« ニチレイ最終日 | トップページ | 登場回数増加傾向 »

18番グリーン

mogi_070604s.jpg

最終日の18番グリーンを、リゾートでは自らが最終組で回って迎え、サントリーでは最終組の大山志保さんを待ち受け、そしてニチレイでは最終組の三塚優子さんを待ち受けていた茂木宏美さん。

茂木さん自身が好調を維持し、堅実なプレーを続けているということ。

リゾート2日目や、サントリーでの6バーディーや、ニチレイ最終日の68に、その好調さが如実に現れています。

そして仲良しの選手の優勝に絡むプレーを2週続けて見て、刺激を受けたであろうこと。

シホさんのあのショートパットには心の底から悔しい思いをしたでしょう。

”癒し系”の三塚さんのあのプレーには、自らリミットを設けずにどんどんスコアを伸ばしていくことの大切さを改めて感じたでしょう。

つまり、今の茂木さんは心技体ともに充実した、非常にいい状態にあるのではないかと思われます。

これからが、本当に楽しみです。

|

« ニチレイ最終日 | トップページ | 登場回数増加傾向 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニチレイ最終日 | トップページ | 登場回数増加傾向 »