« マンシング2日目 | トップページ | マンシング最終日 »

2日目観戦

mogi_070604s.jpgyukari_060102s.jpg

マンシングウェアレディース東海クラシック@南愛知カントリークラブ美浜コース(愛知)、2日目観戦。

茂木宏美さん
◇ウェア

 水色バイザー、白っぽい長袖に、蛍光水色の7分丈パンツの茂木さんが、2日目は爆発しました。

◇10番

 初日同様に、しかし初日とは違う10番ホールでのおはようバーディー発進となった茂木さんですが、次の11番パー3で右手前のバンカーに落として、バンカーショットショートから2パットで△。やはり初日同様に流れがよくありません。

◇バーディラッシュ

 しかし、15番パー4から、怒涛のバーディーラッシュが始まります。

まず、15番&16番&17番の3連続バーディー。次の18番では同伴競技者の競技委員を呼んでの救済措置に待ちくたびれたのか、3パットの△。ここで一旦いい流れが切れてしまったかと思いました。

が、すぐ次の1番で、再びバーディー。さらに3番でバーディーとし、迎えた最終9番ホールで、とどめのバーディー。

終わってみれば、7バーディーの大爆発。

◇ショット&パット

 ゴルフ5、片山津、マンシング初日との一番の違いは、とにかくパットが入ったことです。

ほとんどのバーディーは、ティーショットが若干ぶれても、アイアンでピン手前左右ワンピンほどに付け、上りかピンハイからのパットをしっかりと打ち切って決めてのバーディー、というパターンでした。

それでも細部については、茂木さん自身納得のいかない部分があったようで、バーディー量産の割にはあまり表情は冴えませんでした。

が、6番&7番でロングパット&ロングアプローチからパーを死守した後の最終9番で、本人的にはミスショットのセカンドで右手前下8mほどに乗った後のパットがスコーンと入った時には、さすがにキャディさん共々、満面の最高の笑みが弾けていました。

久しぶりに見る、心からの笑顔でした。

馬場ゆかりさん
◇ウェア

 オレンジ色でした。実はドラコンの時に確認したのですが。

佐々木慶子さん
◇ドラコン

 LPGA公認ドライビングコンテストに、飛ばし屋のケイコさんはもちろんエントリーしていました。が、今回の司会というかツッコミ役は天沼兄貴と山岸陽子さんが立てられていたので、ケイコさんトークが冴え渡る場面はあまり見られず。残念。

|

« マンシング2日目 | トップページ | マンシング最終日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マンシング2日目 | トップページ | マンシング最終日 »