« マスターズGC初日 | トップページ | 初日”生”観戦① »

別世界への扉

mogi_050808s.jpg

マスターズGCレディース、初日。

扉が、開かれました。

扉が、ついに、開かれました。

別世界への扉が。

夢の世界への扉が。

この感動を言い表す適切な言葉を僕は知りません。

なので、ココで筆を置くことにします。

・・・・・

って、それではみなさん納得してくれませんよね。

なので、少しだけ別世界の様子を書いてみます。

まず、選手のみなさんのフレンドリーさが全く違います。

例えば、ボールをもらえたり、サインをしてもらえたりってのは、至極当たり前の、どうってことないことになります。

さらに、勇気を振り絞って話しかければ、プレーに関することだけでなく、ごく普通の日常会話すら可能です。

次に、クラブハウスには、全ての選手が、います

ドライビングレンジやパッティンググリーンに現れない選手はいても、クラブハウスに現れない選手はいません。

しかも、一度きりしか現れない選手もまた、いません。

この2点が組み合わさると、どうなるか。

そう。

こちらに、余裕が生まれるのです。

つまり、少しでも話をして少しでも覚えてもらおうと、朝超早起きして朝一で現地に駆けつけ、血眼になって選手の一挙一動を追い、サインをもらおうと必死に並び、限られた時間で何を話そうかと超高速で頭をひねる必要は、全くないのです。

あぁ、なんと甘美な世界。

麗しきかな、柵の向こうの世界。

そんな世界への扉を開いていただいた頭領さん。

本当に本当に本当に本当に本当に

ありがとうございました

また声を掛けてくださいね。

ぜひ。

ぜひっ。

ぜひともっっっ!!!

|

« マスターズGC初日 | トップページ | 初日”生”観戦① »

コメント

頭領さんへ:
 今回はありがとうございました。

まだ頭の中を整理できていなくて、御期待に沿うほどに
うまく書けていませんが、少し落ち着いたら改めて
きちんとUPするつもりです。

本当に、ありがとうございました。

投稿: こぶ | 2005/10/24 06:58

こぶさん:
 3日間ご苦労様でした。 
 私も一般ピープルでしたが、ふとしたきっかけで「ファミリーパス」(通称:印籠)を貸していただける事になりました。
 幸いにも、初日は2枚GETできましたから、こぶさんと”別世界”の扉を開けることができ、一緒に喜びを分かち合えて良かったです。

良かったついでに、初日の出来事。
 プレー終了後、茂木プロとまりこさんがアプローチの練習場にいてる姿を発見し遠めで練習風景を眺めていていました。練習終了後、二人がクラブハウスに移動していたから付いていく途中で「これからパッティングの練習ですか?」と尋ねると、まりこさんが笑いながら「まだ練習しなければいけませんかね~?」と、にこやかに答えてくれました。
 すると、茂木プロが私を見て「パスの人とお友達ですか?」と声をかけてくれるではありませんか!!あわてて事情を話すと、「あ~、そうなんだ。私、仲が良くて結構話しますよ!」と、答えてくれました。その後、約50mにわたり楽しくお話する事ができました。(本当に超スペシャルウルトラハッピーデイ??)
 本当に夢のような楽しいひと時をすごせるのも”印籠”のお陰です。
 翌日は、”印籠”が無いお陰で一般ピープルに逆戻り。この時に印籠の絶大なる威力を痛感しました。
 次回は、ミズノクラシックを観戦予定なので、是非”印籠”をGETして再度、別世界の扉を開けたいと思います。

投稿: 頭領 | 2005/10/24 13:00

頭領さん:
 今回は本当にありがとうございました。
ミズノでもよろしくおねがいしますねー。

投稿: こぶ | 2005/10/24 21:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25901/6504195

この記事へのトラックバック一覧です: 別世界への扉:

« マスターズGC初日 | トップページ | 初日”生”観戦① »