« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004年11月

茂木宏美さんツアー2勝目の秘密

mogi_020808s.jpeg

茂木宏美さんの、初優勝の時の表情があまりにも固かったので、2勝目の時には絶対笑顔で回ろうと思っていたという話は以前にもUPしました。

ただ、この話も茂木さんのこの言葉を聞くと、その重みが変わります。

「本来の性格はネガティブ
 ひとつでも悪いショットが出ると、
 『どうしよう』って落ち込むタイプです。」

そう、茂木さんはそんな自分の性格を、自分の意志の力で変えてみせたわけです。

そしてその結果が、ずっーと笑顔の2勝目だったわけです。

すごい、すごいよ、茂木さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

馬場ゆかりさんもオークションに出品

baba_020808s.jpeg

新潟県中越地震の誌上チャリティオークションには、馬場ゆかりさんも出品していました。

出品したのは、
・サイン入りキャディバッグ
・サイン入りサンバイザー
・サイン入りボール
のセット。

北田瑠衣さんといい、馬場ゆかりさんといい、サービス精神旺盛というか、太っ腹ですね(女性にこの言葉はマズイかも・・・)。

今の女子プロ人気を支えているのは、もちろん宮里藍さんの魅力もあるでしょうけど、やはり女子プロのみなさんのこういったさりげない優しさによるところが大きいんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北田瑠衣さんがオークションに出品

kitada_020808s.jpeg

北田瑠衣さんが、新潟県中越地震の誌上チャリティオークションに出品したもの。

それは、キャディバッグ。

本人曰く、

「以前使用していたスリクソンのネーム入りキャディバッグに
 サインを入れて出品します。ぜひ買ってください。」

とのことですが、これ、いったいいくらの値が付くんでしょうねぇ。

10~20万くらいは軽く行きそうな気もしますけど、さて?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LPGAツアーチャンピオンシップ・最終日

lpga74_020808s.jpeg

LPGAツアーチャンピオンシップ・リコーカップ最終日。

74期生のみなさんの最終成績は、最後までいまいち低調でした。

11位 茂木宏美さん  +6
15位 北田瑠衣さん  +8
22位 馬場ゆかりさん +18

ちなみに、馬場ゆかりさん、なんとブービー賞です。

コンペなら、もれなく賞金と次回幹事が付くんですが。

プロツアーに、そんなん、ないわな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LPGAツアーチャンピオンシップ・3日目

lpga74_020808s.jpeg

LPGAツアーチャンピオンシップ・リコーカップ3日目を終えての、74期生のみなさんの成績は、こんな感じ。

 6位 北田瑠衣さん  +3
    茂木宏美さん  +3
19位 馬場ゆかりさん +11

北田さん、茂木さんは75で回ったものの首位の宮里藍さんとは6打差で少し順位は下がり目、馬場さんは74で耐えて少しだけ順位アップといったところでしょうか。たぶん。

なにしろTV放送がないので、詳しいプレーの内容がさっぱり分からんのですよ。

しかし、なぜだ?

こんなに面白そうな大会を、
なぜ最終日に1時間半しか放送しないのだ?

納得いかーん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LPGAツアーチャンピオンシップ・2日目

lpga74_020808s.jpeg

LPGAツアーチャンピオンシップ・リコーカップ2日目。

ツアー賞金ランキング上位者だけが出場できるこの大会、74期生で出場資格を得たのはこの3人。

 3位 北田瑠衣さん (優勝3回)
15位 茂木宏美さん (優勝2回)
22位 馬場ゆかりさん (優勝1回)

そしてそれぞれの2日目を終えての成績は、こんな感じ。

 3位 北田瑠衣さん  ±0
    茂木宏美さん  ±0
20位 馬場ゆかりさん +9

馬場さんはちょっと最近プレーが安定しないようですが、北田さん、茂木さんはいい位置に付けているので、明日以降に期待しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北田瑠衣さんW杯出場決定

kitada_020808s.jpeg

来年2月に南アフリカで行われるゴルフの第1回女子ワールドカップへの日本からの出場者が決まりました。

宮里 藍(2004獲得賞金ランキング2位)

北田瑠衣(2004獲得賞金ランキング3位)

おぉっ、北田瑠衣さん、すごいっ!

