« 富士通2日目 | トップページ | Happy Birthday 美香さん »

富士通最終日

lpga74_020808s.jpeg

富士通レディース、最終日。

最後ちょっともたついたけど、やっぱり余裕の優勝でしたね。

優勝 不動裕理さん -12
20T 馬場ゆかりさん +1
42T 西川みさとさん +5
48T 佐々木慶子さん +7
    茂木宏美さん
XXX 北田瑠衣さん 予選落ち
XXX 齊藤美香さん 予選落ち
XXX 竹末裕美さん 予選落ち

あと、74期生の新崎弥生さんが4位タイ(-4)に食い込んでいます。

SANKYOでの活躍につづいてのこのトップ10フィニッシュ、近いうちにカテゴリー化が必要かもしれませんね。

最終日、ゆかりさん以外の予選通過3人は、そろって77で回って、仲良く順位を落としてしまいました。

特に、ケイコさんと茂木さんについては、ブービー賞なんですよねぇ。

コンペならなんかもらえるんですけどね・・・。

|

« 富士通2日目 | トップページ | Happy Birthday 美香さん »

コメント

 最終日行ってきました。
~茂木さん編~

 会場に到着した時には茂木さんのスタート時間が迫っていました。そこで急いでスタートホールに向かいます。

茂木さん・・・小雨模様だったのですが、一人だけレインコートを着ていませんでした。白っぽいベストに黒のウエアでエピキュールのロゴが目立ってました。下は黒のパンツだったのですが、レインコートの下だけ履いていたかもしれません。

 スタート前の挨拶で同期の岡田 伊津美プロと笑顔でお話されてました。

岡田さん・・・紺のレインコート(半袖)上下でした。

 スタートはパースタート。バーディーも狙えたのですが残念、パットが入りませんでした。
 続く2番。パーオンに成功し、バーディーチャンス。
 グリーンに向かう茂木さんよりも先にグリーンに向かうべく歩きます。そこでもう既にグリーンに到達して、さらに斜面を登っていく背の高い女性が一人。
 そうです。田谷キャディーです。カッコイイ田谷さんが今回ギャラリーとして観戦されてました。田谷さんを見ていると、キャディーらしく本当にゴルファーの邪魔にならないように気を使っているのがわかりました。例えばかなり距離が離れている。または高低が違う場合でも、ショット、パット時の視界に自分が入りそうだと木の裏に隠れられたりするんですよね。私なんてそこまで気にしてはいなかったので、大変勉強になりました。
 茂木さんの話に戻ります。2番のバーディーチャンスはまたもパターが入らずパー。高岸氏?からパットの指導を受けていました。岡田さんも同じくパー。その時、田谷さんから「ナイスパー。」との声が。岡田さんは振り向いて挨拶されてました。以前からのお知りあいなんでしょうね。
 3番はパーで4番、ワンオンに成功してバーディーパット。惜しくも数十センチオーバー。パーかと思ったら外してしまいました。ここで私の観戦は終了。田谷さんを観察して参考にしたい。と思いつつ、「田谷さん。後はよろしく頼む。」と心の中で勝手にお願いしてゆかりさんの応援に向かいました。
ゆかりさん編に続く

投稿: くりくり | 2005/10/16 21:51

~ゆかりさん編~

 スタートホールに行くと既に皆さん集合していました。

ゆかりさん・・・基本的にはグレーで、横腹の部分が白色になっているBERESのウエアと黒のパンツでした。

 今日のゆかりさんはとても気合が入っていたのでしょうか。とても攻めている印象を受けるスタートでした。

1番、難なくパーオンに成功し、おはようバーディー。
2番、難なくパーオンに成功するも、パットが惜しくパー
3番、難なくパーオンに成功するも、パットがちょいオーバー。
4番、難なくワンオン。パットはカップを舐めますが惜しくも入らず。
5番、難なくパーオンに成功、ワンピン以内でしたがボールがカップをクルリと回って入らず・・・。お母さんとホンマの人「普通あれなら入るよね。」と会話してました。
6番、難なくパーオンに成功するも、パットがちょいオーバー。
7番、昨日2オンに挑んでバンカーに入ってしまったので今回は確実に3オンでバーディーチャンスでしたがパットはカップを舐めてちょいオーバー。
8番、ワンオン成功も距離が残る。ロングパットはカップを舐めてちょいオーバーでパー。
9番、パーオンするも長いパットが残る。パットはカップを舐めてちょいオーバー。

アウト9ホールはすべてバーディーチャンスといっても過言ではないくらいでした。昨日の西塚プロの爆発を予感させるプレー内容でしたが、本当に惜しいです。インに入りとゆかりさんは我慢できなくなります。

10番、難なく3オンでバーディーチャンス。パットはちょいオーバーで返しのパットは数十センチでしたが外してボギー。
11番、難なくパーオンに成功するもパットをショートしてしまう。
12番、初パーオン失敗。この辺りから雨が激しくなってきます。パーパットをオーバーしボギー。
13番、ワンオン失敗。バンカーからのアプローチは見事でしたがパットがまたもやボールがクルンでボギー。
14番、パーオン成功するもパットが入らず。
15番、パーオン成功するもパットが入らず。
16番、3オン失敗も長めパーパットを沈める。
17番、ワンオン失敗もバンカーからナイスアプローチ。
18番、パーオン成功もパットが入らず。

 トータル2バーディー3ボギーの1オーバーでした。私の神頼みは通用しませんでした。前半で流れをつかんで欲しかったです。でも切れずに雨のなか我慢したと思います。

 ラウンド後、3日間で初めてサインをもらいに並びました。何を話そうかなーと考えながら。
 係りの人に帽子を渡し、いよいよ私の番です。
私・・「今日はお疲れ様でした。」
(ゆかりさんから反応無くサインを書いています。)
私・・「前半は昨日の西塚プロの流れが来ていると思ったんですけどねえ。」と考えていましたが、予想外の無反応に何も言えず。
(ゆかりさんはサインを書き終わり私に帽子を渡します。)
私が「ありがとうございます。」と言った時、始めてゆかりさんが私の顔を見てくれました。その時、
ゆかりさん・・「あ、どうも。」
いろんな解釈が考えられますが、3日間、来た甲斐が少しはあったかな。と信じることにします。

 サインをもらった後、ぶらぶらしていると新崎プロが終わる頃になっていたので、アテスト場所に向かうと新崎プロがお知り合いの方と話をしていました。
 ただ本人かどうか自信が無かったので様子を見ていると他の人がサインを求めてきました。ここでちょうど話が途切れたので、お知り合いの方に新崎プロか確認して、サインをもらい、少しお話をしました。
「新崎プロは74期なんですよね。」
「そうなんです。」
「私は74期の方々を応援しているんですよ」
「ありがとうございます。私も同期に負けないよう頑張ります。」
「次はいつ出られますか?」
「一応、1週間後と2週間後に出ます。」
「2週間後というと飯能に来られるんですか。」
「はい。」
「わかりました。応援に行きます。」
「ありがとうございます。」
とても丁寧な受け答えで好感を持ちました。

 是非こぶさん。新崎プロを来週チェックしてみて下さい。カテゴリー化もお願いします。


投稿: くりくり | 2005/10/16 23:09

くりくりさん①:
 田谷ギャラリーですかー。
ということはマリコさんの都合が悪かったわけではなくて、
敢えて別のキャディさんをつけたということですね。
んー、いったいどなたなんでしょう??

ちなみにマリコさんは背が高くて、宝塚男役系なので、
たぶん女子プロの中でもかなりの人気を誇るのではないかと
想像してます。

くりくりさん②:
 ゆかりさんはいつも大量のファンに囲まれているので、
個別にきちんと対応するのはなかなか難しいのかも。
でも、それにめげずに、一生懸命応援していきましょう。
継続は力なり、です。

新崎さんについては、次期カテゴリー化最有力候補として、
情報をチェックしていくことにします。

3日間現地”生”観戦&レポート、
どうもありがとうございました。

投稿: こぶ | 2005/10/17 00:11

新崎プロについて
ご承知かと思いますが、9月中旬に行なわれたステップ・
アップ・ツアー優勝で4試合の出場権を取り今回が、二試合
目でした。今年の優勝者の中では、鬼沢プロと下村プロの2試合予選通過がベストです。 内容が良いので残り試合も頑張って、それこそステップアップして欲しいですね。
 

投稿: きろくまにあ | 2005/10/17 16:38

きろくまにあさん:
 もちろん知ってますよー。
最近はSTEP UP TOURのチェックも欠かせませんから。

まだまだ若いのにこの2試合の成績はかなりのもんです。
横峯さくらさんみたいに4試合でシード権獲得とは
いかなくても、QTに繋がる、いい経験を積んで欲しいです。

投稿: こぶ | 2005/10/17 21:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25901/6402174

この記事へのトラックバック一覧です: 富士通最終日:

« 富士通2日目 | トップページ | Happy Birthday 美香さん »