« ゆかりさんのセッティング | トップページ | 茂木宏美さんと対談② »

茂木宏美さんと対談①

mogi_020808s.jpeg

えなりかずきと女子プロがお話しするコーナーに、茂木宏美さんが登場。

これがもう、ネタ盛りだくさん。

というわけで、順番に行きます。

田谷真理子さん

 マンシングウェア東海クラシックで2勝目を挙げた時に
ついていたキャディさんの名前です。見た感じはすらっとして
かっこいい感じのキャディさんで、少なくともそれ以降は
ほとんど全ての試合で専属キャディとして付いてくれている
はずです。
 昨シーズン観戦に行った時には、サイン入りのボール
もらえませんかとお願いしたら、
 「いいですよ。上がった後に待っててくださいね。」
と快く引き受けてくれて、しっかりともらうことができました。
ありがとうございました

全英女子オープン①

 全身鳥肌が立った瞬間。それは、練習場で、前の打席に
グレース・パーク、後ろにセリ・朴、そして向こうからジュリー・
インクスターが歩いてきた時。
 ゴルフをやっていて良かったなぁ
っていう瞬間だったそうです。
 この普通の人っぽい感覚が、茂木さんのいいところかなと。

全英女子オープン②

 ロンドン郊外で行われた昨年の全英女子オープン。
スコットランドのリンクスではなかったのでブッシュこそ
なかったものの、グリーンとフェアウェイ以外は自然のまま
の状態で、OB杭もありません。なので、石とか砂利の上から
打ったりしたそうです。
 そういったシーンでのプロの技、ぜひ見たかったですね。
なかなかTVに映ることがなくて、悶々としてたんですけど、
やっぱり石から打つと火花が出るんですかね。

全英女子オープン③

 この大会に参加することで得たもの。それは、自分の今の
ポジションやレベル、そして今後何をやらなければいけないか
が明確になったことです。
 想像するに、それはたぶん飛距離だったり、アプローチの
多彩さだったり、パットの技術だったりするのかと思いますが、
詳しくは分かりません。
 とにかく、目標がクリアになったことは、今後さらなるゴルフの
上達に向けて迷うことなく進んでいけるはずなので、これは
大きいですね。やはり目標を高く持つことで、人はさらに高い
境地に到達することができるはずなので。

と、とりあえず①はここまで。
さらに、マスターズ、ツアー友達、カラオケ、舞台、などなど、
もっともっと面白くなりますよ!

《茂木宏美さんと対談②に続く》

|

« ゆかりさんのセッティング | トップページ | 茂木宏美さんと対談② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25901/3534479

この記事へのトラックバック一覧です: 茂木宏美さんと対談①:

« ゆかりさんのセッティング | トップページ | 茂木宏美さんと対談② »