« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

プロミス全部見せます

lpga74_020808s.jpg

プロミスレディスのスカイA・全部見せますは、放送時間がちょっと短めでした。

というのも、2日目最終日ともにトップが7:30スタートで、しかも最終日は2ウェイで最終組が8:58スタートだったんですね。

そのため、1番スタートを全部見せます!と言っても、11組しかなくて、しかも放送開始から1時間弱で全員スタートしてしまったために、必然的に5時間の尺を埋めることができなかったと。

最終日は大雨予報が出ていたので、競技中断の可能性も考えて全体的に早めのスタートにしたんだと思われます。

ただ、結果的には大雨にはならなかったため、チエちゃんの優勝は実は1時過ぎに決まっていました。

つまり普通に全部見せてしまうと、ほぼ優勝決定の瞬間まで見せてしまうわけで。

ま、尺が少々中途半端になったのも致し方ないかなと思われます。

| | コメント (0)

最終日観戦

mogi_070604s.jpgyukari_060102s.jpg

プロミスレディスゴルフトーナメント@マダムJゴルフ倶楽部(兵庫)、最終日観戦。

茂木宏美さん
◇ウェア

 朝の練習には赤い半袖に黒のレインの下、白いキャップで
現れた茂木さんですが、スタート前に一旦ハウスに戻って出て
きた時には赤いバイザーに代わってました。大雨対策のキャップ
だったのですが、スタート時には小降りになってましたからね。

ただ、同組のヒョンジュさんも赤い半袖に黒いレインの下という
全く同じ組合せで、違いは黒いキャップと赤い半袖の下に着て
いる黒いアンダーウェアだけでした。

◇ショット

 ティーショットが安定せず、難しいライからのアイアンが
ワンピン以内になかなか寄らず、さらにパターはオーバーと
ショートが半々といった内容でした。

これはやはり、疲れから来るものかもしれません。
実は朝から少々表情が固く、終了後も言葉少なでしたから。

◇△x3

 前半の14番は右の深いラフからのウッドが引っ掛かって
グリーン左手前のバンカーに入り、難しいカップ位置に対して
ナイスアウトしたものの、1.5mのパットが抜けて△。

16番右ドッグレッグホールでは、ティーショットが左真っ直ぐ
に出て、グリーン左サイドのピンを狙えないセミラフに止まった
ため、センターに乗せてパターに勝負を掛けますが、うまく寄せ
られずに△。

難しい18番をパーで切り抜けた後、1番のティーショットは
再び右の深いラフへ。セカンドショットは打った瞬間にラフに
食われたと分かる弾道で、グリーンかなり手前の深いラフへ。
アプローチで4mほどに寄せるも、決めきれずに△。

どのホールもティーショットの乱れがスコアに直結しています。
このコースではFWキープできればスコアを伸ばせるだけに、
その部分でうまくいかないとなかなか厳しいです。

◇○x2

 前半の17番と後半の5番のパー3でバーディーが来ました。

特に17番は、そこまでの流れが悪くパーティー全体の空気が
非常に重い中で、ヒョンジュさんと茂木さんが手前、ニッキーが
奥のワンピン以内に付けてバーディーバーディーとし、雰囲気を
少し変える可能性を感じさせるホールとなりました。ただ、次の
18番でヒョンジュさんが池ポチャ□、1番で茂木さんが△と
なり、しぼんでしまいましたけれど。

5番は左からの5mほどの長いパットが入ってのバーディーだ
ったので、この日最高の茂木さんの笑顔が観れました。

◇ホールアウト後

 有村智恵さんの水掛けに来るかなと思ったのですが、あの場に
いたのは原江里菜さん、三塚優子さん、服部真夕さんといった
選手たちだけで、茂木さんやシホさんはいないようでした。

ちなみにチエちゃんのインタビューはその一部だけがTV放送に
載っていましたが、実際はもっと長くて、全編大泣きでした。
喋って、鼻を啜って、喋って、また鼻を啜って、という感じで、
優勝直後はサントリーの桃子さんほどのアクションは見せません
でしたが、その後のインタビューでこらえていたものが一気に
噴き出して感極まった姿に、ちょっとホロリとさせられました。

| | コメント (0)

プロミス最終日

lpga74_020808s.jpg

プロミスレディスゴルフトーナメント@マダムJゴルフ倶楽部(兵庫)、最終日。

優勝 有村智恵さん -14
16T 新崎弥生さん -4
    竹末裕美さん
23T 北田瑠衣さん -2
34T 岡田伊津美さん 0
44T 木佐貫めぐみさん +2
    茂木宏美さん
51T 西川藍さん +4
XXX 馬場ゆかり 予選落ち
XXX 永井奈都さん 予選落ち
XXX 東妻茜さん 予選落ち
XXX 佐々木慶子さん 予選落ち

チエちゃんがついに優勝できました。

何度も優勝争いに絡み、去年のスタンレーではプレーオフで優勝を逃すなど、勝てそうで勝てない選手の1人でしたが、これで一気に来るかもしれませんね。

74期生は最終日全体的にスコアを伸ばせず、現状維持かややダウンといった結果でした。

特に西川の藍さんの最終日77は少々痛かったですね。

でも、この経験を活かして、今度こそ最終日に伸ばして74期生同士で優勝争いできる日を楽しみにしています。

| | コメント (0)

2日目観戦

mogi_070604s.jpgyukari_060102s.jpg

プロミスレディスゴルフトーナメント@マダムJゴルフ倶楽部(兵庫)、2日目観戦。

茂木宏美さん
◇ウェア

 ピンクのバイザーに、Pと大きくプリントされた白い半袖、
薄ーいグレー(ブラウン?)のショートパンツでした。確か
サントリーでも見たコーディネートだったように思います。

◇17番

 新崎さん、茂木さん、ヒョンジュさんの順に打ったのですが、
全員ピン少し手前かピンハイに落ちると、そこからコロコロと
転がって6m程度奥にボールが3つ集まりました。そして
最初のヒョンジュさんはショート、次の茂木さんはオーバー、
最後の新崎さんはジャストタッチで、全員パーとし、まさに
いい先生いい生徒さんの関係でした。

なお、茂木さんはこの時点でカットライン上の+1だったので、
1m強オーバーした返しのパットをしっかり入れたことは非常に
意味のある1打となりました。

◇18番

 飛ばし屋を除けば実質パー4.5のこのホールで、今日の茂木
さんはしっかりFWど真ん中を捉えると、セカンドもしっかりと
グリーン面に落として、ピンと同じ上の段のカラーで止めます。
ほぼ同じ位置からのヒョンジュさんのパットがフックラインで
手前で弱く切れたため、茂木さんは非常に大きく膨らませて
打ったのですが、インパクトがやや強すぎたため、あまり切れず
カップの右を抜けてずーっと向こうに行ってやっと止まります。

縦位置だったのではっきりとは分かりませんがおそらく2mは
あったであろうパーパットはこの時点で+1のカットライン上の
茂木さんにとっては、予選通過を掛けたまさに勝負の一打。

カツンッ・・・・・・・・・・コットーン!

最高の笑顔で大きくガッツポーズ!

やったね、茂木さん!

◇それ以前

 16番まではどうだったのだ、との声が聞こえてきそうなので
事情を説明すると、2日目は諸事情により昼からの観戦となった
ため、超特急で会場に掛けつけコースを逆走して追いついたのが
17番パー3だったいうわけです。

ただ、同伴応援していた方に2日目ラウンドの様子を聞きました
ので、その内容を少し書いておきますと、2日目の茂木さんは
ショットは普通でしたが、強気のパットでオーバーオーバーで
来ていたようです。その返しのパットが外れた時に△になって
いたと。確かに17番、18番でもかなりオーバー気味のパット
を見せていましたからね。

そして、この強気のパットが16番の長ーいバーディーに結び
付いたわけで、最終的にはこの強気のパットが予選通過をもたら
したと言えると思います。ネバーアップネバーイン、ですから。

◇夕練

 小雨がぱらつく中、アプローチとパター練習をそこそこ長い
時間やっていました。アプローチでは少し後に大山志保さんが
現れたので楽しそうに話していて、グリーンでは李知姫さんと
これまた楽しそうに話していました。ちなみにパターをしている
間に時々雨脚が強まったりすると、マリコさんが茂木さんの上に
傘をさしかけていました。うん、風邪引いたら困りますもんね。

新崎弥生さん
◇ウェア

 赤いバイザー、ピンクの半袖に、赤いショートパンツと鮮やか
な色合いが綺麗でした。プレーの方は特に後半12H、13H、
15H、16Hとバーディを決めてきたのですが、僕が観たのは
17番、18番のパーパーだけでした。残念。

74期生
◇ウェア

 さすがに今日は時間がなく、ちゃんとチェックする余裕が全く
ありませんでした。

| | コメント (0)

プロミス2日目

lpga74_020808s.jpg

プロミスレディスゴルフトーナメント@マダムJゴルフ倶楽部(兵庫)、2日目。

1位 有村智恵さん -10
11T 新崎弥生さん -4
13T 竹末裕美さん -3
22T 北田瑠衣さん -2
28T 西川藍さん -1
43T 岡田伊津美さん +1
    木佐貫めぐみさん
    茂木宏美さん
57T 馬場ゆかり +2 予選落ち
67T 永井奈都さん +4 予選落ち
73T 東妻茜さん +5 予選落ち
84T 佐々木慶子さん +6 予選落ち

