« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

全英女子OP初日

yukari_060102s.jpg

全英リコー女子オープン@サニングデールGC(英国・バークシャー)、初日。

1位 J・インクスター -7
2T 不動裕理さん -6
2T 上田桃子さん
13T 李知姫さん -5
    宮里藍さん
    宋ボベさん
52T 横峯さくらさん -1
121T 佐伯三貴さん +4
128T 馬場ゆかりさん +5

不動さんと桃子さんがスーパースターに囲まれてのラウンドで、いいスコアで飛び出しました。

そして、ゆかりさんは・・・ちょっとうまくいかなかったようです。

何とか明日2日目で巻き返して欲しいですね。

| | コメント (0)

プロテスト2008

lpga74_020808s.jpg

2008年度LPGAプロテストの3日間が終了し、80期生が26人誕生しました。

有力どころでは、森田理香子さん、櫻井有希さん、菊地絵理香さん、森桜子さん、横山恭子さんといったジュニアから活躍している選手が順当に合格しています。

そして、合格者の中には、西山ゆかりさんの名前も。

西山さんといえば、朝霧CC所属のチーム時任の一員で、つまりは茂木さんの妹弟子にあたります。

以前茨木の女子オープンで観た時には、時任さんの指導の下、茂木さんの横で非常にいい球を打っていたのが印象に残っています。

なので、ついに、という思いがありますし、この後の活躍を大いに期待しています。

あと、茂木さんと同じ群馬県の小幡郷GC所属の鈴木舞子さんにも注目です。

藍ちゃんやチエちゃんと同じ東北高校出身で、背が高くてかっこいい選手なので、ツアーで観るのが楽しみです。

| | コメント (0)

女子オープン予選

lpga74_020808s.jpg

2008年度(第41回)日本女子オープンゴルフ選手権予選競技の、A、B、Dブロックが終了しました。

ここまでで本戦出場を決めた74期生と仲間たちは、この6人。

◇Aブロック
日下部智子さん
◇Bブロック
古澤千枝さん
西川藍さん
石津朋子さん
三井美智子さん
◇Dブロック
馬場由美子さん

この中でも特に古澤さんと石津さんはとても久しぶりのレギュラーツアー出場となります。

う~ん、楽しみ。

| | コメント (0)

年間獲得賞金

lpga74_020808s.jpg

半分強の20試合を終えて、待望の?夏休みに入ったところで、現時点での年間獲得賞金を整理してみます。

1 福嶋晃子さん \73,878,166
2 全美貞さん \60,645,532
3 李知姫さん \59,031,750
4 上原彩子さん \47,728,000
5 古閑美保さん \47,155,499
:   :       :
9 馬場ゆかりさん \38,804,445
15 茂木宏美さん \35,033,332
41 北田瑠衣さん \10,501,211
49 佐々木慶子さん \9,169,250
52 日下部智子さん \7,981,000
54 竹末裕美さん \7,888,500
56 岡田伊津美さん \7,132,500
70 新崎弥生さん \5,220,500
71 永井奈都さん \4,868,500
84 西川藍さん \2,740,166
91 東妻茜さん \2,147,000
133 木佐貫めぐみさん \352,000
153 馬場由美子さん \0
153 三井美智子さん \0
153 石津朋子さん \0
153 紫垣綾花さん \0
153 西川みさとさん \0
153 塩田亜飛美さん \0

今季2勝のアッコさんを、高額賞金大会のフィランソロピー優勝のミジョンさんと最近絶好調のチヒさんが追いかける展開になっています。

馬場ゆかりさんはライフカード優勝もあって9位に付けていて、しかも年間獲得賞金の自己最高記録を鋭意更新中です。

このまま行けば久しぶりの日韓戦出場もあるかもしれません。

茂木さんもベルーナ優勝もあって15位に付けていて、これは茂木さん的にはほぼ定位置だったりします。

この4シーズンの最終結果を振り返ってみると、15位→14位→17位→15位となっていますからね。

ただ、だからこそ今シーズンは目標の年間3勝を達成して、賞金ランクでもさらに上位を狙うつもりでしょうし、応援している方もそれを期待してしまいます。

そしてこの2人以外の74期生と仲間たちについては、まずまずうまくいっている選手もいれば、なかなか思うようにいっていない選手もいるかと思います。

目標としてはまずはシード権獲得になると思うので、50位以内を目指して、着実に賞金を積み上げていってほしいです。

ちなみに半分強の時点での50位が900万強というのはかなりのハイペースですので、1700万辺りを目標にしておいた方がいいかもしれませんね。

| | コメント (0)

夏休み

mogi_070604s.jpgyukari_060102s.jpg

いよいよ来ました、夏休み。

一般社会人よりは一足早い、夏休み。

今年は特に暑い日が続いていて、熱中症でダウンする選手も多いだけに、この夏休みはエアコンの効いた部屋でのんびりするのもいいかも。

ま、再開後に逆にキツくならないように、ほどほどにトレーニングもしておいた方がいいかもしれませんし、女子オープンの予選会があったりもするので、みんながみんな休んでるってワケでもないでしょうけど。

そして、馬場ゆかりさんだけは別ですね。

メグさんと一緒に、サニングデールでメジャーの舞台を満喫してもらいましょう。

| | コメント (0)

フィランソロピー最終日

lpga74_020808s.jpg

カゴメ・フィランソロピーLPGAプレイヤーズチャンピオンシップ@習志野カントリークラブ・キング・クイーンコース(千葉)、最終日。

優勝 全美貞さん -12
11T 茂木宏美さん -1
15T 馬場ゆかりさん 0
37T 佐々木慶子さん +6
41T 竹末裕美さん +7
    永井奈都さん
52T 岡田伊津美さん +10
    西川藍さん
XXX 東妻茜さん 予選落ち
XXX 北田瑠衣さん 予選落ち
XXX 新崎弥生さん 予選落ち
XXX 馬場由美子さん 予選落ち
XXX 木佐貫めぐみさん 予選落ち

最終日の茂木さんは、バーディー先行で来たのですが、難しい後半で伸ばせませんでした。

ゆかりさんも少し落としてしまいましたが、通算イーブンで耐えたので、サニングデールに繋がるのではないでしょうか。

暑い暑い4日間、みなさんお疲れ様でした。

| | コメント (2)

