« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

ピンクのパーカー

misato_060120s.jpg

LS沖縄ツアー小ネタ集、あとひとつ思い出しました。

2日目のラウンドの時に西川みさとさんが着ていたウェア。

白い長袖の上に、ピンクの半袖パーカー

このピンクのパーカー、どこかで見たことがあるとおもってたんですが、ようやく分かりました。

GOLF TODAY 2/2号のP.43です。

まさに、これです。

これを沖縄に行く前に見ていたので、なんだか”デ・ジャ・ブ”な感じだったのです。

以上、追加小ネタでした。

【追伸】
 公式サイト、更新されてます!!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

大丈夫??

yukari_060102s.jpg

馬場ゆかりさんの公式サイトが更新されています。

が、大丈夫ですかね?

読めば読むほど不安になるんですが・・・。

開幕までにはきっちり仕上げてくることを祈ってますよ。

でないと、今シーズンは3試合プラスの全36試合と長丁場ですからね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

捲土重来

kitada_050809s.jpg

WPG最新号の「捲土重来」コーナーに、北田瑠衣さんが登場。

なかなか興味深い情報が載っています。

コーチ

 増田哲仁コーチとの契約は昨シーズンで切れたようです。
今は以前のコーチとスウィング作りに励んでいることのこと。

昨シーズンから”歩くように打つ”2軸スウィングを取り入れて
きたルイさんですが、今シーズンはどんなスウィングを見せて
くれるのか。期待して待ちましょう。

トレーニング

 地元福岡で走り込みや体幹部(腹筋、背筋)のトレーニング
をして、パワーアップを図っているそうです。

もともと華奢で、あまり筋肉が付きそうにないんですが、
今シーズンは、力強さを増したネオ・ルイさんを見れると
いいですねー。

【プチ情報】
 来週は茂木宏美さんがカラーで登場予定です。要チェック!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ピンクリボン追加放送②

yukari_060102s.jpg

ゴルフネットワークの『Golfer’s Cafe』より。

ピンクリボン・チャリティ・スキンズマッチ2005のチャリティオークションについて、もう少し。

馬場ゆかりさんが出品したウェッジ2本をめぐる争いは、本当に熾烈でした。

特に2本目の、親子連れと強者の女性との一騎打ちは、ものすごくヒートアップしてましたからね。

そしてそれを見ているゆかりさんの表情もなかなか見ものでした。

あと、最高落札価格を記録した、上原彩子さんのキャディバッグ。

改めて見返してみてもあの値段の上がり方はホントにすごかったです。

でも、何しろその日使っていたキャディバッグですからね。

当然といえば当然かも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ピンクリボン追加放送①

mogi_050808s.jpg

さ、久しぶりに茂木宏美さんネタ、行きましょう。

昨年のピンクリボン・チャリティ・スキンズマッチ2005について、さらに追記です。

ゴルフネットワークの『Golfer’s Cafe』で、チャリティオークションの模様を中心に取り上げています。

しかも、本放送では映ってなかったシーンも、かなりしっかりと。

特に大塚有理子さんのカレンダーが出品された時に、

『かわいい~。かわいい~。』

とずーっと揺れていた茂木さん。

そんな茂木さんも、かわいかったです。はい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

西川みさとTシャツ

misato_060120s.jpg

LS沖縄ツアーより、その5。

関東の大会での目撃情報のある、西川みさとTシャツの2人組。

白地に黒で、縦に江戸文字?で、”西川みさと

黒字に白で、縦に江戸文字?で、”西川みさと

とでっかく書かれたTシャツを身に付けたこの2人。

やはり、ただのファンではありませんでした。

ちょっとした知り合いだそうです。

なるほど~。

以上で、LS沖縄ツアーからの小ネタ集、おしまい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

キャディさん

misato_060120s.jpg

LS沖縄ツアーより、その4。

西川みさとさんのキャディさんについての疑問が解消しました。

やはり、エースキャディは、小柳幸絵さんです。

ただし、小柳さんがプロテスト等で忙しくて都合が付かない時に、ハウスキャディを頼んでいるようです。

なるほどー。

で、そこでひとつ面白い話を聞きました。

関東のある大会会場には、非常に熱心なキャディさんがいるとか。

一昨年に初めて担いでもらったところ、去年も同じように担いでくれて、しかもとても一生懸命キャディ業務に励んでくれたそうです。

なので、たぶん今シーズンも担いでくれるんじゃないかなーとのことです。

ちょっとうらやましいですねー、そのキャディさん。

★くりくりさん、ネタ振りありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポロ

misato_060120s.jpg

LS沖縄ツアーより、その3。

西川みさとさんのウェアは、ポロ・ラルフローレンです。

そしてこれは契約しているのだと思っていたのですが、実はちょっと違うようです。

どうやら、正式な契約自体は切れているけれど、以前の付き合いがあるので、今でも着ているとのこと。

もちろんそれだけでなく、みさとさん自身がアマチュアの学生時代から着ていたウェアなので、愛着があるし、気に入っているからだと思います。

でも、結構高価なウェアだと思いますし、やはり正式契約が望ましいかなー、と。

メーカーの担当者様、ぜひ御検討のほど宜しくお願いします。

今シーズンのみさとさんは、どどーんと来ますよ、きっと。

★masa satoさん、貴重な情報ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

左手のおまじない

misato_060120s.jpg

LS沖縄ツアーより、その2。

西川みさとさんの左手に輝く、透明なブレスレット(?)。

これは、ある場所で念を掛けてもらった大事なもの(念珠?)で、ツアーでは常に欠かさず付けています。

そして、今回のラウンドでも、しっかりと付けていました。

聞いてみたところ、

『これがないとダメなんです。』

とのことで、やはり非常に大事にしているし、頼りにしているようです。

試合でチャンスが来て、極限の緊張感の中で前後を見失いそうな時に、このブレスレットが落ち着きと安心感を与えてくれるといいですね。

そしてチャンスをしっかりと掴めるよう、祈っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かんらん舎

misato_060120s.jpg

LS沖縄ツアーでの、旅行記以外の西川みさとさん関連情報を少しずつUPしてみますね。

まずは、その1。

みさとさんの所属先の、『かんらん舎』。

今までいろいろ調べたのですが、どのような企業、団体なのかがどうしてもはっきりしませんでした。

それが、パーティーの席で判明しました。

かんらん舎とは、絵本を作っている、出版社です。

ただし、まだ出版に向けての準備中なので、公式にはまだ表に名前が出てきていないとのこと。

今年中には出版されるので、そうすればみなさんの目に触れることもあるかもしれません。

楽しみに待ちましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LS沖縄ツアー終了

misato_060120s.jpgatomi_060120s.jpg

※※※ LS沖縄ツアー ※※※

を終えて、帰着しました。

お疲れなので、エントリUPは明日以降になります。

が、一言だけ。

とても、楽しかったです。

そして、もう一言。

ツアー参加者のみなさん、いろいろありがとうございました。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

LS沖縄ツアー最終日

misato_060120s.jpgatomi_060120s.jpg

LS沖縄ツアー、旅行記、最終日。

観光

 初日の晩、2日目の晩とツアー参加者のみなさんと交流し、
いろいろな楽しい話を聞けて、心地よい疲労と満足感の中
朝はゆっくりと寝て、ゆっくり御飯を食べてから、観光へ。

国際通りを散歩して、首里城をちらっと見ただけで時間切れに
なってしまいましたが、それでも十分楽しかったです。

県庁前

 途中県庁前のオーロラビジョンにCMが流れていました。

出演は、宮里弘子さん。

さすが、沖縄。

カエル

 カエル、見つけました。

髙崎奈央子さんがバッグに付けている、剥製みたいなやつで、
確かに、足のないやつと、足つきのやつの2種類ありました。

おぉ、これか~って、かなり喜んでしまいましたね。

沖縄料理

 沖縄料理、すごくよかったです。

てびち、ラフテー、海ぶどう、豆腐よう、スクガラス豆腐、
そして、とどめのイラブー汁。

どれも沖縄ならではで、しかもおいしかったですよ。

那覇空港

 そして最後に、那覇空港に集合し、係員と参加者のみなさんと
ひとしきり別れを惜しむと、それぞれ羽田、伊丹、そしてある人は
福岡に向かって飛び立っていきました。

ちなみに、帰りのフライトはずーっと話していたので、あっという
間に着いてしまいました。早かったなぁ。

ありがとうございました

 最後になりましたが、

西川みさとさん、
塩田亜飛美さん、
LSのみなさん、
エンターテインメントワールドのみなさん、

そして参加者のみなさん、

本当にいろいろありがとうございました。

【以上、LS沖縄ツアー、おしまい】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

LS沖縄ツアー2日目⑧

misato_060120s.jpgatomi_060120s.jpg

LS沖縄ツアー、旅行記、2日目、その8。

御歓談②

 塩田亜飛美さんとの御歓談の中で、最も面白かったネタは
コレです。

テーマは、伊藤園。

戸張捷さんがTV解説でいろいろ言っていたのを、親がVTRに
録っていて後で見せられたそうです。

「ほら、こんなん言われてたよ~。」って。

そしてそれ以降しばらく、行く先々でパターが下手だと言われ
続けて、ちょっと困ったそうです。

シード選手なんだから、下手なわけないのにね。

戸張さん、なかなかやってくれます。
でも、それだけ注目し期待してるってことですからね。
光栄なことだと思いますよー。

勝負

 さらに、パーティー終盤に、みさとさん&あとみんとみんなで
ジャンケンして、勝ったら賞品GET!なる企画がスタート。

全員が立ち上がり、ジャンケン開始。

『最初はグー、ジャンケン、ポン!』

ん?