チエちゃんが3打差で抜け出しました。さあ、今回はこのまま行けるでしょうか。

新崎さんは68と4つ伸ばして、一気にトップ10をうかがう位置に。

そして茂木さんは薄氷のギリギリ予選通過。

一旦+3まで行った後に、バーディー2つで戻してのカットライン上での予選通過を決めるあたりはさすがですね。

ちなみに74期生の予選通過7人は、もしかしたら新記録かもしれません。

| | コメント (0)

初日観戦

mogi_070604s.jpgyukari_060102s.jpg

プロミスレディスゴルフトーナメント@マダムJゴルフ倶楽部(兵庫)、初日観戦。

茂木宏美さん
◇ウェア

 ブラウンの半袖&ショートパンツに、黄色いバイザーでした。
最初パッと見てバイザーは何色を合わせるんだろうと思ったん
ですが、さすがにブラウンのはないですもんね。

◇2番

 FW、FWから思い切って突っ込んだサードショットは
グリーン奥のピンのさらに右奥6mに付きます。そして下りの
フックラインを綺麗に流し込んで、ナイスバーディー。

◇6番

 5番パー3で長ーいパットをしっかり2パットで収めた後の
右ドッグレッグの6番ではティーショットが左に真っ直ぐ出て、
そのまま突き抜けて深いラフに行ってしまいます。しかも
グリーン方向を見ると目の前の木がスタイミーになっていて、
正直観ている方は2オンをあきらめました。

が、茂木さんはあきらめていませんでした。低いボールで
木の下ギリギリを通すと、花道から転がし上げて、ピン下5m
に付けるスーパーショットを披露してくれます。惜しくも
バーディーにはならなかったものの、これはもう、パーで十分
です。はい。

◇8番

 FW、FWと繋いだ後のサードショットはピン手前を捉えると
少し転がってカップ左手前下1mにピタリ。もちろん文句なしの
ナイスバーディーです。これでパー5は両方バーディー。

◇12番

 すごい打ち下ろしの後延々と上りになるパー4で、茂木さんの
ティーショットは珍しく引っ掛けフックで左サイドバンカーへ。
ボールの止まった位置が比較的あごに近く、かつグリーンまでは
距離のある状態で、しばらく悩んだ上でFWを手にした茂木さん
のショットは、あごに当たってしまい、ラフに出るのがやっと
でした。さらにラフからのサードショットは右に出てしまい、
そのままグリーン右手前のラフへ。入れてパーのアプローチは
カップをかすめて奥まで行ってしまい、これが入らずの□。
ちょっと厳しいホールになってしまいました。

なお、茂木さんたちがティーグラウンドで前の三塚さん&チエ
ちゃん組のセカンドショットを待っている時に、隣の10番
ホールからボールが飛んできて、あわやFWロープサイドで
観ていたギャラリーに当たりかけてました。誰だー?とみんな
が観ていると、マダム佐伯さんがニコニコと三塚さんに手を
振りながらどーもーと登場。三塚さんも手を振り返して、
なんだか妙に楽しそうでした。ちなみに隣の10番ホールは
12番から見ると崖の上にあります。これをキャディさんが
どこをどう計算したのかとにかく距離を計算して、マダムの
放ったショットはしっかりと崖を越え、ホール間の木々も
越えて、10番に戻っていきました。う~ん、すごい。

◇15番

 最後のパー5ではイム・ウナさんの2オン狙いで茂木さんと
山口さんはセカンドを打った後に少し時間ができます。13番
そしてずっと上りの14番辺りから燦燦と日が照ってきていた
ため、この時間にマリコさんと山口さんのキャディのツッチーは
ロープを越えてFWの横の木陰でふぅと休んでました。そして
軽くリフレッシュしたマリコさんの見守る中で放った茂木さんの
サードショットは突っ込んで右奥上に付いたものの、これを
かなり強めにど真ん中からねじこんでナイスバーディー。
これで4つのパー5で3バーディーです。セオリー通りですね。

◇18番

 セカンドを右バンカーに入れてしまい、距離のあるバンカー
ショットは2段グリーンの段のところに落ちると、わずかの差で
手前に戻ってきてしまいます。そして2パットで△。このホール
は飛ばし屋さんでない限りはパー4.5っぽいなので、ある程度
仕方ないかなという感じでした。ただ、それでもやっぱりパーは
取りたかったと思うので、上がった後はちょっと苦笑いでした。

◇夕練

 練習場が大混雑していたため、福島浩子さん(アッコさんの
妹さん)の後ろで順番待ちしていたのですが、いつの間にか
ものすごく楽しそうなトークが始まってました。僕はこの絡みは
初めて見たのですが、実はかなり仲良しなのかもしれません。

さらに隣では日下部智子さんが練習していて、ショートパンツの
話になったらしく、その裾を触って、へぇこんな生地なんだーと
納得する茂木さんの姿もありました。

最近の茂木さんは基本的に好調であることと、連戦中ということ
もあり、あまり夕練に時間を割かないことが多かったのですが、
今回は特にウッド系を中心に、それなりに打っていましたね。
ただ、パター練習はしなかったので、やはり原則として休息と
体のケアを優先しているように感じました。

馬場ゆかりさん
◇ウェア

 紺色のバイザー&半袖ウェアに水色のショートパンツのゆかり
さんのキャディは男性帯同キャディさんで、メグさんは今回は
マネージャー役で帯同応援していました。

◇サニングデール

 全英女子オープンの会場のことは、茂木さんから少し聞いて
いるようですね。何しろ実際にそのコースでプレーしてきた
わけですから、渡英する前にぜひいろいろ聞いておいてほしい
ものです。

74期生
◇ウェア

 白いウェアの奈都さんと西川の藍さん、薄水色の伊津美さん、
黄色&白のウェアの新崎さん、白&黒?の竹末さんら74期生も
見掛けてはいたのですが、あまり細かくメモできなかったので、
このくらいで勘弁してください。

| | コメント (0)

プロミス初日

lpga74_020808s.jpg

プロミスレディスゴルフトーナメント@マダムJゴルフ倶楽部(兵庫)、初日。

1位 三塚優子さん -7
7T 北田瑠衣さん -3
   竹末裕美さん
15T 木佐貫めぐみさん -2
25T 岡田伊津美さん -1
    西川藍さん
35T 新崎弥生さん 0
    茂木宏美さん
79T 馬場ゆかり +3
86T 東妻茜さん +4
    佐々木慶子さん
    永井奈都さん

三塚さん、今日もスゴいです。いったいどうなってるんでしょう。

74期生は・・・いろいろでしょうか。

とにかく明日に期待ですね。

| | コメント (0)

プロミス初日組合せ

lpga74_020808s.jpg

プロミスレディスゴルフトーナメント@マダムJゴルフ倶楽部(兵庫)、初日組合せ。

◇No.1 Tee Start
5(08:36) 鬼沢信子さん 佐々木慶子さん リ・エスドさん
9(09:12) 北田瑠衣さん 下村真由美さん 辛炫周さん
11(09:30) イム・ウナさん 茂木宏美さん 山口裕子さん
13(09:48) 飯島茜さん 馬場ゆかりさん 不動裕理さん

◇No.10 Tee Start
20(08:09) 有田由香さん 塩﨑亜美さん 永井奈都さん
21(08:18) 李恩惠さん 木佐貫めぐみさん 本多弥麗さん
24(08:45) 東妻茜さん 平尾南生子さん 渡辺聖衣子さん
27(09:12) 大場美智恵さん 岡田伊津美さん 高橋美保子さん
28(09:21) 竹末裕美さん 真子紗佳さん 三津桃子さん
29(09:30) 新崎弥生さん 井上陽子さん 西川藍さん

今回の注目は不動さんと回るゆかりさんでしょうか。

プライベートでとても悲しい出来事があったようですが、不動さんとのラウンドはやはりいろいろと得るものがあるでしょうから、ここはできる限り集中して臨んでほしいところです。

来週はお休みのようですしね。

そして新崎さんと西川の藍さんの74期生ペアリングにも注目です。

この3組は74期生が続いているので、いいテンポでいい流れがうまく伝わっていってくれるといいのですが。

| | コメント (0)

ステップ出場予定

misato_070609s.jpg

西川みさとさんの公式サイトが、とても久しぶりに更新されました。

ここのところは、マンデーにステップにと試合に臨んでいるようです。

なかなか思うようにプレーできていないような気もしますが、ここは辛抱のしどころでしょうね。

ステップは関西近郊では秋に1試合しかありませんので、なんとかレギュラーツアー出場のチャンスを摑んで、元気な姿を見せてほしいものです。

そうすれば、応援させてもらうこともできるかもしれませんし。

| | コメント (0)

登場回数増加傾向

mogi_070604s.jpgyukari_060102s.jpg

茂木宏美さんと馬場ゆかりさんが、登場回数増加傾向にあります。

ジャンクSPORTSの浜田大明神にはゆかりさんが登場。

通常の試合中継でも、例えばニチレイでは2日目にゆかりさんが(この日は茂木さんと竹末さんも一緒だったんですが惜しくも映らず)、最終日には茂木さんが登場。

雑誌では、タイトリスト広告のゆかりさんはもちろん、各種女子プロ特集にはゆかりさんも茂木さんもちょこちょこ登場。

その登場頻度は、確実に増えていると思われます。

シーズン開幕前や、開幕後しばらくの間は、各メディアでの登場機会が非常に少なく、正直寂しい思いをしていました。

それだけに今のこの状態は、非常に嬉しいことです。

やはりライフカードでのゆかりさんの優勝と、最近の茂木さんの好調さが効いているのかなと思います。

これから先には全英女子オープンなども控えていますし、ますますいろんなメディアに登場することを願って止みません。

| | コメント (0)

18番グリーン

mogi_070604s.jpg

最終日の18番グリーンを、リゾートでは自らが最終組で回って迎え、サントリーでは最終組の大山志保さんを待ち受け、そしてニチレイでは最終組の三塚優子さんを待ち受けていた茂木宏美さん。

