« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

大塚家具初日

lpga74_020808s.jpg

樋口久子IDC大塚家具レディス@武蔵丘ゴルフコース(埼玉)、初日。

1T 佐々木慶子さん -3
   三塚優子さん
3T 新崎弥生さん -2
   岡田伊津美さん
9T 北田瑠衣さん -1
20T 永井奈都さん 0
    茂木宏美さん
36T 竹末裕美さん +1
    西川藍さん
70T 馬場ゆかりさん +4
87T 髙崎奈央子さん +6

ケイコさんが■を出しながらも6バーディーでトップタイで、5バーディーの伊津美さんと2日目最終組。

そして12番パー3で◎、つまりホールインワンを出した新崎さんが伊津美さんと並んでの2位タイ。

さらに竹末さん、西川の藍さんまでが予選通過安全圏に付け、74期生全員予選通過に向けて期待を持たせます。

初日ちょっと出遅れてしまったゆかりさんですが、2日目の爆発を期待しましょう。

| | コメント (2)

大塚家具初日組合せ

lpga74_020808s.jpg

樋口久子IDC大塚家具レディス@武蔵丘ゴルフコース(埼玉)、初日組合せ。

◇No.1 Tee Start
3(07:48) 竹末裕美さん キム・ソヒさん 井芹美保子さん
4(07:57) 一ノ瀬優希さん ト阿玉さん 佐々木慶子さん
9(08:42) 山口裕子さん 馬場ゆかりさん 茂木宏美さん
13(09:18) 上原彩子さん 北田瑠衣さん 横峯さくらさん

◇No.10 Tee Start
17(07:30) 大江香織さん 山本薫里さん 永井奈都さん
18(07:39) 鈴木舞子さん 西川藍さん 笠りつ子さん
20(07:57) 鈴木香織さん 高又順さん 岡田伊津美さん
22(08:15) 髙崎奈央子さん T・ダーディンさん 入江由香さん

久しぶりに来ました、茂木さん&ゆかりさんのペアリング。

このまま同じスコアでトップタイで初日、2日目と上がって、そのまま最終日最終組になったりしたら、最高ですね。

そして髙崎さんは今シーズン初のレギュラーツアー出場となります。

今シーズンはステップのPAR72に出場しただけで、なかなかその姿を観る機会がなかったので、今回の出場はとても楽しみです。

| | コメント (0)

ニュークラブ

mogi_070604s.jpg

茂木宏美さんの公式サイトが更新されています。

マスターズGCレディース最終日の観戦レポートではああ書きましたけれど、茂木さん自身としてはニュークラブには満足しているようですね。

となると、先週はたまたまうまくいかなかったということにしておきましょうか。

今週末はいい感じの茂木さんが観れますように。

| | コメント (0)

上を向いて

yukari_060102s.jpg

馬場ゆかりさんの公式サイトが更新されました。

マスターズではなかなかうまくいかなかったゆかりさんですが、しっかり前を向いて歩いていってくれそうです。

そう、明日は明日の風が吹く。

先週はなぜか入らなかった(ショート)パットも、今週は面白いように入るかもしれません。

いや、きっと入るでしょう。

| | コメント (0)

週刊ダイヤモンド

lpga74_020808s.jpg

本日発売の週刊ダイヤモンド特大号が、ゴルフ特集号になっていて、その中に、女子プロの「おもてなしの心」についての記事があります。

トーナメント規約がこのように改正されたと。

・前夜祭会場内でジーンズおよびスニーカーの着用禁止
・コースロープ内での喫煙を禁止
・トーナメント会場内でジーンズの着用禁止
・以上、違反した場合は罰金5万円

これについては、なかなか厳しいなぁというのが正直な感想です。

ただ、LPGAとして、スポンサーやファンへの感謝の心を忘れないように指導しているというのは、とてもいいことだと思います。

やっぱり選手に笑顔でありがとうございますと言われたら、また観に行こうと思いますもんね。

さらに服部真夕さんのようにホールアウト後に必ずコースに一礼してコースに感謝する姿を観ると、その選手を応援しようと思いますから。

観ている方としても、そのように振舞ってくれる女子プロのみなさんに対して、感謝の心を持っていたいものです。

| | コメント (0)

最終日観戦

mogi_070604s.jpg

マスターズGCレディース@マスターズゴルフ倶楽部(兵庫)、最終日観戦。

茂木宏美さん
◇ウェア

 黒いバイザー、薄い青緑色&白の横縞長袖、そして白い7分丈パンツというスタイルでした。横ストライプのウェアというのは、茂木さんは3日間ずっとそうでしたし、初日の櫻井さんや他の選手もたくさん着ていたように思います。今シーズンの秋の流行なのかもしれませんね。

◇トピック

 最終日の茂木さんのプレーのトピックは、2番ホールになるでしょうか。

スタートホールのパー5で段の上に付けてファーストパットが下の段のカップを大きく通り過ぎて△とし、少し雰囲気が悪くなりかけたところで、2番で今度は上の段のカップに対して下の段に付けます。距離は10m近くあったでしょうか。そしてちょうど同じような位置のやや手前に三塚さんが付けたので、三塚先生のパッティングをじーっと見てから、改めてしっかりと時間を掛けてラインを読み、思い切って打ち切ったボールは、そのままカップイン!

これは本当にいいパッティングでした。

◇プレー

 ただ、プレー全体を見ると、2日目よりは初日に近い感じでした。

特に目立ったのが、初日にも多く見られた、アイアンでの右手前ショート。もし溜まった疲労から飛距離が落ちているのだとすれば、それはあまり良くありません。なので、ここは敢えて、変えたばかりの新アイアンがまだ完全にはしっくり来ていない、ということにしておきたいと思います。

悪い時は道具とか何か他のせいにしておく。これは、メーカーの人は渋い顔をするかもしれませんが、選手本人にとっては時として有効な考え方だと思いますので。

◇ペアリング

 黒っぽい三塚優子さんと赤っぽい山本薫里さんだったのですが、さすがに三塚さんは飛距離も出るし、弾道も高くて、ショットにキレがありました。なにしろ普通にバックスピンで戻りますからね。そしてギャラリーも、関東ほどではないのですが、それなりに集めていました。

