« 別世界への扉 | トップページ | 初日”生”観戦② »

初日”生”観戦①

mogi_050808s.jpg

マスターズGCレディース、初日”生”観戦。

ここからは、普通の観戦レポート、いきます。

茂木宏美さん
ウェア

 朝一はピンクの長袖ウェアで、練習中にピンクの半袖
ウェアに。どっちも素敵でした。そして白いパンツのスソは
やや長め。あと、 バイザーのX-01sクリップマーカーが
平行四辺形の新型に変わっていました。

バッグ

 バッグはTOURSTAGEの新型で、白ベースに赤の
ワンポイントのもの。最近快適な気候になったせいか、
軽量型ではなく通常のしっかりしたタイプのものでした。
マリコさん、いつも大変ですもんね。

で、スティッチ、いなくなってました。

ヘッドカバー

 そんな新型バッグにささっているクラブのヘッドカバーも
新型に変更。やはり白地に赤のワンポイントのものです。
中身が変わっているかどうかは分かりませんでしたが、
僕的には前の真っ白のやつ結構好きだったんですけどね。

クマ増殖

 茂木さんのウッドに被さっていた青いクマさん。
もう1頭増えてました。2頭目は、紫のクマさんです。
青いクマさんと紫のクマさんが、茂木さんのプレーを
いつも一番近くで見つめています。
#ちなみに、もらいもんだそうです。

プレー

 全体的には、まずまずでした。もう少し伸ばせたかも
しれませんが、今の順位ならまずは充分でしょう。

ドライバー:軽いフェードで安定。飛距離もまずまず。
ウッド:軽いドロー系ストレートの球筋で、方向性よし
アイアン:方向性はややぶれ。距離感はまずまず。
アプローチ:ほとんどなし。パーオン率高し。
パター:全体的にショート気味。でも3パットはナシ。

10番

 10番のグリーンでバーディーチャンスを迎えた茂木さん。
するとどこからともなく大人と子供の声が。マリコさんや
キャディさん、選手たちが一斉にそちらを向くも、その姿は
見えず。黙ってもらおうにもどうしようもなくて、仕方なく
そのまま打った茂木さんのパットはカップをむなしく通過。

茂木さん、さすがに恨めしそうにそちらの方向をしばらく
見ていました。

実は、その後の服部さんと大山さんの時も同じ状態で、
どうやらコース脇の茂みに分け入ってキノコを探している
家族連れがいた模様。もちろんギャラリーではなくて。

Hole by Hole

1番:パー5のサードショットをピン左にピタリと寄せて
   楽々バーディー。
4番:左奥の難しいバンカーに入れるも、高い土手のカラー
   ギリギリにナイスアウトしたボールは、強い下り傾斜を
   コロコロと転がり落ちて、カップの横10cmへピタリ。
   ミラクルバンカーショットでタップインパーでした。
   (これでグッと調子に乗りました。服部さんには、
    たまたまですよぉ~と謙遜しつつ、嬉しそうでした)
8番:パー5のサードショットをピン右にピタリと寄せて
   楽々バーディー。
9番:パーオンで真横1mに付けるも、カップ寸前で切れて、
   バーディーならず。惜しいっ。
13番:セカンドが左横奥のカラーで止まるも、そこから
    長い下りスライスラインを読み切って、優しいタッチで
    そっと押し出したボールはトロトロと転がって、そして
    カップイン。ナイスチップインバーディー。
16番:このコースのたぶん最難関ホール。左ドッグパー4。
    ティーショットが左真っ直ぐ抜けて池の横のラフへ。
    セカンドは正面の木を避けたためか、マリコさんの
    ファーの声の中、グリーン右の深いラフへ。
    すっぽりと埋まったボールのアプローチは少し強く
    入り過ぎてカップを通過。1stパットは少し弱く、
    寸前で右にスライスして、お先にボギー。

【初日”生”観戦② に続く】

|

« 別世界への扉 | トップページ | 初日”生”観戦② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25901/6491396

この記事へのトラックバック一覧です: 初日”生”観戦①:

« 別世界への扉 | トップページ | 初日”生”観戦② »