茂木さん自身が好調を維持し、堅実なプレーを続けているということ。

リゾート2日目や、サントリーでの6バーディーや、ニチレイ最終日の68に、その好調さが如実に現れています。

そして仲良しの選手の優勝に絡むプレーを2週続けて見て、刺激を受けたであろうこと。

シホさんのあのショートパットには心の底から悔しい思いをしたでしょう。

”癒し系”の三塚さんのあのプレーには、自らリミットを設けずにどんどんスコアを伸ばしていくことの大切さを改めて感じたでしょう。

つまり、今の茂木さんは心技体ともに充実した、非常にいい状態にあるのではないかと思われます。

これからが、本当に楽しみです。

| | コメント (0)

ニチレイ最終日

lpga74_020808s.jpg

ニチレイPGMレディス@美浦ゴルフ倶楽部(茨城)、最終日。

優勝 三塚優子さん -16
4T 茂木宏美さん -4
10T 北田瑠衣さん -2
    竹末裕美さん
16T 岡田伊津美さん 0
19T 馬場ゆかりさん +1
27T 永井奈都さん +2
38T 東妻茜さん +4
XXX 佐々木慶子さん 予選落ち
XXX 西川藍さん 予選落ち
XXX 新崎弥生さん 予選落ち

三塚さんの66・69・65の16アンダー、2位のシホさんと10打差での完全優勝ってのはちょっとすごかったです。

熊本でのゆかりさんの言葉を借りるなら、今週は三塚さんの週だったんでしょうね。

そして茂木さんは、最終日5バーディー1ボギーの68で回って、一気に4位タイに食い込んできました。

今週も好調を維持しているようで、嬉しいです。

あと、TV放送に18番バーディーパットのシーンが映っていたのも、ちょっと嬉しい出来事でした。

| | コメント (2)

ニチレイ2日目

lpga74_020808s.jpg

ニチレイPGMレディス@美浦ゴルフ倶楽部(茨城)、2日目。

1位 三塚優子さん -9
12T 永井奈都さん -2
23T 竹末裕美さん -1
    茂木宏美さん
32T 岡田伊津美さん 0
    北田瑠衣さん
    馬場ゆかりさん
44T 東妻茜さん +2
70T 佐々木慶子さん +6 予選落ち
77T 西川藍さん +7 予選落ち
100T 新崎弥生さん +14 予選落ち

奈都さんが2日目68で回って一気にジャンプアップして、トップ10をうかがう位置に付けてきました。

最近好調の竹末さんと茂木さんもいい位置をキープ。

ゆかりさんを含めた74期生同期生ラウンドで楽しくプレーできた結果が、アンダーのプレーに繋がったのではないでしょうか。

明日は雨だと思われますが、楽しみにしたいですね。

| | コメント (0)

ニチレイ初日

lpga74_020808s.jpg

ニチレイPGMレディス@美浦ゴルフ倶楽部(茨城)、初日。

1位 三塚優子さん -6
3T 岡田伊津美さん -4
26T 竹末裕美さん 0
    馬場ゆかりさん
    茂木宏美さん
51T 北田瑠衣さん +2
    永井奈都さん
    西川藍さん
77T 東妻茜さん +4
84T 佐々木慶子さん +5
104T 新崎弥生さん +10

初日の成績はこうなったのですが、実は明日の組合せがすごいことに。

茂木さん、ゆかりさん、たけポン。

うわー、観たい、観たいですよ、この組合せ。

| | コメント (0)

ニチレイ初日組合せ

lpga74_020808s.jpg

ニチレイPGMレディス@美浦ゴルフ倶楽部(茨城)、初日組合せ。

◇No.1 Tee Start
11(09:30) 茂木宏美さん 辛炫周さん 上原彩子さん
12(09:39) 北田瑠衣さん 有村智恵さん 全美貞さん
13(09:48) 宋ボベさん 諸見里しのぶさん 馬場ゆかりさん

◇No.10 Tee Start
23(08:36) 佐々木慶子さん 菊地祐江さん 西川藍さん
27(09:12) 中道かおりさん 新崎弥生さん 呂雅惠さん
28(09:21) 李恩惠さん 大谷奈千代さん 竹末裕美さん
29(09:30) 永井奈都さん 大場美智恵さん 山本薫里さん
31(09:48) 東妻茜さん 大竹康子さん 山田かよさん
34(10:15) 芳賀ゆきよさん 岡田伊津美さん 樋口恵美さん

今回も74期生は10人出場。

アウトスタートでは74期生が3人並び、インスタートではケイコさん&西川の藍さんのペアリングとなっています。

ゆかりさんの組は結構ピリピリした雰囲気になりそうな気もしますが、全英女子オープン出場を決めた勢いでプレーしてほしいですね。

リゾートに続いての名匠ロバート・トレント・ジョーンズ・Jr設計のコースなので、ショット&パットの明暗がはっきりと分かれそうな気がしますが、めげずにうまく攻略できるよう祈っています。

| | コメント (2)

全英女子オープン出場

yukari_060102s.jpg

サントリーレディスを終えての年間獲得賞金ランキングは以下の通り。

1 福嶋晃子さん  \49,030,666
2 横峯さくらさん \44,174,166
3 李知姫さん   \43,462,750
4 古閑美保さん  \41,393,499
5 イム・ウナさん \39,292,333
6 宋ボベさん   \37,274,933
7 馬場ゆかりさん \34,407,900
8 佐伯三貴さん  \32,468,333

全英女子オープン出場権は上位5位までに与えられますが、アッコさんとミホさんは辞退を表明。

したがって、ゆかりさんが全英女子オープン@サニングデール(ロンドン)に出ることになりました。

おめでとうございます!!

しかしサントリーで予選落ちして、トップ10フィニッシュのウナさんとボベさんに一気に2人抜きされた時はいったいどうなることかとヒヤヒヤしましたよ。

ギリギリで残れて本当によかったです。

さらに昨年賞金女王の上田桃子さんと昨年11位の不動裕理さんと昨年7位の佐伯さんの計8人が日本ツアーから、そして米国ツアーから宮里藍さんが出ることになります。

今年は随分とにぎやかになりそうで、しかも日本女子ツアーがオープンウィークになったこともあり、ゴルフネットワークの放送にかじりつくことになりそうです。

| | コメント (0)

茂木さんの進化

mogi_070604s.jpg

今回のサントリーレディスで茂木宏美さんの進化を改めて感じました。

それは、絶妙のアプローチや、バンカーショットでの安心感のあるセーブ率向上という点でも感じられます。

ただ、最も顕著に感じたのは、やはり飛距離です。

特に14番パー5。

ティーショットから左の崖がせり出してきて、軽いS字となっているこのホールでは、セカンドショットの落下地点右側にバンカーが存在します。

そのため、少しでもラフに入れてしまうと、セカンドはバンカー手前に刻むしかない、そんなホールです。

去年までの茂木さんは、セカンドでこのバンカーを越えることが難しかったため、手前に刻むか、あるいはバンカー横の細いFW目指してチャレンジして左のラフに入れてしまうことが多かったのです。

ところが今年はFWキープさえできれば、このバンカーを楽に越えることができるようになっていました。

そのため、サードショットはウェッジのハーフスウィングのアプローチとなり、しっかりとバーディーチャンスに付けることができるため、最低でもパーは確実に取れるホールとなっていました。

もちろん今までも昨年までと同じコースでの茂木さんのプレーは観ていたのですが、この14番ホールは構成が印象的なホールだけに、その攻め方の違いを改めてハッキリと感じた次第です。

| | コメント (0)

サントリー5日間

lpga74_020808s.jpg

サントリーレディスの5日間がこれだけいい天気に恵まれたというのは、今まであまりなかったような気がします。

水曜日のアマプロは午前中雨の予報にも関わらず、スタート以降は雨は降らず。

初日木曜日、2日目金曜日はほぼ快晴で、梅雨というよりむしろ初夏。

3日目土曜日はやや薄曇り気味で風も少しあり、プレーにも観戦にも絶好のゴルフ日和。

そして最終日は朝から曇り空ではあるものの、最後まで雨粒が落ちてくることはなく、そのまま終了。

今シーズンは開催が1週間遅くなり、しかも梅雨入りが早かったこともあり、雑誌のレインウェア特集を熟読したりもしていたのですが、全く必要ありませんでした。

去年の大会では突然の強烈な雷&スコールもありましたし、雨支度は必須だと思っていたのですが。

やっぱり選手にとっても、観るギャラリーにとっても、好天続きだとその大会の印象もよくなるので、例えば今年初めて観に来たギャラリーのみなさんは来年も来ようと思ったかもしれません。

ただ、5日間連続観戦すると、とーーーっても疲れます。

土曜日や日曜日の帰りの運転は正直やばかったです。よく無事に家に帰り着けたと思います。

クラブハウス前の9番や18番、あるいは17番などのパー3での定点観戦をするなら、まだなんとかなるかもしれませんけれど。

| | コメント (0)

最終日観戦

mogi_070604s.jpg

We Love KOBE サントリーレディスオープンゴルフトーナメント@六甲国際ゴルフ倶楽部(兵庫)、最終日観戦。

茂木宏美さん
◇ウェア

 赤バイザー、濃い赤の半袖、薄いブラウン?の短めショート
パンツで、2日目の色違いっぽい雰囲気でした。同組の肥後さん
も赤いウェアだったんですが、こちらは長ズボンだったんで、
ちゃんと区別はできてよかったです。