ちなみホールアウト後の18番からの移動の際には、三塚さんと茂木さんは仲良く相合傘でハウスに向かっていきました。

◇おまけ

 ちょっと大場美智恵さんのプレーを観る機会があったのですが、その時同組の表さんがすごいプレーで魅せてくれました。

10番ホールでセカンドをショートし、かなり手前のサブグリーンの手前のバンカーのあごの近くからのサードショットを再びショートし、今度はメイングリーン手前のバンカーへ。アマチュアなら□以上ほぼ確定ですし、プロでもその恐れの高いシチュエーションです。しかし、4打目のバンカーショットは、ふわりと舞い上がると、そのままコロコロと転がって、軽くピンに当たって、カップイン。

パー4でバンカーに2回落としながらのパーセーブに、プロの技の真髄を観たような気がしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マスターズ最終日

lpga74_020808s.jpg

マスターズGCレディース@マスターズゴルフ倶楽部(兵庫)、最終日。

優勝 大山志保さん -7
14T 北田瑠衣さん +1
36T 永井奈都さん +7
    茂木宏美さん
42T 佐々木慶子さん +8
XXX 馬場ゆかりさん 予選落ち
XXX 東妻茜さん 予選落ち
XXX 新崎弥生さん 予選落ち
XXX 木佐貫めぐみさん 予選落ち
XXX 西川藍さん 予選落ち
XXX 岡田伊津美さん 予選落ち

シホさん、完全復活でしょうか。

18番のバーディーパットでの、「ライン見えた。」の言葉と、その通り決めきったパッティングに、2年前のシホさんの姿がオーバーラップしました。

74期生については・・・なかなか厳しい最終日となっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2日目観戦

mogi_070604s.jpgyukari_060102s.jpg

マスターズGCレディース@マスターズゴルフ倶楽部(兵庫)、2日目観戦。

茂木宏美さん
◇ウェア

 黒いバイザー、白&紺色の横縞長袖に紺のアンダー、そして白いパンツとシックな感じでしたが、水色のベルトがワンポイントで光ってました。

◇前半

 全体的には、昨日よりは明らかによくなっていました。

インスタートで、14番パー3では、バンカーの上の左手前のピンに対して、狭いピン手前2mほどにカラーギリギリに落として付けると、軽い下りのパットを優しくゆっくりと打って、ナイスバーディー。今大会23ホール目にしての初のバーディーに、キャディさんとグータッチをして笑顔で喜ぶ茂木さんでした。

続く15番パー5では、クルーザーを横目に見ながら(?)、ピン手前2mほどに付けると、これもしっかりと沈めて連続バーディー。なんだか今日は一味違う、そう思わせます。

 ところが、連続バーディーの後の難しい16番ではセカンドをグリーン右のラフに落として、2段グリーンに対して斜め方向からのアプローチが大きくオーバーしてしまい、これを沈めきれずに△。なかなかうまくいかないもんです。

◇後半

 1番パー5では、FW、FWと繋いで、3打目をピタリと2m弱に付けると、真ん中から綺麗にバーディー。パーで凌いで凌いで、そしてバーディーが先行と、後半も流れは悪くはありません。

ただ、3番パー4では、セカンドがグリーン右手前のバンカーに捕まり、しかもこれが目玉になってしまったため、バンカーショットにスピンが掛からずに止まらずに左奥までいってしまい、これがわずかに外れてのボギー。

この後は、チャンスもピンチもありつつのパープレーを続けて、1アンダーの71でホールアウト。うん、まずまずですね。

◇ギャラリー

 上田桃子さんと一緒だったので、朝早い裏街道にも関わらず、スタートからかなりのギャラリーが付いていました。さらに12番、17番、そして昼のインターバルで人が増えて、とどめに8番9番で逆送してくる人が増えて、ま、とにかくギャラリーいっぱいでした。

ちなみにTV放送では、11番ホールの桃子さんの背景で、茂木さんが映ってましたので、ま、ちょっといいこともあったかなと。

◇夕練

 ホールアウト後すぐにレンジに向かった茂木さんは、ジェイコーチに見てもらいながら、ショットの調整を開始。やはり初日2日目のショットの出来にはもうひとつ納得してなかったんでしょうね。ドライバー、FW、アイアンと一通りの調整を終えた後で、そのまま撤収されました。うん、疲労のことを考えると、それがいいですね。ゆっくり休んで、明日最終日に備えてもらいましょう。

◇舞子さん

 11番グリーンサイドで見つめるジェイコーチの横にすらっと背の高い女性が1人。そう、鈴木舞子さんでした。同じ兵庫で近くのウエストワンズカンツリー倶楽部で今週開催されていたステップアップツアー、IDECレディースカップを36位タイ終えて、観戦に駆けつけていたようです。
 
馬場ゆかりさん
◇ウェア

 ブラウン系のこちらもシックな色合いのウェアのゆかりさんは、なかなかスコアを伸ばせなかったものの、上がりの8番9番ホールでは、共に長いパーパットを気合で沈めて、2日目イーブンで締めました。が、やはり最終日のプレーには繋がらなかったこともあり、表情は冴えませんでした。

茂木さん同様に、やはり疲労が溜まっているのかなと思いますので、一旦福岡に戻って、リフレッシュして次に臨んでもらいましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

マスターズ2日目

lpga74_020808s.jpg

マスターズGCレディース@マスターズゴルフ倶楽部(兵庫)、2日目。

1位 李知姫 -5
3T 北田瑠衣さん -3
25T 茂木宏美さん +3
41T 佐々木慶子さん +5
49T 永井奈都さん +6
69T 馬場ゆかりさん +8 予選落ち
77T 東妻茜さん +9 予選落ち
    新崎弥生さん +9 予選落ち
    木佐貫めぐみさん +9 予選落ち
    西川藍さん +9 予選落ち
84T 岡田伊津美さん +10 予選落ち

初日よりはピン位置は厳しくはなかったのですが、思ったほどにはスコアが伸びませんでした。

ラフが深いのが結構効いているのかもしれません。

そのため74期生もみなさん随分苦労したようですね。

そんな中でもうまく決勝進出できたみなさんには、明日もパープレー、できれば爆発を期待しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初日観戦

mogi_070604s.jpgyukari_060102s.jpg

マスターズGCレディース@マスターズゴルフ倶楽部(兵庫)、初日観戦。

茂木宏美さん
◇ウェア

 朝一は小雨がちだったので、白いバイザー、黒いレインウェア(ベスト)に紺のパンツと、かなり地味目に登場した茂木さんですが、スタートする時には上着を脱いで、水色基調の赤黒?横縞の長袖でコースに出て行きました。

◇プレー

 細かい話をすると、ドライバーは方向性はまずまずで距離がちょっと落ちてる感じで、FW&アイアンは距離感が合わずにかなり大きくショート目でパーオン率も低く、アプローチはお先にOKまでは寄らず、パッティングは2mも1.5mもどうにもこうにも入らず、となります。

が、一言で言うなら、お疲れのように、見えました。

プレーが思うようにいかないというのは確かにあったのですが、それにしても全体的に元気がなかったかなぁ、と。

◇ペアリング

 ミジョンさんと佐伯さんが一緒だったのですが、茂木さんは結構両方と話してました。特に前半はティーからセカンドに向かう間とかはどちらかとずーっと話してることが多かったですね。

◇夕練

 パッティンググリーンには、茂木さん&キャディさん、ゆかりさん&メグさん、新崎さんの5人がひとつのカップの周りに集まって、それはもう楽しそうに練習し、お喋りし、練習し、お喋りし、練習し、お喋りしてました。

これぞまさに、『74期生と愉快な中間たち』。

ちなみにその後ジェイコーチと結構長いこと話し込んでいて、精神的にも技術的にもある程度の満足感を感じたのか、練習から上がる時の茂木さんはそれなりにさっぱりした表情になっていたので、ちょっと安心しました。

馬場ゆかりさん
◇ウェア

 黒バイザー、白&茶色の横縞長袖に茶色の短パンと、パンツが短いことを除けば、秋らしい色合いで現れたゆかりさん。茂木さんのひとつ前の組だったので、そのプレーはそれなりに観ることができたのですが、こちらもやはり少し元気がない感じで、あまりいい雰囲気にはなっていなかったように思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マスターズ初日

lpga74_020808s.jpg

マスターズGCレディース@マスターズゴルフ倶楽部(兵庫)、初日。

1位 大山志保さん -7
2T 北田瑠衣さん -2
30T 佐々木慶子さん +2
45T 新崎弥生さん +3
53T 永井奈都さん +4
    西川藍さん
    茂木宏美さん
79T 東妻茜さん +6
87T 岡田伊津美さん +7
98T 馬場ゆかりさん +8
102T 木佐貫めぐみさん +9

シホさんが久しぶりに爆発しました。

あのコンディションの中での7バーディーノーボギーってのは凄過ぎです。

74期生は・・・まんべんなく分かれました。

中でも+3、+4辺りは明日が勝負なので、奮起に期待しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マスターズ初日組合せ

lpga74_020808s.jpg

マスターズGCレディース@マスターズゴルフ倶楽部(兵庫)、初日組合せ。

◇No.1 Tee Start
4(08:27) 新崎弥生さん イム・ウナさん 川原由維さん
6(08:45) 中田美枝さん 佐々木慶子さん T・ダーディンさん
11(09:30) 北田瑠衣さん 藤田幸希さん 竹村真琴さん
12(09:39) 有村智恵さん 大場美智恵さん 馬場ゆかりさん
13(09:48) 佐伯三貴さん 茂木宏美さん 全美貞さん

◇No.10 Tee Start
24(08:45) ウェイ・ユンジェさん 斉藤裕子さん 岡田伊津美さん
27(09:12) キムソヒさん 西川藍さん 一ノ瀬優希さん
30(09:39) 永井奈都さん 阿蘇紀子さん 李恩惠さん
31(09:48) 中島真弓さん 表純子さん 木佐貫めぐみさん
33(10:06) 山口千春さん 東妻茜さん 辻恵美子さん

74期生が表街道に5人。

いい感じです。これからもこんな感じで行ってほしいものです。

そしてこの大会は何と言っても他の大会の約2倍もの高額賞金の掛かった大会です。

シード権獲得までもう一息の竹末さん、新崎さん、伊津美さんはもちろん、74期生のみなさんの上位フィニッシュに期待しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安全圏

sasaki_051106s.jpg

佐々木慶子さんが、富士通レディースで単独3位に入り、賞金¥5,600,000をプラスし、年間獲得賞金を¥17,337,750として、来年のシード権獲得の安全圏に一気に飛び込みました!

このあたりの喜びは、公式サイトの方にもUPされていますね。

TVで放送の終盤を観ている時は、もちろん優勝争いも非常に面白く、気にはなるんですが、むしろケイコさんの上がりホールの方が気になってました。

なので、最終18番のセカンドショットが右に大きく流れて、残ってしまった長~いパットがほぼOKの距離に寄った瞬間、TVの前で拍手してました。

TV放送でも一瞬触れていましたが、ケイコさんの富士通レディースと言えば、2004年の服部道子さんとのプレーオフを思い出します。

道子さんが先にチップインバーディーを決めた後に、ケイコさんが惜しくも決めきれず、74期生5人目の優勝を逃したシーンです。

そんなこともあったり、今回のシード権安全圏飛び込みもあったりと、このトーナメントはケイコさんにとってはかなり印象深いものになったかもしれませんね。

ケイコさん、おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公式サイト更新

misato_070609s.jpgsaito_050607s.jpgyukari_060102s.jpg

先週あたりに74期生の公式サイトがいくつか更新されていました。

西川みさとさんの公式サイトはかなり久しぶりに更新されたのですが、うどんを食べて、こんぴらさんに登ってと、香川県を満喫している様子が伝わってきます。

齊藤美香さんの公式サイトでは、日本女子オープンと誕生日のお話が。いろいろなことを励みにして、これからQTに向けて邁進していってもらいましょう。

西川藍さんの公式サイトでは、3パット&嵐病のお話が。3パット病については、以前青山キャプテンに言われていたように、いろいろ考えすぎなのかもしれませんね。

さらに、リニューアルオープンした馬場ゆかりさんの公式サイトには、2度目のメッセージが届いています。

この調子で、みなさんがどんどんいいプレーをして、どんどんサイトが更新されるといいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勝手に女子プロ応援隊

