« サントリー初日組合せ | トップページ | サントリー初日 »

サントリーアマプロ

mogi_070604s.jpgyukari_060102s.jpgsasaki_051106s.jpg

We Love KOBE サントリーレディスオープンゴルフトーナメント@六甲国際ゴルフ倶楽部(兵庫)、アマプロ観戦。

茂木宏美さん
◇ウェア

 赤バイザー、赤&オレンジ&白の細い横縞半袖、紺の7分丈
パンツで現れた茂木さんは、俳優の柴俊夫さんとのラウンド。

なのでアマチュアの2人はどうしても遠慮がちになってしまい、
ラウンド中(特にFW歩行中)は茂木さん&柴さんのペアで
話していることが多かったですね。

◇8番

 1番ティーの近くで花火(爆竹?)がババババーンと連続して
上がり、ショットガンスタートの8番ホール1組目スタートは
柴さんのティーショットで始まり、ちょいラフへ。

最後に打った茂木さんの球は出だしから左に出てそのまま左の
ラフへ。このホールは短い右ドッグレッグホールで、ドライバー
だと突き抜ける可能性があるので、スプーンで打ったところ、
引っ掛かってしまったとのこと。

ちなみにこのプロアマではスクランブル方式ということで、
ティーショットもセカンドもアプローチもパターも、茂木さんは
常に最後に打つことになっていました。

◇17番

 試合でもキーとなる難しい打ち上げのパー3で、アマチュアの
1人が見事ワンオンします。そしてその後に放った茂木さんの
ショットはカップ手前を捉えると、少しだけ転がって、左奥に
ベタピン。

このショットには定点観戦中のギャラリーのみなさんも大喜び
でした。もちろん、楽々バーディー。そしてこのバーディーで
6ホール連続のバーディー奪取となりました。

試合でもこのショットが出ますように。

◇2番

 ドラコン計測ホールということで、FWにラインが引いてあり
ドライバーの飛距離がよく分かりました。

柴さんは220YのFW、茂木さんは235Y、ただしラフ。

ただ、しっかり当たった時は2人の飛距離はほぼ同じでした。
やはり芯を捕らえる確率において、さすがプロということです。

◇11アンダー

 アマチュアの1人のパットが冴えに冴えていたため、上がって
みれば11アンダーでした。順位が何位だったのかは未確認です
が、終盤に柴さんは8位くらいかなぁと言っていました。

柴俊夫さん
◇ウェア

 白のキャップ、白黒の半袖、白の短パン、そして黒いロング
ソックスでビシッと決めた柴さんですが、ゴルフの方も非常に
上手くて、さすがにこの大会に常連で呼ばれているだけのことは
あるな、と。

ただ、3ホール目となった1番ホールのティーショットだけは
緊張したのか、どトップになっちゃってましたけど。

◇英会話

 途中の数ホールのFW移動中の間、ジェイコーチとずーっと
喋っていました、英語で。しかもいかにも日本人の英語という
発音ではなくて、それなりにそれっぽい感じで。びっくり。

馬場ゆかりさん
◇ウェア

 白いウェアでした。が、ゆかりさんは4番スタートだったので
プレーは5番グリーンと1番ティーですれ違った時にちらっと
観ただけでした。すいません。

佐々木慶子さん
◇夕練

 アマプロには出ていなかった選手も、会場ではたくさん練習
していてその中には、白キャップ、水色Tシャツのケイコさんの
姿も。

で、練習グリーンサイドで観ていると突然どどどーっと足音が。
何事?とそちらを見ると、福島さんが全速力でグリーン脇を
走りぬけ、続いて全力ダッシュでケイコさんが追いかけていき
ました。それを見ていたキャディさんが注意します。

「ちょっとぉ、ケガするよ!」

まるでプールサイドを駆け回るお子ちゃまのようなこの2人。
楽しすぎます。

その後も早足でグリーンを横切るアッコさんの後ろをずっと
付いていって、アッコさんも「誰これ知らない人ぉ」と切り返す
など、どこまでも楽しくじゃれる2人でした。

|

« サントリー初日組合せ | トップページ | サントリー初日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サントリー初日組合せ | トップページ | サントリー初日 »