◇2番

 セカンドから打ち上げのFW右サイドからのショットはケイコ
さんと同じく左手前の深いバンカーに捕まります。先に打った
ケイコさんのバンカーショットはグリーン面を上手く捉えるも
転がってワンピン程度奥に行きます。それを見た茂木さんは
さらに手前のカラーぎりぎりにボールを落とすも、今度は思った
ほど転がらず、手前にワンピン程度ショート。2人ともこれを
決めきれず揃ってボギーとなりました。

最終日もボギー先行となり、そのいやな雰囲気を払拭すべく、
応援にも気合が入ります。

◇8番

 ドライバーでしっかりFWを捉えた後のセカンドショットは
ほぼピンハイに落ちると転がって右奥4mに止まります。
難しい下りのフックラインに対して繊細なタッチで打ち出された
ボールはゆっくりと左に曲がりながらカップに向かい、ど真ん中
からナイスバーディー。よし、これでイーブン。茂木さんはもう
満面の笑顔でニコニコです。

◇9番

 バンカー横の深いラフからのセカンドはグリーン面を捉えるも
そのまま弾んで右奥の深いラフへ。ここで、会場スタッフがまず
ロープ杭を抜くのに手間取り、次にギャラリーを下げるのに手間
取り、さらにすぐ近くで携帯の呼び出し音が鳴るという最悪の
状況下でのプレーとなり、気を取り直してアプローチをするも、
案の定ショートし、パットもカップをわずかに掠めてのボギー。

お願いしますよ、ホントに、もう。

◇10番

 右セミラフからのセカンドはピン左上に落ちるとくるーりと
右側にループして転がって、左上ワンピンに付けます。そして
残った下りのパットをしっかりと真ん中から沈めて、ナイス
バーディー。再びイーブンに戻します。9番のことがあった
だけに、このバーディーは本当に嬉しそうでした。

◇12番

 11番パー3で長ーいパットをきっちり2パットでパーとし、
次の12番パー5のFWセンターからのサードショットでピン
右横ワンピンにピタッと付けると、ほぼストレートのラインを
しっかり沈めてナイスバーディー。ついにアンダー突入です。

◇15番

 FWの絶好のポジションからのセカンドは左に飛び出すと、
グリーン上でもすぐには止まらずそのままピン左奥8mほど
でようやく止まります。長い下りのスライスのラインで、
2パットのパーでOKかなと思ったこのパットを、ジャスト
タッチでカップに流し込んでナイスバーディー。すごい。

◇16番

 ティーショットが左バンカーの飛び込むも上手く飛び出して
くれて、ラフで止まります。ただ、これがつま先下がりの土手に
なったため、セカンドショットは右に飛び出して、右の窪地の
ラフに落ちてしまいます。

ピン位置は一番奥で、しかも奥に下っているグリーン面に対して
真横のグリーン面の見えない窪地からのアプローチという、非常
に難易度の高いショットが要求されます。

ここで茂木さんの放ったアプローチはカラーぎりぎりを捉えると
ピンに向かい、わずかにカップを掠めると、そのまま反対側の
カラーまで行ってようやく止まりました。この時、茂木さんは
ショットすると同時に窪地から駆け上がってきて、カップを
通り過ぎていくボールのラインをじーっと見つめていました。

つまりオーバーするのは予想通りで、返しのパットを入れること
に集中していたということです。それだけに非常に期待された
パーパットは、ややフックに打ち出されてカップに向かうも、
わずかに手前の右で止まってしまい、惜しくもパーならず。

15番を終えた時点で一時9位タイになっていただけに、
ティーショットのアンラッキーが悔やまれてなりません。

◇17番

 16番で気落ちしているかと思いきや、茂木さんはここで
スーパーショットで魅せます。

名物パー3ホールのティーショットは、ピン手前5mほどに
落ちるとコロコロと転がって、カップ左1mにピタリ。観ていた
定点観戦ギャラリーからもホールインワン期待のおおーという
どよめきが起きるくらいの、完璧なショットでした。

そして軽いスライスラインを慎重に読むと、左端からコロンと
ナイスバーディー。ちょっとヒヤリとしましたけど、アマプロの
ショットを上回るスーパーショットで16番を帳消しにします。

◇18番

 そして最終日の18番はしっかりとFW左サイドのベスト
ポジションをキープ。しかしセカンドショットはやや左に出て
しまい、グリーン左の奥気味に乗ります。ここはどうしてもパー
で収めたい、長くて複雑なラインへのファーストパットはやや
ショートするも、次のパーパットを慎重に、どこまでも慎重に
決めて、きっちり最後を締めてのホールアウト。

うん、茂木さん、ナイスプレー。

佐々木慶子さん
◇ウェア

 正面ピンク&側面白のキャップ、白の半袖、薄いピンクの短め
ショートパンツのケイコさんは、茂木さんと一緒に仲良く話し
ながら練習グリーンからティーグラウンドに歩いてきて、今日
一日の楽しいラウンドを予感させました。その様子はウェアの
シルエットが似ていたこともあり、さながら仲良し姉妹といった
雰囲気でした。そして、キャディは外国人男性でした。

◇6番

 グリーン右サイド手前のピンに対して、ティーショットは
左サイドやや奥よりに乗ります。途中にマウンドもあり、非常に
難しい10mを超えるロングパットが残ったのですが、なんと
これをほぼジャストタッチで沈めてナイスバーディー。

ちなみにティーからグリーンまで歩いていく途中にはまりポンと
茂木さんと非常に楽しくじゃれあいながら降りてきてました。
内容まではわかりませんでしたけど、これぞ同期ラウンドの
醍醐味ですね。

◇18番

 ティーショットは明らかな引っ掛けでブーメラン状態でFW
左サイドのギャラリーにまっしぐら。みんながひええと逃げる
中に飛び込んだボールはカート道で1回、2回と跳ねてから
溝に落っこちてようやく止まります。ギャラリーに当たらなくて
ホントによかったです。何しろいっぱいいましたからね。

そこからグリーン右手前のバンカーに落とし、ナイスアウトも
少し残ったパーパットを惜しくも決めきれずにボギーとし、
73で最終日を終え、通算でもイーブンで終了となりました。

永井奈都さん
◇ウェア

 水色バイザー、鮮やかな蛍光水色の半袖、白パンツで茂木さん
の前の組を回っていたので、遠くからでもよく分かりましたし、
結構威勢のいい声援が掛かっていたのも印象的でした。さすがは
地元関西人。

◇ギャラプラ

 優勝争いをギャラプラで見ていたら、斜め後ろのテーブルの
集団が少し早めに帰り始めて、ふと見ると、奈都さんでした。
御家族親戚関係者一同で締めのお茶をしていたようです。

東妻茜さん
◇ウェア

 白バイザーに、赤白の細かいチェックの半袖に、赤いショート
パンツでパッティング練習中でした。

おまけ

 最終日の佳林は夕方は臨時休業でした。
もちろん桃子さんの優勝記念パーティー用ですね。

| | コメント (0)

サントリー最終日

lpga74_020808s.jpg

We Love KOBE サントリーレディスオープンゴルフトーナメント@六甲国際ゴルフ倶楽部(兵庫)、最終日。

優勝 上田桃子さん -7
10T 茂木宏美さん -3
16T 佐々木慶子さん 0
26T 竹末裕美さん +3
35T 東妻茜さん +4
    永井奈都さん
51T 岡田伊津美さん +7
XXX 木佐貫めぐみさん 予選落ち
XXX 西川藍さん 予選落ち
XXX 北田瑠衣さん 予選落ち
XXX 馬場ゆかりさん 予選落ち

最終組18番の3人のパットには少々驚きましたが、ともかく桃子さんが凱旋優勝です。

さすがといったところでしょうか。

そして茂木さんが連日のアンダープレーで一気にトップ10入り。

こちらもさすがですね。

初日2日目のスコアのままでは終われない、という強い意志の現れでしょうか。

| | コメント (2)

3日目観戦

mogi_070604s.jpg

We Love KOBE サントリーレディスオープンゴルフトーナメント@六甲国際ゴルフ倶楽部(兵庫)、3日目観戦。

茂木宏美さん
◇ウェア

 水色のバイザー、白い半袖、水色の昨日より長めの短パンの
茂木さんは今日もシンプルな装いでした。

◇3番

 斜め3段グリーンの一番下の段のピンに対して、茂木さんの
ティーショットは左側1.5mほどに付けます。そしてこれを
しっかりと決めて、今大会初のバーディー先行となりました。

初日2日目と上手く攻略できていなかったので、その意味でも
幸先のいいスタートとなりました。

◇4番

 続くパー5ではセミラフからのサードショットをカップ右下
ワンピンに付けて、上りフックラインのパットをきっちり打ち
切ってのナイスバーディー。連続バーディーとします。

◇6番

 5番では右下6mの上りのパットをわずかに打ち切れず、
太ももをパーンッと叩くしぐさを見せた後の6番パー3。
ここも初日2日目とうまく攻め切れていなかったのですが、
軽いアゲンストの中、グリーン右奥の最も難しい位置のカップ
に対して少し手前に落として転がして寄せるという完璧な
ショットで1m手前に付けて、楽々バーディー。

◇9番

 右のラフからのセカンドショットは明らかなミスショットで
非常に低い弾道でグリーン手前のバンカーに飛び込みます。
ピン位置が手前で、カラーからの距離もない、非常に難しい
バンカーショットでしたが、これをカラーに落としてそこから
転がしてピン手前1.5mに付けるナイスアウト。ところが、
このパットが打ち出しから左に出ると、そのまま左を抜けて
パーならずのボギー。ここも太ももをパーンッでした。

