« フジサンケイ初日 | トップページ | フジサンケイ最終日 »

フジサンケイ2日目

lpga74_020808s.jpeg

フジサンケイレディスクラシック、2日目。

茂木さんがまたまたまた来たーーーっ。

1位 大山志保さん E
2位 茂木宏美さん +1
3T 大塚有理子さん +2
9T 佐々木慶子さん +5
23T 北田瑠衣さん +7
    馬場ゆかりさん
30T 岡田伊津美さん +8
60T 竹末裕美さん +11 予選落ち
66T 東妻茜さん +12 予選落ち
72T 西川みさとさん +13 予選落ち
91T 西川藍さん +17 予選落ち
100T 永井奈都さん +20 予選落ち

茂木さん、明日は雨だし、相手は強者だけど、真っ向勝負で行きましょう。

ケイコさん、ルイさん、ゆかりさん、岡田さんは、粘って粘ってひっそりと上位進出を狙いましょう。

ところで最終日の塩田亜飛美さんの組、凄いギャラリーが付きそう。

|

« フジサンケイ初日 | トップページ | フジサンケイ最終日 »

コメント

生観戦情報 

74期生から
佐々木慶子さん:
ピンクのバイザー・ピンクの半そでシャツ(もちろんエーグル)&横縞の長袖シャツの重ね着・ベージュのパンツ・白のベルト
夕練の時に関係者の方に「風邪引かないでよ。」と言われると、「着てるのよいっぱい、上も下も」と言ってババシャツとタイツを見せて笑いを誘ってました。
スイング中の左足への体重移動などチェックしながらの練習でした。

竹末さん:
グレーのポロ・黒のパンツでした

茂木さん:
白地に横縞のセーター・薄いグレーのパンツ
最近とてもおしゃれな感じです

みさとさん:
詳しくはきろくまにあさんにおまかせします。

仲間たち
塩田さん:
ピンクのポロシャツ・黒のパンツ・髪を後ろで
シャツとおそろのピンク色のゴムで結いてました。

高崎さん:
黒と白のボーダーシャツ・黒のパンツにすそを少し上げてお洒落さんでした。
キャディーはもちろんいつもの方です。

日下部さん:
ピンクの長袖シャツ・白のパンツだと思いました。ピンクかなり好きみたいですね。

投稿: みんみん | 2006/04/22 20:06

生観戦情報②

前後しましたが、具体的な話をします。
8:30ころ川奈につきました。風も無くいい天気にこれはいいスコアーが出そうだと思いました。
1番ホールグリーンでみさとさんを見つけました。バーディーパットは強めに外れましたが、ナイスパー。
2番ホールではやってしまいました。ワッグルにも出ていたチーピンが・・・。OBでした。
このホールはダボでした。
3番では右に曲げナイスリカバリーしましたが、アプローチが寄らずにボギー。
4番も危うくフェアウェイバンカーに入れそうになりましたが、ナイスパーでした。
5番ホールのティーショットを見て1番ホールのティーグランドへ。
ここでちょっとしたトラブルが。塩田プロと同組の入江プロのティーショットがフェアウェイ左の大きな木に当たり、さらに左へ。
「OBか」と思いきやギャラリーの肩に当たりラフへ。セーフでした。ラウンドのスコアーを考えると予選通過へ大きなできごとでした。
ここでしばらく古閑さんやさくらちゃんのティーショットを見てから休憩。

投稿: みんみん | 2006/04/22 20:29

生観戦情報③
再び5番ホールから塩田プロにつきました。
5番はあわや2オンというショットながらパー。6番も5メートルが入らずパー。7番もパー。今日はパーオンしながらことごとくバーディパットが決まらずにいました。ちょっと弱めのパットが多かったですね。
10番のティーショットを見てから15番のみさとさんに再度合流。この時点で予選通過にはバーディーが欲しいスコアになってました。
そして魔の16番のティーショット。

またもや左へ・・・OBです。
打ち直しは良いショットでした。宮崎でもありましたが、ここぞという所で出ますねOBが。

でも、もう少しできっと良い結果が出ますよ。
だってあの最難関の18番ではバーディですよ。今後に期待です!