お、みんな座っていってるな。

んん?

なんか、全員座っちゃってるような。

おっ。

うおおおっっっ!!!

勝った、勝ちましたよ、僕っ。

参加者の方々はもちろん、みさとさんとあとみんからも、

『1回で勝つなんてすごいっ!!』

と褒められて?気分はまさに有頂天ホテルでした。

お開き

 最後にみさとさん&あとみんから挨拶があり、
パーティーはこれにてお開きに。

ラウンドした組順に、さらにちょっとしたプレゼントをもらって
部屋から退出していくことに。

でも、あまりにも名残惜しかったので、ちょっとだけ長めに
部屋に残っていて、お別れの挨拶などしつつ、それでも
時間が来てしまったので、後ろ髪引かれまくりながらも、
部屋から退出。

LS/EWのみなさん、御迷惑をお掛けしました。

そして、西川みさとさん、塩田亜飛美さん。

本当にありがとうございました。

LS沖縄ツアー2日目、おしまい】

| | コメント (5) | トラックバック (0)

LS沖縄ツアー2日目⑦

misato_060120s.jpgatomi_060120s.jpg

LS沖縄ツアー、旅行記、2日目、その7。

パーティー
座席

 コンペルームに移動してみると、まだ数名しか席に付いて
いなかったので、なかなかいい席を確保できました。

しばらくして、参加者全員が揃ったところで、いよいよ
みさとさんとあとみんが登場。

拍手喝采で迎えます。

議長席?に2人並んで座り、2人揃ってアセロラジュースを
ダブルで頼んだところで、しばし御歓談。

御歓談①

 ここでは、
みさとさん&あとみんと、いろいろ話しました。
みさとさん&あとみんと、たくさん話しました。

それはもう2人がゆっくり御飯を食べるヒマがないくらいに。
でも、最初に料理に手を付けてしばらくは、さすがに遠慮して
しばらく黙ってましたけどね。

この時間、まさに至福のひとときでした。

ここで話した内容については、少しずつUPしていきます。

表彰

 ひとしきり御歓談したところで、コンペの表彰式開始。

ま、僕は下の方だったんですが、それでもちゃんと賞品が
あって、PRGRの帽子をもらっちゃいました。やっほぅ。

ここで面白かったのは、あとみんから賞品を貰う時に、前に
座っていたみさとさんが、一生懸命カメラに写らないように
縮んでいたことですね。

でも、それを見たみんなが笑ってたんで、途中から縮みながら
ピースしてましたけど。特にみんみんさんの時とか。

優勝

 そしてずーっと優勝者まで発表していったわけですが、
そのスコアがすごかったのです。

ダブルペリアで、アンダーパー。

もちろんぶっちぎり優勝です。

すげぇ・・・。

賞品

 ちなみに他の賞品もなかなかすごくて、TOURSTAGEと
PRGRのウェア、クラブ、バッグ、ボール、ティー等々、盛り
だくさんでした。

なかなか、気合が入っていたようです。

LS沖縄ツアー2日目⑧ に続く】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

LS沖縄ツアー2日目⑥

misato_060120s.jpgatomi_060120s.jpg

LS沖縄ツアー、旅行記、2日目、その6。

南7番

 こうしてみさとさんとの夢のラウンドは終わりを告げました。

が、もう少しだけ残り香がありました。

みさとさんは、7番パー3のティーまで付いてきてくれて、
僕らのティーショットを見守ってくれたのです。

ま、ここでもやっぱしいいところは見せれなかったんですが、
頭領さんと僕が右のバンカーに入れて、アゴが高めでピン
手前という難しいバンカーショットに挑もうという時、次の組が
来ているにも関わらず、みさとさんはティーからしっかりと
見守っていてくれたのです。

そしてその結果は、、、、まさに幸運の女神様でした。

西4番

 ここでは順番待ちをするあとみんの横を通る時に少し会話。
『どうですか~?』
「絶好調です!!!」
と答えたら、あはははと笑ってくれました。

西7番

 ここでは順番待ちをするみさとさんと再び再会。

ところが久しぶりの再会に今更ながら緊張したのか、力んだ
ティーショットは右にまっすぐばびゅーん。クラブ、ポロリ。
はい、O-B-。

みさとさんの前で本日唯一のティーショットOBが出たことに
ショックを受けて動揺して前後不覚の状態で放った打ち直しは
ダフって引っ掛けて左サイドのラフへ。再びクラブ、ポロリ。

これで瞬間的にとんでもなくどん底までヘコんでしまい、
クラブを引きずってトボトボとFWを歩いて行ったんですが、
途中でようやく、これじゃだめだ、激しくマナー違反だと我に
返って、タッタッタとセカンド地点まで走っていきました。

みさとさん、非常に見苦しいところを見せてしまい、
本当にごめんなさい。激しく反省しています。

西9番

 というわけで消化試合の残り12ホールも無事終了。

頭領さん、くりくりさん、きろくまにあさん、お疲れ様でした。

成績

 みさとさんの6ホールのスコアはこんな感じでした。

南1 2 3 4 5 6 計
 - ○ - △ - - ±0

ハイライトはやはり2番ホール。

このバーディーパットは、本当に鳥肌もんでした。

いいもの見せてもらいました。

みさとさん、本当にありがとう。

LS沖縄ツアー2日目⑦ に続く】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

LS沖縄ツアー2日目⑤

misato_060120s.jpgatomi_060120s.jpg

LS沖縄ツアー、旅行記、2日目、その5。

南3番

 2番で非常に盛り上がったところで、ここでもう一発
仕込んでいたネタを披露することに。

くりくりさんがティーショットを打つ間に後ろでごそごそと
準備し、みんなの後ろから、みさとさんのすぐ横を抜けて、
何食わぬ顔でボールをセットし始めます。

「あれー?」

さすがに気付いたみなさんから突っ込みが入ります。

そう、僕は生まれ変わっていたのです。

言い換えるなら、脱皮していたのです。

つまりは、半袖半パンです。

あぁ、よかった、みんな気付いてくれて。
さらーっと流されたらどうしようかと思いましたよ。

ちなみに後で聞くと、みさとさんも目がまんまるになってた
そうなので、僕的には大満足です。

ただ、おおいにウケた達成感で、抜け殻を忘れそうになって
キャディさんに拾ってもらったのは御愛嬌ということで。

☆TTさん、御期待に添えましたでしょうか?

南4番

 セカンド地点から左ドッグレッグで海に向かって下っていく
非常に風光明媚な美しいホール。

ここでは、僕が林越えでグリーンを狙った?打目が、再び右へ
ばびゅーんと飛んでいき、岩場にコツーン。ところが大きく
ポーンと跳ねたボールはなんとグリーン花道へポトリ。

またしてもコミックゴルフ炸裂です。ふっふっふ。

これにはみさとさんもかなりウケてましたし、狙い通りです!
と言ったらさらにウケてたので、僕的には大満足でした。

南5番

 くりくりさんの抜群のセカンドショットがアゲンストの風に
叩き落されて手前にポトリと落ちたのを見て、本人はもちろん
僕らもかなり残念がっていました。

それを見て、改めてキャディさんと相談し、ウッドを握って、
しっかりと放ったみさとさんのボールは見事にナイスオン。

その的確な風と距離のジャッジこそが、プロの証なんだなと
関心しきりでした。

南6番

 ティーショットがバンカーに入って歩いていく途中で、
ちょうどみさとさんと並べたので、FWバンカーからの
ショットの打ち方を聞いてみました。

『とにかくダフりを避けることが大事なので、視線をボールの
 少し先に置いて、いつも通りスウィングするといいです。』

とのことで、早速やってみたら、大ダフり。

『それでうまくいくはずなんですけどねー』
と首をひねるみさとさん。

出来の悪い生徒ですいません。。。

LS沖縄ツアー2日目⑥ に続く】

| | コメント (12) | トラックバック (0)

LS沖縄ツアー2日目④

misato_060120s.jpgatomi_060120s.jpg

LS沖縄ツアー、旅行記、2日目、その4。

南2番④(パッティング)

 これで、勝負の行方は、くりくりさんとみさとさんとの
パッティング、バーディーパットのみに完全に絞られました。

まずは、くりくりさんから。
「勝負の行方は君の肩に掛かってるよ~。」
とのさらに過剰なプレッシャーを受けながらの、10mほどの
長~いパット。

コツンッ。

するするするー。

おっ。

おおっっ。

うおおおっっ。

うわおおおぉぉぉーーーっっっ。

おおぅっ!!

惜しいーーーっっっ。

カップをわずかに掠めてあわやバーディーの余裕のOKパー。

くりくりさん、最高に盛り上げてくれます。Good Job!!
何しろこの時は僕らはもちろんキャディーさんまでの全員で
大騒ぎでしたもん。

南2番⑤(決着)

 そして、本命、みさとさんの5mのバーディートライ。

僕らの盛り上がりを笑顔で見守りつつも、みさとさん専用の
キャディさんとじっくり相談しながら、真剣にラインを読んで
いたみさとさん。

やがてラインが決まると、素振りをし、アドレスに入ります。

コツンッ。

するするするー。

おっ。

おおっっ。

うおおおっっ。

うわおおおぉぉぉーーーっっっ。

わーーーっっっ!!