◇10番

 ここのセカンドショットはスーパーでした。グリーン上の段
のカップに対して、段差ギリギリを捉えたショットは傾斜で
軽くループすると、カップ横20cmにピタリ。

しかもこのショット、右の深めのラフからです。もう、完璧。
もちろんOKバーディーで徐々に盛り上がってきます。

◇13番

 ここは3人ともスーパーでした。セカンドショットでまず
奈千代さんがFWからピン左上1.5mにピタリ。続いて
伊津美さんがバンカーからピン奥に落として傾斜とスピンで
戻って2m。最後に茂木さんはピン手前を捉えるとコロコロ
と寄せて1.5m。3人とも紛れもなくバーディーチャンス
です。打ち上げホールなので、グリーン面は見えず、歩いて
きたギャラリーがそれに気付いて歓声を上げる、そんな
ボール3つの状態です。

そしてまず伊津美さんが繊細なタッチで下りスライスを流し
込んでナイスバーディー。続いて奈千代さんが横からの
スライスを狙うも惜しくも入らず。最後に茂木さんは手前
からの素直な上りのラインをしっかりと打ち切って、ナイス
バーディー。

茂木さん、ついに通算イーブンに戻します。

◇16番

 FWセンターからのセカンドショットでピンハイワンピン
に付けると、これを真ん中から沈めてナイスバーディー。
ついに通算アンダーに入れてきます。

◇18番

 17番を無難にパーとし、昨日うまく行かなかった18番
のティーショットでしっかりとFWを捉えると、セカンドで
グリーン下の段に付けます。左奥の上の段のカップに対して
はちょっと難しいラインとタッチだったのですが、奈千代
さんがほぼ同じ位置から先に打ったため、奈千代先生の
ラインとタッチを参考にしてしっかりと寄せると、お先に
OKパーとし、しっかりと最後も締めました。

◇全体

 6バーディー1ボギーの67。アイアンショットがピンに
絡んでいたのと、パットがしっかり決まっていたために、
初日2日目の鬱憤を晴らすかのようなビッグスコアとなり
ました。

6バーディーを目の前で見たのは本当に久しぶりです。
いいもの見せてもらいました。

岡田伊津美さん
◇ウェア

 白バイザー、薄いピンクの半袖に、薄い水色のパンツでした。
マリコさんと同じ、カッコいい系の装いですね。

◇12番

 パー5のサードショットは右のバンカーからとなったのですが
このショットは非常に乾いた音で、明らかにクリーンにボール
だけを捉えると、カップ奥に落ちてスピンでバックしてピン奥
1mにピタリ。もちろん楽々バーディー。

続く13番もバンカーからのセカンドでバーディーを奪ったので
ホール間インターバルの時に、こう言ってました。
「バンカーに入れないとバーディー取れないみたい。」
 
◇17番

 15番、16番と連続大トラブルで気落ちして迎えたはずの
17番パー3では気を取り直したのか、ナイスティーショットで
ピン右ワンピンくらいに付けます。しかも傾斜で奥から戻って
きて、先に打った奈千代さんのボールにコツンと当たって止まり
ました。

そして先に打った伊津美さんが軽いフックラインを鮮やかに
読んできっちり沈めると、この伊津美先生のパットを参考にして
奈千代さんもしっかりバーディー。いい生徒さんでした。

東妻茜さん
◇ウェア

 黒バイザー、黒半袖、ベージュ短パンでした。
練習グリーンで少しとラウンド中に少しだけ観れました。

| | コメント (0)

サントリー3日目

lpga74_020808s.jpg

We Love KOBE サントリーレディスオープンゴルフトーナメント@六甲国際ゴルフ倶楽部(兵庫)、3日目。

1位 大山志保さん -9
12T 竹末裕美さん -2
17T 佐々木慶子さん -1
    永井奈都さん
    茂木宏美さん
42T 東妻茜さん +3
56T 岡田伊津美さん +6

シホさん好調をキープですね。ほぼ完全復活でしょうか。

竹末さんは少し落としたものの、ケイコさんと茂木さんは少し伸ばして、奈都さんはキープで、それぞれトップ20に入っています。

伊津美さんは終盤に少し叩いてしまいましたが、明日最終日は気を取り直していいプレーを見せてほしいですね。

| | コメント (0)

2日目観戦

mogi_070604s.jpgyukari_060102s.jpg

We Love KOBE サントリーレディスオープンゴルフトーナメント@六甲国際ゴルフ倶楽部(兵庫)、2日目観戦。

茂木宏美さん
◇ウェア

 水色バイザーに、やや鮮やかな色合いの水色のウェアに、
黒い短パン(ちょっと短め)でした。昨日にも増して涼しげな
感じで。なので遠くからでも分かりやすくてよかったです。

◇10番

 ティーショットはナイスショットだったんですが、運悪く
ディボットに入ってしまったために、セカンドショットは大幅
ショート。さらにアプローチはグリーンを捉えるもショート。
ここから3パットで□スタートとなってしまいました。
しょんぼり。

◇4番

 4番パー5ではサードショットをしっかりピン右手前に付け、
綺麗にナイスバーディー。惜しむらくはこのホールのグリーンは
ギャラリーからグリーン面が見えにくいので、おそらく綺麗な
フックラインを描いたであろうパットがよく見えなかったこと
でしょうか。

◇7番

 大トラブルでした。

ティーショットは出だしから左に飛び出し、左のガケへ。
なんとかボールは見つかったものの前に大きなマウンドがあって
グリーン方向が見えず、まりポンの指示する方向に打ったところ
それなりに飛距離は出たものの、引っ掛かって?左のラフへ。
目の前に木立が数本あったため、その下から花道経由で
グリーンを狙うも、ショートし三度ラフへ。さらにアプローチが2段
グリーンの段の途中にショートし、起死回生のボギーパットは
カップをかすめて惜しくも入らず、□。

この時点では+3が予選通過ラインだったので、これには
ちょっと泣きそうでした。

◇やきもき

 8番、9番の渾身のバーディーパットも惜しくも入らず、
茂木さんが+4でホールアウトした時点の順位は65位タイ。
予選カットラインは+3でした。後はもう祈るのみです。

しかし30分経っても+4は65位か66位のままで、なかなか
カットラインが降りてきません。さらに30分経っても、やはり
変化なし。心拍数が徐々に上がり始めます。これはもしかすると
このまま降りてこないのではないか?

そしてさらに30分後。+4が62位タイになります。このまま
行けばと思うも、スコアボードでは”F”となった選手も増えて
行き、なかなか安心できません。

さらにさらに30分後。+4が58位タイになります。
よかった、やっと来ました。これでもう安心です。

というわけで最終的には+4は55位タイだったのですが、
昨シーズンの西川みさとさんの再現という感じで、まさか最近の
茂木さんの調子がいいだけに、これほどやきもきさせられるとは
思いもしませんでした。寿命が少々縮みました。

ちなみに茂木さん自身は62位タイになったあたりで、大丈夫
だろうということで撤収したようです。朝早かったのと、内容が
キツかったこともあってかなり疲れていたんでしょうね。
今晩はゆっくり休んでもらいましょう。

馬場ゆかりさん
◇ウェア

 白バイザー、白ウェア、そして黒短パンだったんですが、
2日間さくらさんと一緒でしかもスコアが振るわなかったので
いろいろキビしかったでしょうね。

◇アイス

 ホールアウト後に18番から練習グリーンにエスコートされて
そこでハーゲンダッツのアイスを買うと、スコアボード前の
木陰になっているところで、伊津美さんと2人でパクパク食べ
始めました。最初は立って食べてたんですが、そのうち胡坐
なんかかいたりなんかして。で、食べ終わったら撤収していき
ました。

それにしてもこういう74期生同士のシーンを見るとなんだか
とてもほっこりします。

岡田伊津美さん
◇ウェア

 薄い水色のウェアで、茂木さんとよく似た色合いでした。
ちなみに明日3日目は茂木さんとのラウンドなので楽しみです。
きっとキレのいいショットを見せてくれるでしょう。

| | コメント (2)

サントリー2日目

lpga74_020808s.jpg

We Love KOBE サントリーレディスオープンゴルフトーナメント@六甲国際ゴルフ倶楽部(兵庫)、2日目。

1位 大山志保さん -6
11T 竹末裕美さん -3
21T 永井奈都さん -1
41T 佐々木慶子さん +2
49T 東妻茜さん +3
55T 岡田伊津美さん +4
    茂木宏美さん
65T 木佐貫めぐみさん +5 予選落ち
    西川藍さん +5 予選落ち
79T 北田瑠衣さん +6 予選落ち
94T 馬場ゆかりさん +8 予選落ち

上位は桃子さんにさくらさんに、復活ののろしの志保さんと役者が揃いました。

そんな中、2日間きっちりアンダーを揃えて竹末さんがいい位置に付けています。

そして74期生全員予選通過は、次回に持ち越しとなりました。

もう一息だとは思うんですが、その一息がなかなかうまくいかないものです。

| | コメント (0)

初日観戦

mogi_070604s.jpgyukari_060102s.jpgsasaki_051106s.jpgnatsu_070611s.jpgtakesue_050501a.jpg

We Love KOBE サントリーレディスオープンゴルフトーナメント@六甲国際ゴルフ倶楽部(兵庫)、初日観戦。

茂木宏美さん
◇ウェア

 ピンクのバイザー、白いウェア、ベージュ(薄いグレー?)の
短パンでした。ちょっと涼しげな感じで。

◇8番

 昨日のプロアマのスタートホールだった短い左ドッグレッグの
8番ホール。セカンドでピン右横に付けた後のパッティングは、
軽くフックし左サイドからクルッと右側まで回って入りました。