日本代表ですよ!!

なでしこジャパン(?)ですよ!!!

巷ではランキング1位の女王・不動裕理さんと2位の宮里藍さんによる最強コンビが期待されていた訳ですが、海外でのプレーにあんまし乗り気でない不動裕理さんが辞退ということで・・・。

でも、これほど見栄えのする組み合わせも珍しいでしょうし、激しい放映権の争奪戦が繰り広げられそう。

どこでもいいからとにかく少しでも長くこの2人のプレーを見たいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

茂木宏美さんが選んだのは・・・

mogi_020808s.jpeg

女子プロが選ぶ2004年ベストスウィンガー。

74期生のみなさんはそれぞれ誰を選んだかと言うと、キレイなスウィング、いいスウィングの順で、こうなります。

北田瑠衣さん  : 佐々木慶子さん、佐々木慶子さん
西川みさとさん : 佐々木慶子さん、佐々木慶子さん
佐々木慶子さん : 西川みさとさん、古閑美保さん

ということで、お互いに認め合っている様子がよく分かるのですが(さすがは仲良し74期生!)、ここで意表をつく女子プロが若干1名。

茂木宏美さん  : 表純子さん、表純子さん

ん?表純子さん?

なんでだろ?表さんもフェードヒッターとか?

表純子さんを選んだのは、茂木さんただ1人なので、できれば理由を知りたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西川みさとさんを選んだのは・・・

nisikawa_020808s.jpeg

女子プロが選ぶ2004年ベストスウィンガー。

西川みさとさんも、いいスウィング部門で2人の女子プロに名前を挙げられています。

1人は同期74期生の佐々木慶子さん。

そしてもう1人は、、、宮里藍さんです。

これ、ポイント高いですよね、たぶん。

あの中部銀次郎の精神、中部イズムを受け継ぐ内藤正幸さんを師匠として、9番アイアンで作り上げられたリズムとテンポのよいスイングは、それだけ美しいと言うことなのでしょう。

他のプロにも認められるキレイなスウィングを持つ、西川みさとさん。

やはり佐々木慶子さんと共に、74期生の次の優勝候補ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐々木慶子さんはグッドスウィンガー

sasaki_020808s.jpeg

昨日UPした女子プロが選ぶ2004年ベストスウィンガー企画の、いいスウィング部門の3位には、

佐々木慶子さん

が入りました。

本人曰く「思い切りのよさがよく見えるのかもしれませんね。」とのことなんですが、北田瑠衣さんは

「スウィングがしっかりしている。
トップからの切り返しのタメは自分にないところ。」

と高く評価しているそうです。

本人は謙遜しているようですが、師匠・増田哲仁仕込みの”歩くような”スウィングは、女子プロ仲間から見ても”いい”スウィングだということなんでしょうね。

ちなみにこの部門で佐々木慶子さんに投票したのは、北田瑠衣さん、西川みさとさん、斉藤裕子さん、三井美智子さんでしたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北田瑠衣さんは総合ベストスインガー

kitada_020808s.jpeg

ある雑誌の企画による、女子プロが選ぶ2004年ベストスウィンガーは、

北田瑠衣さん

でした。

キレイなスウィング部門でトップ、いいスウィング部門で女王・不動裕理さんに次いで2位となり、見事2004総合ベストスウィンガーの称号を手にしました。

確かに、以前のミズノクラシック観戦でもUPした通り、北田瑠衣さんのショットは全く乱れることなく正確にボールだけをクリーンに捉えることができるんですが、それは基本のスイングのプレーンやリズムが、他の女子プロのみなさんから見ても非常にしっかりしていることによるんでしょうね。

