« 日韓戦ツアー2日目② | トップページ | 日韓戦ツアー2日目④ »

日韓戦ツアー2日目③

mogi_050808s.jpgbaba_041223s.jpg

第6回日韓女子プロゴルフ対抗戦・ピンクスカップ。

現地”生”観戦ツアー

2日目(日曜日)~その3

クラブハウス前へ

 マスター室前から選手がいなくなってしまったので、
クラブハウス前に移動。玄関の外から中の様子を伺います。

天沼さん

 時々Smokerの天沼千恵子さん、木村敏美さん、山口裕子
さんが外に出てくるので、一服中に天沼さんときちさんと
3人でお話。

「昨日のガッツポーズ凄かったですね。」
『あ、映ってた?
 あれは、あの方向に敏美さんがいたから。』

「グリーンはどうですか?」
『難しいねー。傾斜もキツいし、目もキツい。』
「放送見てても、難しそうでしたもんね。」
『だって、上りなのに、スーって上ってっちゃうんだよ。』
「ラインの読み違いとか?」
『読み違いっていうか、読めてないんじゃないかな。
 とにかく目がキツい。』
「すごく速いですしね。」
『もう、ぜんぜん寄らない。』
「確かに全部1mとか2mの返しとか。」
『うん。シビれるパットしかなかったよ。』

米山みどりさん

 玄関から出てきた米山さんに通り際に一言。

「やれそうですか?」
『やりますよっ!!』

練習再開

 不動さんがパターを持ってパッティンググリーンに
向かったので付いていくと、そこには藤井かすみさんが。

風と雪が吹き付ける中、うっすら白いグリーンの上で、
完全防寒のもこもこ状態でパッティング練習をしています。

さすがはキャプテンと監督。気合を感じます。
この気合なら、雪も風も吹き飛ばしてくれそうです。

と思いきや・・・

 と、天沼さんや敏美さんたちが登場。

『中止だって。』
『えーっ。』(かすみさん)
『昨日の結果で、引き分けだってさ。』
『うそーっ。』(かすみさん)

しばらくなんだよーと話していたのですが、そこからは
とにかく試合をやりたかったという思いが、非常に強く
伝わってきました。

もちろん僕らも見たかったですが、誰よりも選手自身が
どうしてもやりたいという姿勢を見せてくれたことは、
僕にとっては非常に満足のいくものでした。

だからこそ、残念だけど仕方ない、そう思えました。

【日韓戦ツアー2日目④ に続く】

|

« 日韓戦ツアー2日目② | トップページ | 日韓戦ツアー2日目④ »

コメント

 天沼プロと会話できたのですね(^^)
 それだけで、”OK!”
 米山プロも答えてくれてるし!!
 この後はどうなるのかなぁ~(@0@)
 ”日韓戦ツアー④”へ続く

投稿: こめっち | 2005/12/07 10:16

こめっちさん:
 ま、ちょっとだけですけど。

投稿: こぶ | 2005/12/07 22:11

こぶさん!

>不動さんがパターを持ってパッティンググリーンに
向かった…

≫もう、抹消されているのですが…LPGAクラブ、携帯サイトによれば、雪の中でも、いいパッティングを連発してたようです…さすが、キャプテン、女王!
もち、かすみ監督にも頭が下がります…監督は天沼さんとのペアリングで、息バッチリ!絶対勝つって息巻いてました☆
天沼さんもとても残念がっていて…再来年のW杯にはこのペアで!と誓ってたようです…志保・美保ペアに最大のライバル出現!?…
話、飛びますが…茂木・馬場ペアがW杯で実現したら…こぶさんは、南アフリカいらっしゃるのでしょうね…!

投稿: 伊達公彦 | 2005/12/09 00:58

伊達公彦さん:
 その頃には違う場所で開催されていることを祈ります。

投稿: こぶ | 2005/12/09 21:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25901/7497605

この記事へのトラックバック一覧です: 日韓戦ツアー2日目③:

« 日韓戦ツアー2日目② | トップページ | 日韓戦ツアー2日目④ »