ここまでボギー先行で来ていて今ひとつ乗り切れてなかった
だけに、このバーディーで茂木さんの笑顔が一気に弾けました。
キャディのまりポンとグータッチする時も、最高の笑顔でした。

◇9番

 ティーショットを右のバンカーに入れてしまい、奥行きのない
グリーンを狙う難しいショットとなります。そのショットは、
乾いた音を残して高々と空に舞い上がると、グリーン手前の
カラーにドンッと落ち、コロリとグリーンに転がってピタリ。

惜しくもバーディーは取れませんでしたが、たぶんこれが
初日一番のショットだったのではないでしょうか。

◇11番

 打ち下ろしの11番パー3は盛りだくさんだったので順番に
行きます。

まず2組待ちから始まったこのホールでは、ティーグラウンドの
手前の椅子に藤井かすみさんと茂木さんが仲良く並んで座って、
しばらくずっとトークしてました。その間、中島真弓さんは
さらに手前の木陰で涼んでいました。

やがて前の幸希さんの組が打ち始めると、かすみさんは1人1人
打つ度にそのクラブを覗き込んでました。確かに今日の午後
スタートはずっと風が強かったため、特に激しい打ち下ろしの
このホールではクラブ選択が非常に重要でしたから。

そして茂木さんのティーショットはグリーン面を捉えるも、コロ
コロと転がって左奥のカラーまで行ってしまいます。距離にして
7mほどの長いスライスラインに対して打ち出されたボールは、
そのラインを綺麗にトレースすると、ほぼジャストタッチで
コトンッとカップに吸い込まれました。これでイーブン。

◇13番

 12番をロングパットから3パットボギーとした後の13番。
セカンドでピン手前下2mにピタリと付けると、これをしっかり
沈めて再びイーブン。教科書通りの綺麗なバーディーでした。

◇17番

 名物パー3で左のピンに対して捉えたのはグリーンセンター。
マウンドが絡むラインに思い切って打ち出した茂木さんのパット
は、ほとんど真っ直ぐなラインでカップに向かうと、ど真ん中
からカップに吸い込まれます。ナイスバーディー。

もし抜けてたらだいぶ行っちゃってたかもしれない強さでしたが
やはりネバーアップネバーインですからね。

◇18番

 17番でついにアンダーとしてホッとしたのか、最終18番の
ティーショットは右のバンカーの、しかもあごに近い位置に。
レイアップしてからの第3打をピン右奥2mにピタリと付けた
のですが、パーパットが惜しくも右を抜けてしまい、ボギー。

17番のことがあるだけに、これにはさすがに悔しさを隠し
きれない様子でした。

永井奈都さん
◇ウェア

 黒のキャップ、オレンジのウェアに、白基調の黒い模様入りの
パンツでした。遠目には水玉模様かなと思いましたが少し違い
ましたが、ちょっとオシャレな感じのパンツでした。

竹末裕美さん
◇ウェア

 白バイザー、白ウェア、オレンジパンツでした。
18番のセカンドから観たのですが、このホールは惜しくも
ボギーとしてしまいました。

佐々木慶子さん
◇ウェア

 赤白キャップ、ピンクの半袖に、ベージュのパンツでした。
18番グリーンでチラッと見ただけですが・・・。

西川藍さん&岡田伊津美さん
◇ウェア

 西川の藍さんのウェアは、パソコンで言うならゲートウェイ。
白黒のホルスタイン牛っぽいデザインでした。でも、藍さんが
着ると、もちろんとてもかわいらしかったです。

◇夕練

 今日は茂木さんの後ろを回っていたのですが、観る機会が
なくて残念でした。

ただ、夕方の練習を終えてからハウス前で電話をしていて、
終わった時にまだパッティング練習中だった伊津美さんに
「終わった?」
と聞かれて、
『うん、終わった。お風呂場で待ってる。』
と言ってハウスに入っていきました。

今回は一緒に行動しているのかもしれませんね。

◇お兄さん

 フジテレビの中継スタッフだというお兄さんを探して、
スタッフとすれ違うたびにこの人かな?と見ていましたが、
残念ながら最後まで分かりませんでした。

| | コメント (0)

サントリー初日

lpga74_020808s.jpg

We Love KOBE サントリーレディスオープンゴルフトーナメント@六甲国際ゴルフ倶楽部(兵庫)、初日。

1位 横峯さくらさん -6
17T 竹末裕美さん -1
26T 佐々木慶子さん 0
    永井奈都さん
    茂木宏美さん
38T 木佐貫めぐみさん +1
53T 東妻茜さん +2
66T 岡田伊津美さん +3
    北田瑠衣さん
    西川藍さん
89T 馬場ゆかりさん +5

ゆかりさんがちょっと苦戦中ですが、この大会は60人予選通過ですし、まだまだ可能性はあります。

昨年の大会の西川みさとさんみたいになるかもしれませんからね。

明日も決してあきらめずに行きましょう。

| | コメント (0)

サントリーアマプロ

mogi_070604s.jpgyukari_060102s.jpgsasaki_051106s.jpg

We Love KOBE サントリーレディスオープンゴルフトーナメント@六甲国際ゴルフ倶楽部(兵庫)、アマプロ観戦。

茂木宏美さん
◇ウェア

 赤バイザー、赤&オレンジ&白の細い横縞半袖、紺の7分丈
パンツで現れた茂木さんは、俳優の柴俊夫さんとのラウンド。

なのでアマチュアの2人はどうしても遠慮がちになってしまい、
ラウンド中(特にFW歩行中)は茂木さん&柴さんのペアで
話していることが多かったですね。

◇8番

 1番ティーの近くで花火(爆竹?)がババババーンと連続して
上がり、ショットガンスタートの8番ホール1組目スタートは
柴さんのティーショットで始まり、ちょいラフへ。

最後に打った茂木さんの球は出だしから左に出てそのまま左の
ラフへ。このホールは短い右ドッグレッグホールで、ドライバー
だと突き抜ける可能性があるので、スプーンで打ったところ、
引っ掛かってしまったとのこと。

ちなみにこのプロアマではスクランブル方式ということで、
ティーショットもセカンドもアプローチもパターも、茂木さんは
常に最後に打つことになっていました。

◇17番

 試合でもキーとなる難しい打ち上げのパー3で、アマチュアの
1人が見事ワンオンします。そしてその後に放った茂木さんの
ショットはカップ手前を捉えると、少しだけ転がって、左奥に
ベタピン。

このショットには定点観戦中のギャラリーのみなさんも大喜び
でした。もちろん、楽々バーディー。そしてこのバーディーで
6ホール連続のバーディー奪取となりました。

試合でもこのショットが出ますように。

◇2番

 ドラコン計測ホールということで、FWにラインが引いてあり
ドライバーの飛距離がよく分かりました。

柴さんは220YのFW、茂木さんは235Y、ただしラフ。

ただ、しっかり当たった時は2人の飛距離はほぼ同じでした。
やはり芯を捕らえる確率において、さすがプロということです。

◇11アンダー

 アマチュアの1人のパットが冴えに冴えていたため、上がって
みれば11アンダーでした。順位が何位だったのかは未確認です
が、終盤に柴さんは8位くらいかなぁと言っていました。

柴俊夫さん
◇ウェア

 白のキャップ、白黒の半袖、白の短パン、そして黒いロング
ソックスでビシッと決めた柴さんですが、ゴルフの方も非常に
上手くて、さすがにこの大会に常連で呼ばれているだけのことは
あるな、と。

ただ、3ホール目となった1番ホールのティーショットだけは
緊張したのか、どトップになっちゃってましたけど。

◇英会話

 途中の数ホールのFW移動中の間、ジェイコーチとずーっと
喋っていました、英語で。しかもいかにも日本人の英語という
発音ではなくて、それなりにそれっぽい感じで。びっくり。

馬場ゆかりさん
◇ウェア

 白いウェアでした。が、ゆかりさんは4番スタートだったので
プレーは5番グリーンと1番ティーですれ違った時にちらっと
観ただけでした。すいません。

佐々木慶子さん
◇夕練

 アマプロには出ていなかった選手も、会場ではたくさん練習
していてその中には、白キャップ、水色Tシャツのケイコさんの
姿も。

で、練習グリーンサイドで観ていると突然どどどーっと足音が。
何事?とそちらを見ると、福島さんが全速力でグリーン脇を
走りぬけ、続いて全力ダッシュでケイコさんが追いかけていき
ました。それを見ていたキャディさんが注意します。

「ちょっとぉ、ケガするよ!」

まるでプールサイドを駆け回るお子ちゃまのようなこの2人。
楽しすぎます。

その後も早足でグリーンを横切るアッコさんの後ろをずっと
付いていって、アッコさんも「誰これ知らない人ぉ」と切り返す
など、どこまでも楽しくじゃれる2人でした。

| | コメント (0)

サントリー初日組合せ

lpga74_020808s.jpg

We Love KOBE サントリーレディスオープンゴルフトーナメント@六甲国際ゴルフ倶楽部(兵庫)、初日組合せ。

◆午前スタート
◇No.1 Tee Start
1(07:30) 新里菜苗さん 永井奈都さん 井上陽子さん
2(07:39) 杉本愛理さん 竹末裕美さん 大場美智恵さん
5(08:06) ポンアノン・ペットラムさん  佐々木慶子さん 入江由香さん
10(08:51) 東妻茜さん 李恩惠さん
◇No.10 Tee Start
14(07:57) 宮里美香さん 横峯さくらさん 馬場ゆかりさん
17(08:24) 若林舞衣子さん 北田瑠衣さん 飯島茜さん

◆午後スタート
◇No.1 Tee Start
28(12:23) 中島真弓さん 藤井かすみさん 茂木宏美さん
29(12:32) 西川藍さん 具倫希さん 高村亜紀さん
◇No.10 Tee Start
32(11:29) 池内真梨藻さん 木佐貫めぐみさん ウェイ・ユンジェさん
38(12:23) 山岸陽子さん 李定垠さん 岡田伊津美さん

マンデートーナメントは9人とまずまずの枠だったのですが、74期生と仲間たちはちょっとうまくいかなかったようです。

そして今回はゆかりさんがちょっとすごいペアリングになってしまいました。

付いているギャラリーは全員自分を応援しているんだと思ってプレーするのがいいかもしれませんね。

ほかのみなさんは、まぁ普通かな。

もちろん今回も関西のみなさんには特に期待するということで。

| | コメント (0)

リゾート全部見せます

mogi_070604s.jpg

リゾートは3日間現地観戦だっため、スカイA全部見せますを
まだ全部は見れていませんが、通常地上波放送と絡めて、
いくつか書いておきます。

◇74期生

 1番スタートティー全員放送ということで、2日目は東妻茜
さん、永井奈都さん、馬場ゆかりさん、茂木宏美さん、そして
北田瑠衣さんの5人が、最終日は今回は全員表スタートだった
ので、東妻さん、ゆかりさん、ルイさん、茂木さんの4人が
映っていました。

次のプロミスでは全員映ってくれますように。

◇茂木さん日曜日インタビュー

 茂木さんはミジョンさんのすぐ次にインタビューを受けて
いましたが、実際のところはちょこっと順番待ちしてました。
なのでマリコさんは先にすーっと行ってしまってましたね。

このインタビューは全部見せますではもちろんノーカットで
全部使われましたし、通常地上波放送にも結構乗っていたのは
かなり嬉しかったです。

◇2004年大会

 紺色のウェアで18番グリーンに向かってショットする
茂木さんの映像が使われてましたね。2004年のグランディ
浜名湖での大会で、茂木さんが坂口由佳さんとの4ホールにも
及ぶプレーオフを制して、記念すべき初優勝を遂げた大会です。

う~ん、懐かしい。

◇天候

 最終日は本当にいい天気で、一言で言うと「夏」でした。

朝は曇り空でまだ降るかなーという感じだったのですが、
茂木さんが出てくる頃には薄日がさしてきて、スタートの
頃にはすでにじんわり汗ばむほどでした。

このコースは山の上にあるのでかなりUP/DOWNがキツいのと、
ホール間のインターバルのギャラリーだけ徒歩坂道が前半に
1箇所、後半にさらにキツいのが1箇所あるので、同伴観戦は
結構過酷です。最終日の最高気温は28℃でしたし。

このあたりはさすがの全部見せますでも映しきれなかったと
思いますが、開催があと1ヶ月遅かったら、東名CCやYONEX、
小幡郷に匹敵する過酷さになること間違いナシです。

| | コメント (0)

対ミジョンさん

mogi_070604s.jpg

ミジョンさんの神懸りなプレーでの優勝というと、ある試合を思い出します。

2006年のMeijiチョコレートカップ@札幌国際カントリークラブ島松コースを。

あの時の茂木さんは15番でのボギー以外は非常にいいプレーをしていたにも関わらず、ミジョンさんが17番で神懸りのバンカーショットを見せてそのまま逃げ切り初優勝を決めた大会でした。

土曜日のスコアを見て急遽観戦を決めて、朝練上がりの茂木さんと時任師匠にビックリされたこと。

茂木さんの最後の渾身のバーディーパットが無情にもカップを通り過ぎた瞬間のあの気持ち。

今でもハッキリと思い出せます。

最近は普段ミジョンさんと仲が良いだけに、その当時とは少し違う気持ちだとは思いますし、実際にホールアウト直後に抱き合った時には純粋に祝福する気持ちで一杯だったと思います。

ただ、自分自身最終日に思うようなプレーをできなかったことは、やはり非常に悔しかったでしょうね。

さすがにミジョンさんのセレモニーを観ることはできず、そのままクラブハウスに戻っていきましたから。

こうなったら、次はミジョンさんと2人していいプレーをして、3度目の熱い優勝争いを繰り広げて、そして最後にバーディーを決めて勝ってほしいです。

その時には、きっとミジョンさんも心の底から祝福してくれると思いますから。

| | コメント (0)

最終日観戦

mogi_070604s.jpgyukari_060102s.jpg

リゾートトラストレディス@ザ・カントリークラブ(滋賀県)、最終日観戦。

最初に一言。

「いやぁ、暑かったです。夏、でした。」

茂木宏美さん
◇ウェア

 TVにも映っていた通り、薄いピンクのバイザー、白の半袖、
薄いピンクの短めパンツでした。これまでの勝負カラーの
青や緑でも、ガイザー優勝カラーの赤でもなく、淡目の色合いで
来ました。心機一転といったところでしょうか。

◇5番

 打ち下ろしから打ち上げの5番428Yパー4のグリーン
上の段の右奥のピンに対して、セカンドで左サイド7mに付けた
茂木さんは、下りのラインをゆっくりとしたストロークで流し
込んで本日初バーディー。

これもTVに映ってましたが、これでググッと盛り上がって
きました。

◇14番

 ここは大変でした。

ティーショット打ち下ろし、そこからずーっと上りの短いパー4
で、グリーン右手前には5連3段バンカーが待ち受けるのですが
茂木さんはここの1番奥のバンカーに打ち込んでしまいます。

グリーンサイドから観ていると、バンカーに入っていった茂木
さんがだんだん見えなくなり、最後はギリギリ見えていた頭の
てっぺんも見えなくなり、振り上げたクラブだけが見えるような
非常に深いバンカーでした。

そんなバンカーからの茂木さんのショットは低く飛び出し、
ギャラリーのああっという声の中、前の壁に当たってしまい
ます。再び足元に戻ってくるボールを悲しげにじーーっと
見つめる茂木さん。観ているこちらも胸の締め付けられる
思いでした。

その後無事脱出するも奥に行ってしまい、下りのパットを
ショートして、1.5mのパットを沈めての□。次のホールに
向かう茂木さんの足取りはさすがに重く、そのショックが
うかがわれました。

◇パット

 解説の金谷さんも言っていましたが、最終日の茂木さんは
パットがことごとく入りませんでした。ベタピンとはいかなく
ても、そこそこのバーディーチャンスは何度かあったんですが、
5番以外は少し短かったり、少しラインが違っていたりで、
どうにもこうにもカップに吸い込まれていきませんでした。

昨日までのラッキーが最終日にも少しでもあればまた違った
展開になったんでしょうが、なかなかそうはいかないところが
ゴルフの難しさでしょうか。

全美貞さん

 そんな茂木さんとは対照的にパットがよく決まっていたのが、
ミジョンさん。もちろんその前に、最終日のミジョンさんは
ショットがキレキレで、最初から、特に前半はほぼ全ての
ショットがピンに絡んでいました。それでも7番まではなかなか
決め切れなかったのですが、8番以降はポンポンポンとパットが
入っていました。それが優勝に繋がったと言えるでしょうね。

馬場ゆかりさん
◇ウェア

 オレンジ色でしたね。ただ、さすがにプレーを観る余裕は
ありませんでしたが・・・。

| | コメント (0)

リゾート最終日

lpga74_020808s.jpg

リゾートトラストレディス@ザ・カントリークラブ(滋賀県)、最終日。

優勝 全美貞さん -12
6T 茂木宏美さん -6
16T 馬場ゆかりさん -2
33T 北田瑠衣さん +1
43T 東妻茜さん +4
XXX 永井奈都さん 予選落ち
XXX 竹末裕美さん 予選落ち
XXX 木佐貫めぐみさん 予選落ち
XXX 新崎弥生さん 予選落ち

今日のミジョンさんは完璧で、誰にも止められませんでした。脱帽。

茂木さんは5番でバーディーを取って2打差くらいで付いていっていたんですが、14番の□でちょっと厳しくなってしまいました。

スコア的にも、精神的にも。

そして馬場ゆかりさんは、トップ20フィニッシュでサニングデールに一歩前進としました。

それにしても最終日はとても暑かったので、選手のみなさん、お疲れ様でした。

| | コメント (0)

2日目観戦

mogi_070604s.jpgyukari_060102s.jpg

リゾートトラストレディス@ザ・カントリークラブ(滋賀県)、2日目観戦。

茂木宏美さん
◇ウェア

 紺色のバイザー&ウェアに薄い水色の短パンでした。昨日の
白といい、今日の紺といい、今大会は今のところややシックな
感じできています。

◇3番

 1番惜しくもパー、2番ナイスパーとして迎えた3番171Y
パー3の茂木さんのティーショットは少しリキんだのかグリーン
奥でバウンドするとかなりの勢いで奥にこぼれてしまいました。
残ったのは奥からの下りの非常に難しいアプローチ。

そして数回素振りをして芝の感触を確認した茂木さんの
アプローチはやや鈍い音を残しながらも、カラーギリギリを
捉えて、そこからコロコロと下り傾斜を転がっていき、
ガンッ、カッコーン。

茂木さんの力のこもったガッツポーズも印象的でした。

◇11番

 8番パー5で昨日に引き続いて2つ目のバーディーを奪い、
迎えた11番171Yパー3。

茂木さんのティーショットはエッジぎりぎり手前に落ちた後に
カラーを駆け上がり、ピン下3mに。前の組で仲良しのチヒさん
がバーディーとしたのを観ていただけに何となく期待された、
注目のパッティングで、手前下からのラインをしっかりと
打ち切って、ナイスバーディー。

◇15番

 昨日あわやダイレクトホールインワンだった15番パー3。
グリーン左奥の上の段の狭い台地エリアに切られたカップに
対して、茂木さんのティーショットはグリーン右側の下の段に
乗ってきます。

前の組の若林舞衣子さんがほぼ同じ位置からショートするのを
ティーでの順番待ちの間に見ていたからなのか、茂木さんの
ファーストパットはすごい勢いで打ち出されると、台地への
上り坂でやや減速しつつ、それでもかなりの勢いでカップに
一直線に向かいます。

そして・・・カッコーン。

いやぁ、ビックリました。確かにど真ん中から気持ちよく
入りましたけど、何と言いいますか、その心意気やよし、
といったところでしょうか。

◇17番

 17番打ち上げ367Yパー4の茂木さんのセカンドショット
は右手前のバンカーに捕まります。しかしそこはそれ昨日も
2回バンカーに入れるも、2回ともナイスアウト&パーセーブと
した茂木さんのこと、本日初めて、通算3回目のバンカー
ショットもナイスアウト&ナイスパーセーブで磐石の安定感を
見せてくれました。

これで今大会バンカーセーブ率100%なのですが、振り返って
みると2日目はティーショットのFWキープ率もほぼ100%
だったような気がします。13番でガケぎりぎりってのは
ありましたけれど。

馬場ゆかりさん
◇ウェア

 黄色のバイザー&半袖にカーキ色の膝丈の短パンでした。
同組の中道かおりさんとは雰囲気が似ているとよく言われる
ところなのですが、中道さんはオレンジ&白の半袖に黒のパンツ
だったので、今日はそれほど似てはいませんでした。

◇1番

 502Yパー5のセカンドで4連バンカーの横の細いFWを
捉えて、しっかり寄せて、ナイスバーディースタート。

・・・だったんですが、セカンドでワンピンに付けてイーグル
とした福島晃子さんに場を持っていかれてしまいました。
しかもアッコさんは2番パー4もベタピンでOKバーディー。
もう、すごすぎです。

ちなみにスタートホールのティーショットでは、アッコさんの
ドライバーの落下地点を見て、ゆかりさんと中道さんが顔を
見合わせて、はぁ~ってなってました。

| | コメント (0)

リゾート2日目

lpga74_020808s.jpg

リゾートトラストレディス@ザ・カントリークラブ(滋賀県)、2日目。

1位 佐伯三貴さん -10
3T 茂木宏美さん -7
11T 北田瑠衣さん -3
16T 馬場ゆかりさん -2
44T 東妻茜さん +2
51T 永井奈都さん +3 予選落ち
58T 竹末裕美さん +4 予選落ち
77T 木佐貫めぐみさん +7 予選落ち
101T 新崎弥生さん +12 予選落ち

2日目も好調を維持した茂木さん。

最終日がますます楽しみになりました。

そしてゆかりさんのあたりもかなりの大混戦なので、明日次第でさらなる上位フィニッシュの可能性は大いにありです。

そちらも、明日最終日を楽しみにしています。

| | コメント (0)

初日観戦

mogi_070604s.jpgyukari_060102s.jpg

リゾートトラストレディス@ザ・カントリークラブ(滋賀県)、初日観戦。

茂木宏美さん
◇ウェア

 薄い水色のバイザーに、水色の襟元の白い半袖を合わせて、
パンツは黒(紺?)でした。シンプル・イズ・ベスト。

◇8番

 バンカーに2回入れながらも安定したバンカーショットと
アプローチでパーをキープし続けて、迎えた8番パー5。

茂木さんと舞衣子さんは3オン、ウナさんは2オンで全員
ワンピン以内に付けます。イーグル、バーディー、バーディーも
あるかと思いましたが、結果としてはバーディー、バーディー、
パー。でも今大会始めてのパーで、茂木さんニッコリでした。

◇14番

 12番左ドックレッグのパー4で2mのパットを沈めて
バーディーとするも、次の13番パー5のサードショットが
グリーンを捉えた後にバックスピンで手前のラフまで戻って
しまい、アプローチで残った2m弱のパットが入らずボギー。

そしてセカンドから打ち上げの14番パー4。茂木さんの
セカンドショットはグリーン左サイド手前を捉えると、コロコロ
と転がってカップに向かい、そして30cm手前にピタリ。

3人ともグリーン面は見えていなかったため、先にグリーンに
上がった舞衣子さんとウナさんがそれに気付いて振り返って
茂木さんにナイスオンと一言。もちろんOKバーディーです。

◇15番

 池越えの打ち下ろしの15番パー3で茂木さんが放った
ショットは、ピン筋に一直線に向かいます。そして長~い
滞空時間の後、ドンッ。

カップの右横5cmでした。

あわやノーバウンドで直接ホールインワン。

あわやホールインワン賞200万円。

少なくとも195万円くらいまでは手が届いてました、
と思ったら実は決勝日だけだったりもしましたが。

でも、とにかく、トリハダもんの一打でした。

馬場ゆかりさん
◇ウェア

 黄色っぽいウェアでした。
あとは観ていないのでなんとも・・・。
でも夕練の時はかなりにこやかでした。

| | コメント (0)

リゾート初日

lpga74_020808s.jpg

リゾートトラストレディス@ザ・カントリークラブ(滋賀県)、初日。

1位 肥後かおりさん -6
3T 北田瑠衣さん -4
8T 茂木宏美さん -3
11T 木佐貫めぐみさん -2
29T 馬場ゆかりさん 0
44T 東妻茜さん +1
    永井奈都さん
63T 竹末裕美さん +3
95T 新崎弥生さん +7

茂木さん、ナイスプレーでした。

さらに木佐貫さん、ゆかりさんもいい位置に付けているので、明日以降もまだまだ楽しみです。

| | コメント (0)

リゾート初日組合せ

lpga74_020808s.jpg

リゾートトラストレディス@ザ・カントリークラブ(滋賀県)、初日組合せ。

◇No.1 Tee Start
9(09:12) 若林舞衣子さん 茂木宏美さん イム・ウナさん
11(09:30) 服部真夕さん 上原彩子さん 馬場ゆかりさん
16(10:15) 北田瑠衣さん 山口裕子さん 辛炫周さん

◇No.10 Tee Start
19(08:00) 岡村咲さん 新崎弥生さん 高橋美保子さん
24(08:45) 日下部智子さん 永井奈都さん 藤野オリエさん
30(09:39) 向山唯さん 小川あいさん 東妻茜さん
34(10:15) 木佐貫めぐみさん 林佳世子さん

ん?今回はなぜか74期生が少ないですね。

当初発表時点では7人しかいません。

ただ、関西勢の名前はしっかりとあるので、奈都さん、東妻さん、木佐貫さんにはいつも以上にいいプレーを期待したいです。

山の上にある、いかにもロバート・トレント・ジョーンズJrっぽいコースなので、みなさん結構苦しむかもしれませんが、幸い天気は梅雨入り直後にも関わらずそれほど悪くなさそうなので、めげずにしっかりプレーしてもらいましょう。

| | コメント (0)

久々更新

mogi_070604s.jpg

茂木宏美さんの公式サイトが久しぶりに更新されました。

その中で、マリコさんとの関係について触れていて、その内容にとても安心させられました。

これからも最強タッグでどんどん上に上にと行ってほしいものです。

今回の充電期間で心身ともにリフレッシュできたでしょうし、これからがますます楽しみです。

もちろんこれからもどんどん応援していきますから。

| | コメント (0)

ジャンクSPORTS

yukari_060102s.jpg

ジャンクSPORTSの浜田大明神が、川奈の練習日に現れていたようです。

打撃練習場の斜め後ろに設置された浜田大明神には、74期生からは馬場ゆかりさんがお参りしていました。

その願い事は、こう。

『賞金の掛かったホールでホールインワンを出せますように。』

あと面白かったのは、少し前のジャンク初出演でもいいトークをしていたマダム三貴さんの、これ。

「ジャンクのレギュラーになって、ウッチーのポジションに付きたいです。」

相変わらずオモロイです、マダム。

| | コメント (0)

廣済堂TV放送

sasaki_051106s.jpg

廣済堂の2日目TV放送@TV東京系列のゲスト解説として、佐々木慶子さんが呼ばれていました。

しかも実況の小島さんがかなり頻繁に話を振るものだから、ケイコさんしゃべりまくりでした。

確かにあのコンディションだと、実際のところどうたったかというのは、まさに今回ってきた選手に聞くのが一番ですからね。

ケイコさんもその意図を汲んでテンポよく答えていましたし。

さすがにトークはお手のものですね、ケイコさん。

【追伸】

浅間生江さんの大会CMもとてもよかったです。

| | コメント (0)

廣済堂最終日

lpga74_020808s.jpg

廣済堂レディスゴルフカップ@千葉廣済堂カントリー倶楽部(千葉県)、最終日。

優勝 飯島茜さん -13
13T 新崎弥生さん 0
25T 竹末裕美さん +3
35T 佐々木慶子さん +5
48T 北田瑠衣さん +7
XXX 岡田伊津美さん 予選落ち
XXX 永井奈都さん 予選落ち
XXX 西川藍さん 予選落ち
XXX 東妻茜さん 予選落ち
XXX 西川みさとさん 予選落ち
XXX 木佐貫めぐみさん 予選落ち

中島真弓さんの16番ティーショットは痛恨でしたね。

ただ、最終日はいい天気になって、スコアを伸ばせて、いい上がりをできた選手も多かったのではないでしょうか。

去年までの高麗芝グリーンからベント芝グリーンに変わったことも、スコアを伸ばせた理由だと思います。

このいい感じで次からも行ってほしいですね。

| | コメント (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »