« 茂木さん優勝!物語② | トップページ | 茂木さん優勝!物語④ »

茂木さん優勝!物語③

mogi_070805s.jpg

『茂木さん優勝!物語』、その3、です。

7、1番パー5

 セカンドもしっかりとFWをキープし、グリーン右端のピンの
さらに右側の狭いエリアを捉えます。そして軽いフックラインを
しっかりと沈めて、いきなりの単独首位浮上。ナイスバーディー
の声に応える茂木さんの笑顔もいつも通りで、一安心。

ただ、この後2番3番と美枝さんがウェッジとパターで連続
チップインを決め、一気に逆転。4番の3パットでボギーとする
も、6番パー3で再びバーディーを取り、1打リードします。

ここまでのプレーを見る限り、流れは明らかに美枝さんでした。
バーディーパットは結構距離があるのをしっかり打って決めて
いましたし、アプローチも冴えていました。崩れる要素は全く
見当たりませんでした。

8、8番パー4

 1打ビハインドで迎えたこのホールで少し変化がおきます。
茂木さんのセカンドはピン手前に落ちて奥まで転がりました。
残ったのは下りのわずかに切れるか切れないかの長いパット。
柔らかく押し出されたボールはコロコロと転がり、コロンッ。
ナイスバーディー!

ここでは美枝さんも負けずにバーディーを奪取したのですが、
茂木さんはまだあきらめていない、勝負の行方はまだ分からない
ということがはっきりと伝わってきました。

そして11番で左のバンカーに落とした美枝さんが寄せ切れずに
ボギーとした時点で、ついに-5でトップタイに並びます。

さらに短いパー4の12番では美枝さん、山口さんは右下から、
茂木さんは左やや奥からのバーディー競演。3組前で伸ばした
キャンベルさんとともにー6での3つ巴の優勝争いに突入して
いきます。

【茂木さん優勝!物語④ に続く】

|

« 茂木さん優勝!物語② | トップページ | 茂木さん優勝!物語④ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25901/16093750

この記事へのトラックバック一覧です: 茂木さん優勝!物語③:

« 茂木さん優勝!物語② | トップページ | 茂木さん優勝!物語④ »