の長いバンカーショットがうまくいかなかったことが引っ掛かっていたんでしょうね。

全体的に振り返ってみると、序盤から前半まではショット&パットともにいい感じだったのですが、後半に入るとショットが前後左右にブレ始めてしかも難しい方に外れてしまい、なかなかスコアがまとめられない感じでした。ただ、もちろん100%絶好調というわけではありませんが、それでも73にまとめてきたので、明日以降の天気の回復とともに調子も回復することを期待しています。

馬場ゆかりさん
◇ウェア

 白バイザー、白&緑&黄色&黒の細いボーダー長袖にいつもの緑のレインウェアでした。が、プレーはほとんど観ることができませんでした。途中13番と17番ですれ違った時には-1で茂木さんと並んでスコア的には2番目だったので明日は一緒かもとちょっと期待したのですが・・・残念でした。

★藤田幸希さん

 茂木さんが9番を上がった時点で18番グリーン横のボードを見ると、幸希さんが"F"となってます。えっ?と慌ててペアリング表を見てみると、やはり9時スタート。ただいまの時刻は11時40分。さらに10番に行く途中に、その幸希さんがアテストを終えて歩いてきて、ハウスに入っていきました。

つまり、1人でのトップスタートの幸希さんは、18ホールを2時間40分で回ってしまったということですね。しかもこの時点では+5で一番下だったので、このままだと明日も2時間40分コースになるのではと気の毒に思ったのですが、最終的には2番スタートに落ち着いて、よかったねという感じでした。

ま、代わりに明日2日目は服部真夕さんが悲しい超特急ラウンドになるわけで、3日目最終日もそれぞれ1人ずつ最終戦にしてはあまりにも悲しすぎるラウンドをすることになります。なんとかなりませんかねぇ。

| | コメント (0)

最終戦初日

lpga74_020808s.jpg

LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ@宮崎カントリークラブ(宮崎)、初日。

1位 宋ボベさん -3
6T 馬場ゆかりさん 0
12T 茂木宏美さん +1
16T 北田瑠衣さん +2

ゆかりさんはいい位置、茂木さんもまずまず、ですね。

寒い雨の中大変だったと思いますが、明日からは晴れそうなので、きっと最終戦の舞台を満喫できるでしょう。

| | コメント (0)

最終戦初日組合せ

lpga74_020808s.jpg

LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ@宮崎カントリークラブ(宮崎)、初日組合せ。

今年の栄えある最終戦の舞台に立つ74期生は、この3人。

◇No.1 Tee Start
2(09:08) 北田瑠衣さん 山口裕子さん
3(09:16) 馬場ゆかりさん イ・ジウさん
7(09:48) 茂木宏美さん リ・エスドさん

最終戦独特の雰囲気を、体全体で目一杯楽しんでもらいましょう。

| | コメント (2)

道後温泉にて

sasaki_051106s.jpgmogi_070604s.jpg

エリエールの際に、佐々木慶子さんの公式サイトが更新されています。

松山と言えば道後温泉というわけで、観光を満喫している様子がとても楽しいです。

茂木さんが坊っちゃんでケイコさんがマドンナってのは、なんだかキャラクター的に逆かなーという気がしないでもないですが・・・。

マドンナでありながらなぜかあらぬ方向を向いているケイコさんの表情もなかなかいいのですが、注目すべきは何といっても坊っちゃん広場での74期生カルテットのショットの茂木さんの弾けた表情。

ケイコさんよりも西川の藍さんよりも伊津美さんよりも、なんだか一番楽しそうです。

でも、こうやって74期生同士集まって楽しく過ごせるってのは、ホントに最高ですね。

(ほぼ)最終戦を前にしての、緊張感がMAXになるこの時期だったからこそ。

| | コメント (0)

賞金シード決定

lpga74_020808s.jpg

エリエール終了時点での年間獲得賞金ランキングを以って、2009年の賞金シード選手が(ほぼ)決定しました。

そのうち、74期生と仲間たちについて、並べてみます。

1 李知姫さん \117,862,786
17 茂木宏美さん \52,109,647
26 馬場ゆかりさん \42,649,803
28 北田瑠衣さん \35,419,215
39 佐々木慶子さん \19,539,092
48 竹末裕美さん \16,520,000
51 新崎弥生さん \15,398,000
=== 以上、賞金シード ===
56 日下部智子さん \14,522,266
60 永井奈都さん \12,672,485
64 岡田伊津美さん \11,063,500
85 西川藍さん \5,942,166
100 東妻茜さん \3,147,000
121 鈴木舞子さん \1,271,000
128 赤堀奈々さん \856,000
138 木佐貫めぐみ \637,000
139 馬場由美子さん \623,000
145 齊藤美香さん \511,000
175 石津朋子さん \0
175 塩田亜飛美さん \0
175 紫垣綾花さん \0
175 髙崎奈央子さん \0
175 永野千秋さん \0
175 西川みさとさん \0
175 西山ゆかりさん \0
175 古澤千枝さん \0
175 三井美智子さん \0