arasaki_070626s.jpg

先週のWGDの「青山薫の勝手の女子プロ応援隊フォアー!」の連載第101回に、新崎弥生さんが登場しました。

マンシングのプレーオフの後に、2時間で携帯の電池がなくなったってのも、面白いエピソードなのですが、最も印象的なのは、後半の青山キャプテンの熱い語りですね。

新崎さんが3回続けて『はい』しか言っていないあたりで、一生懸命アドバイスする青山キャプテンと素直に聞いている新崎さんの姿が浮かんできて、いいなぁと思いました。

あと、ゆかりさん、茂木さん、ルイさんといった同期の名前を挙げてくれているところも嬉しいですね。

当たり年の74期生の一員として、同期の活躍がいい意味で刺激になっているのも間違いないでしょう。

この記事を読んでいると、74期生5人目のツアー優勝経験者は、新崎さんになるかもしれないと、そんな気がしてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士通最終日

lpga74_020808s.jpg

富士通レディース@東急セブンハンドレッドクラブ(千葉)、最終日。

優勝 不動裕理さん -13 PLAYOFF
   三塚優子さん -13
3位 佐々木慶子さん -10
11T 竹末裕美さん -4
    茂木宏美さん
23T 岡田伊津美さん -1
27T 東妻茜さん 0
48T 新崎弥生さん +5
XXX 永井奈都さん 予選落ち
XXX 北田瑠衣さん 予選落ち
XXX 西川藍さん 予選落ち
XXX 木佐貫めぐみさん 予選落ち

強い不動さんが帰ってきたかもしれませんね。プレーオフ5ホール目のあのバーディーパットを決めていたら、間違いなくそう確信できたと思うのですが。

そしてケイコさんは最終18番で長~いパッティングを2パットでまとめて、単独3位フィニッシュ。

さらに竹末さんと茂木さんも上位フィニッシュと、74期生がいい位置に来て、なかなか楽しい大会となりました。

これからも、こんな感じでいけますように。

| | コメント (2)

Happy Birthday 竹末さん

takesue_050501a.jpgtakesue_050501a.jpgtakesue_050501a.jpg

竹末裕美さん、Happy Birthday !!

82年生まれの竹末さん。

やっと26歳になったばかり。

今シーズンはかなり好調を維持していますし、まだまだこれからですね。

| | コメント (1)

富士通全部・2日目

mogi_070604s.jpg

富士通レディース@東急セブンハンドレッドクラブ(千葉)、スカイA全部見せます、初日。

ギリギリ表街道に滑り込んで、トップスタートとなった茂木宏美さんを筆頭に、同組の東妻さん、伊津美さん、新崎さん、ケイコさんの5人の74期生が登場していました。

特に茂木さんと東妻さんは放送開始イキナリのスターティングホールのティーショットでの登場で、後からVTR紹介かなぁと思っていたのを、いい意味で裏切ってくれました。

その後全く映らなかったのは少々残念でしたが、放送の後半のスコア速報で茂木さんがアンダーに入れていっているのがよく分かったんでよかったです。

実は、放送終了間際の16番、そして放送終了直後の17番で連続バーディーを取ったりしていたんですよね。

現地観戦していた方によると、このこともあってか、ホールアウト後の茂木さんはかなりご機嫌だったようです。

やはり上がりよければ全てよし、ですからね。

SANKYO最終日に失われた笑顔が戻ってきたようで、とても嬉しいです。

| | コメント (2)

富士通2日目

lpga74_020808s.jpg

富士通レディース@東急セブンハンドレッドクラブ(千葉)、2日目。

1位 三塚優子さん -14
11T 佐々木慶子さん -4
16T 茂木宏美さん -3
20T 竹末裕美さん -2
    東妻茜さん
27T 岡田伊津美さん -1
44T 新崎弥生さん +1
55T 永井奈都さん +2 予選落ち
67T 北田瑠衣さん +4 予選落ち
73T 西川藍さん +6 予選落ち
    木佐貫めぐみさん +6 予選落ち

2日目は三塚さんがすごすぎました。

リゾートトラストでのブッチギリ優勝のことを考えると、最終日も67くらいを出してそのまま行っちゃうかもしれませんね。

74期生はケイコさんを筆頭にトップ20以内に4人が並びましたので、最終日もこのままいいプレーを期待しましょう。

| | コメント (2)

富士通初日

lpga74_020808s.jpg

富士通レディース@東急セブンハンドレッドクラブ(千葉)、初日。

1位 福嶋晃子さん -9
17T 佐々木慶子さん -2
28T 新崎弥生さん -1
35T 東妻茜さん 0
    岡田伊津美さん
    茂木宏美さん
49T 竹末裕美さん +1
64T 北田瑠衣さん +2
70T 永井奈都さん +3
82T 木佐貫めぐみさん +5
    西川藍さん

アッコさん、すごいですね。10バーディーなんてどうやったら出るもんなんでしょう。

その他にも上位には飛ばし屋がズラリと顔を並べ、その中には74期生飛ばし屋代表のケイコさんの名前ももちろんあります。

同じくいい位置に付けている新崎さんと合わせて、ここらでひとつドカンとお願いしたいところです。

| | コメント (0)

Happy Birthday 美香さん

saito_050607s.jpgsaito_050607s.jpgsaito_050607s.jpg

齊藤美香さん、Happy Birthday !!

1979年生まれの29歳。

今シーズンは試練のシーズンになっていますが、この雌伏の期間を経て、いずれ大きく羽ばたいてくれると信じています。

| | コメント (0)

富士通初日組合せ

lpga74_020808s.jpg

富士通レディース@東急セブンハンドレッドクラブ(千葉)、初日組合せ。

◇No.1 Tee Start
6(08:45) 土肥功留美さん 小俣奈三香さん 新崎弥生さん
9(09:12) 諸見里しのぶさん 服部真夕さん 北田瑠衣さん
10(09:21) 不動裕理さん 飯島茜さん 茂木宏美さん
16(10:15) 一ノ瀬優希さん 佐々木慶子さん 川原由維さん

◇No.10 Tee Start
20(08:31) 竹末裕美さん ぺ・ジェヒさん 森山江理子さん
21(08:40) 横山三和子さん 笠りつ子さん 永井奈都さん
22(08:49) 横峯留衣さん 藤井かすみさん 岡田伊津美さん
26(09:25) 堀越ゆかりさん 小川あいさん 西川藍さん
27(09:34) 山口千春さん 高又順さん 木佐貫めぐみさん
31(10:10) 金森三河子さん 余珮琳さん 東妻茜さん

74期生の出場は10人なのですが、今回はなぜか各組の3番目のスタートが多いですね。

ケイコさんと竹末さん以外は全員そうなってます。たまたまでしょうけど。

このコースはスコアが出ると思うので、みなさん楽しんで、いいプレーを見せてほしいですね。

| | コメント (0)

強行出場?

mogi_070604s.jpg

富士通レディースの初日ペアリングについて、詳しくは明日UP予定ですが、先行して少しだけ。

茂木宏美さんの名前が、ありますね。

あのSANKYOの後だけに、正直急遽欠場になるのではないかと心配していました。

公式サイトでは『最終戦まで全力で突っ走ります』と書いてくれていますが、その思いとは別に、やはり体が言うことを聞かなくなっちゃうのではないかな、と。

ま、出場を決めたからには、体に負担が掛かり過ぎない程度に、今後に繋がるプレーを期待したいところです。

しかも初日は不動裕理さんと一緒ですから、得るものもたくさんあると思いますし。

| | コメント (0)

平尾昌晃チャリティゴルフ

mogi_070604s.jpg

マンシングの翌日に大会が行われた、第一興商CUP・第34回平尾昌晃チャリティゴルフに茂木宏美さんが出場していました。

13日に放送があることは、少し前のWGDにも見開き広告で紹介されていたので、赤城に発つ前にしっかりと予約録画しておきました。

そして、放送開始直後に、いきなり茂木さんが桑田真澄さんと堺正章さんと登場し、これはもしかして出ずっぱり?と思わせましたが、ま、いろんな芸能人や女子プロが出ていて、みんな映さなくちゃいけないわけで・・・。

茂木さんはたぶん2004年以来の4年ぶりの出場で、扱い的には女子プロの中でもトップの扱いだったかなぁと思われます。

ちなみに、最初の紹介のところでは、櫻井有希さんや坂之下侑子さんといった関西在住のビジュアル系女子プロも映っていましたね。

なお、74期生では、岡田伊津美さんも出場者に名を連ねていて、しかもドラコン大会で見事に優勝を飾っていました。記録は261Y。さすがです。

しかし、こういうイベントを見ていると、つくづく関東はいいなぁと思います。

| | コメント (0)

SANKYO後日談

mogi_070604s.jpgyukari_060102s.jpg

SANKYOレディースオープン@赤城カントリー倶楽部(群馬)、後日談。

・・・というか、家に帰ってきて、録画放送を見て、落ち着いてからの、率直な感想です。

その前に、公式サイトでは、茂木宏美さん自身の率直な感想が早速述べられていますので、ぜひ御覧ください。

で、感想ですが、

今回は本当に勝ってほしかった。そして、勝たせてあげたかった。

というのが正直な気持ちです。

何度も書いていますが、今大会で初日からトップを走ってきた茂木さんにかかる重圧、プレッシャーは、我々の想像を遥かに超えた、普通の神経ではとても耐えられないようなものだったと思います。

練習ラウンド中も、朝の練習中も、ラウンド中も、夕方の練習中も、少し歩けば関係者や顔見知りに遭遇し、しかもその全員から「頑張って。優勝楽しみにしてるよ。」と1週間ずっと声を掛け続けられる、その重圧。

何しろ、大会名誉会長までもが初日から毎日カートで茂木さんのプレーを観に来ていましたから。

お世話になった方々に恩返しがしたいと思い詰めるあまり、最終日に完全に表情が無くなってしまい、思うように体が動かなかったのも、仕方ないと思います。

そんな過酷な1週間を過ごしてきたからこそ、茂木さんの

『終わってホッとしている。』

というのは、本当に正直な気持ちだと思います。

茂木さん、本当に、本当に、お疲れさまでした。

今はただ、愛猫をその手に抱いて、たっぷりと癒されておいてください。

| | コメント (2)

最終日観戦

mogi_070604s.jpgyukari_060102s.jpg

SANKYOレディースオープン@赤城カントリー倶楽部(群馬)、最終日観戦。

正直、何も書く気が起きない状態なのですが、とりあえず書いてみますね。

茂木宏美さん
◇ウェア

 白いバイザー、赤い長袖、白いパンツという、クリスタルガイザーで優勝したカラーリングの秋バージョンの茂木さんの朝の表情は、もうこれ以上はないというくらい固くて、もちろん笑顔はなく、悲壮感すら漂う、そんな厳しい表情でした。

◇前半

 初日2日目よりもショットがやや右、右にブレていて、なかなかバーディーチャンスにつかない我慢我慢のプレーを続けてきて迎えた8番。

ティーショットを右手前のラフに入れ、アプローチで1mほどオーバーした後の返しのパットがカップ左を抜けてしまい、痛恨のボギー。

ただ、次の9番では気を取り直してOKパーとし、前半を1オーバーで折り返します。

◇13番

 後半も我慢我慢を続けてきて迎えた13番パー5のサードショットで、ついに最終日最高のショットが飛び出し、ピン手前1.5mほどに付けます。この時、同組の3人がほぼ同じラインに並び、舞衣子さん、茂木さん、諸見里しのぶさんの順に、全員バーディー。

茂木さんにとっては最終日初めての会心のショット&バーディーということで、沈みがちだった茂木さん本人も、たくさんのギャラリーも、一気にヒートアップ。

◇14番

 次の15番と並んでグリーンが特徴的な14番パー4での、左の浅いラフからのセカンドショットがカップを過ぎて奥のちょいラフまで行ってしまった後の返しのアプローチは少しミス気味にショート。残った下りのラインを決めきれずに、惜しくもボギー。

やはりバーディーあるいはボギーとした後のホールでパー以上を取ることは、特に優勝争いのような緊迫した状態では非常に重要で、その意味でこのホールはひとつのキーホールだったかもしれません。

◇16番

 15番では非常に難しいロングパットを2パットでしのぎ、16番パー3ではティーショットが上の段のピンの左上にやや距離を残して止まります。

この時点でトップの舞衣子さんとは2打差となっていて、しかも舞衣子さんが先にロングパットからOKパーの距離に寄せていたため、どうしてもバーディーが欲しい状況での、茂木さんのファーストパット。

慎重にラインを読み、しっかりといいストロークで打ち出されたボールは、長い距離を真っ直ぐにカップに向かうと、そのままカップイン!ナイスバーディー!

