« 女子OP3日目 | トップページ | 赤城カントリー倶楽部 »

女子OP最終日

lpga74_020808s.jpg

日本女子オープンゴルフ選手権競技@紫雲ゴルフ倶楽部・加治川コース、最終日。

優勝 李知姫さん -4
24T 北田瑠衣さん +8
47T 永井奈都さん +16
52T 馬場由美子さん +18
56T 西川藍さん +19
60T 馬場ゆかりさん +21
61T 齊藤美香さん +22
XXX 茂木宏美さん 予選落ち
XXX 石津朋子さん 予選落ち
XXX 古澤千枝さん 予選落ち

チヒさんの優勝は、まさに高い技術の賜物でした。

それが最も端的に現れたのが、最終18番のセカンドショット。

ティーショットを左に引っ掛けて木の後ろから打つことになったセカンドショットで、チヒさんはユーティリティーを握ると低い球でインテンショナルドローを掛けて距離を出しつつしっかりとFWを捉えました。

このショットは、昔タイガーウッズが見せた強烈なインテンショナルドローを髣髴とさせる、まさにスーパーショットでした。

どこかの試合の解説で、確かアヤコさんが言っていた、「球を操るのは日本一巧い」という言葉の意味を、改めてまざまざと見せつけられた、そんな1打でした。

|

« 女子OP3日目 | トップページ | 赤城カントリー倶楽部 »

コメント

確かにあの18番の2打目のショットは凄いショットでした。楽々もブログで少し書かせて貰っています。http://plaza.rakuten.co.jp/2dlifeandlove/diary/200810060001/

あの2打目は、「冒険気味」でしたがそれは理由のあったことでしょう。楽々的にはあの状況での第3打が素晴らしいとおもったのですが・・・評価の分かれるところでしょぅか?

投稿: 毎度楽々 | 2008/10/07 22:16

ご無沙汰しています。

週末は美香ちゃんの応援&サポートに行ってきました。

2日目終盤の失速は怪我のアクシデントです。
よって3日目と最終日は明らかに本来のショットは陰を潜めてしまいました。
大事なセカンドQTが控えているので無理も出来ず、この状況の中では仕方がなかったと思います。

本人も相当悔しがっていました。

万全なコンディションでSQTでは最高のプレーを期待したいと思います。

投稿: KEN | 2008/10/07 23:32

毎度楽々さん:
 コメントありがとうございます。

その新聞記事も毎度楽々さんも、非常に深い洞察ですね。とても参考になります。

僕がTV放送を見ていて感じたのは、チヒさん自身の表情の変化です。2打目を打ち終えて歩き始めた時のチヒさんの笑顔。そして3打目の行方を見つめるチヒさんの表情。それは思った通りに打てなかった不安が現れていました。

つまり、少なくともチヒさん本人的には2打目の満足感の方が遥かに高かったのではないかなと。そういう意味で、いい2打目だったなと思います。

あと、何かの記事には、バーディーパットを入れてプレーオフだと思ってた、とも書いてありました。これも「冒険」を選択した大きな理由かもしれません。

KENさん:
 御無沙汰しています。ちょうど7ヶ月ぶりですね。

美香さんのプレーを現地で観られたということで、まずはそのこと自体が楽しかったでしょうね。とてもうらやましいです。何しろ紫雲は関西からはあまりにも遠すぎましたから。直線距離的にも、アクセス的にも。

で、「怪我のアクシデント」とは一体何が起きたのでしょう?今後に響くような大きなケガでなければよいのですが、非常に気になります・・・。

投稿: こぶ | 2008/10/08 08:25

こぶさん

3日目以降は治療とテーピングで強行出場しました。
幸い大事には至っていないようなので良かったです。
でも本人しか解らないことなので、何ともいえませんが...

茂木選手、石津選手も本当に惜しかったですね。
私もついつい同期のみんなを応援していましたヨ。
西川藍ちゃんとも少し話しましたが、元気に頑張っていました。
試合数も少なくなってきましたが、今後も楽しみですね。
見守っていきたいと思います。

投稿: KEN | 2008/10/08 23:10

KENさん:
 そうだったんですね。
美香さんの今後のプレーに影響が出ないことを祈ります。

そして、74期生のみなさんを応援していただけるとは
嬉しい限りです。今後もぜひよろしくお願いします。

投稿: こぶ | 2008/10/09 19:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 女子OP3日目 | トップページ | 赤城カントリー倶楽部 »