74期生の2009年シーズンの賞金シード権獲得者は6名。

ケイコさん、竹末さん、新崎さんは、秋からのシーズン終盤にしっかりと上位フィニッシュを重ねて、見事にシード権を獲得しました。

特に、新崎さんは今回が初めての賞金シード権獲得なので、喜びもひとしおではないでしょうか。

シード権獲得者のみなさん、改めておめでとうございます。

それにしても、全部で6名というシード権獲得者の人数を見ても、やはり今シーズンは74期生の第2期黄金時代だったなぁという気がします。

| | コメント (2)

エリエール最終日

lpga74_020808s.jpg

大王製紙エリエールレディスオープン@エリエールゴルフクラブ松山(愛媛)、最終日。

優勝 横峯さくら -11
18T 馬場ゆかりさん -1
   永井奈都さん
20T 佐々木慶子さん 0
30T 竹末裕美さん +3
34T 西川藍さん +4
36T 茂木宏美さん +5
XXX 北田瑠衣さん 予選落ち
XXX 岡田伊津美さん 予選落ち
XXX 木佐貫めぐみさん 予選落ち

ぶっちぎりで優勝したさくらさんは、やるべきところでしっかり結果を出すあたりさすがですね。

が、74期生と仲間たちにとっては、それよりも気になるのはシード権争いです。

竹末さん、新崎さん、おめでとうございます!!!

なお、このあたりについてはまた別途詳しく書きますね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

エリエール2日目

lpga74_020808s.jpg

大王製紙エリエールレディスオープン@エリエールゴルフクラブ松山(愛媛)、2日目。

1位 横峯さくら -5
9T 永井奈都さん -2
21T 佐々木慶子さん 0
28T 馬場ゆかりさん +2
35T 竹末裕美さん +3
    茂木宏美さん
44T 西川藍さん +4
51T 北田瑠衣さん +5 予選落ち
70T 岡田伊津美さん +8 予選落ち
94T 木佐貫めぐみさん +17 予選落ち

奈都さん、竹末さん、西川の藍さんが無事予選を通過し、最終日に望みを繋ぎました。

この感じだと、まだまだどうなるか分かりませんよぉ。

明日はスコア速報から目が離せません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エリエール初日

lpga74_020808s.jpg

大王製紙エリエールレディスオープン@エリエールゴルフクラブ松山(愛媛)、初日。

1T  飯島茜さん -3
   井芹美保子さん
   ウェイ・ユンジェさん
   表純子さん
9T 竹末裕美さん -1
   永井奈都さん
24T 西川藍さん +1
31T 茂木宏美さん +2
45T 北田瑠衣さん +3
    佐々木慶子さん
68T 岡田伊津美さん +4
    馬場ゆかりさん
96T 木佐貫めぐみさん +11

雹(ひょう)と雷(かみなり)で2回中断して、結局PM5:00に日没サスペンデッドとなり、土曜日朝に残りホールをプレーした結果がこちらです。

例えば茂木さんの場合は、AM7:30から残り3ホールをプレーしていました。

みなさんお疲れさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エリエール初日組合せ

lpga74_020808s.jpg

大王製紙エリエールレディスオープン@エリエールゴルフクラブ松山(愛媛)、初日組合せ。

◇No.1 Tee Start
6(08:45) 櫻井有希さん 馬場ゆかりさん 宋ボベさん
14(09:57) 上原彩子さん 藤田幸希さん 茂木宏美さん
15(10:06) キム・ソヒさん 北田瑠衣さん 米山みどりさん

◇No.10 Tee Start
21(08:36) 下川めぐみさん 西塚美希世さん 佐々木慶子さん
25(09:12) 鈴木愛さん 永井奈都さん 辻村明須香さん
29(09:48) 西川藍さん 岡田伊津美さん 丁允珠さん
32(10:15) 竹末裕美さん 木佐貫めぐみさん

