« 【プレイバック】ヨネックスレディス | トップページ | 【プレイバック】SANKYOレディース »

【プレイバック】 マンシングウェアレディース東海クラシック

mogi_020808s.jpeg

さらに、茂木宏美さんの2勝目。

◆2004年9月18日(土)

マンシングウェアレディース東海クラシック2日目、久しぶりに来ました。

茂木宏美さんが。

初日6アンダー、2日目4アンダーの通算10アンダーで単独トップです。

リゾートトラストレディス優勝以来、なかなか調子が上がらず、どの大会でも、ひとケタオーバーくらいのスコアの、30位タイくらいに終わっていました。それだけに、久々に訪れたチャンス、なんとかモノにしてもらいたいですね。

ただ、2打差の3位には女王・不動裕里さん、3打差の4位タイに宮里藍さん、5打差の8位タイに横峯さくらさん、と役者は揃っているので、最終日は過酷な接戦になり、非常に盛り上がるでしょう。

僕の希望は、茂木宏美さん優勝、横峯さくらさん単独2位、かなぁ。

◆2004年9月19日(日)

茂木宏美さん、ツアー2勝目、おめでとうございます!!

3日間トップをキープし続けての、逃げ切り優勝。
女王・不動裕理さんと堂々渡りあっての、優勝。
5アンダーで猛追されながらも、自ら4アンダーを叩き出して、
女王に今回は負けても仕方ないと言わしめた、完璧な優勝。

本当に、価値がありますね。

そして、インタビューがちょっとホロリと来る、いいインタビューでした。

ラウンドレポーターとして付いていた、尊敬する塩谷育代さんの前でいいプレーをしようと一生懸命ラウンドしてきて、勝ってインタビューで顔を見たら、こみ上げてくるものがあったらしくて、結構ボロボロになってました。

リゾートトラストでの初優勝の後なかなか調子が上がらずに苦しんでいた中で、同期の北田瑠衣さんや馬場ゆかりさんの優勝にいい刺激を受けて、私は何をやってるんだと、気持ちを入れ換えたこと。

1試合目の時に表情がガチガチだったので、今回のマンシングウェアレディース東海クラシックでは、もう少し笑顔で、楽しそうに回りたかったこと。

確かに、幸運にもツアーで1勝は出来ても、やはり2勝目というのは本当の実力がなければ出来ないことや、今大会まで本当に苦しんでいたことを考えると、その喜びとその涙には、ジーンと来るものがありました。

あと、茂木宏美さんのガッツポーズ、相変わらずかわいらしかったです。

特に最終18番で、30cmのウイニングパットを決め、しばらくボールが吸い込まれたカップを見続けた後、少しうつむいて右手を小刻みにブンブンブン。

そしてこの感じのいいガッツポーズを決めた後の、ギャラリーの声援に答えて手を振る時の、最高の笑顔。

実に、いいシーンでした。

◆後日談

この大会の茂木さんはホントに出来がよくて、
ショットがビシビシとピンに絡んで、TVで観ていても
とても楽しかったです。

実はこの大会は観に行く話がちらっとあったんだけど、
結局行かなくて・・・。失敗したなぁ。

mogi_040919.jpeg

|

« 【プレイバック】ヨネックスレディス | トップページ | 【プレイバック】SANKYOレディース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25901/1797658

この記事へのトラックバック一覧です: 【プレイバック】 マンシングウェアレディース東海クラシック:

« 【プレイバック】ヨネックスレディス | トップページ | 【プレイバック】SANKYOレディース »