フィランソロピー3日目

lpga74_020808s.jpg

カゴメ・フィランソロピーLPGAプレイヤーズチャンピオンシップ@習志野カントリークラブ・キング・クイーンコース(千葉)、3日目。

1位 全美貞さん -7
5T 茂木宏美さん -3
8T 馬場ゆかりさん -2
32T 永井奈都さん +3
40T 佐々木慶子さん +5
49T 岡田伊津美さん +6
52T 竹末裕美さん +8
    西川藍さん
XXX 東妻茜さん 予選落ち
XXX 北田瑠衣さん 予選落ち
XXX 新崎弥生さん 予選落ち
XXX 馬場由美子さん 予選落ち
XXX 木佐貫めぐみさん 予選落ち

茂木さん、粘ってます。

ミジョンさんは少し離れましたが、明日は雨予報ですし、まだまだどうなるか分かりませんね。

明日最終日も楽しみにしています。

| | コメント (2)

フィランソロピー2日目

lpga74_020808s.jpg

カゴメ・フィランソロピーLPGAプレイヤーズチャンピオンシップ@習志野カントリークラブ・キング・クイーンコース(千葉)、2日目。

1位 全美貞さん -7
2T 茂木宏美さん -5
11T 馬場ゆかりさん -1
16T 永井奈都さん 0
43T 岡田伊津美さん +3
51T 佐々木慶子さん +4
    竹末裕美さん
    西川藍さん
75T 東妻茜さん +7 予選落ち
    北田瑠衣さん +7 予選落ち
86T 新崎弥生さん +8 予選落ち
106T 馬場由美子さん +12 予選落ち
112T 木佐貫めぐみさん +14 予選落ち

茂木さん、2日目もさらに来ました。

さらに、ゆかりさんと奈都さんも来てます。

真夏の4日間トーナメントでまだまだ先は長いですが、それでもやっぱり期待してしまいますね。

明日のムービングサタデーは速報に噛り付きになりそうです。

| | コメント (2)

フィランソロピー初日

lpga74_020808s.jpg

カゴメ・フィランソロピーLPGAプレイヤーズチャンピオンシップ@習志野カントリークラブ・キング・クイーンコース(千葉)、初日。

1位 イ・ジウさん -7
5T 佐々木慶子さん -3
   茂木宏美さん
16T 永井奈都さん -1
    馬場ゆかりさん
25T 竹末裕美さん 0
38T 新崎弥生さん +1
    岡田伊津美さん
    北田瑠衣さん
    西川藍さん
61T 東妻茜さん +2
77T 馬場由美子さん +3
114T 木佐貫めぐみさん +8

ケイコさんと茂木さんが飛び出しましたが、まだ比較的涼しかった午前スタートだったのが幸いしたかもしれませんね。

明日は初日よりは暑くなるでしょうけれど、傘をさして、日陰を歩いて、少しでも涼しく行きましょう。

さらには奈都さん、ゆかりさんに、たけポンと74期生が続いているので、明日も楽しみです。

| | コメント (0)

フィランソロピー初日組合せ

lpga74_020808s.jpg

カゴメ・フィランソロピーLPGAプレイヤーズチャンピオンシップ@習志野カントリークラブ・キング・クイーンコース(千葉)、初日組合せ。

◆午前
◇No.1 Tee Start
7(08:24) 川原由維さん イ・ジウさん 岡田伊津美さん
9(08:42) 浪﨑由里子さん 土肥功留美さん 佐々木慶子さん
◇No.10 Tee Start
13(07:52) 三塚優子さん 諸見里しのぶさん 馬場ゆかりさん
17(08:28) 北田瑠衣さん 全美貞さん 飯島茜さん
18(08:37) 山口裕子さん イム・ウナさん 茂木宏美さん

◆午後
◇No.1 Tee Start
22(11:43) 山田かよさん 西川藍さん ぺ・ジェヒさん
26(12:19) 山岸陽子さん 新崎弥生さん 肥後かおりさん
◇No.10 Tee Start
32(11:39) 加藤あづみさん 井上陽子さん 東妻茜さん
37(12:24) 宅島美香さん 永井奈都さん 木佐貫めぐみさん
39(12:42) 馬場由美子さん 渡辺聖衣子さん 竹末裕美さん

茂木さんが公式サイトでも言っていましたが、今週は体力勝負です。

猛暑・酷暑に負けずに、ラウンドの合間にうまく体と頭を冷やして、4日間走り抜けてください。

いや、それだとしんどいから、歩き抜けてください。

| | コメント (2)

まだまだ出てます

mogi_070604s.jpg

茂木宏美さんですが、各種メディア以外にもまだま出ています。

二木ゴルフ(関西にはあんましない)や、ゴルフ5やビクトリアやつるやゴルフ(関西にはこっちが多い)の、ブリヂストンのV-iQやX-01Gの売り場に行ってみましょう。

ポップ(というのかな?)に笑顔の茂木さんがいるはずです。

08ViQで完全優勝!今季初勝利!!

X-01Gで今季初優勝!

ってね。

ちなみにうちの近くのゴルフ5のX-01G売り場では、中京BS優勝のチヒさんと上下に並んでポップが飾ってありました。

正直ちょっと、いやかなり欲しいですね、このポップ。

| | コメント (0)

たくさん出てます

mogi_070604s.jpg

ベルーナで今シーズン初優勝の茂木宏美さんですが、各種メディアにたくさん出てます。

WPGの芝目八目はもちろん、アッコさん絡みでのモノクロ写真もあり。

WGDではアプローチ特集での『コックしちゃいやよ♪』に加えて、中綴じ見開き面のブリヂストンの広告も最高です。

MGDにはベルーナでの号泣シーンが取り上げられています。

Waggleではパッティング特集で、かなり大きく2ページに渡って登場していたり。

いやもう、1年前と比べたら、まさに雲泥の差です。

トッププロとして、成績だけではなくて、注目度的にも第一線に復帰してきた感じがものすごくしっかりと感じられて、なんだか日々ニンマリしてしまいますね。

これからもこの調子で、どんどんメディアに登場してくれますように。

| | コメント (0)

スタンレー最終日

lpga74_020808s.jpg

スタンレーレディスゴルフトーナメント@東名カントリークラブ(静岡)、最終日。

優勝 福嶋晃子さん -13
10T 馬場ゆかりさん -7
15T 北田瑠衣さん -5
19T 茂木宏美さん -4
42T 岡田伊津美さん 0
    永井奈都さん
47T 佐々木慶子さん +2
XXX 木佐貫めぐみさん 予選落ち
XXX 新崎弥生さん 予選落ち
XXX 西川藍さん 予選落ち
XXX 東妻茜さん 予選落ち