さあ、泣いても笑っても最後の1試合です。

今回はやはり賞金シードが気になるわけで、竹末さんにはまずは予選通過で安心させてほしいですし、奈都さん&伊津美さんには上位フィニッシュを期待したいところです。

幸いにして、藍さん&伊津美さん、竹末さん&木佐貫さんという74期生ペアリングで少しリラックスしてプレーできそうですしね。

そして今回出場していない新崎弥生さん(事前の出場予定選手には名前があったのですが、どうしたんでしょう・・・)は、ただ静かに結果を待つことになります。

さらに日下部智子さんらも加わるわけで、もしかしたらみんながみんな幸せな結末にはならないかもしれませんが、まずは3日間自分自身満足のいくプレーをして、どんな結果になろうともやるべきことはやったと納得できることを祈っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ええ話や~

mogi_070604s.jpgyukari_060102s.jpg

WPG最新号の、「男女プロの、座右の銘」。

宮里藍さんの「意思あるところに道はある」や、お兄ちゃんの聖志さんの「なんくるないさ~」あたりは有名かなという気がしますが、やはり注目は74期生と仲間たち。

茂木宏美さん

 『未来でも過去でもなく、今、この時間に全力をつくせ』

馬場ゆかりさん

 『努力』

武藤俊憲さん

 『心願成就』

それぞれ、より詳しいコメントが書いてあるわけですが、これをもしジャンクSPORTSで話したら、きっと浜ちゃんにこう言われるでしょうね。

”ええ話や~、すんません、カットですわ。”

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボーダー

mogi_070604s.jpg

最近試合会場やTV放送等で茂木宏美さんや女子プロのみなさんを観ていて感じることがあります。

ボーダーのウェア、やたらと多くないですか?

茂木さんのウェアを思い返してみても、ピンク&白、紺&白、黒&白、オレンジ&白、赤&白、と何種類も思い出せます。

他の女子プロのみなさんもそうですし、特に秋口からはボーダー人口が大幅に増えているような気がします。

なぜなんでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シード権獲得ライン

lpga74_020808s.jpg

伊藤園では分かりにくかった獲得賞金シード権の詳細が判明しました。

結論から言うと、52位から54位までのいずれかになる可能性があります。

永久シードの不動裕理さんと年間出場義務試合数不足のチャン・ナさんの2人分の繰上げは確定として、ポイントは、辛ヒョンジュさんと申ジエさんになります。

条件としては、ヒョンジュさんが最終戦@宮崎に出場しなかった場合と、ジエさんが来シーズンの非会員登録をしなかった場合に、それぞれひとつずつ繰上がることになります。

つまり、ヒョンジュさんのケガからの回復具合と、ジエさんのUSLPGAツアーへの集中度によりけりということです。

どう言えばいいのか分かりませんが、とにかくみんなが幸せになれるよう祈っています。

なお、より詳しく知りたい方は、ゴルフダイジェストオンラインで御確認ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊藤園最終日

lpga74_020808s.jpg

伊藤園レディスゴルフトーナメント@グレートアイランド倶楽部(千葉)、最終日。

優勝 古閑美保さん -13
19T 北田瑠衣さん -6
27T 竹末裕美さん -3
33T 馬場ゆかりさん -1
    茂木宏美さん
43T 佐々木慶子さん +2
XXX 永井奈都さん 予選落ち
XXX 馬場由美子さん 予選落ち
XXX 西川藍さん 予選落ち
XXX 岡田伊津美さん 予選落ち

スタート時点では2打差に17人という大混戦だったんですが、67、66と2日続けて爆発的なスコアが出てしまっては、さすがに他の選手は追いつけませんね。

竹末さんは最終日も粘って賞金を加算して、シード権獲得にむけてじわりと前進しました。

何位までがOKなのか、今回の放送を見ていても52位という意見と54位という意見があってよく分からなかったのですが、いずれにせよ何とかぎりぎりいけるかどうかといったところでしょう。

残りはあと1試合。

とにかく楽しみにしています。

| | コメント (5)

伊藤園2日目

lpga74_020808s.jpg

伊藤園レディスゴルフトーナメント@グレートアイランド倶楽部(千葉)、2日目。

1T 李知姫さん -8
   大山志保さん
   古閑美保さん
4T 北田瑠衣さん -7
25T 竹末裕美さん -3
38T 佐々木慶子さん -1
    馬場ゆかりさん
46T 茂木宏美さん 0
64T 永井奈都さん +3 予選落ち
    馬場由美子さん +3 予選落ち
83T 西川藍さん +6 予選落ち
88T 岡田伊津美さん +7 予選落ち

大混戦、しかも大物がズラリの大混戦になってます。

大会主催者や戸張さんはもちろん、ギャラリーも大喜びでしょうね。

最終日が楽しみです。

| | コメント (0)

伊藤園初日

lpga74_020808s.jpg

伊藤園レディスゴルフトーナメント@グレートアイランド倶楽部(千葉)、初日。

1位 大山志保さん -8
23T 佐々木慶子さん -1
31T 竹末裕美さん 0
    馬場ゆかりさん
49T 北田瑠衣さん +1
    永井奈都さん
    馬場由美子さん
    茂木宏美さん
69T 西川藍さん +3
88T 岡田伊津美さん +5

