« おさるさん脱却 | トップページ | 日韓女子プロゴルフ対抗戦 »

ファイナルQT結果

lpga74_020808s.jpg

2007年度ファイナルクォリファイングトーナメントの結果が出ました。

1 インウンアさん   -9
4 東妻茜さん     +1
9 日下部智子さん   +5
10 佐々木慶子さん  +6
11 辻村明須香さん  +7
14 永井奈都さん   +8
21 木佐貫めぐみさん +10
24 新崎弥生さん   +10
31 西川藍さん    +12
33 岡田伊津美さん  +12
41 中道かおりさん  +13
48 竹末裕美さん   +15

これは、、、素晴らしいですね。

来シーズンは常時10名を超える74期生と仲間たちの姿をレギュラーツアー会場で目にすることができそうです。

それにしても今年のファイナルQTは、レギュラーツアー経験者の強さが目に付きましたね。

奈都さんのように3日目最終日とプレッシャーが掛かれば掛かるほどスコアをまとめてくるあたりは、さすがに修羅場をくぐってきてるだけあります。

来シーズンも何だかとても楽しくなりそうな予感です。

|

« おさるさん脱却 | トップページ | 日韓女子プロゴルフ対抗戦 »

コメント

こんにちは。

QTとは、来季の出場優先順位を決めるトーナメントだとは知っているんですが、その仕組みをもう少し詳しく教えていただけないでしょうか?

こぶさん、お願いします。

投稿: ゆかり命 | 2007/12/01 06:46

ゆかり命さん:
 レギュラーツアーへの出場枠としては、永久シード、
賞金シード、QT上位、主催者推薦、ウェイティング等が
あります。その割り当ては大会によって違うのですが、
108名出場の大会だとして、例えばシードが50人、QTが30人、
推薦が20人、残りがウェイティングのようになります。
一般にはQT上位30位はほぼ全ての試合に出れると
言われますが、これは保証されたものではなくて、大会に
よっては他の枠で埋まってしまって出れない可能性がない
わけではないです。例えば終盤戦でシード選手の欠場が
少ない場合には、その分だけQTの枠が減り、出場可能順位が
上がるということになります。つまり、QTの順位で少しでも
上にいた方がいいということですね。

なんとなく、御理解いただけたでしょうか。

投稿: こぶ | 2007/12/01 22:17

こぶさん、ご丁寧な回答ありがとうございます。
とても解りやすかったです。

何にしても、QTに出なければならない選手は、本当に大変ですね・・・。
相当なプレッシャーだと思います。

投稿: ゆかり命 | 2007/12/02 00:06

ゆかり命さん:
 プロテストとQTは独特な緊張感があって、
それに呑まれてしまう選手も多いですからね。
今回だと青山加織さんのサイトを見るとそのあたりの
雰囲気が少し分かるかもしれません。

投稿: こぶ | 2007/12/02 23:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25901/17292447

この記事へのトラックバック一覧です: ファイナルQT結果:

» ・女子ゴルフ ファイナルQT終了 来季の出場権確定 [肩の力を抜いて]
女子ゴルフ。ツアートーナメントはだいたい100人前後で開催される。シード選手は50人。残りの50人は永久シード、公式戦優勝による複数年シード、前年度優勝等やいろいろな枠があるが、シード選手と重なっていることが多い。アマチア枠などもあるようだが、多くはスポンサー推薦枠とクォリファイ・トーナメント枠であ... [続きを読む]

受信: 2007/12/10 22:57

« おさるさん脱却 | トップページ | 日韓女子プロゴルフ対抗戦 »