アッコさんはさすがの優勝でした。

そしてゆかりさんが最終日に一気にトップ10入り。

7バーディー1ボギー66のラウンドは、ゆかりさんのメグさんも、そして現地で応援していたみなさんも、最高に楽しめたのではないでしょうか。

ぜひこのままの勢いで全英女子オープン@サニングデールに臨んでほしいものです。

| | コメント (0)

スタンレー2日目

lpga74_020808s.jpg

スタンレーレディスゴルフトーナメント@東名カントリークラブ(静岡)、2日目。

1位 上原彩子さん -10
12T 岡田伊津美さん -4
    佐々木慶子さん
29T 北田瑠衣さん -2
    茂木宏美さん
38T 永井奈都さん -1
    馬場ゆかりさん
52T 木佐貫めぐみさん 0 予選落ち
58T 新崎弥生さん +1 予選落ち
    西川藍さん +1 予選落ち
101T 東妻茜さん +9 予選落ち

猛暑の中、伊津美さんとケイコさんがじんわりと上がってきました。

そして奈都さんさんとゆかりさんは滑り込みセーフでの予選通過。

しかしカットラインがアンダーパーってのはなかなか厳しいですね。

イーブンで予選落ちってのは最近あんまし記憶にないような気もします。

| | コメント (0)

スタンレー初日

lpga74_020808s.jpg

スタンレーレディスゴルフトーナメント@東名カントリークラブ(静岡)、初日。

1位 N・キャンベルさん -7
7T 北田瑠衣さん -4
20T 佐々木慶子さん -2
31T 岡田伊津美さん -1
    馬場ゆかりさん
45T 茂木宏美さん 0
57T 新崎弥生さん +1
    永井奈都さん
    西川藍さん
76T 木佐貫めぐみさん +2
84T 東妻茜さん +3

今週はみなさんじんわりスタートな感じです。

去年とは打って変わっての猛暑真っ盛りですからね。

ま、ぼちぼちお願いします。

| | コメント (0)

スタンレー初日組合せ

lpga74_020808s.jpg

スタンレーレディスゴルフトーナメント@東名カントリークラブ(静岡)、初日組合せ。

◇No.1 Tee Start
7(08:54) 北田瑠衣さん ウェイ・ユンジェさん 鬼沢信子さん
10(09:21) 茂木宏美さん 三塚優子さん 笠りつ子さん
14(09:57) 馬場ゆかりさん 山口裕子さん 宋ボベさん

◇No.10 Tee Start
23(08:30) 浅間生江さん 佐々木慶子さん 丁允珠さん
27(09:10) 永井奈都さん 辻村明須香さん 小川あいさん
28(09:20) 新崎弥生さん 有田由香さん
30(09:40) 金森三河子さん 高又順さん 東妻茜さん
32(10:00) 岡田伊津美さん 木佐貫めぐみさん 井上陽子さん
34(10:20) 芳賀ゆきよさん 西川藍さん 菊地祐江さん

今週から茂木さんが元気に復帰です。

昨年は、最終ホール△で惜しくもプレーオフに出場できず、シホさんと一緒にチエちゃんのプレーオフを見守っていた大会なので、ちょっと思い入れがあるでしょうね。

静岡でゴルフを覚えた茂木さんにとっては、第2の地元ということもあるでしょうし。

ということで、今年も楽しみにしています。

| | コメント (2)

生涯獲得賞金

mogi_070604s.jpg

ベルーナの優勝で、茂木宏美さんの生涯獲得賞金はどうなったでしょうか?

LPGA公式サイトの記録を拾ってみましょう。

69 茂木宏美さん \203,114,290 158試合

おぉ、ついに2億円の大台を超えました。

1試合平均で約128万円(これが多いのか少ないのかはわかりませんが)。

少し前後を見渡してみると、西塚さんや入江さん、ヒョンジュさんが並んでいます。

生涯獲得賞金はあくまでも結果であって、いくらを目指すというものではないとは思いますが、茂木さんの今シーズンの年間3勝の目標を達成して、その結果として数値が伸びていくといいですね。

| | コメント (0)

シホさんの一言

mogi_070604s.jpg

少し前の話ですが、茂木宏美さんの優勝について、仲良しの大山志保さんが公式サイトで触れています。

その一言を引用させてもらいましょう。

『茂木さんの優しさと強さを見ることができ

とっても感動しました♪』

シホさん、ありがとうございます。

| | コメント (0)

オープニング

mogi_070604s.jpgyukari_060102s.jpg

明治チョコのオープニングには、茂木宏美さんと馬場ゆかりさんが揃って登場していました。

ちょっと、いやとっても嬉しかったですね、これは。

実際のところここ最近の放送では、2人揃ってオープニングにフィーチャーされるということはほとんどありませんでした。

ま、ゆかりさんが優勝する前までの各種メディアでの取り上げられ方を見ても、やっぱりどうしても最近注目の若手有望株と言いますか、その辺りの選手ばかりだったわけで。

だからこそ、今回のオープニングは、2人ともツアーの最前線に戻ってきたなぁとしみじみ思えて、
ちょっと感動してしまいました。

特に茂木さんについては、今回出場していなかっただけに、ね。

せっかくなので、あと何回か見ておこうっと。

| | コメント (0)

明治チョコ最終日

lpga74_020808s.jpg

明治チョコレートカップ@札幌国際カントリークラブ・島松コース(北海道)、最終日。

優勝 不動裕理さん -9
13T 竹末 裕美さん 0
18T 北田瑠衣さん +1
    馬場ゆかりさん
33T 新崎弥生さん +3
    佐々木慶子さん
XXX 永井奈都さん 予選落ち
XXX 岡田伊津美さん 予選落ち
XXX 西川藍さん 予選落ち

不動さん、さすがですね。

最後バーディーこそ奪えなかったものの、OKパーできっちり逃げ切っての優勝。

今シーズン初の2勝目も、生涯獲得賞金10億円に達した不動さんなら、さもありなんと言ったところでしょうか。

あと、最終日63を出して一気に2位タイに食い込んだ有村智恵さんもすごかったです。

TV放送でかなりフィーチャーされていたのも納得ですね。

| | コメント (0)