投稿: みんみん | 2006/04/22 20:44

生観戦情報④

茂木さんの16番以降はTVで放送していたと思うので割愛します。ただ、ショット・パットとも好調です。夕練でも時任コーチとアプローチを中心に低い玉など明日の対策(明日は雨でしょう)をしていました。表情はとても明るいです。明日は茂木さん中心で行きます。

投稿: みんみん | 2006/04/22 20:59

みんみんさん:
 詳細かつ充実した現地”生”観戦レポートありがとうございます。

みさとさんの明日への希望、
茂木さんの明るい表情はとても嬉しい情報です。

そして、やっぱしケイコさんのトークは最強ですね。

投稿: こぶ | 2006/04/22 22:08

今回、慶子さんが無事予選通過できたこと、
一番うれしいニュースです。

茂木さん、すごいっす。1等賞もあり?

瑠衣さん、去年の今頃と違って粘りあるような気がするなあ。骨折してたとは思えない!

明日もみんながんばってね!

投稿: とも吉 | 2006/04/22 23:50

ゆかりさん2日目(但し途中まで)
今日は、本来東京で所用があったのですが、時間が許す限りの観戦となりました。

ゆかりさん:
薄い水色のパンツに白と水色のウエアでした。
ちなみにゆかりさんのお父さんとお母さんが観戦されてました。
今回は総力戦の様相です。

今日はフジテレビの日枝会長に皆さんご挨拶してスタート。
1番、ゆかりさんは左のバンカー、ケイコさんは右のバンカーに入れてしまいます。お互いバンカーショットは上手くいったのですが、パットが入らずボギー。
2番、ゆかりさんナイスショット、ケイコさん左のラフに行ってしまいますが、ナイスリカバリーでパー、ゆかりさんは2オンに成功しますが、バーディーパットが入らずパー。
3番、2人とも左のラフに行ってしまいましたが、ゆかりさんは2オン成功してパー。
ケイコさんはグリーンオーバーしてしまい寄らず入らずのボギー。
4番、ゆかりさんはドライバー、ケイコさんは恐らく3番アイアンでティーショット。
ゆかりさんは楽々パーオン。
ケイコさんは右バンカー淵からの難しいショットが絡みながらもパーオンし、超強気パットでねじ込んでバーディー。ゆかりさんはあと5センチ足らずパー。
5番、2人ともナイスショット。
セカンドを待っている時にゆかりさんが自分のボールにしゃがみこんでいるとめぐさんも一緒にしゃがみこんでボールの手前を掃っていました。それを見ていたケイコさんが近づいてお話されていました。虫か何かいたのかも知れません。
2人のセカンドはナイスショットで2オン成功。
ケイコさんバーディー。
ゆかりさんは約10メートルのパットを3メーター強ショート。バーディーパットは10センチショートしパー・・・。
6番、2人ともグリーンを外してしまいますがケイコさんはパー、ゆかりさんは寄らず入らずでボギー。5番を引きずってしまったかも知れません。
7番、2人ともナイスショットでしたがセカンドがグリーン手前がケイコさん。奥がゆかりさんとなってしまいバーディーならずパー。
8番、ここは仲良く左のバンカーに20センチ間隔で並んで打ち込み。
バンカーショット、今度はグリーン左にある3つ並んだバンカーの一つ目にケイコさん。二つ目にゆかりさんが入れてしまい2人ともボギー。
9番、2人ともグリーンを外してしまいゆかりさんはパーセーブできましたがケイコさんはボギー。
10番、ゆかりさんはフェアウェイから2オン成功するもパー。ケイコさんは右の林ギリギリの所からのセカンドはグリーン左のバンカー手前に。ちょっと左足下がりのバンカー越えショットはボールが上がらずバンカーへ。何とかボギーに抑えました。
11番、ゆかりさんは1オン成功しパー。ケイコさんは右バンカーに入れてしまい、ボギーとなってしまいました。

ここで時間切れ。名残惜しいと思いながらも帰路につきました。その後、ケイコさんの方が粘っていたとは予想していませんでした。

その他みさとさん7ホール、茂木さんに1ホール付きました。(みさとさんはきろくまにあさんによろしくお願いします。)

明日は茂木さんが本当に楽しみです。

投稿: くりくり | 2006/04/23 00:10

とも吉さん:
 くりくりさんのレポートによれば、
結構いい感じでバーディーも取れていたようなので、
明日もケイコさん来てほしいですね。

くりくりさん:
 現地”生”観戦御苦労様です。
そしてHole by Holeの詳しいレポートありがとうございます。

明日の茂木さん、応援よろしくお願いします。

投稿: こぶ | 2006/04/23 08:33

2日目観戦レポート(みさとさんの巻)(1)
朝の練習場:
「おはようございます」の挨拶にやや表情が硬い感じ。試合前なのでこんなものかな。
8I位から入って、7・6・U・3W・ドライバーの順に殆どストレートな、正確なショットを連発。後から後ろの打席に入った竹末さんから、挑発されても黙々と打ち込んでおりました。
いよいよスタート:

みんみんさんと重複しますが、NO2のOBは、朝の練習を見ている限り「何で?」という感じ。NO5(470Y)では、グリーン手前30Yのアプローチを50センチに寄せてバーデイ。
NO6・NO7とパーの後のNO8(387Y)テイーショットがやっとFW(高台の見えない場所から打ってくるので原因は?)セカンドが左2番目のガードバンカーに突き刺さり目玉しかも足場がバンカー外と成る大変厳しい状況。たまらず、みさとさん競技委員をコールしてアンプレアブル宣言、このホール、ダボとした。その後NO15(416Y)の右ドッグのミドル、FW右端しの厳しい状況(正面の小高い丘の上の樹木の右からドローをかけなければ
グリーンに乗らない)

投稿: きろくまにあ | 2006/04/23 22:49

観戦レポート(2)
残り180Yを右からまわして果敢に攻めるもグリーン右奥にこぼす。 しかしこのアプローチを見事に寄せてナイスパー。  
NO16 OBがあってこのホールボギー。
NO17 グリーンエッジから寄せてパー。
NO18 セカンドをピン左5Mにオン、スライスラインを見事に読んでのナイスバデイーでのFINISHでした。
二つのOBとアンプレアブルが響いての予選落ちと成りましたが、随所に良いショットも見られ、ある意味では満足した観戦と成りました。序々にペースをあげで頂くのを待ちましょう。

投稿: きろくまにあ | 2006/04/23 23:10

きろくまにあさん:
 現地”生”観戦レポートありがとうございます。

みさとさんはスウィング改造がまだしっくりこないのかも
しれませんが、スウィングそのものは絶対によくなっていると
思うので、そのうちその”良いショット”がいつでもフツーに
出るようになることを期待しましょう。

投稿: こぶ | 2006/04/23 23:38

こぶさん:
そうなんです。 改造中なことも有って、ここの所の成績にも本人それほどへこんでないと聞きました。
あとみんが昨年後半のブレイクをそのまま持続していますが、みさとさんも本来のスイングが戻れば、かなり期待できると確信しています。

投稿: きろくまにあ | 2006/04/24 05:53

きろくまにあさん:
 確信しつつ、待ちましょう!

投稿: こぶ | 2006/04/24 23:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25901/9806834

この記事へのトラックバック一覧です: フジサンケイ2日目:

« フジサンケイ初日 | トップページ | フジサンケイ最終日 »