« ゴルフ5 最終日 | トップページ | 弐号機 »

最終日観戦

mogi_070604s.jpgkitada_050809s.jpgyukari_060102s.jpg

ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント@みずなみカントリー倶楽部(岐阜)、最終日観戦。

茂木宏美さん
◇ウェア

 オレンジのバイザー、オレンジ&白の横ストライプの半袖に、
黒いホットパンツっぽいショートパンツでした。この日は最後
まで過酷な猛暑の苦難の1日だったので、この涼しげなウェアの
選択は大正解だったと思います。

そして最終日も同組のシン・ヒョンジュさんと服部真夕さんが
赤&白のそっくりなコーディネートで、2日目に引き続き少々
見分けづらい2人となってしまってました。

◇3番

 2日目にグリーン横の簡易トイレにやられてしまった茂木さん
ですが、最終日もまたやられてしまいます。

完全ブラインドのティーショットが左に出て木の間を抜けて
左ラフに行き、グリーン右一杯のピンに対して手前カラーから
乗せていくも、スピンが掛からずにそのまま奥のもしゃもしゃの
ラフへ。

そしてアプローチの距離感を確認しているところで、トイレの
ドアがバタン!

さらに素振りをしているところで、またしてもバタン!

さらに続いて入ろうとしたギャラリーに、茂木さんのお母さんが
ちょっとだけ使用を控えてくださいとお願いして、なんとか静か
にアプローチを打てたものの、これが大きくショートし、残った
下り2mのパットを沈めきれずに、△。

このホール、というか、この簡易トイレが鬼門となってしまい
ました。来年はもう少し設置場所を考えていただくようお願い
します、主催者様。

◇10番

 前半はなかなか思うようなプレーができなかった茂木さん。
それだけに短い打ち下ろしパー5のチャンスホールでは、
ぜひともリズムを変えるバーディーが欲しいところです。

ランの出たティーショットの後のセカンドショットは、綺麗な
弾道で空に舞い上がると、2段グリーンの下の段にドンと落ちる
と、少し転がって下の段に止まります。そしてピンのある上の段
に向かってのイーグルパットをしっかりと打って、手前50cm
まで持って行き、これを難なく決めてナイスバーディー。

さ、ここからです。

◇11番

 10番で変わりかけたリズムをものにするためにも、ぜひパー
以上で上がりたいこのホール。

ティーショットをしっかりとFWやや右サイドに置き、セカンド
でグリーン左奥目のピンに対して、やや右手前4mほどに付け
ます。そして上りのパッティングは、ゆるやかにスライスライン
を描くと、ややカップ右側ギリギリから粘ってカップイン。
ナイスバーディー。

よーし。

◇18番

 この連続バーディーで、2日目の後半のようにパッティングの
転がりが一気に良くなって、どんどんカップに絡んでいくかと
思われたのですが、この後はなかなか打ち切れない展開が続いて
残りは全てパーとなりました。

2日目最終日と続いた灼熱地獄で、やっぱりちょっとお疲れ
だったのかもしれませんので、これも間違いなく苦行になる
選手権に向けて、まずはしっかりと休息を取ってほしいと思い
ます。

シン・ヒョンジュさん
◇17番

 TV放送でも説明していた、難しいパー4。

真夕さんは突き抜けてラフ、茂木さんはギリギリセミラフに
対して、ヒョンジュさんのティーショットは少し飛距離が出ずに
FWセンターに止まります。

そしてセカンドショット。

いい弾道で真っ直ぐにピンに飛んできたボールは、カラー際に
落ちると、数回バウンドしてからツツーッとピンへ。

いつもなら拍手なりするところですが、この時はなんとなく予感
と言うか気配と言うか虫の知らせと言うか、そのようなものが
あったため、じーっとボールの行方を見つめていました。

ガツンッ。

・・・。

入ったーーーっ!!!

チップインイーグル!!!

セカンド地点で両手を大きく上げて飛び跳ねて全身で喜びを
表現するヒョンジュさん。

グリーンに上がってくる時に両手を振りながら最高の笑顔を
見せるヒョンジュさん。

いいシーンでした。

この1打を観れただけでも、この大会を観に来た甲斐があった
と思える、それほどのショットでした。ヒョンジュさん、
ありがとうございました。

馬場ゆかりさん
◇ウェア

 紺色バイザー、黒い半袖、薄黄色のショートパンツで現れた
ゆかりさんは、レンジに向かうと茂木さんの隣の打席でショット
練習を開始。僕的には、一網打尽の、おいしい朝練でしたが、
実はちょっと人が多すぎてあまりよく観えませんでした。残念。

◇12番

 古閑美保さん&北田瑠衣さんとの、茂木さんの1組前での
ラウンドだったので、時々観れるかなと思っていたんですが、
結構間が空いてしまって、あんまし観れませんでした。

唯一ほぼ観れたのは、12番の長~いパー3だったのですが、
というのもここでゆかりさんがトラブルになってしまったから
なんですね。

右のラフからバンカーに入れてしまって、ピン上1mほどに
上手く脱出するも、これを決めきれずに□、だと思ったんですが
最終成績を見ると■になっているので、ラフからのショットが
3打目だったということかもしれません。

もし詳細を御存知の方がいらっしゃいましたら、補足していただ
けると助かります。

|

« ゴルフ5 最終日 | トップページ | 弐号機 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴルフ5 最終日 | トップページ | 弐号機 »