入ったーーーっっっ。

入ったよー、みさとさーん、ナイスバーディー!!

これ、僕はちょうど同じラインだったので、斜め後ろから
見ていたのですが、下りのラインで高麗の芝目がキツくて、
途中までストレートかややスライス気味で、カップ前1mで
すすっと左にフックするラインでした。

と言ってもそれはみさとさんのボールの軌跡を見て初めて
分かったことで、普通に見ている分には、まっすぐにしか
見えませんでした。

的確なラインの読みと、そのラインに乗せるストロークと、
距離を合わせる絶妙のタッチ。

みさとさんのプロ魂、しかと見せてもらいました。

ありがとうございました。

LS沖縄ツアー2日目⑤ に続く】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

LS沖縄ツアー2日目③

misato_060120s.jpgatomi_060120s.jpg

LS沖縄ツアー、旅行記、2日目、その3。

南2番①(舞台設定)

 このパー3では、みさとさんに勝負を挑むことに。

条件は、4人ベストボールvsみさとさんというもの。
ま、つまりはおちゃらけレベルです。

前のホールで僕らのへなちょこぶりは分かっていたせいか、
『いいですよ~。』
と快諾してもらい、よっしゃーっと盛り上がります。

さらに、
『勝ったらどうしましょう?』
と聞かれて、実は何にも考えてなくて、しどろもどろで、
「あ~、ええとぉ~、ちょっと考えておきますぅ。」
としか返せなかったあたりも相変わらずのへなちょこぶり。

南2番②(ティーショット)

 トップバッターは頭領さん。
いい流れを作ってくれよ~と周りから過剰なプレッシャーを
受けながらアイアンで打ったボールは、超低い弾道でグリーン
右手前のバンカー目掛けて一直線に突っ込んでいき、そのまま
ズボリ。前日バンカーショットをみっちり教わっていただけに、
もしかして狙い通り?とみんなに突っ込まれて、一気に場が
和みます。

 次はくりくりさん。
そんないい雰囲気の中でのショットは、グリーン目指して
1直線に飛び、
「おいおい、これ行ったんちゃう?」
との声の中、グリーン手前ギリギリに落ち、ナイスオン!
やっほぅ。

 次に僕。
これで気楽になった僕のショットはしっかりきっちり
当たってグリーンに真っ直ぐ飛んでいったものの、実は
当たりすぎててそのまま向こう側へポーンとオーバー。

 次にきろくまにあさん。
少々引っ掛け気味のショットは左手前にショート。

 そして、本命、みさとさん。
いつもの美しいスウィングから放たれたボールは、鮮やかに
ピン筋に一直線。そのままグリーン面を捕らえると、ピン横を
かすめて転がって、そしてピタリ。

さすが。

ナイスオーン!すごいっ!!のみんなの大歓声に応えて、
『あは、どうも~。』
と手を挙げるみさとさん。かっこいいです。

南2番③(バンカーショット)

 きろくまにあさんがアプローチでグリーンを捉え、
次は頭領さんのバンカーショット・ラウンドレッスン。
バンカー内の頭領さんからはピンの頭しか見えない位の
アゴの高い高難度のバンカーショットになります。

みさとさんが横で見守る中、前日のレッスンを思い出して
一気に振りぬいた頭領さんのボールは、フワリと柔らかく
舞い上がると、ピン手前にワンバウンドし、ツツーっと
カップに向かいます。そして惜しくもわずかにカップ横を
通り過ぎたものの、ピン奥にピタリ。

完璧です。

完璧なバンカーショットです。

これには、頭領さんや僕たちはもちろんのこと、みさとさんも
大喜びでした。頭領さん、Good Job!!

LS沖縄ツアー2日目④ に続く】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LS沖縄ツアー2日目②

misato_060120s.jpgatomi_060120s.jpg

LS沖縄ツアー、旅行記、2日目、その2。

始球式

 始球式には、もちろんみさとさん&あとみんが登場。
奥にあとみん、手前にみさとさんが準備して、
『せーの、で打とうね。』
と相談して、いざ本番。

『せーのっ!』

パシィッ

奥:もくもくもく
手前:しゅるるるる~

ツアーばりにナイスショットォ!!の声を掛けてみたものの、
よく見るとあとみんのボールからは赤い煙が出ているのに、
みさとさんのボールはそのまましーんと飛んでってました。

ありゃりゃあ・・・。

コンペ開始

 とにかく、コンペ開始です。

栄光?の1番くじを引いた人が、
「和ませてきます。」
との言葉を残し、全参加者&キャディさん&関係者が見つめる
極度の緊張感の中、震えながら放ったティーショットは、やや
ダフってちょっと引っ掛かったものの、まずまずでした。

これでいい具合に場が和んだので、トップバッターとしては
いい役割を果たしたと思います。Good Job!!

スタート

 あとみんが1組目に付いていったため、すっかりと閑散と
したティーで2組目のみんみんさんを見送って、いよいよ
僕ら3組目の番がやってきました。

ティーに上がってきたみさとさんに、
「楽しみましょうねー。」
とみんなで声を掛けて、いざスタート。
 
南1番

 4人がティーショットを打ち、みさとさんのティーショット。
ちょいドローの高い弾道でFWセンターめがけて飛んでいく
その軌跡の美しいこと。いきなり感動もんです。

そして僕の?打目は、FWでグリーンを狙うショットに。
打った瞬間ボールが右に出て、そのままばびゅーんと右の木に
向かって飛んでいきます。

あちゃーと見ていると、木に当たった音がして、ボールが
どっかに消えてしまいました。すると、みさとさんの声が。

『あ、出てきましたよっ!跳ねて、FW真ん中にっ!』

はい。早速のコミックゴルフ炸裂です。

LS沖縄ツアー2日目③ に続く】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LS沖縄ツアー2日目①

misato_060120s.jpgatomi_060120s.jpg

LS沖縄ツアー、旅行記、2日目。

☆実は一生懸命せっせと細かく書いていたのですが、ラウンド
☆2ホール目まででエントリが6本になってしまい、全く終わる
☆気配がなかったので、若干押さえ気味にポイントを絞ることに
☆します。悪しからず、です。

で、その1、いきます。

琉球GC

 早朝に起床し、予想最高気温は20℃ということで、半袖に
ウォームアップベストとパンツを選択し、身だしなみをいつも
以上にしっかりと整えて、いざ琉球GCへGO。

途中ゲートの看板のところで、みさとさん&あとみんとの記念
撮影をささっと済ませて、クラブハウスへと移動。

中に入って周囲を見回すと、壁にダイキンオーキッドの歴代
優勝者のパネルと、過去3年間の出場者の寄せ書きパネルが
飾ってありました。

74期生のみなさんのサインを見つけたり、宮里藍さんの
サインの変遷がよく分かったり、アマチュアの宮里美香さんは
普通に名前を書いていたりと、なかなか楽しめました。

ラウンド
要綱

 僕らは最初の6ホール、つまり南1H~南6Hをみさとさんと
一緒に回り、その後は普通に回ることになりました。

つまり、勝負は最初の6ホール。

この6ホールに全勢力を傾けて、一生懸命盛り上げていかなけ
ればなりません。正直な話、残り12ホールでは力尽きて、
消化試合で流してもいい、そんな感じで気合を入れてました。

あと1人

 スタートを待つ間に、もう1人の同伴ラウンド参加者に御挨拶。

「あの、○○さんですよね?僕の名前は、」
「あ、こぶさんですよね。」
「え?」
「私、きろくまにあです。」
「ええっ?」
「実はぎりぎりに密かに申し込んでいまして。」
「えええっっ??」

こちらは3人で強力タッグを組んでいるので、もう1人の方が
浮いてしまったりしないよう気を付けなきゃ、と思ってました。
が、何のことはない、実は4人とも元々ちょっとした知り合い
だったと。

しかしこれは好材料です。しかもきろくまにあさんもとにかく
楽しみたいとの意思で参加されており、僕ら3人と完全に一致
しています。これでペアリングについての唯一の不安が綺麗に
一掃されました。

やるべきは、4人の全力を挙げて、ラウンドを盛り上げること。
その1点に絞られました。

LS沖縄ツアー2日目② に続く】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

LS沖縄ツアー初日③

misato_060120s.jpgatomi_060120s.jpg

LS沖縄ツアー、初日、その3。

あとみんレッスン
押せ押せ

 反対側から近づいてくるはずのあとみんがなかなか来なくて
大丈夫かなーと思っていたら、
「すいません、3時半まで、あと10分でお願いします。」
との声が掛かってしまいました。

この時点で僕ら3人とさらに2人の計5人が残っていて、
計算すると1人2分。

大変です。緊急事態です。

巻いて巻いて

 そして頭領さんがアプローチを教えてもらい終わった時点で
残り時間はあと4分。計算すると1人1分。

そこで、くりくりさんが進行のことを考えて、会話レッスンだけで
次に回そうとするも、せっかくなんだからとの声が掛かり、軽く
スウィングを見てもらうことに。

そして終わった時点で時刻は3時29分。

ますます緊急事態です。

来た来た

 これはもう、会話レッスンだけでいくしかありません。
何しろ後ろにはまだ2人控えているのです。

早速、これも来る前から用意していた3つ目の質問を端的に
尋ねて、練習方法を2つほど聞いて、
「はい、ありがとうございました!」
と、すぐに次の方に回そうとしたところで、
「はーい、時間でーす。」
と無情の宣告が。

あぁ、後ろの方、ごめんなさい。
少なくとも僕らのところでは精一杯努力したつもりなので
勘弁してください・・・。

ウェア

 白の長袖ウェアの上に、黒の半袖ウォームアップ、そして
白のパンツに、茶色と白の縞々?のベルトがアクセントで
利いていました。そしてバイザーはもちろん黒のPRGR。

感想

 技術的には、非常に短い時間ながらも、聞きたかったことは
ちゃんと聞けたので、よかったと思います。

そして3人のうち、特にくりくりさんと僕のところでの、押せ押せ
具合がなかなかコミカルで、その部分であとみんにもかなり
笑ってもらえてたので、ま、それはそれでよかったかなと。

少なくとも、ちょっとは印象に残ったのではないかな、と。

LS沖縄ツアー初日、おしまい】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LS沖縄ツアー初日②

misato_060120s.jpgatomi_060120s.jpg

LS沖縄ツアー、初日、その2。

みさとさんレッスン
ついに

 時間が限られているので、進行のためにも、ポイントを
絞って話をするべきだと思って考えてきた質問を今一度
確認しつつ、後ろをちらちら伺いつつ、そわそわと練習して
いると、ついにみさとさんが僕の打席に登場。

早速ワンポイントレッスン開始です。

アドバイス①

 まず1つ目の相談はこれです。

・・・と書こうとも思ったんですが、下手っぴが技術論を
一生懸命語っても恥ずかしいだけなので、やめておきます。

とにかく、今のスイングでそれほど悪くないと言われたのと、
みさとさん自身もその傾向があり、最近の理論ではむしろ
その方がいいとされていることと、もし直したいのであれば、
こうしてみてはどうでしょうか?という提案を頂きました。

早速少し試し打ちしてみるも、やはりすぐにはうまく打てな
かったので、明日はムリでも今後に向けて練習しておきます!
ということで、みさとさんも笑いながらこの件は終了。

アドバイス②

 この時点で次に回した方がいいかなと思いつつも、やはり
もう少しだけと思って、もうひとつ聞いてみました。
(LS/EWさん、時間を使ってしまってすいません。)

これはかなり昔にみさとさんがWGDに出ていた記事に関する
ことで、その練習方法をここしばらく自分でやってみた上での
疑問というか確認したかったことでした。

で、僕がなぜこうなるんだろう?と思っていたことは、実は
そうなるのがフツーです、と言われて、疑問は一発解消でした。
さらに少し試し打ちしたところ、そうそうそれでいいんですよ、
と言われて、なるほどーこれでいいんだーと激しく納得。

スッキリ、です。

ありがとうございましたっ!

くりくりさんへのレッスン

 これで僕の番は終了したのですが、さらに盛り上げるために、
くりくりさんへのレッスンを見守りつつ、小粋な一言を掛けて
みることに。

で、最初にみさとさんから、
『何か悩みとか相談はありますか?』
と質問された時に、僕が後ろから
ぜんぶ!!
と大竹まことばりに叫んだら、みさとさんすごくウケてました。

よしこれで場は盛り上がったし、僕の役目は果たしたと思って、
あとは静かに見ていましたが、ここではアプローチの打ち方を
教わっていて、後ろで聞いていても非常に参考になりました。

頭領さんへのレッスン

 次は頭領さんの番で、僕とくりくりさんが見守る中、レッスン
開始。ドライバーの球の掴まえ方がテーマで、ボールを置く
位置やスウィングの回転軸の感覚を伝授されていました。

この時、みさとさんは、
『ちょっとアドレスしてみてくださいねー。』
と言って、そのアドレスを斜め後ろ左や右からチェックしていた
のですが、一生懸命背伸びして後ろからフェースの向き等を確認
している姿がなんだかとてもよくて、いいなぁって感じでした。

それは、出来ることなら、ビデオで撮っておきたい感じでした。

教え上手

 僕ら3人からだけでもスウィングやアプローチやドライバー、
さらにバンカーショットの打ち方といろいろな質問が出たにも
関わらず、ほんの少し見ただけで、それぞれについて的確な
アドバイスを出してくれる、みさとさん。

これには本当に感心しました。プロアマ等である程度慣れて
いるのかもしれませんが、それにしても凄いです。やはり
プロは違いますね。

ウェア

 みさとさんのウェアは、カーキ色のパンツに、白地に水色の
1本ストライプの長袖トレーナー(?)、そして胸にはポロの
マーク。いつものラルフローレンですね。

ネイル

 ネイルは黒をベースに白で軽くデザインを散らした感じで、
それほど長くないものでした。プレーに備えてのネイルだと
思いますが、もちろん、とても素敵でした。

このネイルについては、いろいろ聞きたいなと思っていたの
ですが、結局最後までお話しすることができませんでした。
残念。

感想

 技術的には、しっかりとしたワンポイントアドバイスを
2点も受けれたことにまずは大満足でした。

さらに、くりくりさん&頭領さんとのトリオ・フォーメーションで
比較的長い時間みさとさんと会話でき、お互いに小粋な鋭い
ツッコミを入れながらの、笑いの絶えないレッスンは非常に
楽しいものでした。

みさとさんにもかなりリラックスして楽しんでもらえたのでは
ないかと、密かに思ったりもしています。

LS沖縄ツアー初日③ に続く】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LS沖縄ツアー初日①

misato_060120s.jpgatomi_060120s.jpg

大変お待たせしました。

LS沖縄ツアー、旅行記。

まずは初日から、行きます。

沖縄へ

 早朝に家を出て、関空から那覇空港入り。
かなり眠かったものの、前泊や車中泊明けで参加されている
方々に比べれば、僕など全然かわいいもんでした。

そして、関東組のフライトが遅れたものの無事合流でき、
大急ぎで両プロの待つ空港近くの練習場へ移動。

御対面

 そして、ついに、

西川みさとさん&塩田亜飛美さんと御対面。

内心の踊りだしたい気分を必死に抑えて、
「あ、どーも、よろしくお願いしまーす。」
と軽く御挨拶。

打席

 ツアー開始前から、このレッスンで最も重要だと睨んでいた
打席のポジショニング。頭領さん、くりくりさんと連携して
場を盛り上げるためには、欠かせない条件でした。

なので
「打席は自由です。」
との声を聞いた瞬間、一気にダッシュ!!

中央やや左寄りに3人分の打席を並んで確保し、まずは一安心。

御挨拶

 みなさんが打席に落ち着いたところで、改めて両プロから
ちゃんと御挨拶。

『今回は御参加ありがとうございます。
 みなさんに楽しい時間を過ごしていただけるよう
 一生懸命がんばります。』

といった内容をきちんと挨拶していただき、いやいやそんな、
両プロにこそ楽しい時間を過ごしてもらえるよう、こちらも
精一杯努力しますよ、と思いつつ、盛大に拍手。

レッスン開始

 打席に戻って、どちらが来てくれるかなぁと固唾を呑んで
見守っていると、みさとさんが左へ、あとみんが右へと
向かいました。

やっほぅ!つまりこっちは、みさとさんです!!

LS沖縄ツアー初日② に続く】

| | コメント (3) | トラックバック (0)

おんとれ

nisikawa_050809s.jpg

西川みさとさんの公式サイト、更新されました。

温泉につかって息抜きしつつ、トレーニングに励んでいるとのこと。

でも、明日からの沖縄ツアーですが、なんだかトレーニングの妨げになりそうで、ちょっと申し訳ない感がありますね。

せめて、さらにトレーニングを続けていくための、いい息抜きと、そして元気の素を提供できれば、と思います。

みさとさんの言う通り、

『皆で楽しくかつマナーを守って、有意義な日を過ごせる』

ように、粗相をしないように精一杯努力して、できる限りツアーを盛り上げていきたいと思います。

EW/LSのみなさま、そしてツアー参加者のみなさん、よろしくお願いします。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

カレンダー到着

yukari_060102s.jpg

馬場ゆかりさんカレンダー、届きました。

シンプルなデザインですが、その中にはいろんなゆかりさんがいて、なかなかいい感じです。

特に、スカートの1枚と、最後の1枚。

普段なかなか見られないゆかりさんの姿なので、貴重ですね。

買ってよかったです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

エピキュール懇親会にて

mogi_050808s.jpg

ブリヂストン エピキュール ミーティング 2005

茂木宏美さんも出席したこのイベントの内容が、いくつかの雑誌に載っています。

そこでの茂木さんの発言から。

塩谷育代さん

 研修生の頃からお世話になっていて、バッグを担いだことも
ある塩谷育代さんとの同席に、『先生と同席』で緊張したとの
ことです。

 何しろ、母と選手をしっかりと両立している塩谷育代さんは、
茂木さんに限らず、多くの女子プロの憧れの存在ですもんね。

勝ってた

 済州島の日韓戦の大雪での”引き分け”は、日韓友好年と
いうのが理由だったんですね。

ただ、茂木さんとしては、試合前に木村敏美さんから、
「ストローク数も大事だから、たとえ負けても気を引き締めて、
 1打でも少なく上がってきなさいよ。」
と言われていたので、2日目中止でも勝ちだったはずだ、と。

さすがはプロ。勝負には厳しいです。妥協は許しません。

ぜひ、来年の日韓戦も出て、文句なしで勝ってほしいです。

・・・

しかし、このイベント、12/9に行われたはずなんですが、各雑誌とも掲載までにかなりのタイムラグがありましたねぇ・・・。

ま、それはともかく、来年はぜひこのイベントに出席してみたいですねぇ・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

みさとさんのキャディさん

nisikawa_050809s.jpg

西川みさとさんのキャディさんとしては、ある名前が挙がります。

小柳幸絵さん。

そう、ゴールド木更津CC所属の、みさとさんのかわいい後輩さんです(よね?)。

ただ、昨シーズン後半は、小柳さんではなくて、ハウスキャディさんと回ってることが多かったのです。

それはなぜかな~と考えていたのですが、ちょっと思い当たる節がありました。

というのも、小柳さんはプロキャディさんではなくて、プロを目指して日々精進している、バリバリ現役の選手なんですよね。

だから、茂木さんとプロキャディのマリコさんみたいに、いつも一緒にツアーを回るわけにはいかないのかなぁ、と。

この推測、当たってるでしょうか?

