« プロミス2日目 | トップページ | プロミス最終日 »

2日目観戦

mogi_070604s.jpgyukari_060102s.jpg

プロミスレディスゴルフトーナメント@マダムJゴルフ倶楽部(兵庫)、2日目観戦。

茂木宏美さん
◇ウェア

 ピンクのバイザーに、Pと大きくプリントされた白い半袖、
薄ーいグレー(ブラウン?)のショートパンツでした。確か
サントリーでも見たコーディネートだったように思います。

◇17番

 新崎さん、茂木さん、ヒョンジュさんの順に打ったのですが、
全員ピン少し手前かピンハイに落ちると、そこからコロコロと
転がって6m程度奥にボールが3つ集まりました。そして
最初のヒョンジュさんはショート、次の茂木さんはオーバー、
最後の新崎さんはジャストタッチで、全員パーとし、まさに
いい先生いい生徒さんの関係でした。

なお、茂木さんはこの時点でカットライン上の+1だったので、
1m強オーバーした返しのパットをしっかり入れたことは非常に
意味のある1打となりました。

◇18番

 飛ばし屋を除けば実質パー4.5のこのホールで、今日の茂木
さんはしっかりFWど真ん中を捉えると、セカンドもしっかりと
グリーン面に落として、ピンと同じ上の段のカラーで止めます。
ほぼ同じ位置からのヒョンジュさんのパットがフックラインで
手前で弱く切れたため、茂木さんは非常に大きく膨らませて
打ったのですが、インパクトがやや強すぎたため、あまり切れず
カップの右を抜けてずーっと向こうに行ってやっと止まります。

縦位置だったのではっきりとは分かりませんがおそらく2mは
あったであろうパーパットはこの時点で+1のカットライン上の
茂木さんにとっては、予選通過を掛けたまさに勝負の一打。

カツンッ・・・・・・・・・・コットーン!

最高の笑顔で大きくガッツポーズ!

やったね、茂木さん!

◇それ以前

 16番まではどうだったのだ、との声が聞こえてきそうなので
事情を説明すると、2日目は諸事情により昼からの観戦となった
ため、超特急で会場に掛けつけコースを逆走して追いついたのが
17番パー3だったいうわけです。

ただ、同伴応援していた方に2日目ラウンドの様子を聞きました
ので、その内容を少し書いておきますと、2日目の茂木さんは
ショットは普通でしたが、強気のパットでオーバーオーバーで
来ていたようです。その返しのパットが外れた時に△になって
いたと。確かに17番、18番でもかなりオーバー気味のパット
を見せていましたからね。

そして、この強気のパットが16番の長ーいバーディーに結び
付いたわけで、最終的にはこの強気のパットが予選通過をもたら
したと言えると思います。ネバーアップネバーイン、ですから。

◇夕練

 小雨がぱらつく中、アプローチとパター練習をそこそこ長い
時間やっていました。アプローチでは少し後に大山志保さんが
現れたので楽しそうに話していて、グリーンでは李知姫さんと
これまた楽しそうに話していました。ちなみにパターをしている
間に時々雨脚が強まったりすると、マリコさんが茂木さんの上に
傘をさしかけていました。うん、風邪引いたら困りますもんね。

新崎弥生さん
◇ウェア

 赤いバイザー、ピンクの半袖に、赤いショートパンツと鮮やか
な色合いが綺麗でした。プレーの方は特に後半12H、13H、
15H、16Hとバーディを決めてきたのですが、僕が観たのは
17番、18番のパーパーだけでした。残念。

74期生
◇ウェア

 さすがに今日は時間がなく、ちゃんとチェックする余裕が全く
ありませんでした。

|

« プロミス2日目 | トップページ | プロミス最終日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プロミス2日目 | トップページ | プロミス最終日 »