« アコーディア2日目 | トップページ | アコーディア最終日 »

2日目・レポート

yukari_060102s.jpgmichiko_060309s.jpg

アコーディア・ゴルフ レディス、2日目。

『みんみん』さんからのレポートが素晴らしいので、ココに転載させいただきます。

============================

生観戦情報いきます。
しかし、相変わらずのエンジョイ観戦になってしまったので、その辺はご勘弁を。

まず、チャリティーフォトを受付してから記念グッズを覗き9番ホールにさくらちゃん組がいるのを知り、そこで皆を待ち伏せ。(途中からいく場合よくやります)

ゆかりちゃん:
 ウェアーは上が真ん中が縦にピンク、両サイドがショッキングピンク(赤に近い)のポロシャツでした。かなり体にフィットした服。
下は黒のミニスカート。USLPGAに多いタイプ。
かなり遠くからでもはっきりと分かります。

 さて、ラウンドの模様ですがまず9番Hは右サイドのバンカーからナイスオン。2パットで決めてパー。その後食事をとったので14番のショートから合流。13番でバーディーを取りカットライン内に浮上しただけにここはパーで終わりたいホール。しかし左サイド奥にはずし、さらにアプローチも強く3Mのパーパットを入れられずにボギー。またもや+5に。

 そして問題の15番。ここは右ドック(セカンド地点から直角に曲がるぐらいのイメージ)の長いミドルでしかも右は池、フェアウエーも右傾斜という難易度の高いホール。多分、残りホールを考えるとちょっとあせったかも。ティーショットは池に。そうなると予選通過するには、もうピンを狙うしかなく3打目も右にふけ池。5打目をグリーン左にはずし、寄らず入らずのダブルパーでした。もう自分がよくやるゴルフでした。

 その後もだめでついには18番では残り1メートルにナイスオン。サインをもらう時に最後はナイスバーディーでしたと言おうと思ったらはずし、タップインぐらいのパットもはずし、まさかのボギー。さすがに最後はパターを投げるかと思うぐらい可哀そうでした。

 実は食事をしてるときにバーバママがいたので話したら、カットラインの事は気にしてました。

 でもラウンド終了後にパターの練習をしていたので、きっとこのままでは終わりません。必ずリベンジしてくれると思います・思ってます・願ってます・・・。

 とにかくゆかりさんはパットとアプローチが今とても良くないですね。

佐々木慶子さん:
 白のサンバイザーにモスグリーンの半袖のシャツ。下に長袖の白っぽいシャツの重ね着でした。慶子さんは重ね着好きですね。

茂木さん:
 11番ホールでティーショット、良い球でした。
・・・これだけです。すみません、こぶさん。

74期生では他に
下村真由美さん:(←岡田伊津美さん??)
 結構背が高いけどアスリート体形に見えました。
上はピンクのシャツ、下は黒の短パンで上はハーフで着替えたようでした。

フレンズでは
三井美智子さん:
 上は薄いピンクの長袖シャツに白のパンツでした。
ホステスプロとして粘りのゴルフでしたね。
ラウンド後にチャリティー販売の手伝いをしてました(多分急遽)。

大塚有理子さん:
 赤の長袖シャツに白のパンツ。もちろん、ミエコです。

ジュリー呂さん:
 オレンジのシャツ、素敵でした。

で、当然塩田亜飛美さん:
 こげ茶の半袖シャツに黒の長袖シャツの重ね着です。下は黒のパンツ。ドライバー、飛んでました。筋トレの成果でしょうか。アイアンも曲がりが少なかったですが、長めのパットをねじ込む、粘りの自分のゴルフが出来ていたと思います。

============================

『みんみん』さん、どうもありがとうございました!!

|

« アコーディア2日目 | トップページ | アコーディア最終日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25901/9049528

この記事へのトラックバック一覧です: 2日目・レポート:

« アコーディア2日目 | トップページ | アコーディア最終日 »