もし御存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えて頂きたいです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

女子プロに学べ②

kitada_050809s.jpgsasaki_051106s.jpg

NHK趣味悠々『森口祐子の女子プロに学べ

第2回放送に、北田瑠衣さんと佐々木慶子さんが登場。

と言っても、ツアー会場のドライビングレンジでの練習シーンが映っただけですけどね。

手前にミニスカートのルイさん&奥にケイコさんと、2人仲良く並んで練習してました。

できればずーーーっと映して、声も拾っておいてくれると、最高だったんですけどねー。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

YOYO

nisikawa_050809s.jpgyukari_060102s.jpg

西川みさとさん、こんなサポートを受けているんですね。

やはりアスリートにとっては、しっかり寝て、しっかりと疲れを取ることは、何よりも大事な事なんでしょう。

ちなみに、馬場ゆかりさんと天沼知恵子さんも使用中だそうです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ピンクリボンの司会

mogi_050808s.jpgyukari_060102s.jpg

昨年のピンクリボン・チャリティ・スキンズマッチ2005について、少し追記です。

このイベントの司会をされていた女性がブログを立ち上げています。

Yukino Tomoyo's Website

ふむ、実はただの司会者ではなかったんですね・・・。

侮りがたし・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ハワイ合宿

mogi_050808s.jpg

茂木宏美さんは、どうやら海外で始動するようです。

年明けから、初めてのハワイ合宿

そして一度帰国してから、再びハワイで初戦。

冬の北関東はかなり寒そうですし、やはり暖かいところでしっかりトレーニングして、1年間戦える体を作り込むことが大事ですもんね。

で、そのハワイ合宿。

どういう面子なんでしょうね?

おそらく、チーム時任の日下部智子さんや西山ゆかりさん、小澤芳乃さんが一緒だと思われるのですが。

でも、そうだとすると、去年の伊豆・大仁での冬合宿と比べて、今年はかなりグレードアップ?した感がありますねー。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

今年初のTV収録

saito_050607s.jpgyumiko_060102s.jpg

あすみんオンラインが更新されました。

辻村明須香さん、今年初のTV収録があったそうです。

そしてその番組には、齊藤美香さんと馬場由美子さんも出演していたとのこと。

こ、これは絶対に見なくては。

仲良し同士の楽しいトークも期待できそうですしね。

『放送予定などは、
 近くなったらまたお知らせしますね~!』

とのことなので、お知らせを首を長~くして待ちましょう。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

ファン垂涎のツアー

nisikawa_050809s.jpgsasaki_051106s.jpg

こ、こんなの、どうですか?

とにかくまずは見てみてください。

す、すごいメンバーですよ。

まさに、ファン垂涎ですよ。

ん?

でも、、、あれれ?

沖縄ツアーと重なってるんじゃ?

あっ。

2005年?

去年でした。

しょぼん・・・。

★みんみんさん、情報ありがとうございます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

HappyGolf⑨⑩

yukari_060102s.jpg

ゴルフネットワークで放送中の、馬場ゆかりのHappyGolf!

12月&1月の第9・10回放送は、渡辺裕之さんをゲストに迎えての、茨城県のセベ・バレステロスGCでのラウンドです。

もっと吹け

 16番パー3のティーグラウンドに強風吹き荒れる中、
渡辺さんのティーショットで風が強くなったのを見て、
ゆかりさんが一言。
 『もっと吹けもっと吹けって感じですね。あははは。』
確かに正直でよいです。勝負掛かってますからね。

やだぁー

 そしてバーディーパット。
『あぁ、打っちゃった。あぁぁ、打っちゃった。』
パーパット。
『あぁ、切れた。あぁぁ、切れちゃった。』
ボギーパット。
『やだぁもぅスリーパットは。』

サファイア

 ゆかりさんは、ツアーの合間には、毎週、毎週、実家に
帰ってるそうです。そのおかげで、マイレージがサファイアに
なったとか。

これはJALのやつで50000マイル必要なんですが、
ほぼ国内だけでってのは確かにちょっとすごいです。

8番ホール・パー3

 渡辺さんの長ーいバーディーパットの際に、ピンをカップに
斜めに刺したまま、強風にはためくフラッグを押さえようと
するゆかりさん。
「もっと下持ってて大丈夫ですよ。」
『音しません?大丈夫?』
「なんかかわいそうっぽい。」
『いやいや、あははは。』

確かに、一生懸命手を伸ばしてフラッグを押さえようとする
ちっちゃいゆかりさんの姿は、ちょっと大変そうでした。

ゆかりママ

 ゆかりママ、渡辺さんのファンだそうです。
いいないいな私も行く、と仰っていたそうですよ。

ウェア

 2回目の放送と、インタビューシーンでは、グレーの
ミニスカートでした。ちょっと珍しいですよね。HONMAの
人に着てくれって言われたのかも。

最後に一言。

相手はプロなんだから、勝てるわけないじゃないですか。
勝てそうとか言うだけで、はっきり言って失礼ですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

HappyGolf⑦⑧

yukari_060102s.jpg

ゴルフネットワークで放送中の、馬場ゆかりのHappyGolf!

ちょっとUPし忘れていたので、まとめていきます。

10月&11月の第7・8回放送は、大竹まことさん&水谷加奈さんをゲストに迎えての、群馬県のサンコー72CCでのラウンドです。

実はこの2回すごく面白かったんですが、たくさん書こうとおもっているうちにUPを忘れてしまってました。

何しろ、オープニングから、悩みは?全部!とか、若さがないとか、湿度100%とか、皮膚呼吸とか、大竹まことさんのトークが冴え渡っていましたからね。

スタッフは面白い素材が多すぎて、編集に苦労したと思いますよ。

では、いくつか。

ファイテン

 ファイテンのブレスレットタイプと、普通のブレスレットを
していたゆかりさんの右手首。それらをずらすと、2本の
日焼け残り線がくっきりと。真夏とは言え、あれだと普段も
ブレスレット絶対に外せないですね。

ゲスト

 『この番組はずっとそうなんですけど、ゲストの方がすごく
盛り上げてくれて、特に今回の大竹さんは、助かりました。』

うん、確かに。
スタッフはそのへんも考えてゲストは選んでるんでしょうね。

応援したくなる

 水谷さん曰く、ゆかりさんはホント性格いいですよねぇ、と。
だから応援したくなる、と。

はい、その通りだと思います。
現在のゆかりさん人気は決してルックスだけから来るものでは
ないですもんね。それは現地”生”観戦するとよーく分かります。

由美子さんについて

 おしりフェチにして、おなかフェチだそうです。
ギリシャ彫刻のような、ああいうのがいいんですかねぇ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あけおめ☆ゆかりです

yukari_060102s.jpgyumiko_060102s.jpg

馬場ゆかりさん公式サイト

新年初更新されています。

で、1/3から沖縄でゴルフ&美食のプチバカンスを満喫していたそうです。

これで由美子さんの3日の日記に、姉・ゆかりさんが登場しない理由が判明しましたね。

なるほどー。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

コオリナGC

mogi_050808s.jpgyukari_060102s.jpgyumiko_060102s.jpg

茂木宏美さんと馬場ゆかりさん&由美子さん姉妹が挑戦する、US-LPGA第2戦フィールズ・オープン。

この大会の行われる、

米ハワイ州コオリナGC(オアフ島)

とはどんなコースなのでしょうか?