ほぼカットライン上に結構ずらっと74期生と仲間たちが並びました。

ホステスプロの由美子さん、みなさん、明日は粘りましょー。

しかし、明日のスカイA全部に茂木さんが映らないのが残念・・・。

| | コメント (2)

伊藤園初日組合せ

lpga74_020808s.jpg

伊藤園レディスゴルフトーナメント@グレートアイランド倶楽部(千葉)、初日組合せ。

◇No.1 Tee Start
4(08:27) キム・ソヒさん 小俣奈三香さん 佐々木慶子さん
5(08:36) 馬場ゆかりさん ウェイ・ユンジェさん 塩谷育代さん
6(08:45) 森桜子さん 馬場由美子さん 茂木宏美さん
12(09:39) 古閑美保さん 宮里藍さん 北田瑠衣さん

◇No.10 Tee Start
19(08:18) 永井奈都さん 白戸由香さん 李恩惠さん
25(09:12) 福嶋浩子さん 藤井かすみさん 竹末裕美さん
28(09:39) 原田香里さん 岡田伊津美さん 向山唯さん
29(09:48) 辻恵美子さん 大竹エイカさん 西川藍さん

さあ、あと2試合(もしくは3試合)です。

74期生と仲間たちのみなさん、悔いのない、いいプレーをお願いします。

そして伊藤園と言えば、ホステスプロの由美子さんにも期待しましょう。

| | コメント (0)

サイト更新

atomi_070127s.jpg

塩田亜飛美さんの公式サイトが更新され、セカンドQTの報告がされています。

さらに、石川沙織さんと一緒の「熱闘!ゴルフ向上委員会」の後編の報告も。

と言っても、実は後編を録画はしたものの、まだ見れていないのですが・・・。

さらに、那須小川ゴルフクラブのナイター風景もなかなか綺麗です。

この写真だけでなく、今回のエントリは内容も文章も充実していて、あとみんの精神的な充実感を感じさせます。

この感じだと、サードQTも期待できそうな気がします。

| | コメント (0)

セカンドQT

lpga74_020808s.jpg

ミズノクラシックと同じ週に、セカンドQTが全国4会場で行われ、74期生と仲間たちの成績は以下のようになりました。

◆A会場
○紫垣綾花さん
塩田亜飛美さん
○古澤千枝さん
×齊藤美香さん
×石津朋子さん
×西川みさとさん

◆B会場
○西川藍さん
三井美智子さん
○永野千秋さん
鈴木舞子さん

◆C会場
西山ゆかりさん
○木佐貫めぐみさん
×髙崎奈央子さん
×岡田彩子さん

◆D会場
○東妻茜さん
馬場由美子さん
×豊田友紀さん

う~ん、やはりなかなか全員通過というわけにはいきませんね。

この中では特にA会場のみさとさん&美香さん&朋子さんの結果が非常に残念です。

サードに進んだみなさんには、月末に向けて最後の調整をしっかり進めてもらいましょう。

| | コメント (0)

ミズノゴルフマガジン

arasaki_070626s.jpg

ミズノクラシックの入場ゲートで配られていたいくつかのパンフレット等の中に、こんな小冊子が。

『MIZUNO GOLF MAGAGINE Vol.11 SPECIAL EDITION』

そして、その表紙には、飯島茜さんと服部真夕さんと並んで、新崎弥生さんがどどーんと出ていました。

さらに、冊子中ほどでは、「新崎弥生+JPX E600」として、E600のインプレッションが出ています。

そしてこのコーナーでの新崎さんの紹介文がなかなかいいので、少しだけ転載しておきます。

『「九州の鷹」と呼ばれた鈴木規夫を師匠に持つステディでクレバーなゴルファー。』

| | コメント (0)

最終日観戦

mogi_070604s.jpgyukari_060102s.jpg

ミズノクラシック@近鉄賢島カンツリークラブ(三重)、最終日観戦。

茂木宏美さん
◇ウェア

 朝の時点ではもしかしたら2日目以上に寒かったかもしれない中で登場した茂木さんは、オレンジのバイザー、薄いオレンジのセーターにブラウンのパンツで、さらに赤い耳当てをして、背中にカイロを貼っていました。そして結局一日中そのままのスタイルでプレーし続けることに。何しろ一日中ずっと小雨がぱらついていて風も吹いていて、とにかく寒かったですから。