大いに参考にしたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大王製紙エリエールレディスオープン・最終日

lpga74_020808s.jpeg

大王製紙エリエールレディスオープン最終日。

74期生の中では、今回は北田瑠衣さんがなかなかよい成績を残しました。

 3位 北田瑠衣さん  -8
 7位 佐々木慶子さん -5
46位 馬場ゆかりさん -1

ただ、茂木宏美さんだけでなくて、西川みさとさんも予選落ちだったんですよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茂木宏美さん予選落ち…

mogi_020808s.jpeg

大王製紙エリエールレディスオープン2日目。

茂木宏美さんの予選落ちが決まってしまいました。

(・・・って実はずっと後に知ったんですけどね。)

悲しいことです。

とっても悲しいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しばらくお出かけ

lpga74_020808s.jpeg

しばらくお出かけ中です。

水曜日に帰ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

馬場ゆかりさんのミズノクラシック2

baba_020808s.jpeg

馬場ゆかりさんのミズノクラシックの練習ラウンドのお話。

この時、ゆかりさんは、韓国の金美賢(キム・ミヒョン)とラウンドしていたそうです。

そこに現れた宮里藍さん。笑いながら曰く、

「この組には、身長制限があるみたいですね!」

確かに。

馬場ゆかりさん 149cm。
金美賢さん 152.5cm。

宮里藍さんの154cmを下回る、紛れもない『ちびっ娘』ペアでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

馬場ゆかりさんのミズノクラシック

baba_020808s.jpeg

馬場ゆかりさんの公式サイトが更新されていまして。

ミズノクラシックでの、あのとんでもない成績。その理由は、、、

『なかなか自分のリズムがつかめなくて、
 普通に外さないようなショートパットをポロポロと‥(泣)。
 だんだんイメージが悪くなってきちゃって、頭がパニクってました。』

ということだそうです。

へぇ、プロの人でもそんなことあるんだね。37へぇ。

『もし、そうなった時は変に悩まずに、リズムよくするのが
 イチバンですよ!パットは特に、悩みだしたらとことんドン底に
 ハマっちゃうから‥(T_T)』

なるほど。でも悩んでドン底にハマるほどのパター技なんて元から持ってないんだけどね。

ま、でも、プレー中にくよくよ悩まないってのは確かに大事かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊藤園レディース・最終日

lpga74_020808s.jpeg

伊藤園レディース、最終日。

74期生のみなさんは、あまり伸びませんでした。がっくし。

18位 佐々木慶子さん +1
26位 馬場ゆかりさん +2
42位 北田瑠衣さん  +5
55位 西川みさとさん +6
61位 茂木宏美さん  +8

TV放送にも誰一人映らなかったし、ちょっとさびしい大会でした。

次、次に期待しましょう。
(最近こればっかりのような・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊藤園レディース・初日改め

lpga74_020808s.jpeg

伊藤園レディース、仕切りなおしの初日。

74期生のみなさんは、まあまあでした。

 7位 馬場ゆかりさん -1
17位 佐々木慶子さん ±0
26位 北田瑠衣さん  +1
65位 西川みさとさん +4
    茂木宏美さん  +4
74位 竹末裕美さん  +5 ※予選落ち

ミズノクラシックで散々だった馬場ゆかりさんが復調してきて、いい位置につけているので、明日が楽しみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊藤園レディース・初日

lpga74_020808s.jpeg

伊藤園レディースゴルフトーナメント2004初日。

なんと荒天候と雷のために、中止となりました。

あららん。

これで2日間の短期決戦となったこの大会。

どの選手にも、勢いだけで勝ててしまう可能性が出てきたはずなので、ここはひとつ、佐々木慶子さんと西川みさとさんの優勝争いでどうでしょうかっ。

で、次点は茂木宏美さん、北田瑠衣さん、馬場ゆかりさんの3位タイでっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐々木慶子さんの歴史

sasaki_020808s.jpeg

今週発売の週刊パーゴルフに佐々木慶子さんのお話が。

高校3年の時、大学受験に挫折して、どうしようかと考えて、ゴルフ場の研修生になってプロゴルファーを目指すから、大学には行かないということにしたこと。

持ち前の運動神経の良さでプロテスト受験まではこぎつけたものの2年失敗した後、東尾理子さんのコーチをしていた増田哲仁に師事し、根本から徹底的にスウィングを強制された結果、翌年にプロテストに合格できたこと。