実は、ある本を読めば、雰囲気が分かります。

コレ↓です。

夢のゴルフコースへ~米国ハワイ編~
 伊集院静・文 宮本卓・写真 学研

前巻の米国西海岸編と合わせて、みなさんにぜひ読んでいただきたい1冊です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Escort⑪

yumiko_060102s.jpgyukari_060102s.jpg

ゴルフネットワークで放送中の女性向けゴルフ番組、『Escort』。

この第11回放送に、馬場由美子さん&馬場ゆかりさんが登場。

テーマは、これ。

2006年 要チェック選手!
 藤田幸希プロ&馬場由美子プロ徹底解剖

内容、盛りだくさんだったので、順番に行きますね。

馬場由美子さん
登場

 いきなり、
『うぃーっす!馬場由美子です!
 私も藤田幸希に負けないように、頑張り、マース!!』
と登場。最初から飛ばしてます。

ちなみに、由美子さんのキャッチフレーズは、
 『天然キャラの元気娘』
でした。

ニアピン勝負

 ピン手前4.5mにつけた幸希さんに、
『なかなかやるじゃない?まぁ見てて。えへ。』
と言いつつショット。
『来た・・・来たよぉ・・・。』
ピン左2mにナイスオン。
『おぉーっ、よくない!?うふふふ。』
勝利のポーズ。
『イェーーイ!!』

 ちなみに、8番アイアンが最も得意だと言う由美子さんの
アイアンショットのポイントは、この2点。
①軌道をイメージしながら打つこと
②真っ直ぐ飛ばしたい時ほど、クラブを気持ち短く握る

給料袋

 ゆかりさんにもらったプラダのバッグから出てきたのは、
シンプルな茶封筒の、給料袋。

『あの、馬場家は母が賞金管理をしておりまして、
 毎月月末に給料袋にお給料を入れて母が渡してくれます。』

なるほど。ピンクリボンでのゆかりママの「稼ぎの悪い娘」発言、
そりゃもう姉妹の稼ぎは完璧に把握しておられるんでしょうね。

手帳

 ゴルフの目標や課題がぎっしり書いてある手帳。
方向性や飛距離アップはいいとして、この⑦番目の目標。
敢えて書きませんけど、ま、トレーニングに励んでくださいな。

口癖

 よくない?うまくない?みたいに、○○ない?ってのが
口癖なんですね。たぶん。

プレゼント

 バイザーがプレゼントになっているんですが、BERES
でしたね。いよいよ由美子さんもTWINMARKSからの
乗換えを果たしたのでしょうか。

馬場ゆかりさん

 由美子さんについてコメントしている姉・馬場ゆかりさん。
これ、間違いなくピンクリボンの会場で撮影されたものです。
おそらく上がった後、夕方あたりに撮ったのではないかと。

藤田幸希さん
初ラウンド

 小学5年生の時の初ラウンドを115で回って、7mの
パットを沈めてパーを取ったそうです。恐るべし。
しかしここでの一連の昔の写真、ファン垂涎ですね。

お菓子作り

幸『私は料理は下手だけど、お菓子作りは得意なんですよ。』
由「え?何が得意なの?」
幸『なんでも。』
由「ちょっと今度作ってみよっかなー。あげる人ができたら。」

おネエ系

 グッチにビトンとブランド物大好きだそうです。
本人曰く、おネエ系のファッションが好きだそうです。

ただ、手帳やケータイ、さらにキャディバッグにもキティちゃんの
お守りが付いているようです。つまり、おネエ系キティらー。

ネイル

 超ゴージャスネイルをオーダーした幸希さんに対して、
ゴルフのことを考えてシンプルにした由美子さん。
由美子さん、初めてのネイルアートだったようです。

 ちなみに、この東京・渋谷区のヴィアンヴィアン代官山、
女子プロ御用達の人気店だそうです。もしかすると西川みさと
さんも来たことあるのかなぁ。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

パー3の打ち方・狙い方

takesue_050501a.jpgyukari_060102s.jpgnisikawa_050809s.jpg

竹末裕美さんによる、パー3の乗せる打ち方・狙い方。

ポイントは、アドレスです。

ボールを真ん中を置き、左右50対50の体重配分の、バランスのいいアドレス。

これで、大きなミスを防げるので、グリーンを捉える確率が向上します。

ちなみに、他にはこんなアドバイスも。

馬場ゆかりさん

 乗せるには、「乗せたい!」気持ちを抑える。
 ⇒ボール後方で必ずひと息つく。

西川みさとさん

 ショートアイアンは、しっかりと振り切る
小手先で打つとヒッカケが多発するので。

塩田亜飛美さん

 ピンの位置に関係なく真ん中を狙います。

・・・

どれもたぶん基本的なことなんですが、次回ラウンド時には今一度心掛けてみてはいかがでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DS~ケイコさん

sasaki_051106s.jpgkitada_050809s.jpg

この仲良しコンビも、ニンテンドーDSの『nintendogs』にハマっています。

佐々木慶子さん

 【ペット】 不明
 【名前】 不明
 【本体】 白色
 【一言】 とにかく気分転換にやってます。
      まだキャリア1ヶ月。
      ゴルフのようには上手くいきません。

 僕的にはゴルフが上手くいく方が遥かにうらやましいです。

北田瑠衣さん

 【ペット】 ミニチュアピンシャー
 【名前】 ショコラ
 【本体】 白色
 【一言】 シャトレーゼで予選落ちしたその日に買いに
      行きました。画面の中のワンコにかなり癒されて
      います。

 今シーズンはちょっと癒され方が足らなかったかも?

・・・

あと、茂木宏美さんと仲良しのこの方も。

大塚有理子さん

 【ペット】 チワワ
 【名前】 るう(オス)
 【本体】 白色
 【一言】 実家のチワワと同じです。

・・・

みなさん、とにかくいい気分転換をして、今シーズンもいいプレーをしてくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DS~みっちゃんズ

saito_050607s.jpgnisikawa_050809s.jpg

昨シーズン女子プロの間で流行ったのが、ニンテンドーDS

74期生のみなさんも、もちろん例外ではありません。

みっちゃんズも、『nintendogs』にハマっています。

齊藤美香さん

 【ペット】 ヨークシャーテリア
 【名前】 まぁチャン
 【本体】 青色
 【一言】 私はやっぱり犬がいいな。

西川みさとさん

 【ペット】 柴犬
 【名前】 こたろう
 【本体】 ピンク
 【一言】 やわらかあたま塾でヤード計算が早くなったの。

 犬を飼うゲームも楽しいんですけど、『やわらかあたま塾』で
頭の回転が早くなったかも。脳がトレーニングされて、セカンド
の時のヤード計算がずいぶん早くなりましたね。とのこと。

三井美智子さん

 【ペット】 柴犬
 【名前】 ポチ
 【本体】 白色
 【一言】 たまに餌をあげるの忘れちゃうんです。

・・・

実は、『やわらかあたま塾』は僕もかなり気になってます。

でも買おうと思っても最近は品薄状態らしいですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地元のトーク番組

yukari_060102s.jpg

馬場ゆかりさんが、地元のトーク番組に出演していたようです。

ソフトバンクの川崎選手とアビスパ福岡の山形選手と3人でコタツを囲んで、いろいろ語り合っていたとか。

もし、この番組を御覧になった方、もしくは録画されている方がいらっしゃいましたら、番組内容についての情報をお寄せいただければ嬉しいです。

ネット上の検索ではヒットはするのですが、ページに辿り着けませんので・・・。

★くりくりさん、情報ありがとうございます。

【追伸】
 情報①:番組は『瞬感スポーツスペシャル』だそうです。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

馬場姉妹応援コンペ

yukari_060102s.jpgyumiko_060102s.jpg

馬場ゆかり由美子プロ応援オープンチャリティコンペ』

日程: 平成18年1月30日(月)
募集人員: 先着150名様限定
場所: 三井グリーンランドゴルフコース
    ホワイト・グリーンコース
参加費: 10,000円 
      (プレー代・懇親会費含む)
参加賞: 馬場姉妹特製マーカー
     その他、豪華賞品多数有り!

参加者が少なめとのことなので、近隣にお住まいの方、あるいは馬場姉妹のためなら全国どこからでも駆けつけるという方、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

詳しくは、三井グリーンランドゴルフコース案内ページを御覧ください。

| | コメント (11) | トラックバック (1)

森口祐子の女子プロに学べ

kitada_050809s.jpgyukari_060102s.jpg

NHK趣味悠々『森口祐子の女子プロに学べ

本日開始のこの番組、見逃せませんよ。

女子プロゴルファーのスウィングから学ぼう!

というキャッチフレーズによる、アマチュアのための上達レッスン。

内容的にももちろん興味深いのですが、それだけではありません。

そう、74期生から、2人登場する予定なのです。

北田瑠衣さんと、

馬場ゆかりさんが。

2人の登場は少し先になりますが、とても楽しみです。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

目指せ自己ベスト

yumiko_060102s.jpg

馬場由美子さんの公式サイト

お正月前後にいくつか更新されています。

今年の目標や馬場家の様子等、なかなか面白いので、御覧になってみてはいかがでしょう?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お正月特番いろいろ

mogi_050808s.jpg

今年もたくさん放送されたゴルフ関連のお正月特番。

74期生と仲間たちの話題を中心に、いくつか触れておきたいと思います。

横峯さくらさんの正月特番
髙橋千晶さん

 髙橋千晶さんが登場してましたね。

茂木宏美さんと仲良しにして、髙崎奈央子さんとプロテスト
ワンツー合格の77期生の千晶さん。

帽子にテレテック(さくらさんの元所属先の番組製作会社)と
入っていたので、何かしらの契約を結んでいるのでしょうか。
とすると、GSB出演の可能性も結構あるのかもしれません。

プロ・諸見里しのぶ
背景ですが・・・

 ゴルフネットワークで放送された諸見里しのぶさんの
ドキュメント。非常に見所の多い番組だったのですが、
密かに74期生と仲間たちが背景で登場してました。

髙橋千晶さん&髙崎奈央子さん、馬場由美子さん(福岡の
友達と紹介されてました)といった同期77期生だけでなく、
なんと茂木さんも登場していました。

また再放送もあると思いますので、視聴可能な方はぜひ
探してみてください。たぶん分かると思います。

花の6人娘
ワイルドダックCC

 このゴルフ場、すごいロケーションにありますね。
川の中州に作られていて、空撮での全景を見ると、
そのすごさがよく分かります。

だからこそ隣のホールのグリーンを狙うニアピンコンテストや
6ホールぶち抜き1113Yパー9なんてのができるわけで。
なかなか面白そうなゴルフ場です。

お姉さんチーム

 茂木宏美さん&大塚有理子さんのお姉さんチーム。
横峯さくらさん&上原彩子さんの同期(76期生)チーム。
古閑美保さん&諸見里しのぶさんの美白チーム。

組合せとしては最高でしたね。くじ引きはしてましたけど、
ホントかなぁ。でも、ホントにいい組合せでした。

しかも、お姉さんチームのキャディは内山信二だったんで
あまりでしゃばり過ぎずに一生懸命キャディを努めようと
していて、それもとてもよかったのではないでしょうか。

朝青龍

 横綱の登場、6人は全く聞いてなかったんですかねぇ?
6人全員がものすごくビックリしてましたけど、あれは
登場に驚いたのか、そのカート装飾を含めたいでたちに
驚いたのか、どっちなんでしょう?

晴れ着

 さくらさんの代わり?にピンクの晴れ着を着た茂木さんと
シックなえんじの晴れ着を着た有理子さん。6人の真ん中
の立ち位置といい、ちょっといい扱いを受けていた模様で、
いいぞテレビ朝日って感じですかね。

書初め

 『有言実行』と書いた茂木さん。
まずは”有言”の部分が何かを知りたいですねぇ。

年始にあたって何かしらの目標を立てていると思うので、
それを”実行”できるよう今シーズンも一生懸命応援して
いきたいと思います。

あと有理子さんの『笑門福来』という目標は具体的には
なんのことなんしょうねぇ?とにかくゴルフをすることを
楽しんで、ニコニコとプレーするってことでしょうか。

ピンクリボンへ

 見事1位になり賞金300万円ゲットしたお姉さんチーム。
しかしよく考えてみると、この収録の翌日のピンクリボンには
茂木さん&有理子さん&彩子さんが登場していて、つまり
馬場ゆかりさんが加わっただけだったんですね。

なので、有理子さんは2日とも非常に好調でしたし、その結果
かなりの賞金を手にしました。それに、ピンクリボンで同じ
お姉さんチームになった時に、来た来た来た来たーと喜んで
いたのは、この日のラウンドが楽しかったからなんですよね。

・・・

以下、74期生と仲間たちの出番はなかった番組なのですが
まぁさらりと読んでいただければ。

丸ちゃんの正月特番
眞鍋かをりさん

 芸能人の笑瓶チームのメンツがなんだか訳分からなかった
んですが、やはりポイントは、ブログの女王、眞鍋かをりさん
でした。

あの丸ちゃんを何度もキレさせた(もちろん本気ではない
ですが)自由なトークは、まさに無敵でした。

超スライス

 左足上がりのラフから、3番ウッドで40Yスライスを掛けて
打った丸ちゃんのショット。ぜひ軌道をきちんと追ってもらいた
かったですねー。うまくカメラが付いていってなかったので。

ダブルスマッチ
群馬県

 北関東ってホント寒いんですね。
ピンクリボンもそうでしたが、グリーンはもちろん、ティー
グラウンドまでもカチコチに凍ってましたもんね。

ギャラリー

 尋常じゃない数のギャラリーが詰め掛けてました。
確かに横峯さくらさん&諸見里しのぶさんという人気者が
出演しているというのはあるんですが、それにしても
”お静かに”札が出るとは、ちょっと信じられません。

それにしても高橋竜彦プロ、見るからにイイ人ですね。
アイドルプロゴルファーを奥さんにするだけのことは
あります。田中秀道プロは相変わらずおもろいですし。

・・・

と、ずらーっと書いてきましたが、年末年始はゴルフ特番が
多くていろいろと楽しめますねー。

他にも、宮里藍さんのドキュメント(ゴルフネットワーク)や、
とんねるずのスポーツ王なんかも見なくちゃいけませんし。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

みさとさんの夢

nisikawa_050809s.jpg

西川みさとさんの公式サイト、更新されています。

とてもキレイな字で、

夢の実現 西川みさと』

と書初めしたみさとさんの”夢”とは?

それは、

最終戦、LPGAツアーチャンピオンシップ出場、です。

そのためには、ツアー優勝か、賞金ランク20位以上が必要です。

でも、みさとさんなら、絶対にできるはずです。

いや、絶対にできます。

そのためにも、みなさん、もっともっと応援していきましょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ピンクリボンTV放送④

mogi_050808s.jpgbaba_041223s.jpg

ピンクリボン・チャリティ・スキンズマッチ2005、TV放送、その4。

15番ホール
茂木さんトーク評

 馬場ゆかりさんと大塚有理子さんによる茂木宏美さんの
トーク評はこう。
有理子さん『茂木ちゃんはマジメタイプ。』
ゆかりさん『でも結構面白いことを言う。』
有理子さん『でもたまに辛口コメントも言う。』

何に対しての辛口コメントなんでしょうねぇ。
ちょっと気になります。

バーディーパット

 上原彩子さんが外し、勝負の掛かったバーディーパットの
ラインを、ものすごく真剣に読み始める茂木さん。
司会『さあ、茂木プロが入れるかどうかです。』
有理子さん『もぎーパットです。』
ゆかりさん『もぎーパットです。』
茂木さん『ぷふっ。』
有理子さん『ウケたウケた。』
茂木さん『そんな笑ってらんないんだけどー。』

が、この一発ギャグの効果無く、パットは惜しくも外れて
プレーオフへ。

ついに・・・

 35Yバンカー越えアプローチでのプレーオフ。
ピッチ&ランで4m40cmに寄せた茂木さん。
ロブショットで4m70cmに寄せた彩子さん。
これ、現地ではホントに同じくらいに見えました。

で、両手を挙げて大喜びの茂木さん。
『やたーー♪はつしょうきんーー♪』

この時はさすがに全ギャラリーから拍手喝采でした。

16番ホール
ティーショット

 これはティーから見ていると、TV以上にスーパーショット
の連続でした。

オナーの茂木さんのショットが最高で、ピンに真っ直ぐ飛んで
行って、バンカー越えのラフギリギリからピンに寄っていった
時は、正直もうこれ以上のショットは出ないと思ったんですよ。

ところが、次の彩子さんも引けを取らないナイスショット。
さらに有理子さんもゆかりさんもきっちりグリーンオン。
さすがの一言です。

その後バーディーパットを惜しくも外した茂木さん。
あまりにも悔しくて同じ場所にボールを置いて打ったパットは
実はコロンと入っちゃいました。

で、マリコさんと顔を見合わせて、あ~あ。

17番ホール
セカンドショット

 グリーンギリギリまで池が迫る難しいセカンドショット。
茂木さんは右手前、彩子さんはドローであわや池かと思いきや
なんとかセーフ、そして有理子さんのボールはぐぐーんとドロー
してそのままポチャン。

そしてティーショットを無茶苦茶飛ばしたゆかりさんは、残り
100Yもないセカンドショット。それをピン筋真っ直ぐに放ち、
手前にナイスオン。

お母さん・・・

 そして距離のあるバーディーパットを真ん中から見事に沈めた
ゆかりさん。

『やったー、うれしい、もううれしい、うれしい、うふふふ。
 取り返した。取り返した。
 お母さんにちょっと・・・。』
「あれ、お母さん、どこいった?」

そう、このセリフの伏線が、14番ティーでのゆかりママの発言
だったわけです。なのに、なーんーでーカットするかなぁ・・・。

ちなみにその後みんなで
 『今のひゃくまんえんパットだよー。』
とすごく盛り上がってました。

18番ホール
勝負の行方

 茂木さんがセカンドを木ギリギリで鮮やかに抜いた時点で、
全員3打目勝負に。

そしてアプローチをピッタリと寄せたのは彩子さん。
下りのスライスラインをきっちり真ん中から沈めてバーディー。

でもねぇ、実はこの時ゆかりさんと有理子さんが同額賞金で
並んでたんですよね。でも彩子さんが取っちゃったんで、
結局両者優勝に。

宴の後

 ホールアウト後は、グリーンサイドで全員がインタビューを
受けた後、ギャラリーのみなさんにサインしたりしてました。
ちなみに僕はちょっと遠巻きに見ていましたけれど。

なお、TV放送に映っていたパーティーは関係者のみ出席で
ギャラリーは入れませんでした。というか、そんなのあること
すら知りませんでした。ざんねーん。

・・・

以上、御静聴(?)ありがとうございました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ピンクリボンTV放送③

mogi_050808s.jpgbaba_041223s.jpg

ピンクリボン・チャリティ・スキンズマッチ2005、TV放送、その3。

チャリティ・オークション
盛り上がり

 これ、結構盛り上がってました。落札額自体はそれほど
超高額になったわけではないですが、みんなにそれなりに
声が掛かっていて、かなりオークションぽかったです。

ちなみに、馬場ゆかりさんのウェッジを落としていた女性、
ゆかりさんファンとしてはかなりの強者だそうです。

後半スタート前

 スタッフの方が司会の方々に一言。
「ちょっと押してるんで・・・。」

これでちょっと遠慮したギャラリーは、

10~12番
パット

 後半スタート前にスタッフの方が司会の方々に一言。
「ちょっと押してるんで・・・。」

これでかなり遠慮したギャラリーは、しばらくとても静かに
観戦していて、ちょっと盛り上がりに欠けてしまいました。

 それもあって、この3ホールは、放送でもさらりと流されて
いましたが、今振り返ってみても、とにかく茂木宏美さんの
パットが決まらなかった印象しかないですね。

しかもぜーんぶ惜しかったんですけどねぇ・・・。

13番
谷底から

 シュートアウト方式で1人ずつ脱落していく最初のホールで
上原彩子さんのティーショットは真っ直ぐ出てからドローが
掛かって左の谷底へ。

こりゃあ最初の脱落者決まりだなと思っていたら、そこから
上手くFWを越えたラフに戻した彩子さんは、3打目でうまく
奥につけると、長い下りのスライスラインをねじ込んでパー。