◇5番

 5番のパー3での茂木さんのティーショットは、打ち出しから真っ直ぐにピンに向かって飛んできました。そこで一瞬ティーグランドの茂木さんに目をやると、フィニッシュのままビシィッッッと固まっています。慌ててボールに目を戻し、その軌跡を追いかけていると、グリーン手前ほぼ一杯のピンに対して、カラーのすぐ上に落ちると、そこから軽いスライスラインに乗ってカップに向かいます。そして・・・

おぅっ。

惜しいっ。ボールはわずかにカップを掠めると、ピン奥1mちょっとくらいに止まりました。もちろんこれを決めて楽々バーディー。

グリーンに向かう間も、彩子さんとヤン・キムさんのパットを待つ間も、バーディーを決めた後も、キャディさんと一緒に茂木さんの楽しそうな笑顔が弾けていました。うん、最高でした。

◇6番

 続く410Yと長い6番パー4では、ティーショットが薄く当たったのか飛距離が出ず、セカンドを手前の花道に持ってくるのが精一杯でアプローチに賭けることになったのですが、そのアプローチが大幅にショートして、10m以上の上りのパットが残ってしまいます。正直2パットの△もやむなしと思って観ていたのですが、茂木さんはこの長いパットをど真ん中からねじ込んで、パーをセーブします。

前の5番でバーディーを取っていただけに、このパーセーブの意味は本当に大きくて、最終日の流れを決定付けるとともに、この3日間のプレーを象徴するようなパッティングとなりました。

◇8番

 8番パー3ではキムさんが左手前のバンカー、彩子さんが右手前花道、茂木さんが左奥カラーに外したのですが、ここでキムさんがスーパーショットを見せます。

バンカーからだとすぐ上の手前にカップがある状況で、キムさんのショットは非常に鋭い音を響かせてパシュッと砂を削り取ると、ふわりとあがったボールはカラーの少し向こうに落ちると、やや左からカップに向かい、最後に急激にスライスすると、そのままカップイン。

ギャラリーの「入ったー!」の声に反応しなかったキムさんですが、、「ナイスバーディー!」の声にキャディさんと顔を見合わせてビックリしてました。つまり、日本語は分からなかったわけですね。

それにしても、あれほど完璧なバンカーショットは、そうそう観れるものではないと思われます。それほどの、素晴らしさでした。

◇15番

 405Yと長いパー4のセカンドをショートして手前の花道斜面からのアプローチが3mほど残ってしまい、これが惜しくも入らずに△。

しかしすぐ次の16番パー5では右ラフからFW花道に戻して3打目でピンを掠めて奥3mに付けると、下りのパットを慎重に沈めてバーディー。今大会のパー5で初めてのバーディーとなったこのホールですが、前の15番の直後だけに精神的にすぐに持ち直すことができ、このまま上がり2ホールもしっかりパーにまとめて、最終日もアンダーパーフィニッシュとなりました。

馬場ゆかりさん
◇ウェア

 オレンジ&グリーンのレインウェアでのプレーだったと思うのですが、ちょっと記憶が定かではありません。プレーの内容としては、最終9番を含めて3パットが出てしまったらしく、なかなか思うようなスコアにはならなかった模様です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ミズノ最終日

lpga74_020808s.jpg

ミズノクラシック@近鉄賢島カンツリークラブ(三重)、最終日。

優勝 申ジエさん -15
23T 茂木宏美さん -2
35T 北田瑠衣さん 0
75T 馬場ゆかりさん +7

茂木さんは71・72・71と3日間イーブンパー以上でまとめて、表街道を3日間走り抜けました。お見事。

ただ、ゆかりさんは厳しい最終日になってしまいました。

初日がアンダーで、徐々に厳しくなっていったところを見ると、やはり体の調子が万全ではないのかもしれません・・・。

優勝争いのほうは、ほぼ大方の予想通りの、申ジエさんの圧勝で幕を閉じました。

12月にファイナルQTを受ける予定のシホさんや佐伯さんが優勝争いに絡んでくれるともっと面白かったかなーと思わずにいられませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2日目観戦

mogi_070604s.jpgyukari_060102s.jpg

ミズノクラシック@近鉄賢島カンツリークラブ(三重)、2日目観戦。

茂木宏美さん
◇ウェア

 朝から冷たい雨&風が吹き荒れたため、最初はピンクのバイザーにピンクのレインウェア上下で現れた茂木さんが、スタート時には紺色のキャップに紺色のセーターに黒い手袋という雨天ぬくぬくスタイルに変わっていました。

そして今日のマーカーは赤で、ピアスはパールではなくて普通のものでした。やはりそんなにたくさんは貰えないようですね。

◇前半

 スタートティーでぴょんぴょん飛び跳ねて出番を待つほどの寒さで体が思うように動かなかったのか、1番ホールでラフ、ラフから乗せてパーを取ったのを皮切りに、初日以上の我慢我慢粘り粘りのプレーが続きました。

そしてオールパーで迎えた9番ホールで、セカンドを大きくショートし、花道からのアプローチが3mほど残った後のパーパットを強気に攻めたものの、無情にも横を通り過ぎてしまいます。そして返しの下りの1m強のパットを慎重に沈めて△。

その後、後半も我慢我慢のプレーでナイスパーセーブを連発して、チャンスが来るのをじっと待つ茂木さん。

◇14番

 そして14番ホールで事件が。

緩い打ち上げのパー4のこのホールで、セカンドオナーの茂木さんのセカンドはグリーンセンターを捉えると、奥いっぱいいっぱいでかろうじて止まります。そして次に打ったイルミさんのセカンドは、茂木さんよりも少し奥に落ちると、かなりの勢いでグリーン奥に向かって転がっていきました。そして・・・

カツーンッ!

そう、茂木さんのボールを直撃したのです。あたかもビリヤードの如く。しかもかなり厚い当たりで。

そして茂木さんのボールはグリーン外へ叩き落とされてしまい、イルミさんのボールは勢いを大幅に殺されてちょいラフ辺りで止まりました。

ナイスオンの声も掛かっていたため、グリーンに上がってから、グリーン上にない自分のボールを見つけて怪訝な表情になる茂木さん。

とここでギャラリーから声が掛かり、ボールが当たったことを知り、近くで観ていたギャラリーに聞いて元の位置を確認し、その場に戻してプレー続行。

結果、茂木さんは動揺することなくしっかり寄せ切ってOKパー。イルミさんはラッキーを活かしてパターでしっかり寄せるとこちらもパー。この冷静さ、ふたりともさすがです。

◇17番

 池越えのパー3で右手前2.5mほどに付けると、カップ周りで急に曲がるスライスラインに対して、左カップギリギリほぼ真横からコロンと落としてバーディー。

我慢して我慢してようやく手にした2日目初バーディーに、茂木さんの表情も一気に笑顔全開になりました。

◇全体

 全体的にはよく我慢し、取るべきところでしっかり取った、いいプレーだったと思います。実際17番以外のバーディーチャンスと言えば、1番の2m、18番の3mの2回だけで、しかも冷たい雨と風がずっと吹き荒れ続けたコンディションの中で、18ホール集中力を切らさずにナイスパーセーブを連発し続けた茂木さんのプレーには、軽い感動を覚えました。

ナイスプレー、茂木さん。

馬場ゆかりさん
◇ウェア

 黒キャップにグリーンのレインウェアのゆかりさんは、茂木さんのひとつ後ろの組だったのですが、残念ながらなかなか観る機会がありませんでした。一度観た時は、ティーショットがしっかりFWセンターを捉えていましたが、結局観たのはこの1回だけとなってしまいました。残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミズノ2日目

lpga74_020808s.jpg

ミズノクラシック@近鉄賢島カンツリークラブ(三重)、2日目。

1T 申ジエさん -10
27T 茂木宏美さん -1
47T 北田瑠衣さん +1
    馬場ゆかりさん

荒れ模様の天気の中、茂木さんはパープレーで回ってほぼ順位をキープ。

ゆかりさんは少し落としてしまいましたが、明日は天気も回復するはずなので、最終日に期待しましょう。

北風、吹きませんように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初日観戦

mogi_070604s.jpgyukari_060102s.jpg

ミズノクラシック@近鉄賢島カンツリークラブ(三重)、初日観戦。

茂木宏美さん
◇ウェア

 白&紺色の横ボーダーとその上に紺色のベスト、紺色パンツの茂木さんの白いバイザーには青いマーカーが。WGDにも出ていたものですね。

そして耳元にはパールのピアス。これは伊勢志摩でのミズノクラシックならではの、主催者から選手へのプレゼントですね。

◇3番

 スタートホールから同組のイム・ソナさんが飛ばしまくって先に行く中、アイリーン・チェさんと茂木さんは同じくらいの飛距離で回っていました。

 1番2番と無難にパーとした後、3番ホールでは右下2mにピタリと付けて初バーディー。バーディー先行ってのはやっぱり気分いいですね。リズムがよくなりますし。

◇6番

 続く4番では左斜面のつま先下がりからのセカンドショットを引っ掛けて左手前のバンカーに入り、そこから1.5mに寄せて、これを決めてナイスパーセーブ。やはりバーディー直後にパーでまとめることは大事ですし、これで初日のリズムができてきたように思います。