明治チョコ2日目

lpga74_020808s.jpg

明治チョコレートカップ@札幌国際カントリークラブ・島松コース(北海道)、2日目。

1位 不動裕理さん -7
8T 竹末 裕美さん -2
24T 馬場ゆかりさん +1
31T 佐々木慶子さん +2
44T 新崎弥生さん +4
50T 北田瑠衣さん +5
59T 永井奈都さん +6 予選落ち
    岡田伊津美さん +6 予選落ち
66T 西川藍さん +7 予選落ち

2日目は初日に比べて全体的にアンダーが少なめの展開となってしまいました。

そんな中でも2つ伸ばした竹末さんと3つ伸ばしたケイコさんがすすっと順位を上げてきています。

4つ伸ばして一気に単独トップに立った不動さんはさすがと言うほかありません。

このまま行けばついに今シーズン初めての2勝目をあげる選手になるかもしれませんね。

そして、奈都さん、伊津美さん、西川の藍さんは惜しくももう一息というところで、74期生全員予選通過はそう遠くないかもしれません。

今週は少なくとも関西では最終日しか放送がないので少々寂しいですが、だからこそ最終日は大いに盛り上がりますように。

| | コメント (0)

明治チョコ初日

lpga74_020808s.jpg

明治チョコレートカップ@札幌国際カントリークラブ・島松コース(北海道)、初日。

1位 生島早織さん -6
21T 竹末 裕美さん 0
    馬場ゆかりさん
28T 岡田伊津美さん +1
38T 北田瑠衣さん +2
58T 永井奈都さん +3
    新崎弥生さん
    西川藍さん
83T 佐々木慶子さん +5

たけポンは今シーズンはとても好調で、今回もいい位置に付けています。

技術的に向上しているのはもちろんですが、ツアーで仲良くしている選手も増えて、ツアー生活を楽しめているのが好成績に繋がっているような気がします。

ま、何と言っても74期生優勝第1号ですから。

そして休み明けで元気一杯のゆかりさんも虎視眈々と狙う感じでしょうか。

快適な気候のせいか、アンダーが多い展開になっていますので、みなさん明日もバーディー取っていきましょう。

| | コメント (0)

明治チョコ初日組合せ

lpga74_020808s.jpg

明治チョコレートカップ@札幌国際カントリークラブ・島松コース(北海道)、初日組合せ。

◇No.1 Tee Start
4(08:27) 金井智子さん 西川藍さん 赤堀奈々さん
6(08:45) 和田委世子さん ペ・ジェヒさん 馬場ゆかりさん
7(08:54) 辛炫周さん 日下部智子さん 北田瑠衣さん

◇No.10 Tee Start
20(08:14) 佐々木慶子さん 中道かおりさん 河野かおりさん
24(08:50) 永井奈都さん 大竹康子さん 山田かよさん
34(10:20) 高又順さん 岡田伊津美さん 竹末裕美さん
36(10:38) 新崎弥生さん 李ナリさん 加藤あづみさん

今回は茂木宏美さんが欠場となりますが、代わりに西川の藍さんが表街道に登場します。

これはやっぱりフジテレビの中継ですし、お兄さん枠がちょっと入ってるのかもしれません。

74期生では東妻茜さんと木佐貫めぐみさんも欠場のため、出場は8人となります。

そんな中でも74期生ペアリングは伊津美さんとたけポンとしてしっかりとあるので、ここにも期待したいところです。

正直なところみなさん体力的に非常にキツくなってきているとは思いますが、今週は涼しい北海道ですし、快適なプレーを満喫してもらいましょう。

| | コメント (0)

Happy Birthday みさとさん

misato_070609s.jpgmisato_070609s.jpgmisato_070609s.jpg

西川みさとさん、Happy Birthday !!

今シーズンはいろいろ大変ですが、レギュラーツアーへの再登場を心待ちにしています。

もちろんこれからもずっと応援していきますから。

p.s. 更新が遅れてスイマセン。

| | コメント (0)

ベルーナのウェア

mogi_070604s.jpg

ベルーナレディースカップでの茂木宏美さんは、実は毎日水色系の半袖ウェアを着ていたようです。

もちろんデザインや素材?は少しずつ違うのですが、改めて大会のいろんな画像を見ると、基本的にややパステル調のやや薄い水色に統一されていたように思います。

これは、昨シーズンまでのEpicureでは、茂木さんが最もよく着ていた色で、僕としても最も見慣れていた色です。やっぱり一番似合ってると思うんですよね。

そして、もちろん、茂木さんのラッキーカラーだったわけです。

ただ、前回の3勝目@京葉の時は真っ赤だったり、昨年の伊藤園のプレーオフの時は緑だったりと、最近は必ずしも最終日にこの色を着ていたわけではありませんでした。

だからこそ、3日間この色で揃えてきたところに、今回の地元の大会、そしてマリコさんのためにも大事な大会に賭ける茂木さんの意気込みが現れていたわけですね。

今大会の映像、画像を改めて見直しながら、そう感じました。

| | コメント (2)

茂木さん優勝!物語Ⅱ-⑧

mogi_070604s.jpg

22、夕方のギャラプラ

 その後一旦ハウスに戻った茂木さんは、いくつか囲み取材等を
受けた後に、練習グリーンに出てきてインタビュー撮影を行い、
そしてハウス前で待っていたたくさんのファンのみなさんに
順番にサインをしていました。

この頃には、ギャラプラには朝と同様に、茂木さんの御両親、
御親族、マリコさんの御親族、赤城CC関係者、地元関係者、
そしてファンのみなさんがたくさん集まっていて、サインを
終えてハウスに戻っていく茂木さんに向かって、みんなから
もう一度盛大な拍手が贈られました。もちろん茂木さんも
そんなみんなを見て、とても嬉しそうに手を振っていました。

23、ギャラバス待ち

 全てを見届けて、満足感と心地よい疲労感の中、高崎駅行きの
バスを駐車場で待っていると、最後にもうひとつイベントが発生
しました。

マリコさんがハウスから出てきたのです。それに気付いた我々が
呼び掛けて拍手で出迎えると、帽子を取って、ありがとうござい
ましたーと丁寧に挨拶してくれました。

優勝セレモニー待ちの間に、マリコさんが姪っ子さんと一緒に、
18番のピンフラッグを持って、とても嬉しそうに記念撮影して
いるのを見て、こちらもとても幸せな気分になってましたが、
最後にもう一度じんわり暖かい気持ちになりました。

そして、最高の満足感と共に、ギャラバスから新幹線に乗り継ぎ
群馬名産いろいろ駅弁?を食べつつ、急に振り出してきた雷付き
の土砂降りの中を走り抜けて数時間後に家にたどり着き、今回の
遠征は無事終了となりました。