もともと全ホールでバーディを狙う攻撃的なプレーをしていて、この3回目のプロテスト時も、初日66、2日目77、そして最終日再び66という、出入りの激しいプレーでの合格だったこと。

念願のプロになったもののなかなか成績が上がらなかった時に、他のプロとのラウンドを通じて、全ホールでバーディを狙うプレーではなく、ボギーを打たないプレーこそが、スコアメイクの秘訣であることを学んだこと。

同期74期生が次々に優勝していく中、北田瑠衣さんの優勝時の後半9ホールのプレーを見て、自分に足らないものは優勝への強い気持ちと、ひとつひとつのショットに対する強い集中力であることに気付いたこと。

富士通レディースで優勝争いをし、プレーオフで服部道子さんに惜しくも敗れながらも、どこか自分はまだ優勝するには技術的に未熟で、優勝はまだ早いのではと感じていたこと。

そして、アプローチとパターをもっと練習して、技術的にもっとうまくなって、優勝するにふさわしい選手になった時こそ、堂々と優勝争いをして、そして優勝したいと考えていること。

・・・・

佐々木慶子さん、やはり次はあなたの番ですよ。

うん、間違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊藤園レディース優勝者当てクイズ

lpga74_020808s.jpeg

今週末の伊藤園レディースゴルフトーナメント2004

公式サイトで優勝者当てクイズをやっていて、当選者100名に
 ・お~い、お茶1ケース
 ・オリジナルクリップマーカー
のいずれかが当たります。

で、現在の74期生の人気ぶりをチェックしてみると、

 6位 北田瑠衣さん  217票
13位 馬場ゆかりさん  46票
22位 茂木宏美さん   22票
39位 西川みさとさん   4票
46位 佐々木慶子さん   3票
75位 竹末裕美さん    1票

ということで、北田瑠衣さん以外に投票すれば、
優勝即賞品GET状態です。

えっ、僕ですか?

もちろん茂木宏美さんに清き1票を入れましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大津プリンスホテル

lpga74_020808s.jpeg

ミズノクラシックの会場、瀬田GCは言わずと知れた西武グループ所有の名門コースです。

ということは、おそらくオフィシャル・ホテルとして使用されたのは、大津プリンスホテル

つまり大津プリンスホテルの1階の喫茶コーナー(あるよね?普通)で茶ぁしばいてたら、LPGA74期生をはじめとする女子プロのみなさんの、ごく普段の姿を見れたのかもしれませんね。

これ、遠方から泊まりで来る人は、宿泊先候補の筆頭に入れておくが吉ではないでしょうか。

日本人だけでなく、アニカグレースとロビーでばったり、みたいなケースも考えられるわけですし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミズノクラシック・最終日

lpga74_020808s.jpeg

74期生のみなさんは、最終的にも、イマイチ低調でした。

51位 北田瑠衣さん  -1
57位 佐々木慶子さん ±0
66位 茂木宏美さん  +5
73位 馬場ゆかりさん +7

中でも馬場ゆかりさんは初日、2日目の不調から少し復活し、最終日は-2で回って、最下位という不名誉な記録はなんとか免れました

ま、ブービーなんですけどね。

コンペなら賞品ゲットなんですが、ツアーにそんなのないしね。

みなさん、次に期待しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミズノクラシック最終日~北田さん

kitada_020808s.jpeg

ミズノクラシック最終日の北田瑠衣さん。

茂木さんと同組ということで付いて回って最も驚いたのは、やはりショットの正確性。というかインパクト正確性

どのショットを取っても、インパクトの音が一定で、それはつまり完全に反復可能なスウィングをしているが故に、ボールを常に完全にクリーンに捕らえている証拠なんですね。

だからボールに思った通りのスピンをかけて思った通りの位置に落とすことが可能で、大きく崩れることはあまりないのでしょう。

・北田瑠衣さんを見てもやっぱり華奢な人なのに、すでにツアー3勝も挙げている理由を、目の当たりにした1日でした。

あ、そうそう、あとやっぱり北田瑠衣さんは大人気です。

サインは最後の1人まで気持ちよくしてくれますけど、彼女のオウンネームボールをゲットすることは極めて至難の業です。上がった後の『ボールください』コール、すくなくとも5人くらいからは掛かりますから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミズノクラシック最終日~茂木さん

mogi_020808s.jpeg

ミズノクラシック最終日の茂木宏美さん。

ちょっと、調子よくなかったです。

10番スタートで前半+2、後半±0の最終日+2、トータル+566位。

スコアだけ見るとそんなに悪くなさそうなんですが、これがUS-LPGAの猛者達に囲まれると、茂木さんの下にはたったの人しかいないんですよねぇ。

プレー内容としては、まずはパットがよくなかったですね。けっこうグリーンは捕らえていて3m~5mくらいのバーディパットは何度もあったんですが、これがなかなかOKの距離にすら寄らなくて。

さらにショットは出だしの10番のティーショット、セカンドショットから明らかに左に引っ掛けていて、安定しないままに前半が終了し、後半から終盤に掛けて少しずつよくなってきたんですが、時すでに遅しという感じでした。

あと、ラウンド中は、同期の北田瑠衣さんと同じ組ということでもっとにこやかに回るかなぁと思っていたのですが、やはりスコア的に厳しかったせいか、なかなかそうもいかなくて

ただ、6番で少し長めのバーディを決めた時とその後だけは、ニッコリととてもいい笑顔を見れたので、その点はよかったです。

次、次に期待しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミズノクラシック・2日目観戦その2

lpga74_020808s.jpeg

74期生のみなさんの小ネタ&成績も少し。

売り子さん

 今回チャリティの売り子さんとして74期生のみなさんが
けっこう現れてくれまして。
 茂木宏美さん
 北田瑠衣さん
 佐々木慶子さん
の3人は色紙等をせっせと売っていましたが、馬場ゆかりさん
だけは不在でした。今日もスコアがよくなかったし、やっぱし
体調不良、かな。とても心配ですね。

本日までの成績

 2Rを終えて、みなさんの成績はこうなりました。
  23位 佐々木慶子さん -4
  67位 茂木宏美さん  +4
      北田瑠衣さん  +4
  75位 馬場ゆかりさん +9
 佐々木慶子さん、74期生をアピールするいいプレーを、
明日期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミズノクラシック・2日目観戦

mogi_020808s.jpeg

ミズノクラシック2日目、瀬田GCまで観に行きました。

大会全体については本家『こぶろぐ』に譲るとして、
ここではまずは、付いて回らせてもらった茂木宏美さんの
小ネタから行きます。

10番スタート

 今日の2Rは10番スタートの2組目で、10番ティー前の
練習グリーンでパット練習をしていたら、周りのギャラリーが
一斉にいなくなって、気付いたら僕1人だけポツンと。
 なぜか?
 そう、1組目は宮里藍さんの組だったんですね。
 まぁ、しゃあないっちゃあしゃあないけど。。。

17番べたピン

 17番パー5のサードショット。
 100Y以内からのアプローチは、ピン横数cmに落ちると、
バックスピンで30cm戻って、先に寄せていた大塚有理子さんの
ボールにピタッ
 すごいショットでした。ゾクゾクしました。いやマジで。

4番トリ

 前半は1バーディ1ボギーのパープレーだったんですが、
後半の4番でトリプルを叩いて、トータル+4の64位タイに後退。
 4番、どうしたんでしょう。一体何が起きたんでしょうね?
 実は、後半少し茂木さんの組から離れた時間があって、
ちょうどこの4番がその頃だったのです。う~ん、悔やまれます。

同期

 2Rを終えて+4の64位タイで、
  ジーン・バーソロミューさん
  北田瑠衣さん
の3名が並びました。
 というわけで、明日はこの3人でのファイナルラウンドです。
74期生の北田瑠衣さんとの、優勝の緊張感から(残念ながら
開放されてのラウンド、ちょっと楽しくなりそうですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミズノクラシック・初日

lpga74_020808s.jpeg

ミズノクラシック初日の74期生は、イマイチでした。

27位 佐々木慶子さん -2
39位 茂木宏美さん  -1
55位 北田瑠衣さん  +1
76位 馬場ゆかりさん +5

そして特に調子が悪いのが、馬場ゆかりさん。

76位と言うのは実は単独最下位なのです。

トップのアニカとは実に14打差。

いったいどうしたんでしょう?とても心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茂木宏美さんのキャディバッグ

mogi_020808s.jpeg

茂木宏美さんのキャディバッグには、かわいいパンダが付いています。

その名は、

パンダーZ

プレッシャーの掛かる試合中でも、なにげに目につき、その愛くるしさに癒されることもしばしば、とか。

どうやら女子プロのみなさんは、こういうかわいい系&なごみ系のキャラクターをキャディバッグに付けていることが多いようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミズノクラシック・プレビュー

lpga74_020808s.jpeg

今週末、瀬田GC北コースで開催のUS・LPGA公式戦ミズノクラシック

USと日本のランキング上位35名だけが出場できるこの大会にエントリーされた74期生は、、、

北田瑠衣さん
茂木宏美さん
馬場ゆかりさん
佐々木慶子さん

の4人。

楽しみですねぇ。

もしかしてアニカに勝って、US・LPGAツアーシード権とか取っちゃったりして。

ほんでもって全米オープン出場権とか手に入れちゃったりしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

馬場ゆかりさんは頭痛でした

baba_020808s.jpeg

IDC大塚家具レディスの最終日にスコアを伸ばした馬場ゆかりさん。

昨日更新された公式サイトによると、

それより昨日ね、ー2でナイスプレーだったんだけど、実は体調があまり良くなくて、インに入ってからの後半部分はすごくきつかったよぉ (>_<。)

ということで、実は体調がよくなかったようです。

そんな状況でもスコアはしっかり伸ばせるなんて、、、やっぱプロはすごいですねぇ。

でも、今週末のミズノクラシック、大丈夫なのかな?

ちょっと心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IDC大塚家具レディス~西川さん

nisikawa_020808s.jpeg

獲得賞金ランキング11位に転落した茂木宏美さん以上に、はるかにマズいのが、

西川みさとさん

です。

現在の賞金ランキングは、上原彩子さんに次いで、

52位

来年のシード権を獲得できるのは、上位

50位

そう、まさに当落線上です。
のるかそるかです。
On the Edgeです。

今大会で初日いい位置に付けていただけに、2日目最終日と徐々に崩れてしまったのが悔やまれますね。

残りは2試合。いいプレー、期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IDC大塚家具レディス~茂木さん

mogi_020808s.jpeg

この大会前までの今シーズン獲得賞金ランキング第10位は、

茂木宏美さん

でした。獲得賞金額にして4000万弱。

で、涙涙の今季初優勝を遂げた古閑さんが優勝賞金1080万円を上積みした結果、

茂木さんは11位に転落してしまいました。

あいたたた。

2回も優勝してるんだし、最終的にトップ10には入っておきたいよね。たぶん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »