« 馬場由美子さん優勝 | トップページ | 由美子さんからの挨拶 »

茂木さんのバックスウィング

mogi_020808s.jpeg

バックスウィングのスピードについての茂木宏美さんと師匠・時任宏治プロの対談より、いくつか気になるところをピックアップ。

『遅くもなく速くもなくというのが自分のリズムですかね。
 野球のキャッチボールとかでも、ボールを投げるときに、
 振りかぶるスピードって考えないでしょう。それに近い。』

・・・すごいですね、この境地。

確かに手でボール投げる時にそんなことは全然考えなくて、あそこに投げるぞ、としか考えてませんけど。

ゴルフのバックスウィングでそういう感覚を持てるというのは、何千球、何万球、何十万球、何百万球と気が遠くなるほどのボールを打ち込んできたプロならではでしょうか。

すごい。すごすぎます。

『イチで始動、ニでトップ、サンでダウンって感じですかね。
 でも実際は、体で覚えてきたタイミングで打つから、
 リズムを口ずさんだりはしませんよ。』

・・・確かに。

これは時任プロにも「そりゃそうだ。」と納得してました。

昔から、リズムとの取り方としては、

イチ・ニィー(のぉー)・サン

チャー・シュー・メン

三井・住友・VISAカード

なんてのが推奨?されてきましたが、大事なのはいっぱい素振りや打ち込みをして、

自分のリズムを自分の体に覚えこませること

なんですね。なるほど、納得。

でも、これも、プロならではな気もしますねぇ。

|

« 馬場由美子さん優勝 | トップページ | 由美子さんからの挨拶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25901/3313350

この記事へのトラックバック一覧です: 茂木さんのバックスウィング:

« 馬場由美子さん優勝 | トップページ | 由美子さんからの挨拶 »