24、まとめ

 今回の緊急遠征では、茂木さん&マリコさんの優勝を再び
この目で観ることができたこと、そしてさらに、地元群馬での
暖かくて熱い最終日優勝争いの応援に加われたことで、非常に
楽しく、そして印象的な観戦となりました。

それも全ては茂木さん&マリコさんの絶え間ない努力と、
関係者のみなさまの暖かい支えがあったからこそです。

最後になりましたが、茂木さん、マリコさん、茂木さんの
御両親、御親族のみなさま、マリコさんの御親族のみなさま、
赤城CC関係者のみなさま、そして地元の関係者のみなさま、
本当にありがとうございました。

【茂木さん優勝!物語Ⅱ 完】

| | コメント (2)

茂木さん優勝!物語Ⅱ-⑦

mogi_070604s.jpg

18、優勝直後

 で、本当ならここで優勝直後の茂木さんの様子を克明に描写
したいところなのですが、実は全く覚えていません。

というのも茂木さんのボールがカップに消えた直後から、近くで
観ていた御両親、御親族、関係者、ファンのみなさんによる、
大握手大会が始まり、僕もその中で感動に浸っていたからです。

だから、茂木さんがキャディのマリコさんと抱き合ってるシーン
やチエちゃんと抱き合ってるシーン、ウィニングボールを投げ
入れたシーンはもちろん、山口さんのパットが最後に残っていた
ことすら、実はTV放送で初めて観て知りました。

19、インタビュー

 そんな興奮と感動も優勝者インタビューが始まる頃には少し
ずつ落ち着いてきて、ここはしんみりと観ることができました。

地元群馬のみなさんの応援に初日から背中を押され続けたこと、
やっぱり地元で勝ちたかったこと、そしてマリコさんのお父さん
のこと、それでもいつも通り担ぎ続けてくれたこと、だからこそ
今回どうしても勝ちたかったこと。

さらにインタビューに登場したマリコさんが、茂木さんへの感謝
の言葉を口にした瞬間、涙腺が緩むのを止めることがどうしても
できませんでした。

今でもこのシーンを思い出すと、涙があふれそうになります。

あの13番の奇跡的なチップインバーディーは、マリコさんの
お父さんの、あきらめるな、まだ大丈夫だ、という強い想いが、
ボールに乗り移ったんだと思います、きっと。

20、表彰式

 表彰式は、優勝のもてぎ選手は、となんか違う社長の紹介で
始まり、ギャラリーのもぎだよーの声に、あ、もぎ選手は、と
慌てて訂正したりしつつ、つつがなく進行していきました。

優勝副賞でアミノサプリトリプル1年分をもらっていましたが、
クリスタルガイザーの優勝副賞2年分もまだあるはずなので、
茂木さんはしばらく飲み物に困ることはなさそうですね。

一通りセレモニーが終わった後で、グリーン上での優勝カップを
持っての撮影会、続いて優勝副賞のプリウスの前での撮影会が
行われました。

21、胴上げ

 そして、胴上げです。春の中京BSではチヒさんを胴上げする
側だった茂木さんに、ついに自らが宙に舞う番が来ました。

待ちきれずに茂木さんを取り囲んだ、たくさんの御家族・御親族
・関係者の手で、まるで引き倒されるかのように一旦寝かされた
茂木さんが、みんなの手で宙に舞いました。一度、二度と投げ
上げられるうちに姿勢が乱れてきて、斜めになった茂木さんは
怖い怖いーっと叫ぶんですが、興奮の絶頂のみんなの手が止まる
ことはなく、さらに何度も投げ上げられることに。

しかもこの胴上げを撮影していたクルーから、顔が見えないから
ダメ、とダメ出しされて、再び胴上げをすることに。2回目は
足元方向からの撮影用に、上半身だけを軽く上げる感じの、
やさしい胴上げとなりました。こっちは茂木さんも安心して
投げ上げられていたんじゃないかな。

ちなみに、TV放送の最後に映った胴上げは、この2回目の方に
なります。

【茂木さん優勝!物語2-⑧ に続く】

| | コメント (0)

茂木さん優勝!物語Ⅱ-⑥

mogi_070604s.jpg

15、14番

 中継ホールに入った14番パー3では冷静なショット&パット
できっちりパーを取り、続く15番でもバーディーチャンス逃し
のパーとして、12アンダーをキープします。

ただ、このグリーンサイドのボードを見て、ギャラリーは騒然と
なります。同組のジウさんに加えて、2つ前のチヒさん、1つ前
のアッコさんが11アンダーと伸ばしてきていたからです。

それだけに15番のバーディーパットが入らなかった時には、
ある種悲鳴のような声がギャラリーから上がっていました。

16、16番

 ティーショットはやや右に出ると、狭いFWの右斜面のラフと
ファーストカットの境目辺りに落下すると、かろうじて出てきて
ファーストカットの方で止まりました。

どっちで止まるかを固唾を呑んで観ていたギャラリーもこれには
ほっと一息。まーまーまーまぁあれなら大丈夫と顔を見合わせて
胸を撫で下ろしていました。ティーグラウンドの茂木さんからは
たぶん見えなかったと思うので、歩いてくる間はちょっと不安
だったかなと思いますけれど。

かなりのつま先上がりのファーストカットのライからのセカンド
ショットはいい音がして、フィニッシュも決まっていたので、
安心してグリーンを観ていたら、ぼすって音がして、ボールが
無くなりました。

え?観ていたギャラリーも一瞬訳が分からず、やがて右手前の
バンカーに捕まったのだと理解し、1打差で3人が追いかけて
くる中でのこのバンカーショットの意味を考えて、ざわめきが
広がっていきました。

みんなが祈るような思いで見つめる中、バンカーからの茂木さん
のショットはピン左に出ると、思ったほどにはカップに寄って
いかずに、2m以上残して止まってしまいました。

しかし茂木さんはこのパットを執念でねじ込んでパーセーブ。
もちろんギャラリーの大歓声も一気に弾けます。うん、いいね。
いい雰囲気になってきました。1打差トップキープです。

ちなみにこのパット、現地ではグリーン面が高くてラインが
あまり見えていなかったんですが、TV放送で見るとものすごい
スライスラインをほぼ真横から入れていて、かなりビックリ。
このパットの難しさとそれを気合でねじ込んだ茂木さんのプレー
に後から改めてじんわりと感動したりしていました。

17、18番

 17番パー3でもしっかりグリーンを捉えて、バーディー逃し
のパーとし、勝負は最終18番パー4へと持ち込まれます。
普通に観ていれば、最高にスリリングな展開に違いないのですが
茂木さんを応援するギャラリーとしては、もうただただ祈るのみ
でした。

まずはその祈りが通じたのか、茂木さんのティーショットは何の
問題も無くFWを捉えます。このティーショット、実は普段以上
に思いっきり振ってたようです。緊張するとどうしても置きに
行ってしまって、そうするとボールは曲がることを知っている
からこその、渾身のフルスウィングだったわけです。

そしてセカンド地点に歩いていく途中で、前方の18番グリーン
で歓声が上がります。ん?アッコさん?バーディー取ったのか?
ということは並ばれたのか?しばらく歩いて、恐る恐るグリーン
サイドのボードを見てみると、やはり並ばれていました。

となるとセカンドをぜひともピンにくっつけて、バーディーを
狙いたいところです。少なくとも手前に落とすことだけは絶対に
避けなければいけません。

しかし追い付かれたことなど知る由も無い茂木さんは、自分の
プレーに集中して、ここで目の覚めるような抜群のショットを
見せると、これがピン右2.5mにピタリ。これでプレーオフは
何の問題なく、もしかしたら一気に優勝を決める可能性さえ出て
きました。

そして、運命のバーディーパット。

コツン・・・・・カッコーン!!

か、勝ったー。勝ちましたー。
茂木さん、最後にバーディーで突き放しての、優勝です。

【茂木さん優勝!物語2-⑦ に続く】

| | コメント (0)

茂木さん優勝!物語Ⅱ-⑤

mogi_070604s.jpg

12、10番

 後半の10番は、まずは心臓破りの坂第2弾から始まります。
ここも選手はコンベアですいーっと上がっていくすぐ横を、
ギャラリーが息を切らしながら上っていくことになります。

さらに11番へのインターバルで、心臓破りの坂第3弾が現れ、
選手がコンベアですいすいーっと上がっていくところを、大きく
迂回しながらギャラリーが上っていきます。

というわけで、11番を過ぎると同伴ギャラリーの気力・体力
共に著しく消耗するため、応援の元気が急速に失われるのですが
そこは地元の応援団なので、気合で声を出し続けていました。

なお、茂木さんのプレーの方は、基本的に前半と同じ流れのまま
12番までパープレーが続きました。

13、13番~その1

 そして迎えた13番510Yパー5。ここでついに事態が動き
始めます。

それはまず茂木さんのティーショットの乱れから始まりました。
左に飛び出したボールは左のラフで跳ねると、少し先で止まった
のですが、このボールに近づいてみて愕然としました。

木のすぐ後ろ10cmほどにあるのです。

それほど太い木ではありませんでしたが、グリーン方向は完全に
木に遮られている上に、スタンスも取ることができず、これは
真横に出すしかなくて、それも左打ちか右後ろ打ちかでしか出せ
ないのではないかと思いました。いくらパー5とは言え、この
状況ではボギーも覚悟しなければいけません。

しかし茂木さんはボールのところに来ると、しばらく悩んだ後に
真横ではなく、FW斜め方向に向いて軽く素振りを始めます。
どうやら果敢に前に出そうとしているようですが、フォロー
スルーがほとんど取れないだけに、ギャラリーも息を呑んで
ショットを見守ります。

そして、パンチショット気味にボールを叩いてピタッと止めた
スウィングから放たれたボールは低い弾道で斜め前に飛び出すと
FWを横切って反対側のちょいラフで止まります。

まずはナイスアウト。ラフに入ったもののボールは見えているし
ライとしてはそれほど悪くなく、さらに距離もだいぶ稼げたので
サードショットでFWを使えば十分にグリーンに乗せれる状況に
なりました。これでまずひとつ神様のいたずらを乗り切ります。

14、13番~その2

 そしてサードショットはグリーン面を捉えるも、やはりラフ
からで止まらずに、左奥のカラーを越えてちょいラフまで行って
しまいます。残ったのは距離の長い下りのアプローチ。冷静に
見て、うまく寄れば御の字、そんなアプローチでした。

ライの状態を確認しながら入念に素振りをし、一息付いてから、
柔らかいウェッジ使いで、ボールをグリーン面に落とします。

コロコロ、コロコロ、コロ、コロ、コロンッ。

は、入りました。入っちゃいました。ナイスバーディー。

ボールの行方をじーっと見つめていた茂木さんは、カップに吸い
込まれた瞬間に、渾身のガッツポーズ!

ものすごく力のこもったそのガッツポーズには、ここまでの自分
自身のもどかしいプレーに対する茂木さんの気持ちがはっきりと
現れていて、その気合と興奮は11番以降疲労で盛り下がり気味
だったギャラリーにも一瞬で伝わって、一気にヒートアップ。

数限りなく掛かったナイスバーディーの声援に応える茂木さんの
笑顔は、まさに最高の一言に尽きました。

【茂木さん優勝!物語2-⑥ に続く】

| | コメント (0)

茂木さん優勝!物語Ⅱ-④

mogi_070604s.jpg

9、7番

 6番パー3ではピタッとピンそばに付けるも、下りの切れる
ラインに上手く合わせきれずにパーとして悔しそうな表情を見せ、
次の7番は普通にパーとした茂木さん。

しかし、7番グリーンサイドで見つめるギャラリーに、なんだか
元気がありません。というのも、3番で最大標高に到達し、4番
から徐々に山を降りてきたコースは、この7番で一気に山に向け
て上っていくため、普通に付いて行ったギャラリーはグリーンに
到達した時点ですでに疲労困憊。息も絶え絶えに近くの売店で
ドリンクを買い求めるので、売店はとても繁盛していました。

また、猛暑の中、ここは少し風があったので、冷えたドリンクを
飲みながらパッティングを見ているうちに、少し復活します。

10、8番

 前半2つ目のパー5で、グリーン左奥の厳し目のカップ位置に
対して果敢に攻めた茂木さんのサードショットは止まりきらずに
奥のカラーまで行きます。一方のジウさんはカップにピタッと
付けてきました。

茂木さんの下りのパットはカップをかすめて抜け、ジウさんは
このチャンスをしっかりモノにして、再び11アンダーで2人が
並びます。また、この頃には2番手グループが9アンダーまで
伸ばしてきていて、これはまだまだ油断は禁物な感じでした。

11、9番

 前半最後の9番もしっかりパーオンするも、これも入らず、
両者譲らずに11アンダーのまま前半を終了。

ここまでの茂木さんのプレーとしては、ティーショットは普通で
アイアンはワンピンから2ピンくらいには付いていました。
たまにグリーンを外しても、安定感のあるアプローチでパーで
しのいでいましたし。

ただ、パッティングがなかなか入っていませんでした。茂木さん
自身も最終日伸ばさなくちゃいけないというのは分かっていて、
さらにボギー先行だっただけに、パッティングに対する気合が
少々空回りしていたのかもしれません。

もっとも、パッティングについては、ジウさんの方が難しい状況
で、こちらはショットがいいのでワンピン以内のしかも手前に
何度もきっちり付くんですが、明らかに打てていませんでした。

両者のパッティングを観ていると、たぶんどこかでコロンと入り
出すだろうから、そこまで我慢できるかどうかが勝負の分かれ目
だなと思われました。そうなると去年のガイザーで14番まで
我慢して我慢して15番から一気に爆発した茂木さんの経験が
活きてくるのはないかと期待しながら、いざ後半へ。

【茂木さん優勝!物語Ⅱ-⑤ に続く】

| | コメント (2)

茂木さん優勝!物語Ⅱ-③

mogi_070604s.jpg

6、1番

 パッティング練習を終え、ティーグラウンドに上がったところ
で盛大な拍手に迎えられ、それに対して丁寧に応える茂木さんの
姿に、地元感をひしひしと感じます。

そして緊張のティーショットはしっかりFWを捉えて、まずは
一安心。さらにセカンドできっちりグリーンを捉えて臨んだ
バーディーパットは惜しくも入らず悔しそうな表情を見せるも、
ま、スタートホールはまずはパーでよしとしましょう。

7、2番

 174Yパー3の茂木さんのティーショットは右のバンカー
方向に出ると、グリーンエッジギリギリに落ちて、かろうじて
カラーで止まります。ふぅ。

ここでパターではなくウェッジを選択した茂木さんのアプローチ
は若干引っ掛かり気味に入ったためか、1.5m程度ショート。
そしていきなりの試練のパーパットが惜しくも入らずボギーとし
一歩後退。最終日優勝争いでのボギー先行は確かに痛いですが、
ここは切り替えるしかありません。

しかもちょうどうまいことに、2番と3番の間には心臓破りの坂
第1弾があり、ギャラリーはまずここでつぶされるのですが、
選手はここをゴンドラ?に乗って優雅に上がっていくので、その
間に一息付くことができるのです。

おそらく、ぜえぜえ言いながら坂を上る応援団のみなさんの姿を
見ながら、茂木さんはここで改めて気合を入れ直したであろうと
想像できます。実際、次の3番は無難にパーとしていますから。

8、4番

 519Yやや打ち下ろしのパー5でFW、FWと繋いできて、
茂木さんは左1.5m、ジウさんは手前2.5m、山口さんは
右1mに付けて、全員バーディーチャンスを迎えます。

まず、3番をボギーとしたジウさんがここも打ち切れずにパー。
そして茂木さんはこのパッティングをしっかりと打ち切って、
本日初バーディー。ガッツポーズをし、一気に盛り上がった
ギャラリーの声援に応えて、当日スコアをイーブンに戻し、
単独トップに返り咲きます。

【茂木さん優勝!物語Ⅱ-④ に続く】

| | コメント (0)

茂木さん優勝!物語Ⅱ-②

mogi_070604s.jpg

3、会場入り

 最終日は早起きして、コンビニで朝御飯&昼御飯と飲み物と
一緒に群馬の地元紙上毛新聞も買ってからバス乗り場に向かい、
始発ギャラバスに乗り込みます。

折込の上毛スポーツの茂木さん記事がトップではなくて、しかも
カラーではなかったのでちょっとしょんぼりしたりしている間に
バスは小幡郷に着き、ゲートで当日券を買って、いざ会場入り。

この時点ではギャラリーはまだそれほどいなくて、ギャラプラも
空いていたので、スタートホールを見に行ったり、コース図を
見て、どこに坂があるのかなぁと想像したりしながら散歩して、
しばらくしてからギャラプラに戻りました。

4、朝のギャラプラ

 茂木さんが出てくるまではまだまだ時間が合ったので、ギャラ
プラのパラソルの下の椅子をキープし、のんびり朝御飯を食べる
ことにしました。

やがてギャラプラに茂木さん御両親、御親族、赤城CC関係者、
地元の知り合い、BS関係者などがどんどん集まってきて、
パラソル2つ分では収まらないくらいの茂木さん関係者が集結。

う~ん、さすが地元です。
今日どうなるのか、すごく楽しみになってきました。

5、朝練

 そろそろ茂木さんが出てきそうな時間になったため、レンジの
方で移動して少し待っていると、いつも通りの時間に茂木さんが
マリコさんと共に現れました。

薄い水色の半袖&バイザー、そして紺色のショートパンツという
装いでしたが、表情はさすがにかなり固かったですね。最終日の
朝は元々どうしても固くなるものですが、ちょっとそれだけでは
ない緊張感が漂っていました。ただ、マリコさんの方が少しだけ
余裕があるようには感じたので、内心で、今日はお願いしますと
つぶやいていました。

【茂木さん優勝!物語Ⅱ-③ に続く】

| | コメント (0)

茂木さん優勝!物語Ⅱ-①

mogi_070604s.jpg

ベルーナレディースカップゴルフトーナメント@小幡郷ゴルフ倶楽部(群馬)の最終日を舞台とした、

昨年8月の『茂木さん優勝!物語』、今年4月の『ゆかりさん優勝!物語』に続く第3弾、題して、

茂木さん優勝!物語Ⅱ

始まり始まり~。

1、初日

 初日に茂木さんが9バーディーの65のベストスコアタイを
出してトップで飛び出した時点で、念のため小幡郷へのアクセス
・宿泊等の調査をし、十分に行けることを確認。高崎からバスが
出ているというのは遠距離鉄道アクセスを考えた場合には非常に
助かりますね。

ただし、小幡郷と言えば、誰に聞いても観戦が過酷だという評判
が帰ってくるほどに、ギャラリーには厳しいコースです。また、
個人的には6月の関西祭り終了直後ということもあり、この時点
では正直心情的には微妙な感じ、ここは明日2日目の成績を見て
から改めて考えようと思っていました。

2、2日目

 そして2日目は12番を終えて速報が止まって時点でトップを
キープしていました。そこで現地観戦中の方に確認したところ、
茂木さんはトップタイで、しかも3位とは3打差でフィニッシュ
したとのこと。はい、来ました。緊急遠征、決定です。

TV放送を見ながら遠征準備をして、宿を押さえて、エントリを
更新して、駅に行って、新幹線の切符を取って、駅弁など食べ
ながら東京経由で高崎に到着し、バス乗り場だけチェックして
からホテルに向かい、明日の早起きに備えて寝床に入ります。

こういう時いつもは興奮してなかなか寝付けないことが多いの
ですが、今回は新幹線の中から駅で買った推理小説をずっと
読んでいたので、いい具合に眠気が来て、すんなり就寝。

【茂木さん優勝!物語Ⅱ-② に続く】

| | コメント (0)

最終日観戦

mogi_070604s.jpg

ベルーナレディースカップゴルフトーナメント@小幡郷ゴルフ倶楽部(群馬)、最終日観戦。

・・・には、もちろん行ってきました。

そして、茂木さん、優勝しちゃいました。

ガイザーでの3勝目とはまた違う、興奮と感動の最終日、そして4勝目となりました。

詳しくは、恒例?の『茂木さん優勝!物語2』として、明日以降UPしていく予定ですので、今しばらくお待ちください。

それまでの間、まずはみなさん、喜びのコメントをどうぞー。

| | コメント (6)

ベルーナ最終日

lpga74_020808s.jpg

ベルーナレディースカップゴルフトーナメント@小幡郷ゴルフ倶楽部(群馬)、最終日。

優勝 茂木宏美さん -13
11T 佐々木慶子さん -5
26T 永井奈都さん -2
35T 竹末裕美さん -1
45T 新崎弥生さん +1
XXX 西川藍さん 予選落ち
XXX 木佐貫めぐみさん 予選落ち
XXX 紫垣綾花さん 予選落ち

茂木さん、優勝おめでとうございます!

地元群馬の大声援に見守られての4勝目は、まさに最高の喜びだったと思います。

茂木さんにとっても、そしてキャディのマリコさんにとっても。

| | コメント (0)

ベルーナ2日目

lpga74_020808s.jpg

ベルーナレディースカップゴルフトーナメント@小幡郷ゴルフ倶楽部(群馬)、2日目。

1T 茂木宏美さん -11
   イ・ジウさん
13T 竹末裕美さん -4
18T 佐々木慶子さん -3
    永井奈都さん
31T 新崎弥生さん -1
72T 西川藍さん +4 予選落ち
82T 木佐貫めぐみさん +6 予選落ち
106位  紫垣綾花さん +25 予選落ち

茂木さん、2日目も来ましたねー。

これはもう、期待してしまいますよ。

TV放送でも触れていたように、地元の応援もすごくて、力になりそうですしね。

明日最終日、楽しみです。

本当に、楽しみです。

| | コメント (2)

ベルーナ初日

lpga74_020808s.jpg

ベルーナレディースカップゴルフトーナメント@小幡郷ゴルフ倶楽部(群馬)、初日。

1位 茂木宏美さん -7
4T 新崎弥生さん -4
35T 佐々木慶子さん 0
    竹末裕美さん
    永井奈都さん
64T 木佐貫めぐみさん +2
    西川藍さん
107位  紫垣綾花さん +13

茂木さん、来ましたーーー!

最近の好調を維持して、ついに一気にトップに立ちました。

9バーディーってのはスゴいです。

ちょっと記憶にありませんね。

このまま明日も、明後日も、突っ走ってもらいましょう。

| | コメント (0)

ベルーナ初日組合せ

lpga74_020808s.jpg

ベルーナレディースカップゴルフトーナメント@小幡郷ゴルフ倶楽部(群馬)、初日組合せ。

◇No.1 Tee Start
16(10:15) 茂木宏美さん N・キャンベルさん 笠りつ子さん

◇No.10 Tee Start
19(08:00) 原田香里さん 岡田伊津美さん 尾亦史子さん
22(08:27) 佐々木慶子さん 山本薫里さん 加藤あづみさん
25(08:54) 新崎弥生さん 東妻茜さん 生島早織さん
29(09:30) 井上陽子さん 竹末裕美さん 佐藤宏美さん
32(09:57) 永井奈都さん 芳賀ゆきよさん 紫垣綾花さん
33(10:06) 木佐貫めぐみさん 李ナリさん 山岸陽子さん
35(10:24) 李恩惠さん 西川藍さん 石井真由美さん

今回も74期生は10人出場ですが、顔ぶれが若干変わっています。

まず、馬場ゆかりさんが欠場のため、表街道は茂木さん1人だけ。

そして裏街道には、紫垣さんの名前が。

今シーズン初めてのレギュラーツアー登場となります。

ちょっと緊張しいの紫垣さんなのですが、ここは大きく深呼吸して、手の平に人という字を書いて飲み込んで、普通にプレーできるように祈っています。

奈都さんと一緒だから、それほど緊張しなくて済みそうな気もしますしね。

| | コメント (0)

char

misato_070609s.jpg

西川みさとさんの公式サイトが1週間ぶりに更新されたのですが、その内容がスゴイです。

あの、ギタリスト、charさんと親交があったとは。

海外ならクラプトン、日本ならcharですよ。

つまりは、ギターの神様。

そんなcharさんのサイン入りギターなんて、普通は手に入るもんではないし、まさにマニア垂涎の一品です。

せっかくなので、ゴルフの練習の合間にギターの練習もして、うまく弾けるようになるといいですねぇ。

| | コメント (0)

関西祭り終了

mogi_070604s.jpg

プロミスレディスの閉幕をもって、6月の関西飛び石3連戦、通称”関西祭り”が終了しました。

今回の3試合11日観戦では、会場滞在時間のほぼ全てを茂木宏美さんの応援に充てたわけですが、それはやはり茂木さんが連戦で疲れているにも関わらず3試合全てに出場してくれたからこそです。

特に3試合目のプロミスでは、茂木さんの出場が微妙ではないかとも予想されたため、もし欠場となっていたら少なくとも土曜日の午後から行くことは無かったと思います。

女子プロを応援している方なら分かると思いますが、やはり応援している選手がいるのといないのでは、モチベーションに大きな差が出てしまいますからね。

ということで、茂木宏美さん、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

| | コメント (2)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »