« 弐号機 | トップページ | 選手権初日組合せ »

過酷なコース

lpga74_020808s.jpg

今回3年振りに北海道からみずなみCCに戻ってきたゴルフ5ですが、このコースはなかなか厳しいものでした。

同伴観戦に厳しいツアー開催コースとしては、屋島、花屋敷よかわ、川奈富士、小幡郷、東名、大箱根、ヨネックスなどが挙げられるのですが、みずなみも間違いなくここに加えられるべき過酷さでした。

タイプとしては、小幡郷やヨネックスのようにホール間のインターバルで選手がカートで楽に行くところをギャラリーは必死に歩いて上がる、というタイプではなくて、花屋敷よかわや東名のようにコース自体のアップダウンが激しくて、FWを歩く選手や特にキャディさんも必死に回っているというタイプです。

しかも山岳コースなので、ティーグラウンドから急傾斜を降りなければならないホールがいくつかあり(もちろんその分は後でまた登るわけです)、さらにFW自体が片斜面だったりうねっていたりしてて、普通に歩いているだけでも非常に足に負担が掛かり、体力的に消耗するコースです。

その上に季節が夏ということを考えると、選手とキャディさんにとっては、東名と並んで1、2を争う過酷さであろうと思われます。

そんなコースで、メジャーの選手権の前週開催となると、出場選手の顔ぶれがやや寂しくなるのも、仕方ないかなぁと思ったり。

もちろん茂木さんやゆかりさんや74期生のみなさんを、少しでもたくさん観たいのはやまやまなんですが。

|

« 弐号機 | トップページ | 選手権初日組合せ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25901/42419891

この記事へのトラックバック一覧です: 過酷なコース:

« 弐号機 | トップページ | 選手権初日組合せ »