« 謹賀新年 | トップページ | ピンクリボンTV放送② »

ピンクリボンTV放送①

mogi_050808s.jpgbaba_041223s.jpg

2006年1発目のネタはやはりこれです。

ピンクリボン・チャリティ・スキンズマッチ2005、TV放送。

現地”生”観戦から今まで、温め続けていたネタを、一気に放出したいと思います。

1番ホール
黄点

 4人の会話から察するに、群馬在住の茂木宏美さんは
練習ラウンドをしていたのかもしれませんね。
逆に上原彩子さんは絶対にしてないと思われます。

これが、たまに映るハウスキャディさん2名が同行していた
理由ですね。行き当たりばったりのプレーなので、ハウス
キャディさんのアドバイスがないと、少なくともグリーンが
なかなか読めないから、ということです。

理解不足

 このホールのグリーンを上がるまで、実は誰もゲームの
ルールを理解してませんでしたね。決着が付いて、2番
グリーンに移動しながら、みんなで確認してましたから。

でもこれもまた、なんだか手作り番組っぽくていい感じ
でした。

リアクション

 セカンドショットの時も、グリーン上でも、茂木さん結構
リアクションを取ってくれてたようです。

声掛けに対してはいつもきちんと手を上げてくれていたん
ですが、あんな風に、はにかんだような
 『ありがとうございます。』
という言葉を発していたことは、なんとなくは聞こえて
いましたが、その細かいニュアンスまでは伝わってきて
いませんでした。

なので、放送を見て、ひとりニコニコしてしまいました。

2番ホール
完全凍結

 最初のグリーン奥からの画を見るとよく分かるんですが、
このグリーン、「凍っています」なんてもんではなくて、
とにかくカチコチの完全凍結状態でした。何しろピンの周り
以外は完全に真っ白でしたからね。

そこだけ一生懸命ドライヤーで溶かしたのかな、と。

ティーショット

 このホールのティーショットがさらーっと流された理由。
それは、4人ともそんなに悪くないショットだったんですが、
絶対にグリーンに乗らない状態だったからです、凍ってて。

特に上原彩子さんなんて、100%間違いなくベタピンの
位置に1バウンド目が落ちたのに、バウンドした瞬間、
 ゴンッ
って音がして、ゴロゴローってグリーンの外まで一直線。

さすがにあれはナイでしょう。

大塚さんアプローチ

 グリーン左奥からの大塚有理子さんのアプローチ、
放送には映ってませんでした。

が、実はこれが面白かったのです。

ザックリ。

ダフ。

ボールは1mくらいしか飛ばず、有理子さんは
『あぁ・・・。』
とへたり込んでました。

いやー、プロでもそんなことあるんですねぇー。

それだけに、彩子さんのスーパーアプローチが、なおさら
際立ったわけです。現地では特に。

3番ホール
チップインイーグル

 彩子さんのチップインイーグル、あれには本当にビックリ
しました。

実は手前のマウンドのせいで、僕からはよく見えなかったん
ですが、彩子さんの
 『あ、入った!やったぁ!入っちゃいました!』
の声に、みんなで大騒ぎ。まさに最高の盛り上がりでした。

入れるしかない

 で、それを見た茂木さん&ゆかりさん&マリコさん。
茂木さん『マジでー、えへへへー。』
ゆかりさん『ちょっとー、何それー。』
マリコさん『入れるしかないよ。』

そう、なかなか珍しい、マリコさん発言onTVでした。

入れっ

 そして、その後の茂木さんのショットの直後に
 「入れっ!」
と叫んでいる2人の声のうちのひとつが、実は僕です。

でも、あんなにウケていたとは実は全く知りませんでした。
入れぇぇぇと念じながら、必死にボールの行方を追って
ましたから。

なので、放送を見て、またひとりニコニコしてしまいました。

バーディーパット

 このホール、放送にあった通り、馬場ゆかりさんは右の
爪先上がりラフから木&バンカー越えの抜群のショットを、
そして茂木さんもFWから抜群のショットを放っていたん
ですね。

で、2人とも絶好のバーディーチャンスを諦めきれなくて、
 『バーディーパットやっていい?』
と聞いてからやったんですが(ここはカットされてました)、
2人とも外しちゃいました。

これにはさすがに、
 『ダメだぁ~』
って諦めてましたね。

・・・

とここまでで結構な量になったので、エントリを分けます。

【ピンクリボンTV放送② に続く】

|

« 謹賀新年 | トップページ | ピンクリボンTV放送② »

コメント

ピンクリボンのアップ、待ってました!
生観戦のリポートは細かいところまで、お願いします。
僕もこのリポートで、色々思い出しています。
ゆかりさんの2番のセカンドは、真後ろから見ていて木がスタイミーになりそうで、刻むかフェードをかけるかと思っていたら、真上を越してナイスオンでした。
距離とバンカー越えということを考えると、ピンをあの高さで狙う、あれはプロの1打でしたね。
それにしても、トーナメントでは見れない和気藹々と
した雰囲気が、とても楽しかったのを思い出してます(^^)v

投稿: みんみん | 2006/01/02 09:40

録画してあったのをやっと見ました。
たくさん映ってたんでかなり満足度高いっすよねw

で、こぶさん、声の出演おめでとうございます。
で、あのキャディーさんがマリコさんなんすね。
覚えときます。

あと、ゆかりさんのこの日の男性キャディさんはホンマのプロ担当の方っすね。

投稿: みのみの | 2006/01/02 19:48

みのみのさん:
さすがです。ゆかりさんはどうもクラブ(アイアン)の調整がてらのラウンドだったらしく、クラブもまだ発売前のモデルのようでした。

投稿: みんみん | 2006/01/02 20:50

 こぶさんよく覚えてますね。恐れいります。
特に4人の会話から茂木さんがラウンドしていたようだなんて私は全く気が付きませんでした。

みんみんさん:
私も2番は木をどうするんだろうと思っていたら気にする素振りも見せず木越えショットですからね。びっくりしました。

みのみのさん:
本間のプロ担当?の方ですか。クラブのメンテ等をやるような方なのでしょうか。

投稿: くりくり | 2006/01/03 21:34

みんみんさん:
 ゆかりさんのあのショットは、
さすがプロと唸らせる1打だったんですが、
放送ではイマイチ伝わってないのが残念ですね。

みのみのさん:
 でもあれでもかなりカットされてるんですよー。

くりくりさん:
 はは、黄点の話は放送内容からの推測です。
現地ではそこまでの会話は聞き取れませんでしたから。

投稿: こぶ | 2006/01/03 22:07

最近ケーブルTV入れて
朝、仕事前にテレビつけたら
やってました。
これ。
そうゴルフネットワークみれるようなりました。

彩子さんのイーグルちょうどやっていた。

ところでナイスオ~~~ンの
あのかけ声はこぶさんですか。???
どっかのトーナメントのtv中継で聞いた
全く同じイントネイション。


投稿: もしもし | 2006/01/17 20:56

もしもしさん:
 そうかな?そうかもしれません。
とりあえず声だけは結構入ってたように思います。

投稿: こぶ | 2006/01/17 23:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25901/7903095

この記事へのトラックバック一覧です: ピンクリボンTV放送①:

« 謹賀新年 | トップページ | ピンクリボンTV放送② »