« マンシング最終日 | トップページ | 最終日観戦・新崎さん編 »

最終日観戦

mogi_070604s.jpgyukari_060102s.jpgarasaki_070626s.jpg

マンシングウェアレディース東海クラシック@南愛知カントリークラブ美浜コース(愛知)、最終日観戦。

茂木宏美さん
◇ウェア

 水色バイザー、青色&濃い水色の横ストライプの長袖に、白い短パンの茂木さんは、最終日は素振りバット零号機だけを持ってレンジに向かいました。

◇前半

 2番パー4でセカンドで左手前4mほどという、昨日の最多&ベストポジションに置いてきたため、もしや昨日の再現か?と期待したところ、その期待に違わぬパッティングで、バーディー。よしよし。

ただ、4番パー3では、大きな3段グリーンの右奥目のピンに対して、左手前一杯に乗ってしまい、10m以上の上りの段差越えラインに対して、大きなストロークで思いっきり打ったものの、やはりインパクトがブレてたために、大きく右に流れていってしまい、返しを決めきれずに、△。

そしてこのままいまいち流れに乗り切れないままに、前半を終えます。

◇11番

 11番パー3では同伴の青山香織さん、井上陽子さん、そして茂木さんが、2m、2m、1mに付けて、ティーショットからいきなり大いに盛り上げてくれます。

そして青山さんがわずかに外れてパーとした後に、井上さんがナイスバーディー。さらに続いて茂木さんもナイスバーディー。

このホールは、最終日に最も盛り上がったホールとなりました。

◇後半

 13番の難しいパー4で、強烈なアゲンストの中のティーショットで少々力んだのか、茂木さんのティーショットは左のOB杭をかすめて斜面の途中で止まって出すだけになり、3オンからの6mほどのパーパットが決まらずに、惜しくも△。このホールは昨年から引き続いて、茂木さんにとっては鬼門となりました。

終盤の15番、16番では、ピン1mほどに付けて、余裕のバーディーチャンスとするも、ともに横を抜けてしまって、パー。この2ホールのパーは、茂木さん的にはあまりにも納得がいかなかったでしょうね。

馬場ゆかりさん
◇ウェア

 ゆかりさんは最終日も残って、新崎さんを観に来ていたようです。

新崎弥生さん
◇ウェア

 茂木さんのホールアウト後に少し休憩してから、74期生5人目の優勝を狙う新崎さんの観戦に行きました。

が、その様子は追って記載させてもらいます。

今はもう、限界なので、眠らせてもらいます。

⇒ 『最終日観戦・新崎さん編』に続く

|

« マンシング最終日 | トップページ | 最終日観戦・新崎さん編 »

コメント

茂木さんの同期新崎さんのプレーをはじめて見ました。
落ち着いた雰囲気でいいですね。
なにか茂木さんと通じるような雰囲気がありました。
本当は勝って欲しかった。
プレーオフの時同期生は集合していたのですか?

投稿: fjun-urayasu | 2008/09/22 21:18

fjun-urayasuさん:
 集合していませんでした。
と言うか、選手は誰一人いませんでした。
雷雨サスペンデッド1時間20分がなければ
もう少し選手も残っていたとは思うのですが。

投稿: こぶ | 2008/09/23 07:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マンシング最終日 | トップページ | 最終日観戦・新崎さん編 »