あーっ

 そしてゆかりさんの短いパーパット。打った瞬間、
 『あーっ・・・』
という悲鳴がコースに響き渡りました。

確かに打った瞬間に右に押し出したことが分かるくらいの、
明らかなミスパットでした。

TV放送では声を拾ってましたが、この日パッティングで
悩んでいたのは、実は茂木さんだけではなかったのです。

14番
ゆかりママの一言

 このティーグラウンドの横で、ゆかりママが後の伏線となる
発言を司会者との間で交わしてたんですが、これがすっかり
カットされてました。

司会者「どうですか?娘さんは」
ゆかりママ『稼ぎの悪い娘で・・・。』

そう、これがこの後のあるホール終了後の司会者の呼び掛け
の伏線になっていたのですよ。

茂木さんのゴルフ

 ゆかりさんの、茂木さんのゴルフ評。
『ホント淡々と、浮き沈みのない感じですね。
 パターもいいパットするし。
 けど、気持ちがすごく伝わってくるような。』

さすが同期生。よく分かっていらっしゃる。

パット勝負

 グリーン奥からのアプローチを寄せた大塚有理子さんが
長めのパーパットを初めて外した後、茂木さんのやはり
長めのパーパット。

これが入った瞬間、ホントに嬉しかったです。

そして、横からの難しいスライスラインを読み切って、
ジャストタッチで流し込んだ茂木さんも、ものすごく
嬉しそうでしたよね。

確かに、今日一番の笑顔でした。

そして、自分が負けちゃうのに
 『入れっ!』
と声を掛けていた有理子さん。いい友達です。

【ピンクリボンTV放送④ に続く】

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ピンクリボンTV放送②

mogi_050808s.jpgbaba_041223s.jpg

ピンクリボン・チャリティ・スキンズマッチ2005、TV放送、その2。

4番ホール
仲良し

 組合せで茂木宏美さんと一緒になった瞬間の
大塚有理子さん。
 『わー、来た来た来た来たー。』
ホントに嬉しそうでしたねー。さすが仲良しコンビ。

天然

 TVでは馬場ゆかりさん&上原彩子さんの若手ペアと
茂木さん&有理子さんの中堅ペアと言ってましたが、
現地では、
 天然ペア と ピンクレディー
とかなんとか言ってました。

前半のダブルスホールは常にペアの名前を決めようとしていて
最初の3ホールだと茂木さん&ゆかりさんの同期ペアと言って
いたのは覚えているんですが、後は忘れてしまいました。

6番ホール
グリーン面

 ここは軽い打ち上げの長いパー3で、しかも逆光だったので
かなりグリーン面が見にくかったですね。なので、ゆかりさんと
有理子さんのボールが奥にこぼれたのは見えていたのですが
あんな転がり方をしていたとは。そりゃあ奥まで行きますよね。

7番ホール
カイロ

 有理子さんの言っていた、寒い時のカイロ張りまくり。
実はそれは茂木さんが1番分かりやすかったです。
薄手の白いセーターを着ていたので、背中の肩甲骨の間に
貼ってあるカイロがよーく見えてました。

馬場シャツ

 ババシャツを着込んだ馬場ゆかりさん。名付けて、
『馬場ババシャツ』
だそうです。わはは。

セカンドショット

 茂木さん、このセカンドはミスチョイスだったかなぁと。
前方の高い木が気になるあの状況では、彩子さんの
ドロー系の球筋の方がプレッシャーなく打てたかも。

ただ、アゲンストを見て番手を上げつつ、高い球を打つという
かなりのハイテクショットだったんで、仕方ないかなーという
気もしますけれど。

9番ホール
遠慮

 セカンドでどちらのボールを取るか相談するゆかりさん&
有理子さん。その会話からは、ゆかりさんの有理子さんに
対する遠慮がしっかりと伝わってきました。

マウンド

 サードショットでピンぴったりにつけたゆかりさん。対して
彩子さんもバンカー&マウンド越えでカップの見えない
ショットにも関わらず非常に上手く打って、これもベタピンと
思わせました。

ところが、グリーン上のマウンドに弾かれて、コロコローっと
奥のほうへ。残念。

前半終了

 前半を終了して、獲得賞金額ゼロの茂木さん。

その原因はとにかくパッティングですね。2m~3mの
チャンスパットが、2番のパーパットを除いては全て決まらず
前半の後半からは表情も曇りがちでした。

インタビューでも言っていたマジメなのに空回りってのは、
このあたりに現れていたのかもしれませんね。

一方でパッティング絶好調だったのが有理子さん。
その結果が、獲得賞金額90万円とこの時点でトップという
順位に現れています。

【ピンクリボンTV放送③ に続く】

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ピンクリボンTV放送①

mogi_050808s.jpgbaba_041223s.jpg

2006年1発目のネタはやはりこれです。

ピンクリボン・チャリティ・スキンズマッチ2005、TV放送。

現地”生”観戦から今まで、温め続けていたネタを、一気に放出したいと思います。

1番ホール
黄点

 4人の会話から察するに、群馬在住の茂木宏美さんは
練習ラウンドをしていたのかもしれませんね。
逆に上原彩子さんは絶対にしてないと思われます。

これが、たまに映るハウスキャディさん2名が同行していた
理由ですね。行き当たりばったりのプレーなので、ハウス
キャディさんのアドバイスがないと、少なくともグリーンが
なかなか読めないから、ということです。

理解不足

 このホールのグリーンを上がるまで、実は誰もゲームの
ルールを理解してませんでしたね。決着が付いて、2番
グリーンに移動しながら、みんなで確認してましたから。

でもこれもまた、なんだか手作り番組っぽくていい感じ
でした。

リアクション

 セカンドショットの時も、グリーン上でも、茂木さん結構
リアクションを取ってくれてたようです。

声掛けに対してはいつもきちんと手を上げてくれていたん
ですが、あんな風に、はにかんだような
 『ありがとうございます。』
という言葉を発していたことは、なんとなくは聞こえて
いましたが、その細かいニュアンスまでは伝わってきて
いませんでした。

なので、放送を見て、ひとりニコニコしてしまいました。

2番ホール
完全凍結

 最初のグリーン奥からの画を見るとよく分かるんですが、
このグリーン、「凍っています」なんてもんではなくて、
とにかくカチコチの完全凍結状態でした。何しろピンの周り
以外は完全に真っ白でしたからね。

そこだけ一生懸命ドライヤーで溶かしたのかな、と。

ティーショット

 このホールのティーショットがさらーっと流された理由。
それは、4人ともそんなに悪くないショットだったんですが、
絶対にグリーンに乗らない状態だったからです、凍ってて。

特に上原彩子さんなんて、100%間違いなくベタピンの
位置に1バウンド目が落ちたのに、バウンドした瞬間、
 ゴンッ
って音がして、ゴロゴローってグリーンの外まで一直線。

さすがにあれはナイでしょう。

大塚さんアプローチ

 グリーン左奥からの大塚有理子さんのアプローチ、
放送には映ってませんでした。

が、実はこれが面白かったのです。

ザックリ。

ダフ。

ボールは1mくらいしか飛ばず、有理子さんは
『あぁ・・・。』
とへたり込んでました。

いやー、プロでもそんなことあるんですねぇー。

それだけに、彩子さんのスーパーアプローチが、なおさら
際立ったわけです。現地では特に。

3番ホール
チップインイーグル

 彩子さんのチップインイーグル、あれには本当にビックリ
しました。

実は手前のマウンドのせいで、僕からはよく見えなかったん
ですが、彩子さんの
 『あ、入った!やったぁ!入っちゃいました!』
の声に、みんなで大騒ぎ。まさに最高の盛り上がりでした。

入れるしかない

 で、それを見た茂木さん&ゆかりさん&マリコさん。
茂木さん『マジでー、えへへへー。』
ゆかりさん『ちょっとー、何それー。』
マリコさん『入れるしかないよ。』

そう、なかなか珍しい、マリコさん発言onTVでした。

入れっ

 そして、その後の茂木さんのショットの直後に
 「入れっ!」
と叫んでいる2人の声のうちのひとつが、実は僕です。

でも、あんなにウケていたとは実は全く知りませんでした。
入れぇぇぇと念じながら、必死にボールの行方を追って
ましたから。

なので、放送を見て、またひとりニコニコしてしまいました。

バーディーパット

 このホール、放送にあった通り、馬場ゆかりさんは右の
爪先上がりラフから木&バンカー越えの抜群のショットを、
そして茂木さんもFWから抜群のショットを放っていたん
ですね。

で、2人とも絶好のバーディーチャンスを諦めきれなくて、
 『バーディーパットやっていい?』
と聞いてからやったんですが(ここはカットされてました)、
2人とも外しちゃいました。

これにはさすがに、
 『ダメだぁ~』
って諦めてましたね。

・・・

とここまでで結構な量になったので、エントリを分けます。

【ピンクリボンTV放送② に続く】

| | コメント (7) | トラックバック (0)

謹賀新年

lpga74_020808s.jpeg

あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

この1年が、

女子プロゴルファーのみなさんと、

Blog訪問者のみなさんにとって、

よい年になりますように。

2006年 元旦

こぶ

| | コメント (13) | トラックバック (1)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »