« 茂木さん優勝!物語① | トップページ | 茂木さん優勝!物語③ »

茂木さん優勝!物語②

mogi_070805s.jpg

『茂木さん優勝!物語』、その2、です。

4、決戦の朝

 ギャラバスで早めに会場入りし、待つこと数十分。
茂木さんが出てきました。真っ赤な茂木さんが。

このウェアには正直驚きました。今までいろいろなウェアを
見てきましたが、パステル調や蛍光色の色合いが多く、ここまで
鮮烈な赤というのは記憶にありません。しかも短パンは真っ黒、
時計も黒&赤ということで、全身からいつもと違う雰囲気を
醸し出していました。

とは言え、マリコさんと話す笑顔は、いつもの茂木さんでした。

5、朝の練習

 いつものようにウェッジ、アイアン、ウッド、ドライバーと
打っていく途中に、マリコさんや大会関係者の人と話す時の
茂木さんは終始笑顔。ニコニコと楽しそうに話していました。
うん、緊張でガチガチとかにはなってなさそうです。いい感じ。

その後パッティンググリーンでパターをする頃にはさすがに
真剣な表情になっていましたが、全体的にスタートに向けて
いい集中をできているように見えました。

あ、ちなみにマリコさんは朝から暑そーにしてました(笑)。

6、スタート

 ティーグラウンドで山口裕子さんとひとしきり談笑した後、
外国人のスターター?さんの紹介で最終組のオナーで登場した
茂木さん。いよいよです。

ティーグラウンドに立ち、目標を定め、素振りをし、アドレスし
マリコさんのチェックが済み、ドライバーを振り抜きます。

「カキーン。」

ナイスショットの声に乗ったボールはFW左サイドから少し
戻ってしっかりとFWを捉えました。よし。

【茂木さん優勝!物語③ に続く】

|

« 茂木さん優勝!物語① | トップページ | 茂木さん優勝!物語③ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25901/16093749

この記事へのトラックバック一覧です: 茂木さん優勝!物語②:

« 茂木さん優勝!物語① | トップページ | 茂木さん優勝!物語③ »