 さらに401Yと長い6番ではセカンドを30Y以上ショートし、アプローチで3mほど残すも、パッティングは左からクルリと回って入り、ここもナイスパーセーブ。ガッツポーズも飛び出し、その後の笑顔も弾けました。

◇11番

 英虞湾の見えるパー3で、茂木さんのティーショットは左手前のラフへ。これがバンカーの上ギリギリのラフだったため、どうにもアドレスが取れず、結局ふちギリギリに立ってボールを限界まで右に置いてアプローチをしたものの、これが出だしから右に行って、どんどん流れて4mほど離れてしまい、これを決めきれずに△。

ここはちょっと運がなかったかな、と。

◇13番

 セカンド落下地点が下り傾斜になるため、比較的距離が短く感じるパー5では、3人とも2オンを狙いました。そして茂木さんは少し薄く当たってしまったのか、やや右に出ると、ロープの外、右手前バンカーの手前で止まりました。

しかしバンカー越えでピンに対してグリーン前後幅の狭い難しい3打目を思い切って突っ込むと、ピン筋からピン奥4mほどで止まります。そして下りのラインをしっかり読み切ると、真ん中からきれいに沈めてナイスバーディー。最高の笑顔でキャディさんとグータッチ。再びアンダーに入れます。

◇15番

 グリーン上で、奥に外してアプローチをする茂木さんのライン上にアイリーンさんのボールがあり、ラインを読むために近付いた茂木さんにアイリーンさんが声を掛けました。何かなと思ったら、茂木さんが埋め込み用のマーカーを手渡しました。なるほど、そのタイプを持ってなかったんですね。で、トントンと埋めてニッコリ。

これぞ草の根日米交流、でしょうか。

◇全体

 初日全体を総括すると、”素晴らしい粘り”となるでしょうか。

2m前後のパーパットは何度か残ったのですが、これをしっかりとパーセーブし続けたことで、いいリズムが生まれ、それが13番のバーディーや、最終18番での難しいアプローチからのナイスパーセーブに繋がり、アンダーで上がることができたのだと思います。

◇昼練

 ホールアウトは13時頃だったので、食事の後に、夕練というか昼練を始めた茂木さん。ショットは軽く済ませると、アプローチとパッティングを結構念入りに長い時間行っていました。

初日のラウンドでは14番グリーン奥からのアプローチでザックリっぽくなったりしたので(2mの下りパットを沈めてしのぎました)、それが気になっていたのかもしれません。ただ、この1回と11番のアドレス困難アプローチ以外はまずまずいい感じで寄っていて、特に問題はなかったと思います。

また、近鉄賢島CCのグリーンはライン的にはそれほどいやらしくはないので、パッティングについてはしっかり読んでしっかりストロークできるかどうかの勝負になると思います。なので、この長いパッティング昼練は明日以降に生きてくるのではないでしょうか。

馬場ゆかりさん
◇ウェア

 黄色いバイザー、白地にブラウン系の柄物ウェア、黄色い7分丈パンツだったのですが、朝はその上にオレンジ&グリーンのカラフルなレインウェアで登場していました。
 
◇昼練

 茂木さんとはほぼ真裏スタートだったのでプレーは観れなかったのですが、朝練や夕練ならぬ昼練は茂木さんと同じくらいの時間帯になったため、結構しっかり観れました。

特にパッティングは茂木さん同様に結構しっかりと時間を掛けてやっていましたので、この練習が明日以降の微妙なパッティングの際に効いてくることを祈っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミズノ初日

lpga74_020808s.jpg

ミズノクラシック@近鉄賢島カンツリークラブ(三重)、初日。

1T 佐伯三貴さん -5
   服部真夕さん
20T 馬場ゆかりさん -1
    茂木宏美さん
75T 北田瑠衣さん +3

意外と心地よい天気の中、茂木さんがいいプレーをして、2日目も表街道を走れることになりました。

もう少しでゆかりさんと同じ組になりそうだったんですが、茂木さんと同組のアイリーン・チェさんが先にアテストシートを受け付けられたようで、ひとつずれてしまいました。残念。

このまま最終日まで表街道を走り続けれますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミズノ初日組合せ

lpga74_020808s.jpg

ミズノクラシック@近鉄賢島カンツリークラブ(三重)、初日組合せ。

◇No.1 Tee Start
3(08:10) I・チョさん イム・ウナさん 茂木宏美さん

◇No.10 Tee Start
2(08:00) 宋ボベさん 馬場ゆかりさん 小俣奈三香さん
6(08:20) 申ジエさん H・ヤングさん 北田瑠衣さん

富士通終了時点の賞金獲得ランク上位35位までの出場ということで、今回はどうしても74期生は少なくなっちゃってます。

茂木さんが公式サイトで書いていたように、この大会は普通のLPGAツアーの大会とはちょっと雰囲気が違うので、ぜひ楽しんで欲しいですね。

それにしても、この大会で茂木さんが表街道に来るってのは、実はあまり記憶になかったりもするので、そういう意味でも特に茂木さんには楽しんでプレーしてもらいたいところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Happy Birthday ケイコさん

sasaki_051106s.jpgsasaki_051106s.jpgsasaki_051106s.jpg

佐々木慶子さん、Happy Birthday !!

今シーズンは無事早めにシード権を決めて、御主人と一緒に最高の誕生日を迎えたケイコさん。

そろそろもう一段の爆発に期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤城CC所属

mogi_070604s.jpg

最新のWGDに茂木宏美さんが出ています。

『バッグの中身女子プロ編 私たちの秘密、もっと見せちゃうゾ!!』

ということで、キャディバッグにちょこんと頭を乗せた茂木さんのポーズがなかなかいい感じです。

さらに次のページをよく見ると、同じ赤城カントリー倶楽部所属の武藤俊憲さんと一緒に、スパイクの裏へのこだわりが紹介されていたりもします。

今シーズンは優勝や優勝争いもあって、こういう特集への出番が増えているのが、ほんとに嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熱闘!ゴルフ向上委員会

atomi_070127s.jpg

公式サイトで告知があった通り、塩田亜飛美さんが石川沙織さんと一緒に「熱闘!ゴルフ向上委員会」に出演しています。

この前の土曜日と次の土曜日で、前編&後編ということで、まずは前編の放送があったのですが、思った以上にあとみんと石川さんがいろいろ喋っていて、非常に楽しい内容になってました。

もちろんプレーの方も、3ホールともバーディーでの決着ということで盛り上がっていましたし。

この調子だとこの週末に放送の後編にも大いに期待できそうです。

それにしても、石川さんは大阪府堺市出身なので、関西弁が端々に出ていて、なんだか妙に嬉しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホールインワン

arasaki_070626s.jpg

コメントにもありましたが、樋口久子IDC大塚家具レディスの初日に、新崎弥生さんがホールインワンを出しました。

12番171Yパー3で、手前から転がってコロリ、と。

ところが、惜しくもホールインワン賞対象ホールではなかったため、主催者の好意で、特別賞金10万円が贈呈されました。

そして、新崎さんはこの賞金を、飯能市ゴルフ協会に、ジュニア育成基金として寄付しました。

フィランソロピーや伊藤園などで大会としてチャリティがあったり、ほとんどの大会でチャリティ販売があったりしますが、選手個人でこういった趣旨の寄付をするってのは、やっぱりいいですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

大塚家具最終日

lpga74_020808s.jpg

樋口久子IDC大塚家具レディス@武蔵丘ゴルフコース(埼玉)、最終日。

優勝 服部真夕さん -6
5T 新崎弥生さん -3
   永井奈都さん
14T 北田瑠衣さん -1
20T 西川藍さん +1
36T 茂木宏美さん +4
42T 佐々木慶子さん +5
XXX 竹末裕美さん 予選落ち
XXX 馬場ゆかりさん 予選落ち
XXX 岡田伊津美さん 予選落ち
XXX 髙崎奈央子さん 予選落ち

新崎さん&奈都さんが上位フィニッシュで、特に新崎さんは1500万円の大台に乗せてきました。

もう少し、もう少しです。

| | コメント (2)

大塚家具2日目

lpga74_020808s.jpg

樋口久子IDC大塚家具レディス@武蔵丘ゴルフコース(埼玉)、2日目。

1位 有村智恵さん -6
4T 北田瑠衣さん -3
9T 新崎弥生さん -2
   永井奈都さん
12T 西川藍さん -1
20T 茂木宏美さん +1
38T 佐々木慶子さん +4
67T 竹末裕美さん +8 予選落ち
    馬場ゆかりさん +8 予選落ち
74T 岡田伊津美さん +9 予選落ち
84T 髙崎奈央子さん +12 予選落ち

上位がかなりめまぐるしく変わる展開になり、74期生の順位にもだいぶ変動がありました。

結構風が吹いたようなので、それが影響したのかもしれません。

でも新崎さん、奈都さん、西川の藍さんはまだまだ上位フィニッシュを狙えるいい位置に付けているので、このまま明日最終日まで走りきって欲しいです。

| | コメント (4)

Happy Birthday 奈都さん

natsu_070611s.jpgnatsu_070611s.jpgnatsu_070611s.jpg

永井奈都さん、Happy Birthday !!

74期生関西人筆頭として、これからのさらなる活躍を期待しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »