« ピンクリボンTV放送③ | トップページ | みさとさんの夢 »

ピンクリボンTV放送④

mogi_050808s.jpgbaba_041223s.jpg

ピンクリボン・チャリティ・スキンズマッチ2005、TV放送、その4。

15番ホール
茂木さんトーク評

 馬場ゆかりさんと大塚有理子さんによる茂木宏美さんの
トーク評はこう。
有理子さん『茂木ちゃんはマジメタイプ。』
ゆかりさん『でも結構面白いことを言う。』
有理子さん『でもたまに辛口コメントも言う。』

何に対しての辛口コメントなんでしょうねぇ。
ちょっと気になります。

バーディーパット

 上原彩子さんが外し、勝負の掛かったバーディーパットの
ラインを、ものすごく真剣に読み始める茂木さん。
司会『さあ、茂木プロが入れるかどうかです。』
有理子さん『もぎーパットです。』
ゆかりさん『もぎーパットです。』
茂木さん『ぷふっ。』
有理子さん『ウケたウケた。』
茂木さん『そんな笑ってらんないんだけどー。』

が、この一発ギャグの効果無く、パットは惜しくも外れて
プレーオフへ。

ついに・・・

 35Yバンカー越えアプローチでのプレーオフ。
ピッチ&ランで4m40cmに寄せた茂木さん。
ロブショットで4m70cmに寄せた彩子さん。
これ、現地ではホントに同じくらいに見えました。

で、両手を挙げて大喜びの茂木さん。
『やたーー♪はつしょうきんーー♪』

この時はさすがに全ギャラリーから拍手喝采でした。

16番ホール
ティーショット

 これはティーから見ていると、TV以上にスーパーショット
の連続でした。

オナーの茂木さんのショットが最高で、ピンに真っ直ぐ飛んで
行って、バンカー越えのラフギリギリからピンに寄っていった
時は、正直もうこれ以上のショットは出ないと思ったんですよ。

ところが、次の彩子さんも引けを取らないナイスショット。
さらに有理子さんもゆかりさんもきっちりグリーンオン。
さすがの一言です。

その後バーディーパットを惜しくも外した茂木さん。
あまりにも悔しくて同じ場所にボールを置いて打ったパットは
実はコロンと入っちゃいました。

で、マリコさんと顔を見合わせて、あ~あ。

17番ホール
セカンドショット

 グリーンギリギリまで池が迫る難しいセカンドショット。
茂木さんは右手前、彩子さんはドローであわや池かと思いきや
なんとかセーフ、そして有理子さんのボールはぐぐーんとドロー
してそのままポチャン。

そしてティーショットを無茶苦茶飛ばしたゆかりさんは、残り
100Yもないセカンドショット。それをピン筋真っ直ぐに放ち、
手前にナイスオン。

お母さん・・・

 そして距離のあるバーディーパットを真ん中から見事に沈めた
ゆかりさん。

『やったー、うれしい、もううれしい、うれしい、うふふふ。
 取り返した。取り返した。
 お母さんにちょっと・・・。』
「あれ、お母さん、どこいった?」

そう、このセリフの伏線が、14番ティーでのゆかりママの発言
だったわけです。なのに、なーんーでーカットするかなぁ・・・。

ちなみにその後みんなで
 『今のひゃくまんえんパットだよー。』
とすごく盛り上がってました。

18番ホール
勝負の行方

 茂木さんがセカンドを木ギリギリで鮮やかに抜いた時点で、
全員3打目勝負に。

そしてアプローチをピッタリと寄せたのは彩子さん。
下りのスライスラインをきっちり真ん中から沈めてバーディー。

でもねぇ、実はこの時ゆかりさんと有理子さんが同額賞金で
並んでたんですよね。でも彩子さんが取っちゃったんで、
結局両者優勝に。

宴の後

 ホールアウト後は、グリーンサイドで全員がインタビューを
受けた後、ギャラリーのみなさんにサインしたりしてました。
ちなみに僕はちょっと遠巻きに見ていましたけれど。

なお、TV放送に映っていたパーティーは関係者のみ出席で
ギャラリーは入れませんでした。というか、そんなのあること
すら知りませんでした。ざんねーん。

・・・

以上、御静聴(?)ありがとうございました。

|

« ピンクリボンTV放送③ | トップページ | みさとさんの夢 »

コメント

 16番は解説のプロの方も「みんなうまいね。」って驚いてましたから皆さんナイスショットでしたね。
17番終わりの百万円パット発言は、ジャンク放送直後だっただけにものすごーく重みがありました。
18番で隣のホールから打ち込んだ一般ゴルファーのおじちゃんが面白かったですね。ゆかりさんと同じボールでゆかりさん間違えそうになってましたし。それでプロから「どうぞ」って言われてもねえ。(打てないっす。)

投稿: くりくり | 2006/01/03 22:46

こぶさんの言ってた、ゆかりママさんのインタビュー、カットされてたんですね。

確かになんでゆかりプロがお母さんを探してるのかのつながりが分からんかったとですw

投稿: みのみの | 2006/01/03 22:46

くりくりさん:
 18番、そんなことありましたねー。
あれは確かに面白かったです。

みのみのさん:
 はい、その通りです。

まぁ14番ティーでは
ゴルフしたい、とか
(仲間)待ってまーす、とか
パットがリズムを作るので大事、とか
いろいろ発言を拾っていたんで
ゆかりママが押し出されたのかもしれませんが。

投稿: こぶ | 2006/01/03 23:23

17番ではゆかりママの近くにいましたが、カップに
入った瞬間、ママはとなりの人とハイタッチしてました。ものすご~く嬉しそうでした(^^)

投稿: みんみん | 2006/01/04 15:34

みんみんさん:
 おー、そうだったんですね。
司会者&ゆかりさんはもちろん、
僕も見つけれなかったんですけどねぇ。

そこで親子の会話が成立していれば、
放送でも絶対に使われたんでしょうけれど。

投稿: こぶ | 2006/01/05 00:04

こぶさん:
 やっと読み終わりました(^^;)
 放送までガマンするのが大変だっと思われるほど”充実した内容”いつもながらに敬服いたしますm(。。)m

くりくりさん・みんみんさん:
 お二人のコメント内容をプラスすると、さらに詳しい出来事が分かり、もう一度録画を見て楽しみます。『声は確認します(^^)』

投稿: こめっち | 2006/01/05 17:34

こめっちさん:
 はい。とても大変でした。
改めて観戦直後のエントリを読み返していただければ、
その難儀さが少しは伝わるのではないかと。

投稿: こぶ | 2006/01/05 19:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25901/7953522

この記事へのトラックバック一覧です: ピンクリボンTV放送④:

« ピンクリボンTV放送③ | トップページ | みさとさんの夢 »