« 日本女子プロ3日目 | トップページ | 3日目”生”観戦② »

3日目”生”観戦①

mogi_050808s.jpg

日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯、3日目、”生”観戦、行きました。

まずは、もちろん付いて回った、茂木宏美さんから。

ウェア

 白い短パンに、スタンドカラーのシャツ&ベルト&ソックスを
全て薄緑色でコーディネート。か、カワイイです。
前にもありましたが、僕的にはこのウェア、大好きです。

アクセサリ

 TOURSTAGEの白いバイザー(CP511?)に、白黒の
X-01クリップマーカー(四角い、古い方でした)、耳には
シンプルなピアス、そして腕にはいつものブレスレット2本と
白・水・紺の時計をしてました。時計の方はいつもの
ベネトンカラーっぽいやつではなくて少し地味な感じでした。

クラブ

 ウッドのカバーはいつもの青いクマさんと標準の白い
やつだったんですが、だいぶ色あせてました。開幕の頃は
新しい真っ白なカバーだったんですが、ここまで使い
込まれるとさすがにかなり日に焼けたんでしょうね。

あとパターカバーは黒地に白&ピンクの桜のやつでした。
たぶんコモコーメだと思うんですけど、大好きなパンダ柄で
なかったのはちょっと意外でした。

プレー:全体

 全体的には、ショットはキレているものの、パットが
イマイチでスコアを伸ばせなかった印象です。
結構バーディチャンスにはつけていたんですが、ラインと
タッチがなかなか噛みあわず、苦しんでいました。

ただ、それでも1バーディ3ボギーで耐えていただけに、
上がりの9番でのボギーが惜しかったです。グリーンを
外して、アプローチがオーバーして長めのパットが
残ったんですが、なんとか沈めていい気分で最終日に
つなげてほしいところでした。残念。

プレー:14番

 3日目のポイントは、14番パー5のセカンドでした。

ティーショットで少し芯を外して、セカンドはまずまず。
ところが、サードショット地点に行ってみると、コース
中央の小さな木がスタイミーに。これを上から越そうと
したんですが、惜しくも枝に当たって叩き落されて
しまいました(悲)。

気を取り直してアプローチをし、手前ワンピンくらいに
付けたものの、このパットを沈めきれず(距離感は
ピッタリだったんですが、ラインがちょっと)、ボギー。

ここまでずっとグリーンを外してもパーでしのいできて
いただけに、やっぱし少し気落ちしたんだと思います。
次の15番パー3はパーでしのいだものの、16番で
もうひとつ落としてしまいました。

プレー:バーディ

 3日目唯一のバーディは4番パー3で来ました。
オナーの李英美さんのショットはピン筋まっすぐで手前に
ナイスオン。そして茂木さんのショットはそれを上回る
ピン筋超まっすぐでしかも内側にナイスオン。

若干の下りスライスラインでカップから逃げていきそうに
なりながらも、ギリギリでクルッと回ってナイスバーディ!!
ギャラリーの「ナイスバーディ」の声に応える茂木さんは、
本当に嬉しそうでした。待ちに待ったバーディでしたから。

グリーンの外に出て待っている間も、帯同キャディの
真理子さんと
『こおんな感じでスライスしていってあぶなかったよぉ。』
と身振り手振り付きで小声で楽しそうに話してました。

3日目”生”観戦② に続く】

|

« 日本女子プロ3日目 | トップページ | 3日目”生”観戦② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25901/5874041

この記事へのトラックバック一覧です: 3日目”生”観戦①:

« 日本女子プロ3日目 | トップページ | 3日目”生”観戦② »