これで、トップと1打差とし、残り2ホールに望みを繋ぎます。もちろん13番に続いてギャラリーも一気にヒートアップし、口々に大丈夫!まだ行ける!と言いながら次のホールに向かいます。

◇最終ホール

 しかし17番で舞衣子さんがバーディーを奪い、ギャラリーの半分の声なき悲鳴と共に再び2打差となってしまい、勝負は最終ホールへ。

ティーショット左ラフからセカンドで右ラフに入れてからの勝負のサードショットは、右奥にオーバーしてカラーで止まり、下りのロングパットが残ります。一方の舞衣子さんは、ピン左奥目にしっかりパーオンし、共に簡単ではないパッティング勝負に持ち込まれます。

先に決めればプレッシャーを掛けられる茂木さんのバーディーパット。

茂木さんを応援するたくさんのギャラリーの願いと、茂木さん自身の思いを乗せて、打ち出されたボール。

しかし、そのボールはカップまでどうにも届かず、万事休す。。。

◇舞衣子さん

 最終日の舞衣子さんを一言で表現するなら、「敵ながら天晴れ」。

序盤からいいプレーは見せるものの、5番6番の連続ボギーのあたりにやはり脇の甘さのようなものを感じていて、おそらく優勝争いの相手は4組前の古閑美保さんかひとつ前のチヒさんだろうと思っていました。

ところが、9番でのバーディー以降、ショットがキレていたことはもちろんですが、、普通であれば初優勝のプレッシャーで腕が動かなくなるはずの最終18番まで、ずっといいパッティングを続けていて、難しいロングパットですら少しオーバー目にしっかりと打ち切っていました。

優勝争いの中で、あのパッティングができていれば、もちろん優勝は転がり込んでくる。そんなパッティングでした。

馬場ゆかりさん
◇14番

 14番ホールですれ違った際に少しだけ見かけた、濃い色目の柄のウェアのゆかりさんは、右手前のラフからしっかりと寄せると、ナイスパー。

ちなみにこの直後の12番茂木さんの左奥カップに対して右奥からのローングパットは、実はゆかりさんも同じ位置から大きくオーバーしたらしく、カップ周りが異常に速く、距離を合わせるのか非常に難しいパッティングだったため、固唾を呑んで観ていました。

しかし茂木さんはこのパットをとても優しく打ち出すと、1mほど下にきっちり距離を合わせて止めて、ナイスパー。ホームコースの利が感じられる1打でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SANKYO最終日

lpga74_020808s.jpg

SANKYOレディースオープン@赤城カントリー倶楽部(群馬)、最終日。

優勝 若林舞衣子さん -8
2T 茂木宏美さん -5
19T 北田瑠衣さん 0
    永井奈都さん
29T 馬場ゆかりさん +2
48T 新崎弥生さん +6
XXX 佐々木慶子さん 予選落ち
XXX 東妻茜さん 予選落ち
XXX 西川藍さん 予選落ち
XXX 永野千秋さん 予選落ち
XXX 岡田伊津美さん 予選落ち
XXX 木佐貫めぐみさん 予選落ち

もう、何も言えません。。。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2日目観戦

mogi_070604s.jpgyukari_060102s.jpg

SANKYOレディースオープン@赤城カントリー倶楽部(群馬)、2日目観戦。

茂木宏美さん
◇ウェア

 ピンクのバイザー、ピンクの長袖に、黒パンツだったんですが、ま、みなさんTVでしっかり確認したでしょうからそれはいいとして、2日目にもまずまずの笑顔を見せていました。

◇前半

 序盤は惜しいチャンスがありつつも我慢我慢のパープレーが続いて迎えた6番でクルリボギーが先行したのですが、これでむしろ吹っ切れたのか、7番8番と非常にいいショット&いいパッティングで連続バーディーとした後、9番をパーでまとめて、前半をアンダーで切り抜けて、ほっと一息。

◇後半

 後半も昨日あわやホールインワンの12番で2オン2パットでボギーが先行するも、15番では上りスライスラインを、16番では軽いフックラインを鮮やかに沈めて連続バーディーで一気に7アンダーで単独首位に。

ただ、17番でトラブルが発生します。左の崖下に落として、なんとか1打で17番まで戻すも、ラフから1オン2パットで□。前の組の佐藤靖子さんが同じ場所に落として、セカンド地点に戻って打ち直すのを待ちながら見ていただけにこのショットについて意見がある人は多いとは思うのですが、佐藤さんのFWでの打ち直しがしっかりとグリーンを捉えたのももちろん見ていただけに、その印象が頭に残っていたが故の選択だったかもしれません。

それでも最後の18番で起死回生のバーディーを決めて、明日最終日に向けて、いい上がりとなりました。

◇強風

 それにしても後半の後半に吹き荒れた強風は本当にすさまじかったです。例えば13番では、落ち葉を除けて、ラインを読んで、アドレスに入ったところで強風がビューと吹いて、落ち葉がライン上に飛んできて、また落ち葉を除けて、ラインを読んで、アドレスに入ったところで強風がビューと吹いて、(以下2回リフレイン)、みたいなのもありましたから。

それだけに、そんな中での終盤の3バーディーは実に見事だったと思います。

馬場ゆかりさん
◇ウェア

 紺色バイザー、紺色のウェアのゆかりさんは、最初の数ホールを観ることができたのですが、パーパーパーでしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

SANKYO2日目

lpga74_020808s.jpg

SANKYOレディースオープン@赤城カントリー倶楽部(群馬)、2日目。

1位 茂木宏美さん -6
8T 馬場ゆかりさん -2
15T 新崎弥生さん -1
    北田瑠衣さん
    永井奈都さん
65T 佐々木慶子さん +5 予選落ち
78T 東妻茜さん +7 予選落ち
81T 西川藍さん +8 予選落ち
88T 永野千秋さん +10 予選落ち
96T 岡田伊津美さん +14 予選落ち
105T 木佐貫めぐみさん +19 予選落ち

茂木さん、ますます来てます。

本気で、来てます。

もう、それだけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初日観戦

mogi_070604s.jpgyukari_060102s.jpg

SANKYOレディースオープン@赤城カントリー倶楽部(群馬)、初日観戦。

74期生が11人も出場しているのですが、やはりこの大会では茂木さん中心になりますので、御容赦を。

茂木宏美さん
◇ウェア

 白いバイザー、青緑色の長袖に、紺色パンツでレンジに現れた茂木さんは、もちろん緊張感溢れまくりだったのですが、それでもニッコリと笑顔も見せていましたので、まずはちょっと安心しました。

◇パッティング

 今日の茂木さんは、とにかくパッティングが入りまくりました。

3番ワンピン○、難しい4番を右奥に外して△とした後の、5番6番の連続バーディー。これは両方ともピン横からの曲がるラインに対して、真横からコトンと入ったもので、特に6番では一旦ボールが止まって、ギャラリーから惜しいーっと声が上がった直後に、コトンと入りました。そりゃもう大騒ぎですよ。

そして、その後も、最後の一伸びをみせる転がり絶好調のパッティングが、ショットへの緊張感を和らげ、それがまたピンに絡み、といういいサイクルが回っていっていました。

◇あわや

 そんなショットの良さが際立ったのが12番パー3。

グリーン奥から見ていたのですが、168Yに対してウッドを選択した茂木さんがティーショットを放った直後にボールを木の陰で見失ってしまったので、慌てて茂木さんに目をやると、ビシッと彫像のように固まって、ボールの行方をじーーーっと見ていました。

これは、この感じは・・・。

ある予感を感じつつ、カップ周辺に注目していると・・・

ドンッ。

ピン手前50cmに落ちます。

こ、ここ、これは!

が、しかし、2バウンド目でカップを過ぎてしまい、カップ奥1mでストップ。

惜しいっ。実に惜しかった。

でも、真剣に、少なくとも今シーズン一番のホールインワンの予感を感じさせた、そんな1打でした。

本気でこれは来たと思いましたもん。

◇4組待ち

 茂木さんたちが13番のグリーンに歩いていく途中に、隣の14番からティーショットの音が聞こえたのでふと見てみると、服部道子さんの歩いていく姿が。え?なんで?慌ててペアリング表を確認すると、道子さんは4組前。

そう、一体何が起きたのかは分かりませんが、13番まで順調に来ていたのに、14番ティーでイキナリの4組待ちで、ここで30分近く待たされることになってしまいました。

さらに、その後に、さらにこの14番で事故が起きてしまいます。(ゆかりさんの項参照)

◇唯一のピンチ

 15番で茂木さんに唯一最大と言っていいピンチが訪れます。ティーショットが木の右横に止まってしまい、真後ろに出すしかないのではないかという状況の中から、何とか斜め前方向に打ち出すことに成功するも、これがFWを突き抜けて左のラフに達します。そしてここで両足をバンカーの中に置いてしかショットできず、グリーン手前の花道に出すだけとなります。さらにアプローチで完全には寄せきれずワンピンほどの距離が残りましたが、これを気合でねじこんでボギー。まさに、ナイスボギーでした。

馬場ゆかりさん
◇ウェア

 白バイザー、黒のアンダーウェアに白の半袖、そして赤の短パンという、最近僕の中ではゆかりさんの定番となりつつあるスタイルでした。

◇事故

 30分待たされた後の14番ホールで、ゆかりさんと同組の佐伯三貴さんのティーショットがギャラリーに当たり、病院に搬送されるほどの打球事故が発生しました。

みなさん、くれぐれも打球の行方には細心の注意を払うことをお忘れなきよう。

笑いごとでは済まされない、深刻な事態を招きたくなければ、ね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

SANKYO初日

lpga74_020808s.jpg

SANKYOレディースオープン@赤城カントリー倶楽部(群馬)、初日。

1位 茂木宏美さん -5
10T 永井奈都さん -1
    馬場ゆかりさん
20T 新崎弥生さん 0
55T 佐々木慶子さん +2
66T 北田瑠衣さん +3
78T 永野千秋さん +4
    西川藍さん
84T 東妻茜さん +5
90T 岡田伊津美さん +6
103T 木佐貫めぐみさん +9

茂木さんが、地元で、来ましたーーーっ。

でもまだ初日を終えただけなので、ここは敢えて冷静にいきたいところです。

明日2日目を終えて、このままだったら、一気にハイになりそうですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SANKYO初日組合せ

lpga74_020808s.jpg

SANKYOレディースオープン@赤城カントリー倶楽部(群馬)、初日組合せ。

◇No.1 Tee Start
2(08:09) 横峯留衣さん 黄アルムさん 新崎弥生さん
6(08:45) 良田陽子さん 佐々木慶子さん 宋ボベさん
12(09:39) 入江由香さん 馬場ゆかりさん 佐伯三貴さん
13(09:48) 茂木宏美さん 諸見里しのぶさん 大山志保さん
16(10:15) キムソヒさん 北田瑠衣さん 全美貞さん
18(10:33) 永野千秋さん 鬼沢信子さん 川原由維さん

◇No.10 Tee Start
20(08:09) 池田亜規さん 永井奈都さん 李恩惠さん
32(09:57) 岡田伊津美さん 小川あいさん 山田かよさん
34(10:15) 東妻茜さん 呂雅惠さん
35(10:24) 木佐貫めぐみさん 菊地祐江さん
36(10:33) 大竹康子さん 西川藍さん

ついに来ました、茂木さんにとっての準・メジャー大会です。

さらに74期生がたくさん出ていて(総勢11名)、しかも表街道に実に6人もエントリーされています。

こうなると茂木さん的にはもちろんのこと、74期生的にも大いに盛り上がりそうな予感がします。

う~ん、楽しみ。3日間完全生中継とかしてくれないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リニューアル☆オープン

yukari_060102s.jpg

馬場ゆかりさんの公式サイトが本日14:00にリニューアル☆オープンします。

みなさん、早速見に行きましょう。

楽しいサイトになってるといいですねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒラメ筋

mogi_070604s.jpgyukari_060102s.jpg

月刊GD11月号に茂木宏美さんと馬場ゆかりさんが揃って出ています。

ヒラメ筋(サロンパスのCMでやってるやつ)を撮影したものなのですが、楽しいのはヒラメ筋ではなくて、「ヒラ目ッ」のほう。

ゆかりさんはかわいく1本指でヒラ目ッになってるんですが、茂木さんは両手の平で大胆にヒラ目ッになってます。

そのアグレッシブさは、ひとつ上の三塚優子さんと1、2を争ういい勝負です。

しかも茂木さんはエントリーナンバー1番で、つまり美・ヒラメ筋No.1に認定?されています。

なんと言うか、うん、いいですね。

これからもこういう楽しいコーナーには期待したいです。そこへの茂木さんの登場も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤城カントリー倶楽部

mogi_070604s.jpg

昨日は赤城カントリー倶楽部の文字がスポーツニュースに躍っていました。

茂木宏美さんの同僚?、武藤俊憲さんがコカ・コーラ東海クラシックで優勝したからです。

街を歩いていて、電器屋さんの前を通りかかった時にちょうど表彰式が映っていて、ん?と立ち止まってしばらく見入ってしまいました。

そのバイザーの左側には、赤い文字で赤城カントリー倶楽部の文字が燦然と輝いていました。

今週は赤城カントリー倶楽部でのSANKYOレディースオープンが開催されるだけに、タイムリーと言うか何と言うか、いいタイミングだったなぁと。

茂木さんにとっては、もしかしたら周りからさらにプレッシャーが掛かるかもしれませんが、それよりは武藤さんから勇気をもらう方が大きいかなーと思ったり。

ますます楽しみになってきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

女子OP最終日

lpga74_020808s.jpg

日本女子オープンゴルフ選手権競技@紫雲ゴルフ倶楽部・加治川コース、最終日。

優勝 李知姫さん -4
24T 北田瑠衣さん +8
47T 永井奈都さん +16
52T 馬場由美子さん +18
56T 西川藍さん +19
60T 馬場ゆかりさん +21
61T 齊藤美香さん +22
XXX 茂木宏美さん 予選落ち
XXX 石津朋子さん 予選落ち
XXX 古澤千枝さん 予選落ち

チヒさんの優勝は、まさに高い技術の賜物でした。

それが最も端的に現れたのが、最終18番のセカンドショット。

ティーショットを左に引っ掛けて木の後ろから打つことになったセカンドショットで、チヒさんはユーティリティーを握ると低い球でインテンショナルドローを掛けて距離を出しつつしっかりとFWを捉えました。

このショットは、昔タイガーウッズが見せた強烈なインテンショナルドローを髣髴とさせる、まさにスーパーショットでした。

どこかの試合の解説で、確かアヤコさんが言っていた、「球を操るのは日本一巧い」という言葉の意味を、改めてまざまざと見せつけられた、そんな1打でした。

| | コメント (5)

女子OP3日目

lpga74_020808s.jpg

日本女子オープンゴルフ選手権競技@紫雲ゴルフ倶楽部・加治川コース、3日目。

1T 飯島茜さん -1
   リ・エスドさん
15T 北田瑠衣さん +5
41T 永井奈都さん +11
    西川藍さん
45T 馬場由美子さん +12
49T 齊藤美香さん +13
60T 馬場ゆかりさん +16

3日目はピン位置が少し緩めと放送では言っていましたが、それでもやはりスコア的にはメジャーっぽくなってます。

馬場姉妹も、美香さんも少々苦労しているようですしね。

でも、ここでめげずに、明日最終日はひとつずつひとつずつパーを積み重ねていってもらいましょう。

それが、この大会だけでなく、次に繋がると思いますから。

あ、そうそう、茂木さんの地元後輩のルーキー鈴木舞子さんがNHK地上波放送の最後にちらっと映ってましたね。

白いキャップに黒いウェアで。

| | コメント (0)

女子OP2日目

lpga74_020808s.jpg

日本女子オープンゴルフ選手権競技@紫雲ゴルフ倶楽部・加治川コース、2日目。

1位 リ・エスドさん -3
20T 北田瑠衣さん +4
29T 馬場由美子さん +6
31T 西川藍さん +7
37T 齊藤美香さん +8
    馬場ゆかりさん
56T 永井奈都さん +11
65T 茂木宏美さん +12 予選落ち
82T 石津朋子さん +15 予選落ち
106T 古澤千枝さん +20 予選落ち

美香さん、やりましたね、予選通過です。

しかしながら、同時に悲しいことが。

茂木さんが今シーズン初の予選落ちを喫してしまいました。

くぅ・・・。

でも、馬場姉妹は揃って予選通過です。

よしよし。

| | コメント (0)

女子OP初日

lpga74_020808s.jpg

日本女子オープンゴルフ選手権競技@紫雲ゴルフ倶楽部・加治川コース、初日。

1位 リ・エスドさん -4
12T 齊藤美香さん +1
20T 北田瑠衣さん +2
30T 西川藍さん +3
    馬場ゆかりさん
    茂木宏美さん
44T 馬場由美子さん +4
80T 石津朋子さん +7
    永井奈都さん
96T 古澤千枝さん +9

美香さん、来てます来てます。

このまま明日も行ってしまいましょう。

| | コメント (0)

女子OP初日組合せ

lpga74_020808s.jpg

日本女子オープンゴルフ選手権競技@紫雲ゴルフ倶楽部・加治川コース、初日組合せ。

◇午前
◇No.1 Tee Start
5(07:36) 古澤千枝さん 立石美香さん 堀越ゆかりさん
7(07:54) 頓所由夏さん 栗山由香さん 齊藤美香さん
◇No.10 Tee Start
14(07:27) 新里菜苗さん 下村真由美さん 北田瑠衣さん
16(07:45) 不動裕理さん イ・ジウさん 茂木宏美さん

◇午後
◇No.1 Tee Start
29(12:12) 鈴木志麻さん 馬場ゆかりさん 肥後かおりさん
◇No.10 Tee Start
31(11:00) 一ノ瀬優希さん 田中亜依さん 永井奈都さん
37(11:54) 横山恭子さん 中崎典子さん 石津朋子さん
40(12:21) 高橋千晶さん 西川藍さん 馬場由美子さん

今回の74期生は8人。

女子オープンはメジャーなんですが、プロの枠は選手権ほどに広くはないので、やはりこのくらいになってしまいます。

そんな中、今大会の注目はなんといってもこの2人、古澤さんと、美香さんです。

古澤さんは今季はステップアップツアーを主戦場としていて、レギュラーツアーは初登場。

美香さんは今季の出場資格がないため、ステップ&レギュラーを含めて、プロツアーに初登場。

2人とも、ぜひとも4日間プレーし続けてほしいです。

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »