« ゴルフ5 2日目 | トップページ | ゴルフ5 最終日 »

2日目観戦

mogi_070604s.jpgyukari_060102s.jpg

ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント@みずなみカントリー倶楽部(岐阜)、2日目観戦。

茂木宏美さん(&日下部智子さん)
◇ウェア

 ピンクのバイザー、白&薄いピンク基調にピンクの衿の半袖、
黒のショートパンツの茂木さんは、2日目も朝からいい笑顔
でした。

そして日下部智子さんは真っ赤、ジョンユンジュさんが限りなく
赤に近いピンク?の半袖に白いパンツで、ものすごくよく似た
スタイルだったので、少し離れるとなかなか見分けが付かなくて
難儀しました。

◇3番

 無難にパーパーで出て、3番パー4でもしっかりとピン手前
7mほどにパーオンします。そしてパターを打とうとした瞬間、
グリーン横の木々の間にある簡易トイレがバタン、と。

一旦ストロークを止めて、仕切り直してから打ったファースト
パットは、かなりショートし、弱く手前で垂れてしまいます。

これには自分でも納得いかなかったのでしょう。太ももを
パチーンと叩いて、悔しさを露わにしていました。さらに
この後のパーパットも入らず、無念の△。やはり一旦狂った
リズムはすぐには戻りませんでした。

◇6番

 ここではユンジュさんが大トラブルに見舞われてしまいます。
ティーショットが左の土手に刺さって、セカンドショットは
超引っ掛けで左の木々の間を抜けて隣のホールの木々の根元で
止まります。

戻る方向には打てないので、隣のホールのティーグランドに
向かって少し打ち、そこからホール間の木の上を狙うも、木に
当たって下に落ちます。そこで今度は木々の間を抜くように
打ったところ、ついにグリーンを捉えて5オンとなり、2パット
で■となりました。

一言で言うと、このホールは、大変でした。

◇7番

 気を取り直したユンジュさんを含めて3人ともワンピンくらい
にパーオンし、上りの最もいいラインに付けた日下部さんが
最初に決めてナイスバーディー。茂木さんとユンジュさんは
惜しくもパーでした。

◇8番

 打ち下ろしのパー3で、茂木さんのショットはピンに真っ直ぐ
飛んでくると、そのままピン手前に落ちて、70cmほどに
ピタリ。もちろん楽勝のバーディーです。

そして日下部さんとユンジュさんもワンピン以内に付けたものの
惜しくも決まらずのパー。

これで気を良くしたのか、次の9番の茂木さんの長めのパットは
カップをかすめてほとんど入りそうでした。

◇10番

 2つ前の組の飯島茜さんが大トラブルで(7オン1パットの
■?)、2オン狙いの前の組がセカンド地点で、茂木さん組は
ティーグラウンドでずーっと待つことに。たぶん20分・・・
ではきかなかったのではないでしょうか。

深呼吸していつものルーティーンでスタートしたもの、やはり
どこかリズムが狂ってしまったのか、刻んでからのサード
ショット、ファーストパットとなんだか噛み合わず、パーと
してしまいました。このホールは間違いなくチャンスホールで、
おそらく○を計算していたでしょうから、このパーはちょっと
不運でした。

ただ、次の11番ではピン右下8mほどのパットをカップを
かすめて30cmオーバーまでしっかり打って、集中力が切れて
はいないことを示します。

◇13番

 FW右一杯から打ち上げのセカンドは手前から転がってカップ
左手前2mほどに付けます。そしてしっかり打てば入りそうな、
上りのスライスラインをしっかり打つと、カップ真ん中から
ナイスバーディー。

これには茂木さんもグッとガッツポーズを決めて、喜びを表し
ます。もちろん、観ていたギャラリーも大喜び。

◇15番

 2日目に何度か出ていた、やや右に出るアインショットがこの
パー3でも出て、右手前の深いバンカーに捕まります。状況を
見るために小走りでグリーンに上がった茂木さんの姿が再び完全
に見えなくなり、ぴょんと飛んだ頭だけが見えた後に、ふわりと
飛び出してきたボールはカラーに落ちて転がって2mほどに付き
ました。そしてこれを気合で沈めて意地のパーセーブ。もちろん
ここでもガッツポーズです。

◇16番

 ティーショット左のラフから右の斜面に向けて打ったセカンド
ショットは斜面からわずかに落ちてこずにラフで止まるも、
サードショットでピン横3mに付けてきます。そしてほぼ入るか
と思われたパットは、ほんの少し手前で切れてしまい、パー。

茂木さんは唇を噛み締めて悔しさに耐えていました。ラフ、ラフ
からチャンスに付けてラインも悪くなかっただけに、その気持ち
はよく分かりました。

◇17番

 右手前7mほどに乗せたのですが、2段グリーンの段をまたぐ
パッティングで、寄せて2パットでよしかなと思って観ていま
した。しかしここで茂木さんは強気のパッティングを見せます。

えいっと思い切りよく打ち出されたボールはいい勢いでカップに
向かい、軽いスライスラインの右からカップに吸い込まれた!と
思った瞬間、クルリ。

これには茂木さんも苦笑いと言うか、もう入ってよーって感じの
楽しいリアクションを見せて、お先にタップした後もキャディ
さんと楽しそうに話していました。

2日目では、8番のベタピンと並ぶ、茂木さんの見せ場でした。

◇18番

 茂木さんも日下部さんもー5で迎えた最終ホール。このまま
行けば明日最終日も同組の可能性が高いです。 

しかし日下部さんの右のラフからのセカンドは超引っ掛けで左の
ラフに行き、なんとかピン下2mに付けるも、これを決めきれず
に△。

一方の茂木さんは2オン後の横からのパットが大きくスライス
して垂れてしまい1mほど残ったものの、これをしっかり決めて
パー。

この1打差で、2日連続同組はなくなってしまいました。残念。

馬場ゆかりさん
◇ウェア

 白バイザー、オレンジ半袖、カーキのショートパンツで、
同じくオレンジ色のメグさんとのコーディネートもばっちり。

◇夕練

 予選カットライン上から5バーディーの68を叩き出しただけ
あって、さすがに嬉しそうに、にこやかに練習していました。

木佐貫めぐみさん
◇ウェア

 黄色い半袖にグレーの長ズボンでした。

少しプレーを観させてもらったのですが、その時はパーパーで
無難に抜けていきました。御両親が観戦されていたのですが、
バーディー逃しのパーの時は、さすがにちょっと残念そう
でしたね。

|

« ゴルフ5 2日目 | トップページ | ゴルフ5 最終日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴルフ5 2日目 | トップページ | ゴルフ5 最終日 »